創芸出版編集部

電子書籍専門版元の創芸出版です。編集者の日常や興味の対象など、勝手に書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読者投稿

2014-11-26 20:40:12 | 本・雑誌

最近になって、読者の方から投稿をいただけるようになりました。

ご自身の経験に基づいたノンフィクションやユニークな発想のミステリーなど、たいへん面白く読ませていただきました。

残念ながら、商業出版として発行するには今一歩踏込みが足りず、加筆・推敲をお願いしてお返ししたのですが、素晴らしい作品に仕上げていただけると期待しています。

今後も、皆さん方の投稿をお待ちしております。

 

さて、11月28日から四作品の配信を開始します。今回も力作ぞろいです。

 

まもなく衆議院議員選挙です。

弊社では当選させてはいけない議員を論理的かつ明快に解説した『欠陥議員』を配信しています。

また、国家財政のムダを的確に指摘した『特別会計への道案内』も配信中です。

一部の電子書店では冒頭部分の立ち読みが可能です。

投票の際の参考にしていただければ幸いです。

                             <広島>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2ヶ月ぶりの更新です

2014-09-17 21:06:27 | 本・雑誌

広島の土砂災害などもあって、更新を控えていました。

先月の話題ですが、8月10日に弊社で執筆いただいている宮田達夫さん演出の朗読劇「私は芝居がしたいの!~原爆に散った元タカラジェンヌ 園井恵子~」の公演が宝塚文化創造館で行われました。

当日は、ちょうど台風が関西を直撃した日だったにもかかわらず、満員の観客が主演の草笛雅子さんの演技に引き込まれていたそうです。写真は神戸新聞の記事です。

来年は、また広島での公演をお考えのようです。地元の皆さんどうぞお楽しみに。

  

当日、会場で宮田さんの作品のチラシを配布してもらいました。

今月末には、また4作品の配信を開始します。宮田さんの作品は今回で5作になりました。

今回配信の作品は以下の通りです。

   

今年中にあと6作品を配信する予定です。ご期待ください。

                               <広島>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚ファン・信長ファン必見の新刊

2014-07-19 02:44:12 | 本・雑誌

お待たせしました。新刊配信第4弾です。

今回のおすすめは、バブル全盛期の宝塚歌劇団の舞台裏や、スターたちの本音と素顔をあざやかに描いた「夢のアイランドは向う側」です。

宝塚ファンの方々はもちろん、そうでない方にもおすすめできる作品です。

 

歴史ファン、特に戦国時代に関心が深い方には「織田信長の思考法」「九鬼水軍」がお勧めです。

知られざる信長の実像や当時の海戦の様子など見どころ満載です。

 

最後に現代版「必殺仕事人」ともいえる「ウンディーネ」は主人公のキャラクターが光っています。

ご購読は弊社ホームページ(http://sougei-press.com/)からどうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

著者・宮田達夫さん作・演出の「朗読劇」と今月の新刊

2014-05-20 20:22:02 | 本・雑誌

今月の新刊「五線紙の街」の著者・宮田達夫さん作演出の朗読劇「私は芝居がしたいの!~原爆に散った元タカラジェンヌ 園井恵子~」が、今年も8月10日に宝塚文化創造館で公演されます。

すでに新聞記事にも紹介されていますが、この朗読劇は、戦時中の移動演劇「桜隊」の一員として広島を訪れて被爆し、その2週間後に亡くなった園井恵子さんの物語です。

死の直前まで、芝居への情熱を持ち続けた園井さんの「原爆さえなければ・・・」という無念さが、演者の真に迫った一人芝居で表現されています。

チケットはローソンチケット・セブンチケットで23日から販売されるそうです。関心のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

 

今月も30日から以下の4作品を配信します。

配信が始まりましたら、またご案内します。

                            <広島>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ更新!

2014-05-07 00:31:09 | 本・雑誌

ホームページを更新しました。

http://sougei-press.com/

今回の更新で、「近刊予告」「刊行予定」など、すべてのページをご覧いただけるようになりました。

「あれ、変わってないよ?」とお感じの際は、プラウザの更新ボタンをクリックしてみてください。

新しいページが表示されます。

どうぞ一度ご訪問ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加