新世界まちなか案内所NOW    

 Shinsekai Hondori Shoppingstreet Now
  「旧『新世界』の情報ブログ」

新世界まちなか案内所 NOW

天王寺動物園情報誌「Together」 VOL.56

2017年06月27日 | <天王寺動物園、大阪市立美術館の情報>
  天王寺動物園情報誌「TogetherVOL.56の紹介です。

                 (天王寺動物園情報紙「Together VOL.56」表紙「全8頁」)
 
 大阪市立天王寺動物園のイベント情報、動物達の生態、動物園での楽しみ方など、役に立つ情報が
詰まっている3世代フリーペーパーです。
この情報誌は年6回(偶数月・第3金曜日)隔月発行、創刊9年経過の情報誌です。
トゥゲザー・VOL.56は牧園長のお勧め本編VOL.7、こどもニュース、ふれあいひろば、短大生動物園
ウオッチなどの掲載情報があります。また、ナイトZOO!の案内もあります。
詳細は同情報紙をご一読ください。または、下記URLをクリックすると別ウィンドウ電子ブックが開き
各ページを読むこともできます。
http://womanlife.flier.jp/ebook/2017/290616_together/HTML5/pc.html#/page/1

■設置・配布場所
天王寺動物園情報誌「Together」は、天王寺動物園、通天閣、スパワ−ルド、新世界の商店街
JR天王寺駅、南海電車各駅、セブンイレブン大阪府下140店舗、大阪市区役所、専門学校など、
いろんな場所(主要駅、役所・公共施設、学校・病院、企業)に設置されてます。

天王寺動物園および新世界、通天閣と周辺観光の際には当情報誌・Togetherを活用ください。

=参考=
 天王寺動物園のアイデア園長に関する新聞記事
 

■大阪市立天王寺動物園HP⇒http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の天王寺動物園情報誌「Together」(タブロイド版8ページ)はTAKE FREEです。
  新世界まちなか案内所にてご自由にお持ち帰りください。
3.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イーゼル藝術工房マンスリーライブ ♪  6月のお知らせ(通天閣STUDIO210にて)

2017年06月21日 | 新世界まちなか案内所
 通天閣オフィシャルバンド「通天交響楽団」として活動している音楽バンド・イーゼル藝術工房 は最終日曜日の
PM6時からマンスリーライブを開催しています。
ぜひ 通天閣地下STUDIO 210にお越しくださり、メンバーが奏でる6月のライブをお楽しみください。
 メンバーらは全員が作詞、作曲家として、楽曲の制作を担当している。そして、アイドル・ハンバーガールZ
まいどリームスのプロデュースも行っています。
また、ミュージシャンでありながら新世界まちなか案内所コンシェルジュとしてサポートしている。

6月のマンスリーライブのスケジュールは下記の通り
 ・日 時:平成29年6月25日(日) PM 17:00 開場 
                       PM 18:00 開演
 ・場 所:通天閣 地下フロアー・STUDIO 210
 ・入場料:2,000円 (当日)

▼5月のマンスリーライブの様子
 
 ※アイドル・ハンバーガールZまいどリームスも同時出演(前方)。

◆メンバー(敬称略)
  松井香奈(うた ピクチャーブックシンガー)
  竹下壽晃(ギター、こえ、トランペット)
  西本佳那(ピアノ、シンセサイザー)
  白石祐士(ボイスミックス、DJ)
  本間ユウスケ(ヴィオラ、鍵盤ハーモニカ、 サックス、シンセサイザー)
  伊藤学(ウッドベース、エレキベース)
  山下ユウヘイ(ドラムス、パーカッション)
  廣岡ミキオ(デザイナー、小説家、ライブライター)

  

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

■イーゼル藝術工房HP
  ⇒http://easel-art.sub.jp/

■ハンバーガールZ オフィシャルWebサイト
  ⇒http://www.nnhbk.com/hamburgirlz/

■まいどリームスHP
  ⇒http://easel-art.sub.jp/mydreams/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像は「イーゼル藝術工房」HPより転載しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪の地元情報誌による大阪観光ランキング

2017年06月17日 | 新世界まちなか案内所
 5月31日発売の地元情報誌「関西ウォーカー」が、おいしいもんにおもろいもん、いろんな魅力が
詰まった大阪の街を、エリアごとに最新の観光スポットをランキング形式で紹介している。

 道頓堀やなんば、梅田、天王寺など、15エリアのらくらく観光術など、便利な情報満載でお届け!
「通天閣」「あべのハルカス」「海遊館」と言った大阪3大名所は、ポイントを押さえた攻略法を伝授。
この本でしっかり予習すれば、大阪観光の大成功間違いなし!

今般は、大阪地元誌による大阪観光ランキング の中から、通天閣、新世界を紹介しましょう!

 
 △大阪地元誌による大阪観光ランキング (表紙)

▼通天閣イメージガール・小川久瑠実さんによる通天閣ガイド
 

 

 

▼新世界観光ガイド
 

 ※新世界の観光名所とその周辺情報は通天閣観光(株)作成のグーグルッとMAPもご覧ください。→詳細はこちら

■通天閣イメージガール・小川久瑠実HP
 http://easel-art.sub.jp/tsutenkaku_image_girl.html

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像および記事は大阪地元誌による大阪観光ランキング より一部転載しています。
3.新世界まちなか案内所では上掲の大阪地元誌による大阪観光ランキング を含め多種類の観光情報誌を
  置いております。ご自由に閲覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大阪舞洲ゆり園」のユリが見ごろ ! ~入園の特別割引券を配布中~

2017年06月15日 | 新世界まちなか案内所
 5周年の大阪舞洲 ゆり園 大阪湾に咲く、250万輪のユリ見ごろを迎えています。
2013年大阪に新たなる名所が誕生。大阪湾を臨む最高のロケーションに満開のゆり畑が出現。
空と海のブルーと、ゆりの花々の鮮やかな色のコントラストを是非お楽しみください。



新世界まちなか案内所ではゆり園の特別割引券を多数ご用意しています。
新世界、通天閣に行楽にお越しの際は当案内所へお立ち寄りくださり、割引券を入手ください。


■2017年 開園期間
 5月27日(土)~7月5日(水)


■大阪舞洲ゆり園の割引クーポン
 新世界まちなか案内所では、割引クーポンを配布中です。
 この割引券を使うと、大人1200円⇒平日800円・土日1,000円の料金で入園出来ます

 

■今年の舞洲ユリ園の写真(6月9日撮影)


※下掲写真はサムネイル画像です。


注)写真は羽曳野市在住・アマチェアカメラマンより提供です。 

~関連新聞記事~
 
 
■ゆり園HP⇒http://yurien.com/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2。「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪周遊パス(大阪エリア版)の紹介

2017年06月13日 | 新世界まちなか案内所
 大阪観光局による大阪周遊パスの紹介です。 それは大阪観光にとって、利用価値大です!
大阪をお得に旅するには、目的や旅程に応じたさまざまなチケットを利用しましょう!

 

 大阪の観光スポット30ヶ所以上が無料になるお得なパスです。 大阪周遊パスで電車・ バスが1日乗り放題
になります

大阪をお得に旅するには、目的や旅程に応じたさまざまなチケットを利用できます!また、大阪城など約35の
人気施設に無料で入場でき、さらに観光施設やレストラン、ショップで割引、プレゼントなどの特典が受けられます。
電車・バスであちこちまわり、遊んで食べて買い物して......。使えば使うほどお得なこのパスがあれば、大阪を
満喫できること必至!大人のみがご利用いただけます。

 大阪周遊パスは毎年、春夏版・秋冬版として発売されています。

 

 

▼新世界、天王寺、あべの地区の観光施設(抜粋)
 

大阪周遊パスは、
  観光施設の入場と大阪市内の電車・バスの乗り放題がセットになった、便利でお得な観光乗車券です。
 (1日券は1日、2日券は連続する2日間のみ有効)⇒詳細はこちら

■大阪周遊パス(大阪エリア版)HP
  ⇒http://www.osaka-info.jp/osp/jp/
 今回の紹介記事は大阪観光局HPから観光施設などの部分紹介です。したがって、パスの販売場所、種類、特典、
 他の観光施設などの詳細は上記のHPへアクセスください。

■大阪観光局HP
  ⇒http://www.osaka-info.jp/jp/ 

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像および記事は大阪観光局HP(平成29年度)より一部転載しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加