楽しい人生のためのCREATION
NAGAI-TAKUMI.COM BLOG



南魚沼市の魅力を外国人の目線から見ると、このように切り取れるようです。
雪があって、山があって、温泉があって、そして人々の生活がある。フィンランドとスウェーデンから来た友人と私の2週間の生活などをベルギー人が3分にまとめるとこうなります。

とにかく、この地を楽しいと言ってくれます。彼らは食も文化も貪欲に楽しみ、そして南魚沼市を思う存分に満喫してくれて、来年はさらに多くの時間わこちらで過ごすでしょう。
初年度が1週間、2年目が2週間。きっと3年目は3週間。
今年はスウェーデンからお客様を何人も連れてきてくれるそうです。ありがたいです。

視点を変えると、本当に私たちの地域の魅力が見えてきます。
そんないいきっかけになる映像です。

字幕はありませんが、ぜひ映像を楽しんでください。

そろそろ南魚沼市の魅力をどんどん発信しませんか??
みんなで力を合わせて、多くの人に伝えませんか??

私は伝えていきます。この素晴らしい南魚沼市の魅力を。


<iframe src="//player.vimeo.com/video/62060405?autoplay=1" width="504" height="211" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(公社)山の暮らし再生機構が発行するLIMO通信に興味深い記事がありました。若者が農業で地域を変えるという記事です。南魚沼市は農業で若者が参入しやすい体制を取ることができたら、流入人口を増やすことができるはずです。お米や西瓜、シイタケ以外にも枝豆などをブランド化できたら必ずや地域に力がつくはず。私はそう信じています。

これからは人材を育成する社会を目指していくことが、未来を作ることに繋がるでしょう。
私はそんな社会を目指したいと強く思います。


記事はこちらを↓
http://www.yamanokurashi.jp/limo/tsushin/limotu019.pdf

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週末ですが、下記のとおりモンベル渋谷店にてイベントを開催致します。
無料イベントですので多くの方のご参加をお待ちしております。

************************************
************************************

LFアカデミー机上セミナー中級編は12/15開催!

 先日、初級編が終了。ガイドのバックパックの中身を参考に、必要な装備・機材について解説しました。次回は中級編。12月15日の開催です。テーマは「雪崩の体験から何を学び取るのか」。どうして雪崩に遭ってしまったのか、実例を題材に教科書では学びきれない事柄を、みんなで考え、身につけるセミナーです。整理の都合上で中級編としていますが、興味がある人はレベルなどは問いません。今回はアバランチエアバックの操作体験(人数限定になります、すみません)も予定していますので、ぜひご参加ください!

机上セミナー【中級編】 
開催期日:2012年12月15日(土)
開催場所:モンベル渋谷店
講師:永井拓三(トライフォース)
タイトル:雪崩の体験から何を学び取るか
参加費:無料
時間:15:00~17:30
詳細:実際に起こしてしまった雪崩を題材に、その教訓を活かして本当に必要な技術、本当に必要だと思った道具などを解説。今だからこそ、起きてしまったことを振り返り、どこに判断ミスがあったか、どのようにラッキーが続いたのかなどを検証することによって、これまでの教科書では学びきれなかったことをみんなで考えて身につける講習会です。

参加申し込みは以下の専用フォームから!
http://www.skijournal.co.jp/FormMail/seminar/FormMail.html

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今月から、定期的に南魚沼市の子供たちのために一生懸命動くことにしました。
自分が東京から雪国に移り住んだ魅力や、その恩恵などを一人でも多くの子供たちに
自分たちが住んでいる地域が、水資源や自然にあふれていることを実感してもらって、
この土地を愛してもらいたいなという想いからプロジェクトはスタートします。
簡単な雪や氷を使った科学実験から自然の摂理を理解してもらいたいなと思っています。


雪国こどもサイエンス

雪国に生まれた、こどもたち(未来の大人)にとって身近な「雪」や「氷」を使って、楽しく分かりやすく学習をする
体験型のプログラムです。身近な物事を理解するために発達した「科学」を理解し、南魚沼ならではのこどもたちに成長してもらいたいという想いから始まったプログラムです。

