久喜 注文住宅ブログ

埼玉県久喜市の注文住宅、設計事務所の株式会社六花舎設計 公式ブログ

六花舎設計は埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォーム会社です


▲埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォームの六花舎設計

冬の室温は18度以上目指す

2017-12-12 14:48:10 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

11月29日に健康・省エネ住宅推進する国民会議が開催されました。
住宅において、冬の室温18度以上の環境が必須条件と説明されました。

冬の室内温度18度未満で、血圧上昇・循環疾患系。16度未満で、呼吸器疾患、5度で低体温症など、室温が下がるほど重度の疾病が高まる実態が紹介されました。

住宅の断熱化と居住者の健康へと影響に関する全国調査も紹介させました。
全国1388世帯の改修工事前住宅では、12月から2月までの間で、在宅中平均室温が18度を下がる世帯が、居室で59.3%。寝室では89.9%。と温熱性能が低い日本の住宅の実態がしめされました。

そうこうことも関連してか、2020年には住宅の省エネ基準が義務化される予定です。
そのため家づくりが大きく変化されることが予想されます。

住宅の省エネ基準とは、「エネルギーの仕様の合理化による法律」により、住宅の建築主に対して、一定の基準以上の省エネルギー性能の実現に対する努力義務が課せられます。

気候条件に応じて日本を8つの地域に分けて、各地域ごとに・外皮の基準・一次エネルギー消費量の基準値を定めます。

省エネで快適な住まいづくりのため求められるのが「断熱」快適な湿度を保ちつつ、質の愛の空気の質を保つ「換気」です。

インフルエンザの流行も12月1日に発表されました。
ぜひ家の中では、暖かくお過ごしいただければと思います。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国内のエネルギー

2017-11-05 09:45:24 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

日本のエネルギー源の主なものは立木だったらしいです。

私たち建築屋として大いに恩恵に預かっている木です。

住まいに使用するのはもちろん、燃料としても使用していました。

『おじいさんは山へ芝刈りに・・・』の世界ですね。

一人の人間が一年間に必要なエネルギー源としての木は10本だったそうです。

人口が増えるに従って山から伐採を続けた結果、周囲の山ははげ山に。

奈良の橿原宮が遷都したのも大和平野に木が無くなってきたから・・・

家康が名古屋で居を構えず江戸を中心にしたのも当時の江戸は山林が豊富だったから・・・

なるほど当時の絵は松の木以外に青々と茂る山が描かれていませんね。

エネルギー源として『石油』が日本に入ってくるまでは『木』が主役だったわけですが、日本では『石油』が産出されません。

『石油』を求めて東南アジアに進出した結果が、あの大戦に結び付いたのは誰もが知っている常識になっています。

日本のエネルギー自給率はわずか6%です。電力においてもエネルギー源を海外の化石燃料に依存しており、東日本大震災以降その割合は高くなっています。

住宅においては、「次世代省エネルギー基準」が見直され、2013年10月(非住宅建築物は4月)に施行されました。非住宅建築物に対してはすでに2014年4月から完全施行されているが、住宅および複合建築物の住宅部分に係る基準は2015年3月31日までの1年半が経過措置期間とされ、改正前の基準を用いることが認められています。

そして、2015年4月1日からは住宅に対しても新たな省エネ基準が完全施行されますが、現時点では強制力がなく全ての新築住宅における「義務化」は2020年をめどに実施される予定です。

▲エネルギーを大切にしましょう。



久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家を建てるときにはぜひ保険の見直しを

2017-10-31 15:48:04 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

家を建てるとき気になるところの1つに「予算」があります。
夢のマイホームは、[大きな財産]となるのは当然ですが、同時に[大きな保障]になります。

家を建てるとき必ず資金計画書を見ながらライフプランをシミュレーションすることで、今まで頭の中でぼんやりと思い描いていたお子様の進学就職、結婚、相続など将来像が見える化することができます。

