カワイイがお仕事☆母屋

可愛いだけでちっとも役に立たない毛モノ達との
なんでもないけどほっこりの日々

しょんぼり

2017年07月25日 | 日記

耳のつけ根がただれて、蚊アレルギーと言われた茶々

念のため、エリザベスはつけていたけれど、痒がることもなかったし、塗り薬もあまり気にしてない様子で、治りも早かった

やれやれ・・・と思っていた矢先、左目をシパシパし出した

目のふちも赤くなって、たくさんの涙も

またすぐ病院へ行って、菌の培養検査の結果が分かるまで、手元にある目薬を試しておいてと言われました

 

あんまり効いてる様子がなくて、そろそろ結果も出た頃だろうと電話をしたら、菌は生えなかったと言われたけれど、目薬の効き目が悪いようだから変えて欲しいと、茶々も一緒に病院へ

今度の目薬は効果テキメン

濁っていた目も以前のように、薄ら奥の瞳が見えるようになってきました

耳の時から食欲が落ちることもなかったし、わがままも言うようになってきたけれど

まだいつもよりは部屋の隅っこのカゴの中で寝てることが多い

エリザベスが嫌なのかな毛づくろいも思うようにできないもんね

もう後、一週間くらいだからね

頑張って治そう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近ビクビク

2017年07月19日 | 日記

【蜘蛛注意】です

 

数日前から、ガレージに蜘蛛が姿を見せるようになりました

アシダカさんだと思うのですが・・・

もっとちっこいのは、今まで何度かトイレなどで遭遇したこともあるんですが、今回の子は手のひらサイズくらい

 

虫全般苦手な私ですが、この蜘蛛は、Gを食べてくれる心強~い蜘蛛さんだそうで、別格扱いです

 

昨日はすっかり忘れてガレージに行ったら、遭遇してしまって、またドキドキ

ドキドキついでにメッチャ接写してみましたが、警戒してるのか微動だにせず

本来は振動を察知すると一目散に逃げるって聞いてたんだけどなぁ・・・

 

出会うとおっかなビックリだけど、決して危害は加えませんので、是非我が家のGを駆逐してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待ち時間

2017年07月18日 | 日記

アレルギーと言われた耳の傷も落ち着いてきたと思ったら・・・

左目のふちが赤くなって、ショボショボしだしました

昨日は祝日ということもあって、エリザベスをして一日様子を見たけれど、今朝になって涙がたくさん出て目は閉じたまま

どうしてこう、次から次へと続くかなぁ

 

さっそく動物病院へ電話祝日開けもあってか、結構待たなきゃいけないそうで

ジリジリした気持ちで「そろそろ来てください」の電話が掛かってくるのを待ってる間も、いつもの可愛い生意気さもすっかり影をひそめて、じっとうずくまっている姿を見ていると、気分が落ち込みまくります

 

怖がるのでキャリーはいつもギリギリまで出すのを控えているんだけど、今日はついつい少し前に準備してしまった

 

・・・ら

あの~もしもし?

 

ここは譲りませんよぉ感いっぱい

あんたメッチャ健康でしょー

けど、めめクソついてるから取ろうねっ

 

連れてかれる本人(猫)は、エリザベスで狭いところに隠れられないので、ベッド脇でひっそり

 

やっと電話があって、キャリーを占拠したラスカは、どんなに踏ん張っても、「はい、ラスカこっち~」とあっと言う間に引っ張り出されて、交替で茶々がIN

バックの周りをクルクルウロウロ

ま~だ諦めきれませんよぉ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蚊アレルギー

2017年07月17日 | 日記

一週間前の夜

茶々の耳のつけ根が赤いことに気づきました

(あれ?また小競り合いでもしたんかなぁ

それにしても、今回は普段より赤みが強いような・・・と、捕まえてよぉく見ると、直径1cmくらいの範囲がハゲて赤くただれてしまってました

 

(えぇぇぇぇ)どないしたんっと、さらによく見るともう片方の耳のつけ根も同じようなキズが・・・

ケンカにしては不自然すぎると思ったので、次の日病院へ

 

先生曰く、パッと見て「蚊アレルギーちゃうかなぁ」

よくある蚊アレルギーは耳の裏っ側にボツボツとした赤みができるそうなんですが、患部が耳だし急に発症するのもアレルギーの可能性が高いということで、飲み薬と塗り薬をもらって帰ってきました

