☆のまほう 

성시경大好き!韓国大好き!なオンマの韓国語の勉強記録と日々の気まぐれな思いをつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウル到着

2017-08-26 14:16:08 | 韓国
ソウルに戻ってきました!

今回はいつものゲストハウスがお休みで泊まれず鐘路のホテルにお泊まりです。
お昼前だったので荷物だけ預けてと思っていたら、部屋に通してくれてラッキー😃💕

💳が止まってしまっていたので新韓銀行グローバルセンターへ行って再開の処理。

その後映画を見にピカデリーへ
何を見るか迷った結果、間違いないだろう タクシー運転手をチョイス。やっぱり間違ってなかった❗4月くらいに日本でも公開の予定です。光州事件あつかったえいがなのできっと友人のOさんは見たいはずw

そのあとARTBOX で文具など購入し、ケータイケースにトッケビのパロディでカードも入るのを買って、ジウォンとヒョソプと待ち合わせ。
結局ヒョソプには会えずにジウォンとカムジャタンのお店に。
このカムジャタンが旨いんですよ。
お店の名前なんだっけ?
ドォンウォンジプ(동원집)って言うんだけど、メニューはカムジャクッとスンデクッがメインで他はあまりないんだけど。まあ美味しいので行かれることお勧めです。

naver検索で종로 감자탕って検索するとすぐ出てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私たちの最終日

2017-08-26 14:15:13 | 韓国
しばらく⏱️があいてしまいました。日常に戻ると途端に自分のペースで物事がうごかなくなってしまいいつも嫌になります。



村を離れる日 いつも嫌な日

ようやく村人と心が通じてきたなと思うと村を離れなければならない日がやって来ます。
社会人キャンパーの悲しさです。フルにキャンプの間参加できたら、そんなこともないのですがね…

みわさんとともにタクシーでKTXの駅に向かいます。
村人に挨拶に回り、キャンパーと別れるのも名残惜しく再会を約束して。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶話会成功

2017-08-26 14:13:49 | 韓国
16日
午前中は前日の窓掃除を見て「うちも」 と頼まれた福祉住宅の窓掃除。
この日も雨が降ったり止んだりの中の作業だった。
全部でいったい何枚あるんだろう?最初ははずして洗おうとしたけど重さもかなりあって、はずすのも大変で、結局はずさないで洗うことになった。
もう皆やけくそ気味でとにかくやっちゃおうって言う感じで頑張ってた。



マートからは殺虫剤騒動で卵が消えたけど、村ではうみたてのしかも初めて卵を生んだと言う若鶏の卵が茹でたてでおやつに提供されると言う贅沢さだった。







午後は茶話会準備に忙しい。福祉会館のキッチンでみわさんと私は二人してお好み焼きと豚汁作りに忙しく働いた。もちろん韓国人キャンパーも手伝ってくれた。

夕方になり、三々五々集まってくる村人にお好み焼きと豚汁を振る舞い、ハナ会の仲間たちとほりたろ~が讃美歌を歌い踊って見せる。



最後には村人との記念写真。




美味しかったといってもらえたことと笑顔で歌を聞いていてくれたことで茶話会は成功したと言えるだろう。

そのあと夜の礼拝に参加した。牧師さんが私たちを褒め称えてくださった。神様がいるかどうかは別として村人とようやく気持ちが通いあった瞬間だった。

この瞬間があるからこそ、キャンプを私は続けているのだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15日は光復節

2017-08-26 14:12:11 | 韓国
雨の日の光復節。

前日に家庭訪問をしたお家で窓を10年洗えていないと頼まれて小雨模様の中掃除をすることに。
ハルモニは足が悪くて寝たり起きたりの生活らしい。

年齢を聞いたら87歳だと。
「ありがとう」とか「よろしい」とか簡単な日本語を話すそういう世代だ。
いくつでハンセン病にかかったのかなどの詳しい話を聞くことはできなかったけど、ハンセン病にかかる前は戦争で苦労してきたようだった。
結婚して娘を産んでその娘と孫は大田に暮らしていると言う。ひ孫もいるようなことを言っていた。



10年も掃除できていないという窓掃除。窓を外して水出洗い流す。
誰よりも一生懸命だったのはハルモニ。
私たちは指示されたように窓を洗い、サンを掃除していた。一年生のイェジは虫が出るたびに大声を出して騒ぎ、笑いを誘っていた。




ミンギュも一緒になって窓を外したり、網戸を洗ったり、ほるたろ〜もドンギュも一生懸命。
私も一緒になって窓掃除に精を出した。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4日め 村人に怒られた!

