夢のたねプロジェクト

プロジェクトから生まれた「たねの会」の動きをお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェデレーションスクエアから

2007年01月16日 11時20分14秒 | Weblog
DREAM SEED in MELBOURNE終了後、フェデレーションスクエアから
文書を一ついただきました。文面は、たねの会の皆様のことをはじめ今回の
プロジェクトに関わったことに対してのお礼でした。
私の個人名が記載されておりますが、たねの会を中心に、
あわら市やそのほかの地域の方が日本から参加してくださったことに対しての
文章だと思います。みなさんのパワーと暖かさがメルボルンに届いた
結果だと思っています。
突然舞い降りた感謝状に本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
そちらのほうを本メールに添付させていただきます。
一緒に喜んでいただければ幸いです。

それでは。

カワグチ(1/8/2007)


Dear Reiko,

I wanted to write to warmly thank you for all that you did to make the Dream Seed project so successful.

The Dream Seed community delivered a wonderful collection of services and outcomes – you must feel extremely proud of their achievements. Please extend our sincere appreciation to each and every one of them.

Your efforts and dedication to the project across the many months of engagement significantly contributed to its success and brought so much joy to thousands of visitors to the site especially children and families who participated in various activities during the life of Dream Seed.

Reiko, thank you once again, it has been a terrific project and I very much hope that you achieved the outcomes you desired.


With warm wishes and appreciation,


JANE SYDENHAM – CLARKE
MANAGER – MARKETING AND PROGRAM
コメント (19)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1/8福井放送で!

2007年01月16日 11時18分54秒 | Weblog
テレビ欄に
FBCリアルタイムふくい(6:20くらいから) で
「“夢のたね”第二幕オーストラリアで新年」紹介されます!

ようやくDREAM SEEDが観られますね~ 私もいまだに観れんかったんやー。
やっとみんなに観てもらえるので、出来るだけ多くの関わってくれた人に
知らせてあげて下さいませ。
ヨロシクです!

正月太った
麻王 伝兵衛(1/8)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画!

2007年01月16日 11時05分01秒 | Weblog
たねの会のみなさん

ついに待望のDREAM SEED Melbourneの当日の様子がダイジェストで御覧いただけます。
雰囲気だけでもつたわるかと思います。
みなさんが集め、そして届けてくれた夢のたねが舞う姿をご高覧ください。
下記、僕のホームページにて
http://www.kyota.jp/news/index.html

当日の報告等は川口くんから行っていると思います。
(レポートはなかなかの力作!です)
直接、なかなかメールできずごめんなさいね。
もう一度、みなさんありがとう!

準備の様子などは麻王くん内山さんから直接聞くのが臨場感があって良いと思います。

僕はDream Seedの後、翌日にフライトし、今ドイツのベルリンからメールしています。
また皆さんメールください。

高橋匡太(1/6/2007)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥次喜多ならぬ

2007年01月16日 11時02分24秒 | Weblog
『ウチ・アサ渡豪道中記』です。

大小さまざまなハプニングに
12/21 12:10 ハプニング1:強風のため延期決定されたとの第一報が現地の川口さんから舞い込む。しか
し、
1.日本からの5千個の夢のたねを届けること
2.日本からのメッセージを伝え、交流すること
3.本番映像と写真などを福井のマスコミに送ること
が今回の目的であり、本番だけが目的でないことを北嶋代表と協議・確認し、現地に向かうことを決定

