セーチンズワールド

都内の食べ飲み歩き、大宮アルディージャ&欧州サッカー観戦記、日本酒&クラフトビール利き酒レポを更新してます!

「陸奥男山」&「陸奥八仙」と美味しいオツマミを飲み食い!@八戸市六日町の「大衆酒場 金魚」!

2017年05月14日 | お夜食探検隊!(青森県エリア)
青森市内でのランチ&飲みをクリアした後は、弘前へと移動!さくらまつりが終了した後の弘前城をサクッと見た後は、とある日本酒バーでサク飲み食いしたんですが、写真撮れない雰囲気だったので、楽しく飲み食いして撤収(笑)

そして翌日は、さすがに新青森経由で、新幹線に乗って太平洋側の八戸へとやってきましたー。この日は非常に日差しが強くて異様な暑さ!本八戸駅から徒歩15分ぐらいのホテルにチェックインした後、早めの飲み食いということで、六日町の「大衆酒場 金魚」さんに初チャレンジ!

観光客向けの居酒屋横丁をサクッと見たんですが、個人的には恵比寿横丁みたいなのが好きでないので、ちょっと敬遠。17時口開け直後に金魚さんに突入すると、平日ということもあり先客ゼロ&後客ゼロと貸切状態!サクッと空いているテーブル席を確保!

エビス、アサヒ、一番搾りが350円なので、スタートはエビスでカンパーーイ!大衆酒場なので、オツマミはなんでも揃っていて迷いましたが、とりあえず梅ザーサイ、ウドの酢味噌和え、炙りしめ鯖をオーダー!八戸はサバが有名なので、この炙りしめ鯖は非常に脂が乗っていてまいうー!

すかさず2杯目からは、地元八戸市の地酒、八戸酒造さんの「陸奥男山」超辛純米をオーダー!こちら、適度な甘みを感じつつ鋭いキレ口な美酒!2杯目は「陸奥八仙」芳醇超辛を追加!こっちも間違いなく美味いっすねー。

オツマミは追加で「お刺身盛り合わせ」&「納豆揚げ」を追加!しめ鯖、サーモン、タコと分厚くカットされていて、これまた間違い無し!ひきわり納豆を上げた一品もヘルシーな感じでOK!

フレンドリーな若手男性スタッフさんとお話しながら、約2時間地酒と美味しいオツマミをゆるーーりと飲み食いしたところで、お会計は締めて5605円!八戸市滞在のメインターゲットである「八戸酒造」さんの美酒を早速飲み食いできたので、大満足!トータル評価は☆3.7とさせていただきます!

そして翌日は個人的なメインイベント、「八戸酒造」さんの蔵元見学に突撃することになるのでしたー。乞うご期待!

↓非常に暑かったので1杯目はエビス生ビール350円でカンパーーイ!


↓日本酒1杯目は、「陸奥男山」(むつおとこやま)超辛純米750円をオーダー!陸奥男山はこのコップ・グラスで提供するとのこと。




↓日本酒2杯目は、「陸奥八仙」(むつはっせん)芳醇超辛800円を追加!




↓サービス?でちょこっと裏「陸奥八仙」をいただきました(笑)




↓この日の陸奥八仙&陸奥男山のラインナップ!素晴らしい。

↓オツマミ1品目は爽やかな「梅ザーサイ」380円!

↓オツマミ2品目は「ウドの酢味噌和え」450円!

↓オツマミ3品目は「炙りしめ鯖」680円!ポン酢をお好みで付けていただきます。

↓オツマミ4品目は「納豆揚げ」450円をオーダー!


↓こちらがこの日のお刺身盛り合わせ980円!左からしめサバ、サーモン&タコ!



↓おつまみメニューも種類が豊富で迷っちゃいます!


大衆酒場 金魚居酒屋 / 本八戸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボリューム満点&肉厚な「ヒ... | トップ | 「陸奥八仙」「陸奥男山」の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL