いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

福岡県初のラウンドアバウト 八幡東区

2017年03月22日 | 日記

3月1日に、八幡東区の尾倉交差点が「ラウンドアバウト」として運用開始されました。これは3本以上の道路が接続する交差点で、信号がなく車が一定方向に運行するもので、ロンドンやパリや欧米では既に多く取り入れられた方式のようです。「環状交差点」といわれ、日本では2014年9月に19ヶ所で運用が始まったようです。ここ八幡東区の尾倉交差点は福岡県では初めてのことで、今日22日に現場で確認しました。車は少ない時期でしたが、これからは環境美化の面からも普及していくことを期待します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張っちょるね  もう少しで 小倉❀

2017年03月18日 | 日記・エッセイ・コラム

まだまだ肌寒い日が日が続いています。16日、桜を探しに行きましたが、まだまだ北九州市役所前の勝山公園はこのような状態、つぼみが少しだけ色づく程度。小倉城はつぼみさえありません。予報では来週25日頃が開花とのこと。初めての小倉での春。楽しみです。「頑張っちょるね。はよ咲いちょくれ 小倉花」。この北九州弁、おかしいかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河豚は福に通ず まもなく本格的な春

2017年03月15日 | 日記・エッセイ・コラム

三月も中旬となりました。今年はなんとなく寒い日が続いているようですが、それでも春はもう目の前です。横浜から古郷北九州市へ転居して、半年が過ぎました。少しづつ生活に慣れてはきたものの、関東での友人達との別れは時として寂しくもあります。そのような時に関東での中学の同期生の送別会で頂いた「色紙」には勇気づけられます。この河豚の絵、北九州や下関では「ふく」と言います。福に通ずるのです。この絵は友人の知人で絵手紙でご活躍の「外村節子さん」の直筆です。この福々とした表情。なんとも言えない幸福感に浸ることができます。裏に書かれた友人たちの激励の言葉、そして鶴亀の扇、ありがたい贈り物です。そして間もなく初めての春が訪れます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう6年 まだ6年 あの震災

2017年03月11日 | 日記・エッセイ・コラム

今日3月11日は、あの東日本大震災の日です。もう6年も経ったのかと思う反面、復興がまだまだ6年でもあります。忘れることができない忌まわしい時でもあります。
 午前中、小倉北区の小学校で行われた「小倉北区防災訓練」に参加しました。災害の際には、避難所となる小学校の体育館には、区役所、地元町民、陸上自衛隊、警察、消防、それに元自衛官の隊友会の機関が集まり、避難所でのシート張り、段ボールのベッド、簡易トイレの作成、応急手当訓練が行われました。自然災害が少ないといわれる北九州。でも平時の備えが大事です。いざという時の減災になります。
 午後は、小倉中心の紫川河畔での「大震災 復興と祈りを込めた紫川大歌声会」に参加しました。北九州市長をはじめ700人の市民が参加。15曲の歌を通じて、被災地へのメッセージを送りました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神様も駅まで出張 受験時期

2017年03月07日 | 日記・エッセイ・コラム

JR小倉駅から小倉南区の企救丘までの8.8km、北九州高速鉄道、通称北九州モノレールの駅に合格神社が祀られています。「モノレール平和神社」です。小倉駅の次の駅「平和通り」にあります。南区にある「蒲生八幡宮」の御霊が分祀されているとか。大忙しの受験生に便利なようにした応援企画。2010年から実施されているとか。今月17日までの設置。心優しい企画ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯塚第二弾 嘉穂劇場

2017年03月04日 | 日記・エッセイ・コラム

お雛祭りも終わり、いよいよ本格的な春の訪れですね。今回は飯塚第二弾「嘉穂劇場」です。伊藤邸の案内の方にこの劇場を紹介されました。単なる地方の劇場だと思いましたが、いやはや、その立派な保存状態と昭和の香りがプンプン。すっかりここで時間を忘れました。大正時代の末期に建設され、その後、火災に会いながら、昭和初期に再建。平成15年には水害の被害を受けながらも、多くの芸能人も応援して復旧し、今では地方の数少ない現役の芝居小屋の代表格にもなったそうです。平成18年には、国の登録有形文化財に登録されました。1200人の収容座席、花道、大きな舞台、いずれも歴史を感じます。特に舞台下の奈落や廻り舞台の仕掛けには驚きました。これも、一見の価値ありです。また、この一日飯塚の皆さんの優しさ、親切さにも感動しました。また、北九州市は近郊の名所にも恵まれています。博多、太宰府、ここ筑豊、別府、山口の下関、萩等々、その中心地としての観光ハブ機能もあることに気づきました。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

