野菜ソムリエtamitanのブログ

野菜の美しさを伝える野菜ソムリエtamitanが旬なお野菜を独自目線で紹介します。

「ヘレンド展」を見に東洋陶磁器美術館へ

2017-05-03 | いろんなコト


中之島にある大阪市立東洋陶磁美術館で開催されている「ヘレンド展」を見に行ってきた。
ヘレンドとはハンガリーの食器ブランドでめちゃくちゃ高級品。
美術館の中ではヘレンドの職人さんを紹介するムービーが流れていた。
本当に一つ一つ手作りされてて絵付師さんが細かい絵を描いている。そりゃ高いわけだ。

私が知ってるヘレンドの器といえば「ウィーンのバラ」。緑のラインにバラの花がモチーフになっているシリーズで、ティーポットのフタのつまみがバラの花の形でなんとも愛らしい。
それくらいしか知らなかったのだが、今回の展示を見ていると中国に影響を受けたデザインのものが多いということがわかった。ヨーロッパの人たちは昔、中国や日本にあこがれていて食器も東洋のものをまねしたデザインが流行ったというのは聞いたことがある。

それにしても。
何もいわれなければ「これ、伊万里焼やん!」っていうようなものとかがあって、面白い。
本当に東洋にあこがれてたんだねぇ・・・。

中でも印象的だったのが、ちっちゃい中国人の人形がくっついたティーセット。
大きなお盆は4人の中国人人形がもちあげているし、ティーカップの持ち手の部分にはエビ反りになった中国人がへばりついている。ティーポットのフタのつまみも中国人(笑)
「ふざけて作ったやろ」と思わずつっこまずにはいられない。
それでも絵柄はとても繊細で美しく、色合いも紫がかったピンクとコバルトブルーの組み合わせが美しい。
こんなに美しい絵柄とふざけた中国人のお人形・・・。
なんど見ても笑ける。
もちろん、職人さんはふざけてたわけではないんだろうけど、やっぱり笑ける。

このティーセットが忘れられなくて、ギフトショップでポストカードを買ってしまった。なんだか癒される。

ヘレンド展を見終わったら帰りは中之島公会堂周辺を撮影して帰ろうと思ってカメラを持ってきたのに、ゴールデンウィークでお祭りをやっていてすごい騒ぎになっていた。
テントがずらっと並んで人込みだらけ。みんなそこら中に座り込んで焼きそばやらたこ焼きやら食べてるし。
写真撮れない・・・・。

ちょっとまだ早いかな~と思いつつバラ園の方に行ってみたら、結構咲いていた。
品種によってはまだ全然咲いていないものもあったけど、3割くらいは咲いてる感じ。
バラの写真を撮って、昭和の香りが漂う喫茶店でランチして帰る。

今日はゆっくりと自分の好きなものを楽しむ時間が持てて最高の1日だった。
ヘレンド・・・いつか買えるかしら。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そら豆食べました! | トップ | 初夏の香り~バジルとトマト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いろんなコト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。