パークシティ本牧祭礼委員会

神奈川県無形民俗文化財及び県民俗芸能五十選に指定されている『お馬流し』とパークシティ本牧祭礼委員会の情報をお送りします。

十二天通信 平成二十九年 春号

2017年03月16日 10時11分37秒 | 日記
大分ご無沙汰でした。
本牧神社 『十二天通信 平成二十九年 春号』を掲載します。
 

まだ寒い日々が続き、桜の季節には少し早いですが開花が待ち遠しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017年01月04日 13時43分30秒 | 日記
新年明けましておめでとうございます。

3日午後は本牧神社にて恒例のお炊き上げ奉仕を努めて来ました。
境内では、お囃子と獅子舞が披露されていました。
天気もよく沢山の初詣の方がお見えでした(お札やお守りも沢山)



4時過ぎまでお炊き上げを行いました。


今年も良い年になりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本牧神社 大祓式(12/31)

2016年12月31日 16時08分07秒 | 日記
午後3時から行われた『大祓式』に参加してきました。

今日は穏やかなぽかぽか陽気の大晦日になり大勢の方が参加されていました。

今年一年の罪穢れを祓い、すがすがしく新年が迎られます。

来年もよろしくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本牧神社 幟立て/お餅つき

2016年12月19日 16時59分10秒 | 日記
12月25日(日曜日)9時より本牧神社にて初詣の皆さんをお迎えする『幟』を設置します。
浜方祭礼委員会の皆さんの協働作業です。
陸方祭礼委員会の皆さんは境内掃除と拝殿煤払いです。

10時からは全町祭礼委員会によるお餅つき。祭壇にお供えするお餅です。
何方も参加できると思いますのでお昼前の散歩がてら本牧神社へ!!!


幟立て風景

昨年の初詣の様子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二天通信(平成29年迎春号)

2016年12月13日 15時19分00秒 | 日記
本牧神社『十二天通信』アップします。
年内は、31日『年越し大祓』が午後三時より執り行われます。

 

祭礼委員の皆さんには、新年の炊き上げ奉仕をお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編その5の3

2016年11月12日 16時11分26秒 | 日記
前回更新からまた2週間過ぎてしましました。
その3で9月9日の予定は新宮から串本(潮岬・無量寺)経由大阪泊して翌日帰宅。
     
新宮駅で大阪市内行きの切符を購入、新宮駅はJR東海とJR西日本の境界の駅です。JR東海は非電化区間で気動車、JR西日本は電化区間ですが大分昔の車両を未だに使用中。海岸線を通行する紀勢線です津波時の避難方法のお知らせが『かわいい』ですね。アドベンチャーワールドでは沢山のパンダさんを見ることが出来る様です。

本州最南端の串本駅に到着、今日は快晴です。
     
串本町コミュニティーバスに乗って本州最南端の地『潮岬』へ水平線が丸く見えます。潮岬灯台は上まで登れます(有料)
灯台からお社の屋根が見えました、お参りに行って見ました。
  
お社は『潮御﨑神社』、ネットで調べると(主祭神)少彦名命 (配祀神)金山彦命 高皇産霊神 天照大神 大国主命 猿田彦命
と有りました。
少彦名命は熊野から常世の国へ行かれ、大国主が嘆き悲しんだと古事記に有ったのを思い出しました。
お参りを済ませバスで串本市街地へ向かうは『無量寺』へ。目的は『応挙芦雪館』ここでは応挙と芦雪の襖絵が展示室でゆっくり拝見することが可能です。
  

もし和歌山に行くなら無量寺へどうぞ。
芦雪の虎図を堪能して串本駅へ、昼からは鈍行に乗って大阪心斎橋へ。

一泊して9月10日は京都で新装なった京都鉄道博物館へ時間がなくお土産売り場のみ覗いて終了。
京都に来たらお土産は『御蔵屋のゆうばえ』これを買わねば、なんと言っても上品な美味しさは言葉に表せません。
   
お土産を手にして、京都駅から新幹線に乗車して帰宅。今年の夏休み終了!!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編その5の2

2016年10月29日 18時11分12秒 | 日記
前回更新から2週間過ぎてしまいました。
今回は9月8日の熊野那智大社&飛瀧神社参拝で更新です。
 
8日朝、ホテルを出て新宮駅から那智駅へ
那智大社行きのバスに乗って『大門坂』へ
   
大門坂からおおよそ1Kmの熊野古道を歩いて『熊野那智大社』へ、自然石を積み上げた古道は思いのほか堪えました。
約1時間かけて『熊野那智大社』鳥居前へ最後の階段を登って境内へ
   
参拝を終えて、お隣の『那智山青岸渡寺』へ。あらら事前調査不足・・・西国一番札所でした本尊は如意輪観音菩薩です。
  
お参りして、『飛瀧神社』へ途中三重塔と那智の瀧、三重塔から那智の瀧をカメラに納めました。
しばらく歩いて、飛瀧神社鳥居前へ
   
長~~い階段を降りて瀧の前へ、ここ数日の雨で水量が多い大迫力!!
昼食のあと、大門坂まで歩いて戻り、バスで那智駅へ目的は、生きながらにして観音浄土を目指す補陀落渡海で有名な『補陀落山寺』
那智駅バス停から歩いて5分ほど、目的地のお隣には『熊野三所大神社』祭神は熊野大神です。
  
 
お参りを終え、まだ日が有るので那智勝浦へ漁港へ行ってみましたが午後は静かなものでした。
    
駅へ戻って、新宮のホテルへ本日はここまで。
明日は本州最南端の串本駅、潮岬そして無量寺の芦雪を見に行く予定です。次回更新で報告しますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編その5

2016年10月15日 16時27分23秒 | 日記
例大祭『お馬流し』、鉢洗・浜方祭礼委員会反省会が終了して季節は秋に!
今回の更新は、9月初めに行った番外編『熊野三山』巡りです。
実は、夏休みは鉄道北海道1周ツアーを計画していたのですが8月末の台風10号による被害で急きょ『熊野』に変更です。
(北海道の鉄路は未だ未復旧状態です。)

9月6日出発 新横浜から新幹線で名古屋へ、名古屋から関西本線、紀勢本線の各駅停車で新宮へ夕方到着してホテルへ
 

9月7日 新宮駅前からバスで『熊野本宮大社』へ乗車時間1時間強
   
お参りしてから、大斎原(おおゆのはら)へこちらは本宮大社旧鎮座地、日本一の大鳥居です。
 

次の目的地は『熊野速玉大社』、こちらは新宮市内に鎮座、バスに1時間揺られて新宮市内へ戻る。途中から空模様が雨に!
雨の中、境内へ拝殿前では大雨に
     
新宮の地名由来となった速玉大社(新宮)です。旧鎮座地は熊野三神が降臨した『神倉神社』(旧宮)
雨の中、徒歩で神倉神社へ
    
自然石を積上げた階段(約550段)を登ってようやく拝殿前へ、ゴトビキ岩が眼前にこの岩を『磐座』として熊野の神々が降臨したようですね。
山を降って、市街地から写真を撮ってみました。今日はここまで徒歩でホテルへ
明日8日は熊野那智大社、那智の瀧の予定

今日の更新はここまで、那智大社(熊野古道大門坂)は次回更新で!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二天通信 平成二十八年 秋号

2016年09月23日 10時37分54秒 | 日記
本牧神社「十二天通信 秋号」をアップします。
17日(土)に各戸に配布しました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜方連合渡御反省会(9月17日)開催

2016年09月19日 16時36分26秒 | 日記
浜方祭礼員会の本年度連合渡御ほかの反省会が9月17日(土)本牧ホールにて開催されました。
原、新町、八若、三之谷そしてパークシティ本牧の5町20名が参加(間門不参加)

各町からは幾ら小さな問題は有ったが全体的に問題なく終了できたとのお話でした。
反省会の後に小宴が開催され各町親睦を深めました。

参加された各町祭礼委員の皆さん


来年当番町は『原さん』です、よろしく!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加