13:13内山、麻生福井駅発
20:05セントレア名古屋国際空港を離陸
12/22 現地時間04:20 ケインズ予定時刻に到着
05:45 国内線に乗り換えシドニーに向かう
機内で隣り合わせになった初老夫婦に早速、夢のたねの種WSをはじめる。初老のお2人は感心しなが
らも想い想いの夢を書いていただく。
09:45 シドニー着
待ち時間に気がついたことだか、麻生君はいつもの紺・赤の帽子をかぶってきていたのだ!芦原町農業
協同組合の○協マークがしっかり8,000kmの海を渡ったのだ!
10:45 また乗り換えてメルボルンに向かう
12:15 ようやく目的地のメルボルンに!
ハプニング2:but、待てども待てども内山の預け入れ荷物が出てこない!
現地ツーリストの白田氏の調査の結果、クリスマス休暇の混乱でメルボルン空港から同じ便に乗せられ
なかったとのこと(あぁ、よりによって市長からのメッセージが入っているほうが・・・)
14:10予定より一時間遅れでホテルにチェックイン
関西テクニカルチーム川口さんホテルに迎えに
14:30に市の上層部と懇談のアポを取っているので、旅行会社からの説明を手短に受けて、Dream Seedの
活動拠点Art Play(子供のための芸術活動施設)に急ぐ
5分前に到着(ホッ^_^;)。高橋氏、松村氏、富士さんの懐かしい面々がWS参加者の相手をしている。
14:30 関係者登場
さすがに市長は本日の延期により別の用事を優先。代わりに国際交流課マネージャー(部長クラス?)Ja
ne Sharwood 女史、同課国際関係プロジェクトコーディネーターJodie McQueen女史、Federation Squa
reの責任者 女史、ArtPlay責任者Simon Spain氏と歓談。ここであわら市長からのメッセージもなく、
で手ぶら状態になるはずだったが、不幸中の幸い藤田ユキちゃんから麻生君が預かった差し替え後の英
文のメッセージがあったので夢のたねとそれを手渡すことでメッセンジャーとしての役割は一応果たせ
たと勝手に理解。(笑)
「われわれは、時間や空間を越えて感動を共有できるアートプロジェクトをサポートする組織であり、
今回海を越えてプロジェクトが開催されることを大変嬉しく、感動的に思っている。」
「今回、延期になったが本番に参加することだけがわれわれの使命でなく、日本からの5000個の種を届
けること、市長やたねの会関係者からのメッセージを伝えること、そしてメルボルンの皆さんと交流す
ることも大きな使命である」
このようなわれわれの行動は彼らにとって新鮮な感動で受け止めていただき、歓迎していたく。
その後、Feration SquareにあるもうひとつのWS会場に案内される。若いサポーターの2人の少年がコ
ーナーを担当。親子連れが3組、若い東洋系の女性が2人。早速麻生君が近づいてお友達関係に、一人
は卒業以来ずっと在豪、もう一人は宝石デザイン関係の修行で在豪3年とか。
内山、片言の英語で現地の小さな少女のテストフライを指導。飛んだときの感動は日本と同じだという
ことを実感。
その後、Art Playに戻りタネの製作に励む。(続く)

弥次郎ならぬ、内山(1/4/2007)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆様ありがとうございました

2007年01月16日 10時36分29秒 | Weblog
たねの会の皆様へ

川口くんより実況レポートが送られているように
DREAM SEED MELBOURNE 2006 完結しました。

みなさんから送られた5000個のゆめのたねは、
オーストラリアの子供たちのDREAM SEEDと共に、本当にメルボルンの空を
くるくると舞い、あつまった観衆の手に渡って行きました。
受け取った人が大切にしてくれてメッセージがその人の心で育ってくれたらと切に願います。

今回もほんとうにいろいろあって大変でした。
今は一言で語る事ができません。
当日、舞い降りる姿を見てボランティアスタッフが涙を流しながら見ていたとききます。
その涙の意味はきっと皆さんなら良くわかると思います。

今回は昨年と違い実際に見る事が出来ない訳ですがどうかその様子をめいいっぱい想像してみてください。
当日は現地でも、延期になった事で見れなかった子供達やボランティアスタッフがたくさんいます。
麻王くんや内山さん冨士さんもみれませんでしたね。
その事は本当に心が痛むし残念です。

残念ついでに、空から降らせた今回のドリームシードは全て人の手に渡っていきました。
だから昨年のように残ったものをお返ししようと思っていたけれどそれは出来なくなりました。
でもそれはうれしい事ではありませんか。

今回遠くはなれて居ましたが皆さんの事はなんだかとても近く感じていました。
実際に見る事が出来ないのに、5000人の人が参加してくれた事は凄い事だと胸をはっていいと思います。
そして本当に心からありがとう!

僕は1月1日にメルボルンを後にして今ドイツのベルリンに一人来ています。
またここでも新しいプロジェクトが始まります。(夢のたねではないけど)

今年もみなさんにとって良い年でありますように。

高橋匡太(1/3/2007)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DREAM SEED IN MELBOURNE 報告

2007年01月16日 10時18分34秒 | Weblog
みなさま

あけましておめでとうございます。
DREAM SEED IN MELBOURNE無事終了しました。
23日の延期が決定した際は、どうなることかと思ったのですが、31日は天候に恵まれいい形で終わることができました。
簡単ですが、レポートを書かせていただきます。

たねの会のみなさま、あわら市の方にもよろしくお伝えくださいませ。
それでは、今年もよろしくお願いします。

川口怜子(1/2/2007)