主催:20年後の南魚沼 研究会
参加費:無料
日時:2012年12月16日(日) 14:00~16:00
場所:南魚沼市 市民会館 2F 中央公民館 実習室
募集人数:先着順80名(親子あわせて)
参加申し込み: 電話の場合  025-773-3099
emailでの場合 mail@nagai-takumi.com または nagaitakumi@mac.com
(タイトル:参加申し込みとした上で 氏名/年齢/住所/参加人数/参加内訳を記入ください)
参加締切:2012年12月15日(土)

学習対象年齢:3歳~12歳
必ず保護者同伴の上でご参加ください。
実験は危険なものはありません。
安心してご参加ください。
3歳以下のお子様も楽しめますので遊びに来て下さい。

内容:1.雪はどのようにして降るのか(スライドを使って、分かりやすく説明します)
   2.雪の不思議(人工雪を作る実験)
   3. 氷は電子レンジにかけるとどうなるの??(電子レンジを使った水と氷の違い)
   4.あっという間に水が凍る(過冷却水を作って、瞬間凍結の)実験
   5.アイスキャンディーを作ろう(4の実験を応用してつくります)

講師:永井たくみ  公式WEB SITE www.nagai-takumi.com
   1977年12月24日生(34歳) 南魚沼市在住  言語:日本語/英語 
   職業:株式会社 永井 代表取締役/山岳ガイド
   山岳地での経験をもとに新潟大学大学院博士過程にて雪と雪崩災害の研究を行った
   経験を活かし、研究成果を地元消防吏員や自衛隊などへ提供している。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日開票されました南魚沼市市議会議員補欠選挙は落選してしまいました。
この選挙活動を通して、私は南魚沼市は自分が今まで感じていたよりも更に市は大きく、
そして多くの人がそこに住んでいるということを実感することが出来ました。
また、多くの方と出会い影響を受け自分にとってとても重要な時間となりました。
貴重な時間で私の話を聞いて下さったり、連絡をくださった皆様にはとても感謝をしております。ありがとうございました。
結果は前述の通り、多くの市民の皆様からの支持を得ることが出来ましたが、
私の力不足で思いを実現するにはいたりませんでした。
しかしながら、10000人以上の市民の皆様に期待され名前を書いて頂けたことを
糧として更に前を向いて進んでいこうと思いました。
もうすぐ冬になり、私のガイドとしての本格的なシーズンを迎えますが、
私は「雪」あっての自分、雪があっての「雪国」だと思っております。
もちろん弊害もありますが、
雪国ならではの自然をもっと多くの方に楽しんでもらいたい、
その自然の中で南魚沼市の子供たちは成長してもらいたい、
そして災害に強い都市となってもらいたい、
という思いは変わりません、次の選挙に向けて今日からまた歩き出します。
皆様、今回の結果は私の不徳の致すところです。
どうかまだまだ私に期待をして頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


今後とも永井たくみをよろしくお願い致します。

永井たくみ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さあどっちが選ばれるでしょうか。
実に興味深いです。
アメリカは政治が国民の生活に直結しているし、
日本ももっと投票率が上がらないといけないなと思っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




来週からスウェーデンとフィンランドにいってきますが、いろいろと歩き回ろうと思っているのでということでNIKEのFLYKNITのシューズで行こうかなとおもいます。とにかく軽くて涼しいので。
動画に出てくる、ソックレーサーやフライワイヤーのシューズも持っていますが、フライニットかなり気に入っています。「歩く」「走る」ということにはとてもいいと思います。

The Story Behind Nike FlyKnit Technology


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、この判決内容をどのように吟味するかは自分次第です。
重く受け止めねばなりませんね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、NHKの番組「夏山へGO」の取材を苗場山で行いました。
梅雨の中休みで3日間のロケでしたが、多くのことを学ぶいいきっかけになりました。
重い機材をコッシーとアフロにお願いして持ち上げてもらったりして...
VTR自体は短いものですが、そこに詰まったディレクターやカメラマン、音声マンの仕事は
大変なんだな~と思いました。
アナウンサーの斉藤さんも頑張って登った甲斐があるような景色を見ることができたと思います。

今日はこれから三国山、明日は苗場山のガイドです。
放送は和田小屋で見ようと思います。

どんな編集になっているかはお楽しみということで。

NHK「夏山へGO」

では。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お風呂はなくても、場所が許せば汗を流したいもしくは体を拭くことはしたいなというときに便利そうですね。
夏は汗の塩分で皮膚がヒリヒリするので私は欲しいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