 

数日後、感受性検査の結果連絡がきて、先日出してもらった塗り薬が非常によく効くとのことで、赤みが治まるまで続けてくださいとのこと

痒がって気にしたりすることもなく、食欲も元気もいっぱい

言われた通りにして、患部はあっと言う間によくなったので、今は塗り薬はストップしています

 

それにしても「蚊アレルギー」なんてものもあるんだ

 

実は思い当たる節があって、発症する数日前、庭から部屋に通じる戸を開けっ放しにしておかなくてはならない状況というのがありまして、蚊入り込み放題の時間が数十分間続きました

そして、夜のお散歩で1階を開放してる間に噛まれて発症したんではないかと・・・

猫風邪キャリアの茶々は、他の子よりも免疫力が弱いというのは頭にあるものの、こちらの無知ゆえに異常に気付いてから大嫌いな病院へ連れ込まれるという、可哀想なことをしてしまって胸が痛い

免疫力をあげるサプリとか頼ってみた方がいいのかな・・・一度探してみよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝ボケぼっけぼけ

2017年07月08日 | 日記

膝に乗ってきたポポの耳を綺麗にしてやったら、つい耳かき魂に火がついてしまい

次のターゲットを探してキョロキョロ

 

本棚の上にママ発見

けど、なんかおかしいゾ~と近づいて見ると・・・

見事なヘソ天で寝ていました

 

シャッター音に気づいて、すぐに目を覚ましたけど

(ななな・・・

 

(ん???

 

状況をよくつかめてないみたいです

 

大物やねぇ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラッキラ☆

2017年07月01日 | 日記

(そろそろでしょ?

 

一日2回のご飯(ウェット)の時間をしっかり自己管理できるママ

遅れたりすると、ママの方からやってきますが、さいそくの仕方が傍まで来てお行儀よく座ってじっと見上げる奥ゆかしさ

その瞳のキラッキラたるや、まぶしすぎて直視できないくらい

 

準備が済むまで、大人しく

 

スマホでパシャパシャされてもガマンガマンの子

 

・・・ですが、時に待ちきれない気持ちがムクムク

そんな時も、(まだですか?)と覗き込むけど

 

自分を制すように、もう一度座り直してひたすら待ちます

 

写メまで撮って待たせちゃったねごめんね

 

もうちょっとせっついてもいいんだよ

ムギュ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柘植の櫛

2017年06月27日 | 日記

六月の上旬、「いつだって猫展」を鑑賞しに行きました

所用で京都へ行く予定だったところに、鍼灸院の先生が「こんなのやってるよ」と教えてくれたタイミングに合ったので 


もう会期は終わってしまったので、今回の話はこれがメインではなく・・・

 

その後に行った百貨店で、近畿の伝統工芸品を集めた催しの中に柘植の櫛を扱うお店がありました

1年半ほど前、梅田の物産展でブラシタイプの柘植櫛を購入して、その半年後、髪を短くしたので解櫛タイプが欲しくなり、今度はネットで買って持っているのにね

ついつい吸い寄せられるようにして、並んでいる商品を一つひとつみていたら、ペット用ブラシが目に留まりまして、(その手があったか)と

 

今まで、美容院で綺麗にカットしてもらっても、一週間もすると毛先がバシバシになるのが悩みで、髪によさげなものを色々試してきましたが効果がなく、半ば諦めていたところに柘植櫛を使ってみることを思いついたのが最初でした

今までの中で一番効果を実感できたものということと、「ペット用」を見つけて、自分にも合うならウチの子達にもいいんじゃなかろかとの閃き

 

ただ・・・ペット用として売られていたのは目の粗いブラシ

短毛の子には向いてないなと、他の櫛も眺めていて、これならと思うサイズをみつけました

幅が8cmほどで、高さは3cmのミニミニ解櫛を本島椿油と一緒にお買い上げ

 

買った際、櫛にたっぷりめの椿油を付けてもらった状態で、馴染ませるために3日は置いてねと言われて、ガマンガマン

 

3日後、もういいよねと櫛を取り出し、片っ端から傍にいる子を捕まえてはブラッシング

ファーミネーターはさすがに別格ですが、アンダーコートがよく取れること

抜けた毛も櫛がしっかりキャッチしてくれて、ほとんど舞ったりしませぬ

茶々のブラッシングでフケが出てきたのには驚きと軽いショックでした

 

やっぱり免疫が低いせいもあるのかなと、こまめにブラッシングを続けていたら、数日でフケが出なくなりました

柘植の櫛、大正解だったな

 

ちなみに、ラスカはほとんど取れませんでした

 

毛が短いのとアンダコートがないから、ラスカにとっては櫛の歯の間が1mmぐらいではまだスカスカになっちゃうね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お薬お薬お薬

2017年06月21日 | 日記

膀胱炎で服薬中のポポちゃん

 

経過は良好そうで、甘えたスイッチも親愛の頭突きも普段通りになってきましたヤレヤレ

 

膝へのジャンプも不意にくるからびっくりするんだよねぇ

 

ラスカは、歳のせいか一度ムセると止まらない症状が出てきて、気管を拡張させるお薬を服薬中

 

小さい頃から、テンションが上がるとフガフガすることがあったけれど、すぐに治まるので気になるほどではありませんでした

しばらくお薬を続けて、今はずいぶんマシになってきたので服用の量も減ってきていますが、ついつい喜ばせてしまうとフガッフガッと始まってしまうので、(かまいたいなぁ・・・)と思った時は、一旦落ち着いて、冷静ナデナデ、クールよしよしを心がけています

 

ポポのお灸ついでにラスカにも温灸をしてやったら、少し冷え込む日だったせいか、うっとり顔やったね

 

そんなところへ、先週末・・・

茶々の鼻に赤いものが付いているのを見つけて、鼻も詰まってるようだったのでくしゃみをさせてみると、結構な量の血液混じりの鼻水が

様子を見てても、わがままっぷりもいつもと同じ、食欲はなんならいつもよりガッツガツで、どう判断したらいいのか迷ったけれど、現実に血は出てるので迷いを捨てて病院へGO

 

そんなこんなで、現在3匹に朝晩シリンジでお薬を飲まている状態

菌を培養してもらっていて、明日検査結果ともう一度追加のお薬を受け取りにいく予定

血混じりの鼻水も最初のような量はあれきりで、元気も食欲も相変わらず

一過性のものだよね?だよね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロンが食べたい

2017年06月16日 | 日記

ラスカにメロンのおすそわけ

 

テーブルのまわりを右往左往してるんで、(なにしてるんだろ)と覗き込んだら、ゆ~っくり楽しみたい場所を探して、口に咥えたままウロウロ

 

生暖かく見守っていたら・・・

なんだ?って感じで匂いを嗅ぎに来た茶々に焦るも、動けず固まるラスカ

「クゥゥゥン」と言いつつ、メロンは死守っ

 

 

いつまでも口に咥えたまま、あっち行きこっち行きする姿に笑ってしまい、ついつい写メをパシャパシャ

 

大きいから食べにくくてゆっくり食べれる場所探しするのかも・・・と気づいて、2つに割ってやったのに、まぁだウロウロしてるから、まだ大きいのかなと、口から出させるためにラスカを抱き上げようとしたら、ポロリ

 

落としたメロンを見たら、割った2つをまた一度に口に入れてたようです

そんなコントみたいなこと、面白すぎでしょラスカ

最後はちゃんと全部食べれました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一緒にお散歩

2017年06月15日 | 日記

すべての戸締りをすませた後の一階開放、夜のお散歩

ニャンズ銘々、いつも好きなようにあちこち行き来してましたが、茶々が最近新しい楽しみ方を覚えたようです

 

台所に立っていると、「ニ゛ャー

(ついて来い)の催促です

はいはいとテキトーに流していても、結局茶々の粘り勝ちで、家事の手を止めてしばらくのお付き合い

 

部屋から部屋へとなるべく大回りでぐるりと一周

その時の「お散歩」「お散歩」の掛け声がとっても嬉しいようです

 

時々こちらを見上げて、ちゃんとついて来るのを確かめてるのか・・・

掛け声にも「ウ゛ルルニャン」のお返事で、チョーご機嫌なのがわかります

たまにひっつき過ぎて、蹴飛ばしそうになると「ンギャー」と、いつもの茶々がチラリと顔を出したりしますが

 

 

今までは、早く下りたいとせっついてくるのは、ほとんど寧々の役だったのに

最近では、茶々の方が待ちきれなくて「開けろ開けろ」と戸の前で催促したりするようになりました

 

新しく覚えたばっかりなので、このブームはしばらく続くかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加