T e g a k i l o g u e

-アトリエてがきの日々-

44と39

2018-01-19 | 日々
「44」 冬は近場の低山を数時間歩きに行く きんと冷えた空気と、澄んだ空がいい 以下、今月の山 地元の本宮山で 山初め&初詣 度々訪れている北設楽の 岩古谷(いわこや)山 今年は水(氷)景も素晴らしかった 名もない里山も歩いた 静けさがまた、冬の山の良さでもある ところで、「日本百名山」があるように 「あいちの130山」というものがある . . . Read more
Comments (2)

S山にて

2018-01-10 | 作品のこと
小さな社のわきから 最初は杉林 ほどなく雑木林の道に入る 木漏れ日に時折ちりちりと光るのは この山が含有する鉱物の結晶だろうか 落ち葉と雪の降り敷いた道を 緩やかに巻いて登っていくと やがて稜線分岐に出る 左は北麓の村へ 右は山頂へ 右をとる かなりの急登 しかも 北側からは雪が厚く吹き付けており 道は不明瞭なうえ 所々踏み抜いては膝まで埋もれる ひときわ冷たい風 それでも展望が素晴らしい . . . Read more
Comment

2018 静かな年明け

2018-01-04 | 日々
平穏に2018年となりました。 写真は、飯田線の名もなき場所。 いつものように 元旦は旦那さんの実家へ 二日は私の実家へ 人混みを避け、とりたてて何もせず サンガニチは過ぎてゆきました 郷里は千里 年に一度のすきやきを囲んで 夕餉の祈り(嘘) 母さんの学生時代の蔵書をあさる 良き書皮と、たのしき痕跡本 ちょっと気恥ずかしい昔の画 コニャックの入った''角瓶''があった ど . . . Read more
Comment

それぞれの年末

2017-12-31 | 日々
12/31 単調で濃密で速い一年でした こちらのブログを時折のぞいてくださった皆様 ありがとうございます -山- 2017年締めの山歩きは"川" 奥三河の清流 寒狭(かんさ、さぶさ)川に沿った東海自然歩道(=かつての森林軌道敷跡)を歩いてきました 周辺の山から川へ清水が流れ入るところを、いくつも見ることができる道 山歩きを始めて、最初に山の水の清さを知ったのは、寒狭川だったと思 . . . Read more
Comment

小さく硬い冬ごもり

2017-12-28 | 作品のこと
忘年会にもクリスマスパーティにも無縁の 静かな年の瀬を過ごしている 最近は、小さい石に向き合っていた 指でつまめるほどの ポケットに忍ばせておきたいような小石 拾ったものの、小さすぎるかと敬遠していたけれど、 よく見ると、見れば見るほど、様々な姿が立ち現れてくる 12.25の朝、母子が現れた 聖母子か、子安観音か… スケッチが終わったら、ペンダントにしたい 隠れ信者の護符のように . . . Read more
Comment