以下、イベントのレポートです。

2006年12月31日、Federation Square。

午後9時15分、ドリームシードの開催を告げるかのうように、会場の側を流れるヤラ川にて、花火が短く打ち上げられた。その花火が最後の一発を打ち終わ りに続いて、会場であるフェデレーションスクエアにドリームシードの開催を告げる一声が響き渡る。
「Hollo Everyone! I'm a Dream Seed artist, Kyota Tkahash!!.」
フェデレーションスクエアに設置されたステージ上に、高橋匡太がメルボルン市長ジョン・ソウと立ち並び、会場に集まった1万を超えるオーディエンスに声 をかける。一つ一つのDREAM SEEDが一人一人の手によって思いを込めてつくられたこと、ここで行われるDREAM SEEDのイベントがみんなのものとして共有されるべきものであること、が今日に至るまでの膨大な時間や思いが混じり合いったような熱い声で観衆に投げ かけられる。
「Did you make a Dream Seed?!!」
「Yeah!!」
という子供達の反応が会場からわき上がり、場の空気は高まる一方。光のシャワーが降り注がれる瞬間を今か今かと期待が膨らみ続けていた。高橋のスピーチ が続く中、観客から「ウワー!!」という歓声が波のようにたちのぼる。フェデレーションスクエアの建物の後ろから、長さ12mの大きさの飛行船が光の粒 を蒔きながら登場したのだ。飛行船の旋回する経路に降り注がれる光のシャワー。光が舞い降りる姿が観客の目を奪う。
 飛行船の登場を機に、会場に設置された4つのバルーンも高度をあげ光を降らせるタイミングを伺う。ゆらゆらと空をただようバルーンの姿。動く隙間も無 いくらいに集まった会場の全ての人の視線がバルーンの動きに釘付けになる。雑音が聞こえなくなるくらいに期待感で一杯になった空気の中、一つ目のバルー ンから3000個の「夢のたね」が舞いだした。一つ目のバルーンから2つ、3つが続く。人込みの中に降り注がれる光。降り注ぐ夢を乗せた光のシャワー は、集まった観衆の空気をさらに高める。集まった人たちが光に導かれるかのようにDREAM SEED をつかもうと手を伸ばす。降り注ぐ光。光をつかむ手。空から舞い降りた幾数もの光は、大衆の中に吸い込まれていった。
 舞い降りたDREAM SEEDの数は計20000個におよぶ。イベント終了後、帰路につく人々の手にはDREAM SEEDが握られていた。ワークショップで出会った子供達の姿もあり、彼等が嬉しそうにDREAM SEEDを手にしていた。
 DREAM SEEDが終わり年越しムード一色の若者達しかいないような深夜の帰り道、確かにFlinders Street とSwanston Streetの上空で蒔かれた20000個のDREAM SEEDの片鱗がどこにも見当たらなかった。20000という膨大な数のDREAM SEEDが誰にも踏みにじられることなくそのまま放置されることなく、誰かの手に渡ったということが光のシャワーの美しさを裏付ける。また、そのことが DREAM SEEDに書かれた夢や思いは確かに誰かのもとへ届けられたと確信させるのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dream Seed In MEL!!

2007年01月16日 10時09分10秒 | Weblog
内山です

先ほど5時前に朗報が入りました!
プロジェクトにGOサインが出されました!
以下、川口さんとのやり取りです。

1.内山から川口さんへのメール
ご苦労さまです。内山です。
携帯が話中なのでメールで流しました。
忙しいでしょうから、手が空いたときで結構です。
以下にYes Noでいいですからこのアドレスに返信してください。
Dream Seed開催できそうですか?
開催する場合、時間は予定通り21:30から?
以上

2.川口さんからの返事
電話でれなくてすいません。バタバタしていたのは嬉しい状況のためです!!
つまり開催のGOが決定です,ライトオン作業に走り回っていました。詳しくは後程

3.内山からのメール
よかった!労が報われたね!
後は本番が終わるまで報告等は結構です。
プロジェクトの成功に向けて集中してください。
メルボルンの空に舞う夢や想い書いた5000人がプロジェクトの成功を日本の空の下で
見守っています。

高橋さん、松村さんによろしくお伝え下さい。

(12/31)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました!

2007年01月16日 10時03分55秒 | Weblog
残念ながらDream Seed のクライマックスは見届けられませんでした。
がみんなの夢のたねを手渡すことができよかったです。
高橋さんをはじめ川口さん松村君もようやってますゎ~!

あとは大晦日に無事に出来ることを祈るだけです。

麻王 伝兵衛(12/27)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Merry X'mas! fromMelbourne

2006年12月26日 22時35分57秒 | Weblog
メリークリスマス!
300万都市はクリスマスで静まり返っています。夏なのに肌寒い天候。
23日は強風予想のため残念ながら大晦日に延期になりましたが、
撮影機材は関西チームに委ね、彼らは1日に帰国予定。

Projectの最終段階に日本から大量のたねとメッセージが届けられたことは
メルボルンの関係者に大きな驚きと感動で受け止められているとのこと
市長自身、年頭挨拶でこのことに触れたい意向あり。
昨夜は高橋氏滞在ホテルで彼らのビデオレターを撮影。
街やWSの様子含め年末までにはDVD化予定です。

from 内山 inMelbourne(12/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス壮行会!&延期!!

