かみこしき 6

2016-04-21 18:44:14 | IOTA
QSLカードが出来ました
発送業務は大変な仕事です
AS-056 AS-037 合計約1200枚の発送です
OQRS請求、ダイレクト請求、ビューロー経由で発送します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かみこしき 5

2016-04-12 15:50:48 | IOTA
QSLカードレイアウトができました
今回は国内で制作しましたので早くできます
4月20日到着。25日までにはダイレクト分、OQRS分を発送できます
男女群島 AS-056
上甑島  AS-037



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみこしき4

2016-03-29 18:47:24 | IOTA
上甑島3日め。コンデションもイマイチなので島観光に行きます
すこし走ると長目の浜展望台がありました

ここでは無線運用は無理です
木がじゃましてアンテナが張れません
やはり鍬崎展望台がベストですね
長目の浜の見え方はここがベストです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみこしき3

2016-03-28 11:52:52 | IOTA
2日め、3日め朝は北米向け、夕方はヨーロッパ向け、夜は国内向けと最適なバンドで運用していきます
2日めの14Mhz CWで念願のVE3VHBと交信できました。男女ではできなかったので感激です。
北極まわりのふわふわしたシグナルでした。やはり北米東海岸との交信は嬉しいです
しかしコンデションはあまりよくなく全体交信数は760局止まりとなりました。

桜を見ながら、また長目の浜の景勝地を見ながらの運用です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみこしき2

2016-03-28 11:39:32 | IOTA
ついた当日は小雨模様の中アンテナを設置します。Hexビームをスムーズに上げたあとインヴァーテッドVアンテナ用の滑車を付け忘れたことに気が付きます。再度アンテナポールを下げ滑車を取り付けポールを上げます。風も弱いのでスムーズにアンテナ設置終了です。

午後3時運用開始です、今度は21MhzのSWRもバッチリこのバンドでヨーロッパ向けにCQを出すとすごいパイルアップ。UP指定でさばいていきます。しかしこんなパイルは今まで経験したことがありません。AS-037てそんなに貴重なのでしょうか。たんにコンデションガ良いということなのでしょうか。3時間で400局と交信、新記録ですね。
夜は10Mhz、7Mhzでの運用です

最初あぐらをかいて座って運用していたのですが足腰が痛くなり大変でした。あとから男女群島と同じセッティングにして座って運用するようにするととても快適です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみこしき1

2016-03-28 09:33:44 | IOTA
上甑島読みづらいのでかみこしきの題名で書いていきます

長崎県平戸に2泊してしまいました。男女群島から帰り疲労困憊。ブログを書き、洗濯をしました。
いよいよ上甑島に出発です。朝4時にホテルを出発、450Km先の鹿児島県串木野を目指します。
11時発のフェリーに無事乗船、上甑島里港に一時間ちょっとで到着、役場により長目の浜展望台でのアンテナ設置許可を頂きます。
グーグルストリートビュウで見た場所がありました。北側に海が開けた高い場所です。てっきり長目の浜展望台と思っていましたが後で立て看板を確認すると鍬崎展望台だとわかりました。
無線するにはこの場所が最適です。南側は山が迫っているのでオセアニアのかたごめんなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男女群島10

2016-03-27 17:15:35 | IOTA
自分の交信していないIOTAの島に行くというのが自分のテーマでこれまでAS-067宇治群島、今回AS-056男女群島移動運用となりました。
皆様もぜひ未交信IOTAの島にお出かけください。そのことで自分もその島と交信したことと認められます。これがIOTAのルールです。

しかし未交信IOTAとは無人島など行くのが大変な場所が多いのですが。
JN6RZM山本様が言っていました「IOTAペディションする人は5年位でアクティビティが下がってしまう」でも仕方がないと思います。年齢に体力が続かないからです。山本さんとも話していたのですが若い元気なIOTAペデショナーを育てなくてなりません
今回男女群島と交信できなかった方で元気のある人はどうぞ女島の地の平瀬に挑戦してください。その時は2人以上で行き荷揚げ、アンテナ上げがスムーズに行くようにします。下では釣りができますので無線をしてない人は釣りを楽しんでいるのもいいでしょう。

五島市の許可を取り女島に上陸しても灯台まで登らなければ良い運用地はありません。そこまで荷揚げするのはたいへんなことです。アンテナは地の平瀬上部に立てテントは少し下の岩陰に設置するのが一番よいでしょうアンテナケーブルは長めに用意する必要があります

写真の方向はヨーロッパ方向です、ちょうど島の間の低い部分をかすめていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男女群島9

