黒核子 - ヘイバイズ -

ヘイバイズはお金、MP3関連、動画関連に関する情報や裏技を紹介していくサイト!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ショーシャンクの空に

2006年03月25日 10時58分07秒 | ■お金
結構古い映画ですが、感動と人生をじんわり
考えさせるいい絵でした。

監督: フランク・ダラボン
原作: スティーヴン・キング
音楽: トーマス・ニューマン
出演: ティム・ロビンス
     モーガン・フリーマン
     ウィリアム・サドラー
     ボブ・ガントン
     ジェームズ・ホイットモア

自分の中では名作です。
冤罪って聞いた話ですけど、
無罪放免にはなるけれども、
経歴上は消えないって。。。(違ったら、ごめんなさい。。)
そんなこと考えたら、痴漢なんて
目撃者いなくても逮捕なるとか
冤罪なんていやだねぇ~

そろそろ本題へ
愛する妻を殺し、自分は刑務所へ
でも、身には覚えがない。。冤罪で
20年くらい服役!
趣味の石探しに使うハンマー(?)で
地道に壁を掘る。そして、掘る!

長い時間の中
幸せを見つける!
図書室したり、
屋上でビールを飲む!

あらゆる苦難を乗り越えて
自由を勝ち取る!

そんな中、ついに脱走!
雷の音にあわせて土管をやぶる!
もう必死!
無駄な演技なんてありません!

しかも、刑務所長の悪事を利用して
民間人籍をとったり、
裏金を着服してみたり
ちょこっとスカッとすることが
ちょこちょこ出てきます。

希望を捨てないで
生きる!
簡単だけど、
形にするのは
本当に難しいと!

見れば
わかります!!!
すばらしい作品ですから。

でも、相方役の
モーガン・フリーマンもいい演技してるし、
いい映画でした。

↓クリックしていただけると励みになります。
■エンタメランキング■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレキサンダー | トップ | さらば青春の光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ショーシャンクの空に』 (愛すべき映画たち)
The Shawshank Redemption(1994/アメリカ) 【監督】フランク・ダラボン 【原作】スティーヴン・キング 【出演】ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン/ボブ・ガントン スティーブン・キン
ショーシャンクの空に (BEACHの、人にやさしく自分「にも」やさしく)
ダントツでYahoo!映画のお気に入り作品1位に君臨するこの映画。多くのレビューを拝見し、あちこちのサイトで紹介されているストーリーもよく読んで、いわば予備知識たっぷりでDVDを買って観ましたが、予想以上の素晴らしい映画でした。 例のごとく、以下、少々...
『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんなじ...