ろんろん猫日記

我が家の愛猫ロン(茶トラ・オス15歳)とゆん(キジトラ・メス10歳)は大の仲良し。素朴な猫達の素朴な毎日。

ころころするゆん

2016-09-25 15:16:13 | ペット

ゆんはロンにかまってもらいたいのですが・・・


 

「お母さんご飯をください。」 


「あーんロン兄~


しらんふり。

「ちぇー・・・


「今ご飯おねだり中!」

「そっかー


ロンの要求に負けてお母さんが立ち上がると、

もちろんゆんも自分のご飯台の前にスタンバイするのでした


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫草の種ですよ

2016-09-22 14:08:23 | ペット

 猫草の種をまかねばと思い、棚を開けたら

その音を聞きつけたゆんが、猫タワーの巣箱からひょこっと出てきました。

 

「ごはん?

違います

そしてゆん、舌をしまい忘れてます

 

ほらほら~。種だよ。

まだ食べられないよ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どどーん

2016-09-19 23:00:57 | ペット

 午前中はお兄ちゃんのベットの上に登って寝ているロン。

どどーんと、なかなかの貫禄でございます

 

毛づくろいの途中のゆん。

どどーんと・・・貫禄座りになってます

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年目のゆん

2016-09-17 22:25:15 | ペット

 今日はゆんがわが家へやって来て10年目。

 

いつの間にか10年ですね

 

10年たってもロン兄ラブ

 

記念日と言ってもとくにお祝いもしなかったけれど

今日も変わらずロンに甘えてます

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑さに耐える猫草

2016-09-12 20:28:50 | ペット

ロンが入って行くベランダのあばらや(?)

 

ここは猫草のプランター置き場。

夏の暑い日差しを和らげるために、古いすだれを日よけにしてあります。

 9月になっても日中はまだまだ暑いですね。

 

夏は伸びるのも早いけど、痛むのも早い。

また種をまいて次のプランターを用意しなくちゃ。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北の窓辺

2016-09-09 19:20:58 | ペット

この夏、二階の北の窓辺に、猫が外を見やすいよう棚を配置し直しました。

最近になって、ゆんがここに乗るようになりました。

 

窓から入る風に涼しさを感じられるようになってきました。

夜もここで寝ています。

 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆんのキャリー

2016-09-07 21:46:01 | ペット

ゆんがまた、キャリーの中でお昼寝している。

 気持ちよさそうだったので写真を撮ろうとしたら

迷惑そーに薄目を開けた

 ごめんよー

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキシキブ

2016-09-05 21:20:52 | 

明け方前にすごい雷雨がありました。台風の影響でしょうか。

でも昼ころには日差しもありました。

庭にはムラサキシキブの実が成っています。

葉っぱがだいぶバッタに食べられてしまってますが。

でも殺虫剤は使えません。このとおりロンの通り道ですし。

コオロギまでいなくなってしまいますし。

夜にはコオロギの声が聞こえてきます。

少し、秋の気配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンのまなざし

2016-09-03 18:04:36 | ペット

ロンが隣の座椅子でくつろいでいます。

 

思いっきり首元を掻いたり

大あくびをしたり。

 

そしてこちらを振り返る

さりげな~くこちらをうかがっています。

この時のロンのまなざしの綺麗なこと

 

ロンは、お母さんが立ち上がったらご飯をねだろうと思っているのです

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月のカレンダー

2016-08-31 22:02:36 | 猫カレンダー

9月のカレンダーを作りました。

朝晩涼しさも感じられるようになりました。

でも日中はまだまだ暑く、秋の訪れが待ち遠しいです。

秋になると猫たちが甘えん坊になるのも楽しみです

 

1024×768

1366×768

 

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村


ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベオグラード観光(4)

2016-08-29 16:19:50 | 日記

 8/16(火) おそらく日本で一番有名なセルビア人はこの人、テニスの世界王者ノバク・ジョコビッチ

ベオグラード観光最終日はジョコビッチが経営するテニスセンターNOVAKに行ってみました。

ドナウ川添いの、プールなど運動施設が集まる地区にありました。

NOVAK入り口。冒頭の写真はこの建物の一階です。

二階のレストランで昼食をとることにしました。

平日のせいかお客は私達だけ?(他より若干高かったしな

ノヴィ・ベオグラード市街地にもレストランがあるそうです。

息子のカルヴォナーラはともかく、私の頼んだサンドイッチはホットサンド1/2切りが4個(つまり食パンは4枚)、付け合わせのフライドポテトがこの量 

小鉢を予想したサラダは中皿に山盛り!

これを食べろってかーーー

いやいや、ここはセルビア人のしかも運動選手の男性が食事するだろうレストラン・・・無理もないか。

息子の助けを借りても、フライドポテトは食べきれませんでした、無念 フライドポテト大好きなのに

ちなみに左のキャベツサラダはコールスロードレッシング掛け。

右のショプスカサラダはトマトやキュウリなどの上にフレッシュチーズをどっさり乗せたセルビア風サラダで、いつもはドレッシングで食べる私には目からウロコのさわやかな美味しさでした。

一階ではジョコビッチ選手のグッズも売っていました。

 

帰りの飛行機はニコラテスラ空港16時45分発。

14時半くらいに空港に着こうとタクシーに乗ったら、空港への高速道路に入る前の街中でまさかの渋滞

タクシーの運転手さんが会社と連絡を取って、回り道をすれば高速に入れるようだとわき道を行ってくれました。

幸い高速道路に入れましたが、そこでも車は流れているものの渋滞。

しかも!高速道路の両側には300mおき(?)くらいに警察官が配置されているではありませんか!

何事

昨日からのホテルでのセキュリティチェックが頭に浮かぶ。関係はあるのか・・・?

警察官の配備は空港まで続き、こんな警備態勢が敷かれるなんて、どういう要人だったんでしょう。知る由も無し

それでも15時過ぎには無事空港に着くことができました。

運転手さんありがとう

 

帰りはミュンヘン経由で、8/17(水)午後、無事羽田空港に帰り着きました。

 

ベオグラード観光こぼれ話(1) 乗り物

あちこちで見た路面電車、トラム。

ベオグラードに地下鉄はありません。

珍しかったトロリーバス。

上の架線から電気をもらって走るバス。

 普通のバスも走ってましたが、これは2連!

しかもこの黄色いバスは日本が紛争終結後に支援として寄贈したものだそうで、前の車両に日本の国旗が描かれています。

セルビアからも、東日本大震災後に素早い支援があったそうです。

 メインストリートは別として、路地にはどこも路上駐車がいっぱい。

でも白線が引いてあるのが見えます?ちゃんと駐車スペースみたいです。

それにしてもこの縦列駐車の技術は皆さん凄いです!

 

ベオグラード観光こぼれ話(2) ホテルモスクワにて

ベオグラードのホテルでなぜモスクワ?

もとモスクワの貿易商の建物を買い取ってホテルに改装したとか。

ここに泊まることにしたのは、「アインシュタインも泊まったホテル」と聞いたから(笑)

 廊下にあったアインシュタインのプレート。

他にも多くの常連客のプレートがあり、私が判読できただけでもレオノフ宇宙飛行士、チトー大統領、ダニー・ケイetc・・・ブラッド・ピットもありましたよ。

泊まった部屋の洗面台の鏡です。私の目の高さにタブレットのカメラを合わせて撮ったところ。

このとおり、身長154cmの私が洗面台の前に立つと、あごが鏡に映らないのです!(笑)

セルビア人から見ると、私は規格外に小さいでしょう

チェックアウトの際サインをしようとしたら、受付の台の高さが私の胸のあたりでした・・・。

 

ベオグラード観光こぼれ話(3) 道端の花

 あちこちの道端に咲いていた紫色の花。何という花なのかな。

花壇ではサルビアやマリーゴールドなどの夏の花に加えて、夏バラもあちこちで咲いていましたが、写真にうまく撮れてなくて残念です。

 

ベオグラード観光こぼれ話(4) リオオリンピック 

オリンピック期間中だったので街でこんなポスターをよく見かけました。

セルビアでテコンドー!?意外だったので思わず撮影。

でも高身長で足の長いセルビア人は有利かも。はたして日本に帰ってから調べたら、女子49kg級で銀メダルを獲得していました。

このポスターに載ってる水球は金メダル。射撃は8位内入賞。

さらに女子バレーボールは銀メダル、バスケットボールは男子が銀メダルで女子も銅メダル。

やはり高身長が有利な競技で強いんじゃないでしょうか!?

次回東京オリンピックではどんな活躍を見せてくれるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベオグラード観光(3)

2016-08-28 11:25:57 | 日記

8/15(月) 今度はホテルから南方向へ。 上の写真はベオグラード市庁舎。広い夏花壇がよく整備されてますね。


国会議事堂。

右のセルビア国旗が立っている建物は大統領府?その向こうは外務省らしい。

国会議事堂から歩いて来たこのクネズ・ミロシュ通りは官公庁の建物が多く、

コソヴォ紛争の時にNATOによる空爆を受け「空爆通り」とも呼ばれているそうです。

今でもこの反対側に空爆跡の残る建物が2か所見られました。

 

 

聖サヴァ教会。

白い外壁と青緑の屋根が綺麗。静謐で端麗な建物ですね。

セルビア正教の中心的な教会だそうですが、この建物自体はまだ建築途中。

それでも信者だけでなく、多くの観光客をも引き寄せる魅力的な教会です。

中では内装工事が行われていましたが、その横でたくさんのろうそくが灯されお祈りをする人たちがおり、荘厳な聖歌が流れていました。

完成するのはいつでしょう。きっと素晴らしい教会になるでしょう。

記念撮影 犬を連れて散歩する女性が私の前を通っています。

建物の大きさを実感していただけるかと

 

昼食にはご当地のファストフードを味わってみたい

パラチンケ(クレープ)とプリュスカヴィツァ(セルビア風ハンバーグ)。

ああ、パラチンケがジュースで隠れてしまいましたが、直径が40cm位ありました!

プリュスカヴィツァも私は両手で持たないと食べられないくらいの大きさ

セルビアの人たちは皆大きいです。男性は190cmくらい普通で、男女の身長差もあまりないようでした。

その体格を維持する食べ物がビッグサイズなのも当然かも。

どちらも嬉しい美味さ

ただ私には大きすぎて食べきれず、残りは晩御飯にしました

 

午後、サヴァ川向こうのゼムンの町へ。

ゼムンの丘の上に建つシビニャニン・ヤンコの塔。

塔に入り、急な螺旋階段を登って外に出ると見事な眺望が。360度見晴らすことができました

塔から見た赤い屋根の家が並ぶゼムンの町。

ゼムンはずっとオーストリア帝国の支配下にあったそうで、独特の雰囲気。石造りの高い建物が多いベオグラード市街地と違い、でこぼこ石畳の細くてかなり急な坂道の両側に2階建てくらいの家が並んでいました。

こんもり森のようなのはドナウ川の中洲、ヴェリコ・ラトノ島(戦争島)。

そのまた向こうに前日行ったカレメグダン要塞があるはずです。

 

ホテルに帰ってティータイム。

素敵なスイーツ

 

翌日にはセルビアを発つ予定なので、お土産を買いにクネズ・ミハイロ通りに出かけました。

夜になって戻ると、びっくり、ホテルの入り口でセキュリティチェック

空港で受けたみたいにバックをコンベアに乗せるよう指示され、自分もゲートを通りました。

エレベーターの前には黒っぽい服(靴はブーツですよ)の警察官みたいな2人が立っているし。

何事

まさか爆破予告でもあったのかしらなんて不安になって、荷造りしながらもパスポートや携帯を入れたバックをいつでも持って飛び出せるようにしてました

翌朝にもまだ入り口にはセキュリティチェックが。

朝食を食べながらふとテラス席を見ると、今まで見かけなかったダークスーツ姿のグループがいました。

襟にピンバッチもつけているし、どうもビジネス客みたい。短く刈った淡い色の金髪はセルビア人ではなさそう。

警備は彼らに関係あるのかも?いや、彼らは若いから彼らの上司がとか。

そう思ったら気が楽になりました。

むしろ私ってばそんな重要人物と同じホテルに泊まっているのかしら!なんて嬉しくなったり

多分スイートルームの要人とでは雲泥の差ですけどね

 

続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベオグラード観光(2)

2016-08-27 15:43:17 | 日記

8/14(日) ホテルで朝食をとった後、市場に行きました。

 いろんな野菜や果物が山盛り

価格表示はキロ単価だけど自分で選んで1個2個買いもOK。

昼食はフルーツバイキング

左から洋ナシ、黄桃、トマト、 ラズベリーとブラックベリーのヨーグルト掛け、そしてスイカ。

スイカは大きな楕円形で、写真は1/8個。

これ全部で500円くらい?安くて新鮮

 

午後、ベオグラード観光の目玉とも言える、カレメグダン公園へ。

昨日歩いたクネズ・ミハイロ通りの突き当りにあり、市街地から歩いて行ける公園なんだけど、

ドナウ川とサヴァ川の合流点を見下ろす小高い丘に立つベオグラード要塞(カレメグダン要塞とも)があるのでした。

高く長い城壁が丘を廻っています。

古代ローマ時代に始まり、時によりオスマン朝トルコやオーストリア帝国の支配など、

破壊と建築を繰り返した複雑な歴史を持つそうな。

公園はとにかく広くて、いろいろな時代のいろいろな遺構や教会や、撮影ポイントもいっぱい。 

 城塞から見下したドナウ川とサヴァ川の合流点。

サヴァ川は緑色でドナウ川は茶色と、流れの色の境がわかります。(写真ではちょっときびしいか

見回せば、サヴァ川対岸の新市街ノビ・ベオグラードのビル群も眺めることができました。

 公園のシンボル、勝利の記念碑。 

第一次世界大戦後トルコからの独立を記念したものだそう。 

 戦車や大砲が数多く展示されていました。

軍事博物館内には、古代からの様々な武器やら作戦地図やらの資料が展示されているそうです。ミリタリー好きには興味深いでしょう。 

公園は国際的な観光地でもあり市民の憩いの場でもあるようです。

なんとここに、ししおどしが!

日本からの支援に感謝する記念碑だそうです。

恐竜の像がいっぱいあるゾーン。動く恐竜の像や背中に登れる像もあって、子供たちが喜んで遊んでいました。

公園内にはテニスコートや動物園もあります。

カレメグダン公園の地下を歩くという異色の地下ツアーもあり、チトー時代の地下壕やオーストリア帝国の火薬庫跡などが見られるそうです。時間と脚力に余裕のある方は試してみるのも一興かも。

 

次は楽しみにしていたドナウ川クルーズ

拡大 クリックすると拡大写真が見れます。)

遊覧船に乗ってドナウ川から見たカレメグダン要塞。

丘の上に広がる要塞の威容に、思わず感嘆!

カレメグダン要塞からドナウ川を眺めた後は、是非ドナウ川からカレメグダン要塞を見上げてみてください。おススメです

拡大 クリックすると拡大写真が見られます。)

合流点から見たサヴァ川。

左岸左端に見えるのはセルビア正教大聖堂、丸い屋根はサヴァ教会かな。右岸には水上レストランが並ぶ。

ドナウ川本流に出ると船は360度回頭を始め、民族音楽が鳴りだし、

巡る景色に乗客は皆スタンディングオベーション おもしろかったー

今回は遊覧船でのクルーズでしたが、小型船でのクルーズもあります。橋の下をくぐったり、大河ドナウの波を体感したりもできるそうです。

 

夕食はスカダルリヤ通りで

以前NHKのTV番組「妄想ニホン料理」で 見たのと同じ場所に立つお兄ちゃん

行ってみたかったのだ

 ここも番組で紹介されていた所

石畳の坂道の両端に綺麗なレストランやカフェが並んでいます。

この時期はどこも屋外にテラス席が設えられていました。

石畳は硬く足元がごつごつして歩きにくかったです

お店は食事を楽しむ人達で賑わっていました。

私のタブレットでは 感度が悪くせっかくの料理がうまく撮れませんでした

ワイングラスで雰囲気だけ・・・

 あちこちのお店で音楽が聞こえてきます。

談笑する声、軽やかな民族音楽、大盛りのセルビア料理に忙しく歩き回るウェイターさん。

ほんとに中欧の夜の中にいるんだーとなんだか夢見心地に

 楽団は席に来て演奏したり。アコーディオンのひだにはチップのお札がわんさか挟まれてました

私達の隣の席の家族連れも外国人旅行客らしく(西欧風の顔立ちのような?)、

おじさんは大喜びでカメラを手に席をたって、この様子を激写していました

 

こうして2日目が終わりました。

続きます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベオグラード観光(1)

2016-08-26 22:50:23 | 日記

8/13(土)-8/17(水)、セルビアのベオグラードに行って来ました

現地までは一人で、着いてからはアテンド役として息子に全部お任せ(向こうではたいがいは英語でOKとのこと)

