Smiling Life

生命、生活、生涯、命、この言葉に含まれた、沢山の意味をもう一度考え直す旅に、出て見ませんか?笑顔と共に―

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパ移動手段

2009-08-11 09:49:43 | 海外旅行 ドイツ&フランス
さて、ドイツ2日目。
その前に・・・
今回のヨーロッパでの移動手段、メインで使用したチケット『ユーレイルセレクトパス』
(ネット上で公開されているデータで今回使用したパスではありません)
の説明から・・




日本を出発する際、念願のドイツ車によるドイツ移動、を、家族以外にも、
旅行会社の方や、欧州に詳しい知り合い達から、総当たりで却下され、断念、
(今まで愛車のドイツ車、メルセデス左ハンドルで一生懸命練習してたのに・・笑)
今回の旅は、ユーレイルセレクトパス3カ国(ドイツ&フランス&ベネルクス)を使い、
電車で移動することに決めました。

このチケット、かなり優れものです。
西ヨーロッパ24ヶ国の中から隣接する3・4・5ヶ国を選択して利用できる鉄道パスで、
各国の国鉄が運行する列車を無制限に利用できます。
特急/急行料金も含まれていて、
フェリーや登山列車などを利用する際も、さまざまな特典が受けられます。
日にちを選んで使うフレキシータイプ(今回は2ヶ月中の8日使用を選びました)です。
ドイツでは(DB)全て、しかも1等(日本で言うところのグリーン車)に乗車できました。

都度目的地までのチケットを購入する手間(乗車する電車の最終到着地を調べ、
乗り換え駅をすべて告げ、更に下車する駅名を告げ、チケットを購入)も無く、
乗車前にその日の日付を、持っているチケットに記入するだけで、その日一日乗り放題。

チケットの買い方は昨日イケメンドイツ人に教えてもらったので、なんとなくはわかっていましたが
ファーストクラスのくせに、このチケット、通常のチケット購入より、ものすごくお得、
(たぶん長距離になればなるほど安いんです)使わない手はありません。
ヨーロッパへ行かれる方は是非お試しください。

を利用しました。

チケットの存在は、地球の歩き方「旅プラザ」新宿、の、我々の担当者Y氏から教わったのですが
本当に快適で、座席は個室(6人分席があります)になっていて、荷物も含め、ゆったり利用でき、
ありがたかったです。

向こうで言うところの新幹線を利用する場合や、座席指定が必要な場合は別途、
指定席を購入しなくてはいけませんが、
 ・・・・・ワインや食事も無料でいただけ、食べ放題、飲み放題・・・サイコー!!・・・・・
それだけは事前に予約しておいたので、移動手段に関しては、快適そのものでした。

3時間ほどの移動が多かったのですが、一度も退屈することなく過ごせました。

移動時間や距離、乗り換え方法は、HPからドイツ・フランスの時刻表を入手し、
電車の種類、番号、到着時間、出発時間、所要時間、その間の通過駅名、乗り換え駅名、
乗車ホームNo.下車ホームNo.などを調べ、旅のしおりとして作成、
(しかも朝起きられないなど不測の事態を想定し、1日3パターンを準備)、
それぞれにホテルまでの地図や行きたい飲食店、観光場所(見所・歴史)などもつけて
日々持ち歩いたので心配なし。
帰り着くまでその辺のガイドブックより確かで最も心強い資料となりました・・(自画自賛)。

と、まあ移動手段はこんな感じ。
では、そろそろ、本当に出発しますか~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ちの日 ミュンヘン (ドイツ&フランスの旅)

2009-08-10 15:20:59 | 海外旅行 ドイツ&フランス
7月に行ってきたドイツ&フランスの旅

まずは旅立ちの日から

【07月06日(月)】
 
04:30 起床
06:00 電車にて成田空港へ
07:30 成田空港到着
10:55 成田空港出発
14:50 ロンドン/ヒースロー空港到着
17:20 ロンドン/ヒースロー空港出発
20:20 ドイツ/ミュンヘン空港到着
21:00 ミュンヘン空港から電車にてミュンヘン駅へ移動
22:00 ホテル『LUDWIG』チェックイン