2006年12月23日 20時11分02秒 | Weblog
メルボルンにみんなの「夢のたね」を届けに行ってくれる
麻王くん、内山さんの壮行会&クリスマス会をしました
ひとり一品持ち寄りパーティ。
おいしいものをつまみつつ、
メルボルンへ届けるメッセージを読み上げてもらったり
和やかな送り出し会でした。

そして、次の21日にふたりはメルボルンに旅立ったのですが・・

明日のフェデレイションスクエアでのイベントについて
スクエアのHPによると
悪天候が予想されるため大晦日夜9時から10時に
延期になったそうです
http://www.fedsquare.com/

先ほど、内山さんに電話したところ
2人はギリシャ料理など食べてデートしてるとのことでした

延期になったプロジェクトやいかに

今後の報告を待ちましょう!

ただ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たねが届かない~!

2006年12月14日 23時08分52秒 | Weblog
追加の千個がまだ届かないのです~

たねの会のメンバーがメルボルンに出発するのが
12/21!
ってもう一週間後

届いてから、仕分けして
組み立ててなどなど考えると



去年のフライト当日の大雨以来のピンチか!?
もとの夢のたねが無い中でどうなるんだろ~

なんとか切り抜けましょうね

ただ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

X'masパーティ@啓蒙公民館

2006年12月10日 23時54分59秒 | Weblog
12/9(土)インターナショナルクラブ(IC)の催した
子どもたちのX'masパーティで夢のたねを
していただきました☆

ICのYoshiさんがDVDを流したりして
丁寧に子どもたちに夢のたねの話をしてくれたようで
みんなとても好意的にたねを書いてくれました

30タネくらいできるかな?と予想していたのですが
なんと78タネも作ってもらえました

一つひとつ大切に書いてもらってほんとに
わたしたちの力になっている気がします。
大事に持って、メルボルンに届けましょうね。

☆ICのHP:http://www1.fctv.ne.jp/~icfukui/indexj.htm

ただ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森源太ライブ@さばえNPOセンター

2006年12月10日 23時27分08秒 | Weblog
12/8(金)7:30~森源太さんのライブで
夢のたねをさせていただきました。
(たねの会:内山、奈良本、多田)

みんなと出会えてよかった~
この場に一緒にいられてよかった~
とほかほか心があたたまる言葉と音楽と空気に
つつまれました。
企画してくれたKちゃん、呼んでくださったIさん
ありがとうございました。
夢のたねでまたよい人にあえました
森源太さん、写真家の平井慶祐さんの夢のたねもゲット

森源太さんHP
http://www.morigenta.com/index.html
平井慶祐さんHP
http://funny.petit.cc/

ただ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さかのぼって「敦合祭」の報告♪

2006年12月10日 22時53分12秒 | Weblog
<初日11/18>
今日のたね143タネ
Get しました~!
先日のセントピア40タネ と合わせると

183タネ です!

関西チームと柳川さん寒いなか 丸一日 本当にありがとう。
その中には、敦賀の川瀬市長のたねもあります(呼びこみ麻王)。今日のワークショップで思ったのは、たね作りはこちらでやっておく必要があるなぁ ということです。外での時間が限られたWSのときには、夢を描いてもらうだけの方がいいね。
また明日、内山先生、多田さんヨロシクです!

麻王 伝兵衛


<2日目11/19>
敦合祭2日目報告です。
担当:内山、多田でお手伝いに山田、麻王(2人で)来てくれました。
あやしい空模様で、昼過ぎから降ったりやんだりで主に
テントのなかでゆっくりたね作りとなりました。
出来たたねは45個、一日目とトータルで188タネですね。

数が少ない分、ゆっくり来られたみなさんや
参加されていた学生のかたと話ができてよかったかなと思います。
新聞の麻王くんの記事を読んだかたもいましたよ♪

多田

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WS in 仁短(061204-)

2006年12月08日 13時35分29秒 | Weblog
皆さんこんにちは! お久し振りです 内山@仁短です

夢のたね in メルボルンカウントダウンあと16日!
あとらこちらで反響が聞こえます。

仁短でも12/4からWSコーナーを開設しました。
お昼休みにデザイン系1回生の学生が数人ずつ店番をしてくれています。

昨日まで4日間で100個のペースです。
昼休み以外は無人ですが、口コミで広がり、かいてくれているようです。

200個目標です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加