2016-03-22 19:06:31 | IOTA

男女群島の釣り船一泊二日というのは現地で二泊するということなのです夕方着いて翌々日の朝に帰ります

釣り船が来て明日9時撤収とのこと朝まで電波を出している余裕はありません。午後10時に無線を終了してテント内部の物を片付けます。朝は六時半からアンテナ、テントを撤収するのですが。風がどんどん強くなり片付けがはかどりません。すべて片付け荷物運びが待っています。上げるよりは楽だろうと思っていましたが体の元気がないので大変です。やっと9時に間に合い荷物下げしたときには全身汗だらけ。これで無事帰れると思いました。しかし酔い止めを飲むのを忘れ乗船してから飲みました。波は荒く寝ていても体が浮き上がり床にたたきつけられます。へどを吐きながら地獄の5時間。実は船に弱いのです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

男女群島8

2016-03-22 10:10:51 | IOTA

朝の3時に目が覚めました。風の音が弱くなっています。男女群島にいるあいだ風が弱まったのはこのときだけでした。すぐ起きて暗い中Hexビームを上げます。見事成功一人で拍手をしていました。
しかし21MhzのSWRが高く使い物になりません。どうもアンテナを倒した時にエレメントが緩み他のエレメントと干渉しているようです。アナライザーで確認するとCWチャンネルでSWR1.5、この辺りは使えそうですそれが21Mhzの低い周波数で運用した理由です。夕方は21Mhz CWでたくさんのEUと交信できました。EA3NTと出来たのが嬉しかったです。JAは弱くJAから見るとEUの壁があったようですね。JAの確認できるコールは拾っていきました。

JN6RZM山本様と相談していたのですが夜の10Mhz出ることにしました。CWは下手なのでRTTYで送信開始。良くワッチしている人がいるものですね、すぐJAのパイルアップとなりました。JAのパイルがおさまってきたときW2FBのコールサインがプリントされました。感激の北米東海岸です。その後VK5CEとも交信ができました。よるの10Mhz大成功、山本様アドバイス有難うございます。アンテナ方向を東西に変更したのが良かったのでしょう。

地の平瀬周りの写真です。岩が硬く、風が強く、波が洗うせいで草木、苔も生えないようです。コンクリートドリルははがたちません。タイル用のキリサキでもだめです。幸い岩には小さなヒビ割れがたくさんありその割れ目めがけてコンクリートビスをねじ込みます。これがなったらアンテナもテントも設営できなかたでしょう。強風の中テントもアンテナも無事でした。しかし二晩の強風でテントはさけ穴があきました。新しいテントが残念でした。無線運用中もテントが強風でしなり無線機を押し付けています。テントごと吹き飛ばされるような恐怖が沸き起こります。

地の平瀬周辺の写真です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

男女群島7

2016-03-22 08:36:53 | IOTA

平戸を3月19日午後1時半に出港、荒波の中4時間後の5時半女島近くの地の平瀬に上瀬です。船長いわく山の上にいい場所があるとのこと。たしかに無線をするには良い場所です。平らなスペースも広くテントも張れます。でも高さ20m以上の岩瀬を100m以上荷物上げをする必要があります。アメリカ東部のW2FBまで電波を飛ばすにはここしかありません。EU方向も島はありますがすこし遠いので良いでしょう。

がむしゃらに荷揚げをしてもうくたくたです。でも明るいうちにアンテナとテントをセッティングしなくてはなりません。天気はいいのですが風が強いのです。たぶん風速10m/sくらいはあります。Hexビームを展開します。私の使っているHexは傘のようにおりたたんであるのを開いていきます。メーカーのふれこみはかんたんに開いてアンテナが出来上がるとのことですがワイヤーがからみつきそう簡単は開いてくれません。なんとかワイヤーからみを直しながら展開に成功。撤収するときのワイヤー処理が大切なのですが。

6Mの伸縮ポールをセッティングします。旭川でシミュレーションしたとおりポールの下を固定し一段目に4方向ステーをとります。一度ポールを上まで上げて上部のステーの長さを決め少し長めにステーを結びつけます。ポールを下げてHexビームをポールに取り付けいよいよポールアップです。3段ぐらいはスムーズに上がったのですがその上がむりです。ポールをわざとしゃくりながらポールがまっすぐになった時に持ち上げます。しかしながら下部の固定クランプからポールがはずれHexビームは無残にも倒れてしまいました。すっかり気落ちしましたがこのHexビーム折りたたみ式なのが幸いして倒れても接点でブームが曲がりアンテナ自体は損傷しないのです。あとから問題がでてきたのですが。

しょうがないので今日はインヴァーテッドVだけ上げて無線運用開始です。なんと夜の10時、7Mhz CWでの運用です。後で聞いたのですが電波は弱かったようです。実はアンテナを張った方向が南北方向、夜で暗いので崖の方に行けなかったのです。とりあえず広い方向に張り運用開始です。これでは東西方向にしか電波は出ないですね。

アンテナ設営地の写真

 

接岸地から見たアンテナです、高さを感じていただけますでしょうか

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加