…なんて、こんなに都合よく、予定通りに移動できれば良いのですが…

案の定、天候が乱れ、ロンドン空港では、空港に無事着陸したのはいいのですが、
飛行機の中で、空港ロビーが空くのを待ち(1時間ほど)、
空港でゆっくり移動、と思いきや、そんな時間も無く、訳もわからず人の波に飲まれ
移動(この頃はまだ日本人が沢山いたのでその流れに乗っても大丈夫でした)、
さあ、ドイツへ、と思いきや上空の天候が悪く出発に1時間も機内で待たされ・・
でも、なぜか、ミュンヘンにはたった10分遅れの20:30頃無事到着。
いったい、何時間飛行機の中にいたんだろう、私たち・・
と、思う間もなく・・

あれ?荷物が届かない・・
ターンテーブルから流れてくる荷物を必死に眺めるも・・
出てこない・・


「ハハハ、所詮そんなもんですよ、海外旅行なんて。」
なんて声が、あちらこちらから・・


ブリティッシュエアウェイズの方と身振り手振りでお互いやり取りして、
とにかく今日は荷物が届かない、事を説明され、
《どうすりゃ良いんだ!》

明日宿泊するホテルに届けてもらうことを約束してもらい、
《そうは言っても今晩・・》

もし届かなかったらここに連絡しろ、という連絡先メモをもらい、
《電話で通じるのか、我々の言葉が!》

今晩1泊分のTシャツやら洗顔セットが入ったお泊りセットを受け取り、
《二人で着てもお釣りが来そうなTシャツのサイズって・・》

ホテルに向かおうと思ったら、
泣きそうな顔の日本人新婚夫婦がやってきて
「全てを旅行バッグに入れてしまい、今晩泊まるホテルの場所さえわからない」
「ミュンヘン市内なら一緒にタクシーで移動しませんか?」と―。
時計を見たら、そうこうしている間にすでに22時近くだし、と思っているのに、
また、係員に話しかけられ・・結局その二人組みもどこかへ行ってしまい、

そんなときにも、
『初電車に挑戦しよう!』
と、のんきな我々は、チケットの値段も買い方もわからないまま、
電車マークのついているところへ移動。

そこにいたイケメンドイツ人を捕まえ、
「ここに行きたいの私たち!」と訴え、
「いくら?」
「どうやって買うの?」
「どこに行けばいいの?」
「どの電車?
と片っ端から迷惑を顧みず聞き続け、
最後にはその彼に電車の中まで連れて行ってもらい・・
《イケメンドイツ人ってなんて親切なのかしら・・本当に》
と、しみじみ感じつつ、目的のミュンヘン駅へ。

徒歩2分のホテルにへとへとになりながらもようやくたどり着き、
それでも1泊分と洗面道具と化粧品だけは日本から手荷物で持ってきていたので、
今日来た下着を真剣に手洗いし、ドライヤーで乾かして、シャワーを浴びて・・・
午前2時半、ようやく消灯。
明日は確か7時51分にミュンヘン出発なのに・・と思いつつ、睡魔にやられてしまいました。

初日から、こんなにドタバタでいいのでしょうか?
そうそう、こんなドタバタしてたから、夜ご飯食べるのすっかり忘れてたんだけど、
機内でワインをしこたま飲んだおかげで、ぐっすりでした。

さて、明日からお楽しみのドイツ、鉄道旅行の始まりです。
はじまり、はじまり~


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅日記 その4

2009-01-21 13:19:31 | Weblog
本当は旅館のお部屋に付いてた岩風呂や大きな露天風呂などの写真もあって
ご紹介したかったところですが・・・

登場人物が「はだか姿は、はずかしい~」と遠慮するので、そこは割愛しました。

さて、このあと、Mixiで知り合った熊本に住む素敵な知人に
数多く紹介していただいた施設や自然(お城や滝など)をめぐり、
熊本を満喫。

そろそろお仕事もしなくっちゃ、と―。


今回の目的はこれ


口で説明するより・・とにかく見てください。
事前準備、携わった数多くの市民を含めたみなさん、すべての思いが大きく膨らんだイベントとなっています。
来年も必ずまた行きます。

実行委員会で実際に企画・計画し、運営している彼らとは東京でもお会いし、
彼らとともにイベントすることが決まりました。

楽しみです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅日記 その3

2009-01-05 15:12:02 | Weblog
今晩のお宿 黒川温泉『野の花

熊本に住む友人や旅行した友人から色々聞いて決めた宿です。
料理の量が結構多いと聞いていたのでそこだけ心配でしたが、
お風呂やサービス、宿の感じも我々の想像通り・・・サイコー!!でした。

