支援屋ver2です gooブログはじめました!

支援屋ver2です。2010年1月にプロフェッショナル技術者のコミュニティとして生まれ変わりました。よろしくです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

常識を疑え! 相撲協会の常識の非常識

2010-02-03 12:56:59 | 日記
安治川親方が貴乃花に投票 日本相撲協会の理事選挙 中日新聞
【大相撲】安治川親方の人生を狂わせた一門制度 産経ニュース
日本相撲協会理事選挙 Yahoo!ニュース
相撲・立浪一門の「村八分」 二宮清純「伝統食いつぶしてる」

支援屋です。

安治川親方の事実上クビ問題。なんか盛り上がってますね。
ツイッターで「相撲協会」で検索したらいっぱい出てきて、さらにこれを書いている最中にも100件くらいのつぶやきが!

事の経緯はこんな感じ?
「安治川親方が辞職する」(事実)→「立浪部屋で反省会」(事実)→「反省会ではなくて犯人探し」(推測?)→「民主的な選挙結果に物言い」(支援屋の見え方)→「相撲協会は閉鎖的」(一般論)→「あきれてモノも言えない」(知識人の総論)

この事象、おそらく常識のギャップが産んだ喜劇ですね。
かたーやぁ 相撲の常識!
 バチバチでも
この世界一日でも早く入門したら奴が兄弟子
そして兄弟子は絶対
と言ってます。そう。相撲の世界においては上が絶対、権威者が絶対者なのが常識なんだと思います。

こなぁたぁ 世間の常識!
 日本における常識は、公の事はすべからく民主的に取り計らうこと。これ絶対だと思います。
この両者の常識はまず相容れないものだと思われますね。

で、笑えるところは

そもそも絶対体制の相撲協会が民主的な手法である選挙で理事を決めようというところ。
今回の選挙以前の選挙では無記名投票なんだけど投票前に誤字がないかを立会人がチェックするやり方をしていた。
民主的手法を用いて絶対体制を維持するステキな仕掛けです。
だけど貴乃花が立ち上がって本当の民主的な協会に改革しようと期待した人たちが少なからず親方衆に存在して、今回の選挙手法に刷新した。
その結果、見事に英雄貴乃花は選挙に当選。メデタシメデタシ...

と思っていたら物言いがついた。相撲らしい見せ場ですね。

で、今回の盛り上がり。 おもしれー!
...

って面白がっているのをブログに書くつもりじゃなかったんですけど

プロジェクトマネジメントの話は別ブログのテーマだからここではこれで
まぁいっか。

支援屋でした。

支援屋へのお問い合わせ

支援屋ver2


やくさんはどういう意見なんだろう?
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プライベートクラウド それ... | トップ | 恵方巻き? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。