転勤族ハーバリスト~イヌとネコをお供に

転勤族歴15年。イヌ歴10年。ネコ歴8年。本格的にハーブ界に入って5年。
転勤族という制約の中で楽しんでやってます♪

ヒトの為=どうぶつの為、にはならないのか?

2017-03-15 | イヌ&ネコ
水仙がきれいに咲いていました

せっかくなのでラムにモデルを頼んだのですが

ラ)チョーめんどくせー
私)えっ…

愛玩動物飼養管理士2級、クリアしました

わーい(*´▽`*)合格 というより
はい、第一関門クリア という気分です。だって1級取るのが目的だからね…ハードル、高ーーい

その2級の内容には法律がガッツリ載ってます
①「動物の愛護及び管理に関する法律」②「狂犬病予防法」、 ③「身体障害者補助犬法」④「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」の4つです。
でもこの中でペットの為の法律は④のペット飼料の法律だけなんですよ、意外な感じでしたが
じゃぁあとの3つは?というと人の為の法律なんです。なるほど、と言えばなるほど。
とはいえ、内容を見てみるとペットの為に作りましたよね、この条文。っていうのがいくつもあります 回りくどく書いてあるんです。でも素直に書けないんですよ、法律はあくまでも人の為にあるものだから。
いやぁ~知らなかった。というか気づかなかった。
法律ってのは国民の利益の為を前提としているので、そもそも動物が嫌いな人、仕方なく扱っている人、仕事として携わってる人などを考慮しているから…という事みたいですが、どうなんでしょうね?

個人的には優先順位つけている??とも思っちゃいます。
そもそも日本人の文化の中に根づいているものなので良い悪いと判断したくないですが、震災の時も「動物より人間優先」と当たり前のように考えられました。(最近は避難所も考えられているようでちょっとだけホッ)
私もそれについては何も言えないなぁ(仕方ないな)と思っていたのですが、東日本大震災の後にタイで起きた大洪水で当たり前に犬と共に避難し、避難所にペット用の避難食が提供されているのにビックリした記憶があります
当たり前だ(仕方ない)と思っていた「人の優先順位が一番」というのは世界共通ではない事を知り、日本はペット先進国ではないと分かりました。

ただ回りくどく書くしかなくても「命」の尊さは動物も一緒という事を伝えたいという気持ちは痛いほど感じる(特に「動物の愛護及び管理に関する法律」)。だから動物の種類・習性に応じた適正な取り扱を執拗に飼主・所有者に向けて発信しているんだ、と思いました。

でもさ、人や動物ってわざわざ分けなくても、素直に「命」を前提に法律作っちゃだめなんかな?
「これだからシロウトは」という声が聞こえてきそうだけど、文章が回りくどいほどに抜け道を探し(違反する奴が出てくる)、動物=金と考える奴が作られるような気がします。というかクドイほどに自分を自分で縛っちゃってるようなシンドイ感じ
細かいところを見ると罰則が無かったり猶予があったり…と、ちょっと政治的??なカホリもしますが、全体的には文明国としての誇りを持とうとして頑張ってるなぁ、と感じました

もうすぐ「動物の愛護及び管理に関する法律」の基本指針の見直し時期です(10年計画、5年見直し)。
女優の浅田美代子さん達がこの見直し内容についての署名活動をしていますよ⇒
もっと厳しくしてもいいんじゃない??という所もありますが…一歩一歩進めるしかないですもんね

うん、意外と法律の勉強は面白かった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結局「呼吸」なんだな | トップ | “David Bowie”論は、ある。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イヌ&ネコ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。