黒川温泉はもらい湯が出来ると聞いていたので、到着後早速浴衣に着替え
仲居さんに聞きまくって、中でも噂の露天風呂巡りを始めました。

とにかくお昼でお腹を膨らませすぎたので、まずはその消化と促進も含めて
宿から遠~い旅館を目指して下駄をカランコロン

3軒の旅館にお邪魔し、
めーいっぱい立ち上がっても口元まで届く湯におぼれそうになったり、
ちょうどわきの下辺りの高さに2本の竹が横に吊るされている竹に脇を挟んで、
ブランコのように湯の中をゆれてみたり、
敷地内に小さい露天が点在している湯を巡ったり、
紅茶やハーブティー、ワインや日本酒のお風呂など、いい香りの湯に入ったり、
と、何だか楽しいお湯を堪能しました。

ココ黒川温泉は、水(湯)をとても大切にしており、
露天風呂がある場所にシャワーなどを設置していません。
また、シャンプーや石鹸なども、天然の成分で作られたものを使用するよう
進めていて、設置もして有ります。
有害物質をなるべく流さないように、と配慮のようです。
素敵ですね。


入浴後はあったまった身体と共に湯気を上げている頭を少し覚まそうと
近くのお土産屋さんをまわり、はちみつや牛乳をたくさん・・・試食(試飲)
させてもらいました(買わないところが私・・)。

宿に戻るとちょうど食事の準備が始まるところでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅日記 その2

2008-12-09 18:07:03 | 旅行
お昼時間が近づき、これまた熊本で美容室を経営している友人
紹介いただいたお店へ向かいました。

阿蘇小国郷にあるそば街道
そこには4軒のお蕎麦屋さんがあります(周辺を入れると今や30軒にもなるそうです)。
以前、福井や岐阜、長野、北海道でそばを食べ歩いている、といったセリフを
覚えていてくれたようで、そば好きなら、と、紹介してくれたお店です。


道路沿いにあるこの看板を目印に

(実は物凄くわかりづらく2度も往復して探しました)


森の中へ入るかのようにある道を「こっちでいいのかなぁ」と進んでいくと・・



こんな姿や・・



こんなものも・・



そしてさらに進むとお店があります



お店の前に到着するまでには、写真のほかにも見所がたくさんあり、
童心に戻って道草気分を存分に味わいました。

このままでは蕎麦にたどり着けない・・と、お店に入ると、これまた、

こんないろりや


こんな屏風や


ほかにもたくさん・・ありすぎて写真に収めきれない位・・

お蕎麦が到着してしまったのでしばし堪能

とろろ蕎麦


辛味蕎麦


蕎麦だけでなく小鉢も含め・・・「なんもいえねぇ」
いろんな意味で、お腹いっぱい、大満足です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅日記 その1

2008-12-09 17:22:54 | 旅行
熊本空港へ到着し、今日と明日は自由時間。

イベント前のピリピリした時間帯、我々もよく経験しますが、
そのタイミングの来客は、
嬉しい時もあり、ちょっと煩わしい時もある。

今回は・・どっちにも当てはまらないかも・・なんて思いながらも、
手を止めてもらってもいい時間とそうでない時間を考えて・・
本番以外は現場に近づかないことにしました(言い訳・・笑)。

もちろん会場周辺の視察、準備の様子は残らずデータに残し、
楽しそうに動いているスタッフへの取材は許可をもらって行い、
少しは仕事も・・しましたよ。


空港にレンタカーを準備してもらっていたので、その足で熊本県内を観光することに。

まずは、阿蘇山周辺巡り


車道のあちこちに見られる看板



車でも間近まで行けたのですが、とりあえず乗ってみようと・・



「うわばみ」みたいな米塚



阿蘇山



煙を上げる中岳



立入禁止エリア以外は徒歩でどこまでも歩けます。
約30分歩いていった先には・・

角がきれいに落とされてました。


山から下りてくる道すがら、のどかに放牧されてるのは・・
来年の干支

どうりで先ほどの看板・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本

2008-12-09 16:32:59 | 旅行
10月、友人の行なっているイベントが開催されると聞き、
かねてから視察も兼ねて遊びに行きたいと思っていたので、
スケジュールをやりくりし、4日間の休みを利用して熊本へ行ってきました。

彼らが開催するイベントは、いまや、熊本市の年一度の市民・県民上げての
大掛かりなイベントとなり、自然や施設と共有した形で行なわれています。

市・県民、自衛隊の方々や市役所・県庁などの行政、民間企業、学校、団体 等・・
個人や団体に所属する様々な方々が力を併せ、
ゴミ拾いから、企画、設営、運営、資金集め、力仕事、
実施に向けての準備段階から全てが終わる片づけまで役割分担をし、
開催されています。