2017-08-26 14:11:21 | 韓国
雨がやまずできることがなくて、村の中を歩いて地図づくりをすることに。
この村は養鶏養豚など畜産を中心に生計を立ててきた村なんだと村の様子からわかる。


って、牛の写真しかないけどw

午前中ずっと雨かと思ったら止んで、お昼過ぎには新キャンパーが合流した。

昼食後、雨が止んでいるあいだに畑にでているハルモニを見つけて声をかけると、なんだか怒ってるみたいだった。
どうやら日曜の教会のあと声をかけたハルモニだったみたいで、なんで来ないと怒ってたようだった。
私一人ではどうにもならず来たばかりのドンギュを呼んで話を聞いてもらうと畑の雑草を片付けて肥料をやってほしいということだった。

てことで畑仕事なんかしたこと無いだろうドンギュとほりたろ〜と3人でお手伝いする事になった。
手伝うのに必死で写真撮れてないのが残念だったけど村人からの初の依頼なので頑張ってやった。






夜になってハナ会のOBミンギュが差し入れを持ってやってきた。
私がワークキャンプに関わるようになった最初のキャンプで出会った友人だ。何かと「ヌナ」と慕ってくれて色々私の面倒をみてくれる可愛い弟分。今回もちょうどキャンプ地と勤務先が近く顔をだしてくれた。
お酒禁止タバコ禁止の村で密かにお酒を飲むのは気が引けたけど、騒いだりしなければ大丈夫だろうとミンギュは笑って言う。ちょうどいろいろあった頃の事情も知っていて大丈夫だよと。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日め 日曜日は教会へ

2017-08-26 14:09:25 | 韓国
キャンプ2日めです。
日曜日 朝食後は10時から礼拝に参加しました。韓国のハンセン病定着村は敬虔なキリスト教徒が多く、忠光農園も例外ではありません。
もともと救らいは宗教によることも多く日本でも療養所にお寺や教会があります。
韓国でも救らいに活躍したのは海外から来た宣教師が中心だったといわれています。
牧師さんからの求めでキャンパー全員で前に出て挨拶することに。歌も賛美歌を1曲練習して披露しました。



その時の牧師さんの言葉でも、昨日のトラブルの時と同じような言葉が繰り返され、よほど10数年前のワークキャンプの印象が悪かったのだと感じさせられました。
私たちは同じようにならないようにしないと、とも。



昼食も一緒に食べましょうということで教会の福祉会館で一緒に昼食をいただきました。

その後は、午後礼拝に参加しようという話もありましたが様子見ということでゆっくり過ごして。

夜は明日をどう過ごすかをミーティングして、村の地図作りをしようという相談がまとまりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日め午後 トラブル発生

2017-08-26 11:50:30 | 韓国
부강駅でハナ会のキャンパーたちとみわさんと合流。
お昼をそこで食べていくのかと思いきやそのまま村に向かうという。世宗市にある忠光農園だ。


バスに乗って行く?この大荷物持って?
と思ったけどお金節約したいんだなと思った。
でもバスがしばらく来ないとなってタクシーを呼んだらしい。カカオタクシーと言ってKaka Talkの機能でタクシーを呼べる便利なのがあるんだけど、場所が時々正確でないことがあったりして今回も駅前のバス停にいると言ったのに駅にいると言ったとタクシーの運転手が怒り出し勝手にキャンセルされてしまった:(;゙゚'ω゚'):
なんでやの?

その後来たバスに乗って村に向かう。
だいたいこのあたりから波乱の始まりだったと気づくべきだったのかもね。

村に着いて宿舎の予定の福祉会館に向かう。その途中で村人に呼びとめられた。
この人が村の村長さんだった。

なんだろうと思っていると空き家が1軒ありそこを使えというのだが、見る限り汚くてとても使えたものではない。
福祉会館は教会の管轄で牧師さんが使ってはダメだと言っているということらしい。



ヨンホたちが下見に来た時と話が違うのでヒウォンが村長さんに食い下がると、「今の学生は我慢が足りない。俺たちの若い頃は〜ボランティアをしに来んだろう。苦労して当たり前じゃないか。自分たちで掃除して使うんだ」と言い出した。
さらに、以前来たジョナ会のキャンパーが仕事はするが村人と交流もせず、教会にも行かず酒を飲んでタバコを吸って騒いでいた。ことをとにかく言われた。
その上そんなに気に入らないならよその村に行けと言い出す始末。

キャンプインして最初からトラブル勃発!
一体どうなるの?
しかも日本からわざわざきた新メンバーにも申し訳ないし、韓国語わからないほりたろ〜はきっとあっけに取られていただろう。みわさんだってびっくりだったはず。
その後執り成しにきたハンセン病快復者協会の理事で元村長さんも同じことを言うので我慢できなくなってしまい、この子たちを守るためにもここは私が何か言わなくちゃと口を挟んだ。
「言いたい事はわかるけど下見にきたときと違う話になるなら連絡すべきだし、苦労しにきたんだろうと恩着せがましく言うのは違う。私たちの若い頃とは時代が違う。苦労することもわかってここに来ているいい子たちなんだ。私は50歳だから村長さんたちの言うことも理解できるけど、それをこの子達に求めるのは違う。」
と言うようなことを言いたかったがその七割くらいしか韓国語では言えなかったかも。

まぁ、エアコンやらガス台やら準備してくれて、さらに冷蔵庫もどこからか村の外国人労働者に運ばせて組み立ててくれて、後日には洗濯機も使えるようにしてくれたし、お湯も出るようにしてくれたので受け入れようという気持ちはかなりあったんだと思う。

宿舎となる家の大掃除から始まった私たちのワークキャンプ。
今となっては笑える話だけどその時はそれどころじゃなかったんだよね〜






で、結局お昼ご飯は食べそびれ夕方5時に夕食
キッチンは福祉会館を使わせてもらえて助かった!
夜食にビビンクラスを食べましたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国2日め キャンプインの前に

2017-08-26 11:24:51 | 韓国
2日め
集合が12時半とゆっくりなので初清州でなにを見れるかな?と
ミンギュの知り合いのタクシー運転手さんにお願いして、回ってもらうことに。

なんと製パン王キムタックのパン屋さんがあるというではありませんか!?
これは行くしかないでしょ!と韓国ドラマなんかひとつも興味のないほりたろ~を引き連れて見に来ました。



そこにはキムタックのパン屋さんパルボンベーカリーがぞのまま存在していました。
運転手さん曰く以前は美味しいパン屋で人気があったけど最近はそうでもなく味も落ちたんだそう。
そんなこと関係無いよね~
あのベーカリーがそこにあるんだもの。
撮影では建物全体と外階段など使われていたとおもうんだけど、そのままシーンが浮かんでめっちゃ興奮する私。





他にもジソプの出てたカインとアベルなんかもロケしたんだそう。



そんなロケ地に感激しながら集合場所の부강駅に向かったのでした。そのあと起きるだろうトラブルなど夢にも思わずに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月11日 ほりたろ~と韓国へ

2017-08-14 12:01:11 | 韓国
11日から大邸直行便で韓国に来ています。
大邸国際空港は、小さくて入国審査の列がずらっと並んでいるいて、ゲゲっと思いきや韓国人の列でした。
それでも外国人の列は短いのになかなか進まず、韓国人の列はあっという間に無くなってそっちに回って審査してもらい入国しました。



空港からバスターミナルまでタクシーで向かい、バスの切符を買ってターミナルにある大邸銀行で換金して清州に向かいました。
この間新しくキャンプに参加することになったほりたろ〜と一緒に行動。
ほりたろ〜は韓国語が全くわからないので私が通訳です:(;゙゚'ω゚'):

2時間半ちょっとかかって清州に到着。
清州は全く初めてで右も左もわからずにホテルまで歩いて向かい、なんとかホテルについて夕飯を食べに。
なにが美味しいかもわからないので、 naverが頼り。検索して末伏なのでタッカンマリを食べに行くことにしました。
タクシーで行った先はなんと明洞タッカンマリ^*^; ソウルにもあるしw
でも「韓国人の食卓」にも取材を受けた有名店のようです。ただ運転手さんが横付けしてくれたのは店の裏側だったようで、ここ?って感じで店に入っていきました。
タッカンマリを注文してビールで乾杯。
初めて食べる韓国での食事がタッカンマリになったほりたろ〜。美味しいと食べてくれましたが、真相は?
タテギが結構辛かったようで、ふーふー言ってました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

한국으로

2017-08-11 08:41:06 | 韓国
오늘부터 한국으로 가서 매년 할 워크캠프에 참석할게요.
한센병 회복자 분들과 즐고운 시간 지내려고 생각해요.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加