羽田空港からフランクフルト経由でベオグラードまで、乗り継ぎの待ち時間含めて約17時間。

ベオグラードには3泊4日の観光でした。

 

羽田空港では、ANA地上職員さんが「○○便搭乗の○○様こちらにいらっしゃいますかー?」と探していて、映画の「ハッピーフライト」みたいだ~と思ったり。

飛行機に乗ったら、隣に座った外国人男性から「妻と離れた席になってしまったので席を妻と交換してくれないか?」と英語でお願いされたり。英会話まったくダメでも、身振り手振り付きで頼んでくる内容はわかるもんですね~ 替わりました、はい。

フランクフルト空港では、コンビニでジュースとお土産用チョコを初めてのユーロでのお買い物!棚に「Nippon」というお菓子を見つけ、包みの絵からみて粟おこしではないかと驚き。

ベオグラード行きの飛行機の中では、CAさんがチーズサンドとマーブルケーキを持ってどちらがいいですか?と順々に聞いてた時、なぜか私には年配のCAさんがケーキだけ持ってそれでもサンドイッチとケーキとどちらにしますかと聞いた。もともとケーキにするつもりだったのでそれをもらい、後で食べながら、あ~ケーキが余りそうなのかなとまた「ハッピーフライト」を思い出し笑い。このおばさん(私)なら見せた方を取るだろうとふんだのでは?なんてね。

 

そんなこんなありながら無事ベオグラードに到着。

8/13(土) 昼過ぎ ニコラテスラ空港

 空港はベオグラード郊外にあって、高速道路で市街に向かいました。 

 

車中から撮影。こういう飾り気のないビルは旧共産圏時代の建物だとのこと。

 

 まずはドナウ川の岸辺の水上レストランで昼食

 セルビアで初めての食事 ここは欧風料理のお店でした。

ペンネパスタ、セルビア風サラダ、リゾット。美味しかったー

でもサラダの中の緑色のパプリカはとても辛くて私には食べられませんでした

 席から撮影。川には鴨など水鳥がたくさんいて、

前の席の人は飛んで来た雀にパンをあげてました。

 

ホテルにチェックイン。ホテルモスクワ。

 ホテルの前の石柱。

Canonの看板がありますね。さっき高速道路からNiveaの看板も見ました。

 

さあいよいよ観光に繰り出します

今日はホテルから北方向へ。

にぎわう広場。

左の建物の一階で後日お土産物を買いました。 

共和国広場にて。国立博物館とセルビア公国独立の英雄ミハイロ公の像。

国立博物館はずっと工事中とか。

この日広場では何かイベントをやっていました。

その前の花壇。マリーゴールドにサルビア、鮮やかな夏花壇ですね。

 

学生広場(写真無し)を見てからクネズ・ミハイロ通りへ。

 お店が並ぶ繁華街。

通りの中央にあるパネルには風刺漫画が掲示されてました。

 

向こうに見えるのはセルビア正教大聖堂。

夕方になってきました。 西に向けて逆光で撮っています。

 金色の壁画が夕陽に煌く

教会の6時の鐘が鳴っていました。やはり厳かな心地になります。

 

次に近くの「リュビツァ妃の館」を見学。

冒頭の写真はここの前庭から撮ったものです。館の写真撮るの忘れた

 

そして夕食

大聖堂近くにあるレストランMANUFAKTURA。傘のディスプレイがおしゃれ

 セルビア料理だ 野菜のグリル、チェバピ(棒状肉団子?)、ズッキーニのチップス、手羽先。

セルビアの食べ物はとにかく安くて旨い

肉類はもちろん、野菜もそのものの味がしかっかりして歯ごたえよく美味しい

面白かったのが、どのレストランでもジュースなど飲み物を頼むと、瓶入りや缶入りを持って来て目の前で半分ほどグラスに注いでくれ、後は自由に注いでねというように置いて行きました。

最初は驚いたけど、きっと今開けたばかりだよ、新鮮で安心だよということなのね

 

 こうしてベオグラードでの初日は終わりました。

続きます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扇風機が好き

2016-08-25 14:38:41 | ペット

暑い日が続いています。

ゆんが扇風機を枕にして寝ています

好きなのよねー。

でも扇風機の風は好きじゃないのよね

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村

ランキング参加中。ぽちっと押してもらえると嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加