もとまち 歯科医院

日常にていろいろ経験した事、書き留めて置きたいことなどなどを綴っていければと思います(^_^)/

インプラント

2008-07-15 22:18:51 | お口のなかの事
インプラントの治療が終了って言うか、一段落するまで約9ヶ月ほどかかります。

まず、最初にCTレントゲン写真を撮影し、埋入する場所の骨の幅と厚さを測ります。その後再度患者さんと相談していきます。

そして、患者さんの全身状態や病歴などを診査し、インプラント治療が行えるか否かを診査します。

いよいよ、インプラント埋入ですが、上のあごで約5ヶ月、下のあごで約3ヶ月、骨にインプラントがつくのを待ちます。

その後2回目の手術を行い、仮の土台を入れます。

その後は普通の歯と同じように治療を行っていきます。冠がかぶって治療は一段落ですが、インプラントも歯槽膿漏にかかりますので、定期検診は欠かせません。担当のドクターや衛生士さんがインプラントのただしいお手入れの仕方を指導していきます。

定期検診によりより長くインプラントをつかっていくことで楽しく思い切った食事や会話ができるようになるでしょう。

入れ歯の代わりではなく、御自分の歯の代わりとなりうるものですヨ。

金額も各病院でいろいろだし、インプラントの種類もいろいろあるので、担当のドクターに相談してみるのも良いと思うし、相談だけでもしてみたら良いと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー ユーロ | トップ | ロニーが移籍 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
話題のブログ (インプラントの良さ)
子育てママは食育に関心みなさま、こんにちは広島インプラント研究会(広島県三原市歯科医院併設)の歯医者です子育てママの約9割は「食育」に関心がある。 末子が3歳~高校生となる子供と同居する母親を対象に、博報堂研究開発局が実施したWeb調査「食育に関する生活者の...