ココまでの形になるまでは色々な苦労をされた事でしょうけど、いまこうして
花を開き、通りすがりでも、参加したいと思えばいろんな形で参加できるように
工夫されているイベントにお邪魔し、いろいろなことを学んできました。

是非、私の地元でも、いろんな形で様々な方々が参加できる仕組みを作れたら、
と考えています。
その第一歩として、彼らと組んで仕事が出来たらいいなぁ・・
などと考えながら熊本をあとにしました。









・・・・・・と、あっさり帰ってくるわけもなく・・・・・
      熊本旅日記へと続きます(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「真夏の大感謝祭 30周年記念LIVE」

2008-08-20 10:57:00 | 愛・絆・縁・熱
これから行かれる方は、ライブへ行ってからお読みください♪


活動30週年を迎えたサザン・オールスターズが年内で活動休止を発表し、
今月16・17・23・24日は日産スタジアムで30万人を動員してのコンサートを行なうという・・・(16・17日は終了してる)。

石垣にすんでいた頃、どうしても年越しライブに参加したくて、
年末の飛行機&ホテルが異常に膨らむあの季節に、
チケットが手に入ったのに行かないわけにいかない!
と・・・傍から見れば・・・な行為をしでかしたのは、かれこれ2年半前―。

今回は、あの時に比べたら最も近い場所にいるのに・・・チケットが入手できない・・・

そんなバカな・・・と、知り合いという知り合いに声を掛けまくり・・・
等という業界ではあるまじき行為をするわけにもいかず、
抽選にも外れ、モンモンと過ごしていたのですが、

ナント!!

連れがチケットを入手してくれました!!!!!!
それも本当、直前に、です。
チケットは前日の夜、届きました。

もうビックリです。

行けるとわかってから、その日を楽しみにお盆休みも取らず(とれず?)
仕事に励みました。

そして、ライブ初日の16日、行って来ましたよ、
「真夏の大感謝祭 30周年記念LIVE」

桑田さんも
「普段どうりのライブだから」
「特別な事はしないから」
「これが最後なわけじゃないから」

・・・とシャウトして言ってくれますが、参加している我々にとっては、
言われれば言われるほど、もしかしてもう会えない?
などと考えてしまいます。

お陰で1曲目からスタジアムは地響きがするほどの盛り上がりです。
最後まで持つのか・・私?
と思いながらも、暴れまわりました。
周りのみんなも歌詞も見ずに大合唱!
こんなに歌えるって、本当のサザンファンばかりなんだな・・と。
切ない曲では泣けてくるし・・・
ノリノリで飛び回ったり叫びまくったり・・・久しぶりに楽しみました。

それにしてもサザンのパワーは半端じゃないです。

YOU
ミス・ブランニュー・デイ
LOVE AFFAIR~秘密のデート~
女呼んでブギ
いとしのフィート
お願いD.J.
奥歯をくいしばれ
ラチエン通りのシスター
TO YOU
C調言葉にご用心
働けロックバンド
松田の子守唄
Hello my Love
朝方ムーンライト
思い出のスターダスト
夏をあきらめて
ohクラウディア
東京シャッフル
そんなヒロシにだまされて
あっというまの夢のTONIGHT
メリケン情緒は涙のカラー

Bye-byeマイラブ
メロディ
愛のことだま
シュラバラ・バンバ
爆笑アイランド
ごめんよ僕が馬鹿だった
ロックンロールスーパーマン
涙のキッス
チャコの海岸物語
せつない胸に風がふいた
夕陽に別れを告げて
いとしのエリー
真夏の果実
TSUNAMI
新曲
希望の轍
オーSummerQueen
エロティカセブン
HOTEL Pacific
ボディ・スペシャル2
マンピーのGスポット
夕方HOLD On ME
みんなのうた
勝手にシンドバット
Ya-Ya


トータル47曲(タイトルが正確じゃないのも入ってますがご容赦あれ・・)
多分これだけ・・だと思います。
漏れてたらごめんなさい。

約3時間半、歌いっぱなし、走りっぱなしです、桑田さん。
どこにそんなパワーがあるのか52歳!

まけちゃいられません、私も頑張らなくちゃ!
と思った瞬間でした。

「また帰ってくるぞ~」

と約束してくれた言葉を信じ、暫らくはCDとDVDで我慢します。

桑田さんが度々出没する恵比寿のお店に、これからも偶然を信じて通い続けよぉっと!