飯塚 旧伊藤伝右衛門邸のひな人形

2017年03月01日 | 日記

少しづつ暖かくなってきました。春3月です。一昨日27日に2月の蟄居期間を終えるにあたり、近郊の飯塚へ行きました。車で1時間。バイパスも整備されていてスイスイでした。まず訪れたのが、筑豊の炭鉱王として有名になった「伊藤伝右衛門」の旧邸。歌人「柳原白蓮」を妻に娶って波乱万丈の人生を送った物語はNHK朝ドラ「花子とアン」で一躍人気を博しました。ちょうど、今の期間、秘蔵の膨大な数のひな飾りが展示され、多くの観光客を呼んでいます。大広間に飾れたひな人形、どれ一つ同じものはなく、贅を尽くした収集には驚かされます。敷地面積2300坪の豪邸。一見の価値ありです。屋敷の門前での名物饅頭もまたユニーク。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ボタン一つで夜も眠れず

2017年02月26日 | 日記

愛用のパソコンが突然に動かなくなりました。7年くらい苦労を共にしたデスクトップパソコンです。何もしないのに「バチ」という音とともに暗黒の世界に入ってしまいました。前々日、なんとなく悪い予感がして、大方のデータは外付けハードディスクにバックアップしていたのですが、それでも近々のものはまだパソコン内です。このブログで活用していた写真の一部も入っています。多分ハードディスクが壊れたろうと思いました。困りました。そこで、スタッフのパソコンを借りて対処法をネットで探ってみると、その一つにBIOSメモリー用のボタン電池切れが原因のことが多いとか。チャレンジしました。一発で修復です。修理に出せばおそらく数万円はかかると思われますことが、数百円のボタン電池で修復することもあります。今、軽快に動いています。北九州に来て初の珍事。

「年老いた我がパソコンが動かない ボタン一つで夜も眠れず」。ご参考まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北九州スタジアムのある街

2017年02月20日 | 日記

18日の土曜日にこけら落としのラグビー試合が行われたのが、「ミクニワールドスタジアム北九州」。通称「北九州スタジアム」です。2015年に着工し、およそ100億円の建設費で完成しました。日本プロサッカーJリーグの「ギラヴァンツ北九州」のホームスタジアムとなります。収容人員は15,000人。場所は、JR小倉駅の北側、近くには国際会議場、小倉港、湾をはさんで新日鉄住金の工場があります。こけら落としの前日、近くを散策しました。ちょうど、ラグビーの練習が垣間見れました。この地域は再開発地域で、私の幼少時代の記憶にありません。新しい街です。すぐ傍が、小倉港で大型のフェリーが停泊中でした。海がすぐ傍なので、競技に風の影響はないのかと素人の心配が過ぎりましたが、それはプロの設計。心配はないでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小倉に馬走る JRA

2017年02月13日 | 日記・エッセイ・コラム

JRA小倉競馬が始まりました。すなわち「日本中央競馬会」のレースです。JRAの競馬場はわが国に10か所ありますが、九州ではここ小倉競馬場がただ一つです。我が家からモノレールで15分。11日(土)から始まりましたが、初日は雪の影響で、今日13日に振り替えでレースがありました。早速に観戦です。広大な敷地に芝コースとダートコース。青空の下、駿馬達が伸び伸びと駆ける様子には馬券を買わずとも爽やかな気分になるものです。目の当たりにする格好良い馬達。もともと競馬には興味があったので、こんなに近くに競馬場があるのは嬉しくなります。モノレール沿線のすぐ傍にあるので、アクセスも抜群。春の訪れとともに、当分楽しめそうです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加