最後に・・連れの頼みを聞いてチケットを手配してくれたMさん、
本当に本当にありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ黒・・・・

2008-08-12 10:47:34 | 春夏秋冬
「しいら」ってご存知ですか?
先日、海で見つけた細長~いお魚です。

友人O氏に船を出していただき、1級建築士を目指す友人達8名と共に
逗子海岸で遊んだ日の事。

当日は、シュノーケルとバーベキューで過ごそう!と決めた1日。

それでも釣りをしたい数名は、船内にある釣竿を見つけ、アッという間に準備をして船に付け、
気づくと海に糸を垂らしながらの、シュッパーツ!!

こんな準備で釣れるわけ・・の予想に反してあっという間に当たりが来て、
急遽船を止め糸を巻くと・・・
「しいら」でした。

「え~、何この魚?」
の女性陣2名の声を無視して

「しいらだ~」
の男性陣の歓声

淡白で美味しい魚だそうで、その場で手でひらいて内臓を取り出し、下処理をすませ、
「よし、あとで刺身にして食うぞ!」と―。

沖に出てからは、船舶1級免許を持っている人が一緒なら誰でも運転しても良いってことで、
みんなで順番に運転してみました。
前回と言い、今回と言い、船の上の楽しさに、もうすっかり虜で、
きっとそのうち免許が欲しくなる事でしょう・・・船も?

その後も、目的地(シュノーケルをするための島)まで糸を垂らすも、
今日は釣りが目的ではないためか、腕が・・かは、わからないのですが
1匹も釣れず、目的地に到着してしまいました。

島に横付けできない(島周辺は浅瀬の為)船から島までは、泳がなくてはいけません。
「泳げない~」
の声を出す3名の為にライフジャケットが準備されました。
船にたくさん用意されていて、こういうところはさすが、でしたね。

久しぶりの海でしたから・・思いっきり楽しみました。

シュノーケルで潜ったところには、
うに、あわび、その他にも魚がたくさん・・・
石垣で見た海の中とは流石に違いますが、ココでもまた違った海の世界を
見ることが出来、やっぱりきれいでした。

残念ながら、うにやあわびは獲ってはいけないらしく断念しましたが
とっても美味しそうでしたよ・・

運転に味を占めた男性陣は、戻りも其々が運転しだし、随分遠回りをしたり、
右にばかり舵を取りすぎてその場で1周して見たり・・・と、随分楽しむことが出来ました。

船から紹介される場所は、
あそこが「石原慎○郎の家だ~」とか、「裕○郎の実家だよ」とか、
知ってる名前がたくさん出てきました。
1級建築士の免許を取ろうと志している者ばかりなので、
「あそこの高級マンションはうちの先輩が設計したところですよ」
とか、海からも建物の話が多かったけど・・。

私の周りには、何故か建築関係者が多いなぁ、としみじみしていたら、
静岡の大工さん、K山氏からも電話が・・。
きっと家を建てる準備が整って来たってことかしら?なんて勝手に考えたり・・してみました。

運転手がめまぐるしく変わりましたが、今回は波もなく、曇り空が多かったので
それほど暑くもなく、海の風も気持ちよく、サイコー!の気分。

船をマリーナに納めたあとはBBQ

しいらを刺身にしたり、
仕込んだお肉や野菜をホイル焼きやフライパンで炒めたり・・
泳いだあとはお腹も空いて、みんな、物凄い量を食べてました。

それでも船の燃料代を入れても一人2200円・・安い!







家に帰ってシャワーを浴びて・・今頃になって・・真っ黒の腕を見て・・
ビックリしている今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"Smile×Smile"

2008-08-06 20:44:07 | 笑顔smile
8月6日8時15分 「黙祷」
日本人として忘れてはいけない日です。
そんな朝を迎えました。





日本人として生まれたことの意味を考えました。
忘れてはいけないこと。
これから自分がやらなくてはいけないこと。







笑顔でいること。






昨日、今後の私の人生を左右するような、
けっこう大きな進路の決断をしました。





どんな結果になろうと自分で決めたこと。
思いを込めて進んで行きます。





常に笑顔でいられるように・・・
そんな日々の積み重ねを大切に
一歩一歩ゆっくり歩んでいきたいと思います。







2008年も "Smile×Smile"
コメント
この記事をはてなブックマークに追加