持家を持つことで賃貸とは違って「保障」という視点が違ってきます。
世帯主の方が万一お亡くなりになった場合に残された家族はどのように生活するのか歴然化したきます。
賃貸住宅の場合は、残された家族は同じところに住もうとした場合今まで通り同じ家賃を払い続けなくてはなりません。引っ越ししたとしても賃貸である以上家賃は発生します。
賃貸住宅に住んでいる時の生命保険の保障額には、住居費(家賃)を加味する必要があります。
しかし、家を建てると住宅ローンをたいていの方は組まれますね。融資を受けた世帯主が万一お亡くなりなった場合には、団体信用生命保険で住宅ローンは完済になりますので、残された家族は今まで通りマイホームに住み続けられ、ローンの支払いもなくなります。
そのため、生命保険の補償額は、住宅維持費だけを加味することとなります。

このように、家を建てるときは生命保険の見直しをしてみることをおすすめいたします。家計改善にもつながりますよ。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DIY+リフォーム

2017-10-07 12:56:21 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

DIY大国と言えばアメリカですが、日本でも急速に拡大してきました。
アメリカのDIYについてちょっとお話ししたいと思います。
まず、費用対効果を徹底していること。DIYを始めるにあたってまずどこまで手を掛けるのかシビアに見定めます。
例えば賃貸住宅であれば、そこに何年住むのかということが1つの物差しになります。
そして、その費用対効果から用材を考えます。ホームセンターのバーゲン材料とか、合板や集成材などフリー材が主となるケースが多いです。
しかし、それらを主体とすると費用は抑えられても効果は今ひとつです。
そこで、塗装が重要となってきます。ポイントは塗回数の多さです。オイルフィニッシュで着色した後、ニスと研磨を何度か繰り返して仕上げると、奥行きが増した表情になります。
そして、日本で額装の習慣がありませんが、アメリカでは額装によって、インテリアの質を高めて空間を演出しています。

リフォームでは、高性能な躯体と、便利で維持のかからない設備にします。

DIY+リフォームで、質の高い技術的にも美的にも完成度の高い、自分の趣味嗜好の追及ができる家になることができます。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢化した住宅を住み継ぐには

2017-10-01 11:28:03 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

「住宅と高齢化」といったテーマが、資産活用、相続などの関連から取り上げらた記事を見かけることが多くなったような気がしています。
確かに資産問題として空き家や税制に対するニーズが高くなってきているので理解できます。

 ある不動産屋のコメントとして「バリアフリー物件は売れない」と追記されていました。「無駄に手すりだらけ通常の生活にはとても邪魔になる。浴室も特殊な仕様になっていたりする」本当の意味でのバリアフリーを理解されていないコメントです。この人たちは、この先どこに住むのでしょうか。ある意味で切実な課題に直面していることが伺い知れます。

60代70代に差しかかった団塊世代の人たちは、持ち家の住宅ローンはやっと終えてみたものの、あと20年過ごすためには、それなりの修繕投資が必要となります。その新たな住宅投資に見合った住み心地をリターンしてくれるのか
ということになります。
さらに年金生活に無理のないリフォームローンは可能なのか。

こういったことを含めて、この家はどうするのか一番効率的なのか。ここに住み続けることの可能性、その意味とリスク。住むことと、その住まいの価値、そして住み継ぐ方法を考えていく必要があります。

高齢化したお施主様、高齢化した住宅。リフォーム相談や点検要望など細やかなニーズをひとつひとつ解決していける
存在の会社でありたいと切に感じています。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工務店で家を建てる

2017-09-08 15:03:38 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

地域の住宅会社=工務店、つまり弊社みたいなところは、日本の戸建て住宅の約8割を建てて
います。

大手ハウスメーカーさんに比べて、研究開発やテレビCMなどお金をかけられませんが、そのコストは住宅価格に上乗せされて顧客が払うことになります。工務店はそのような無駄なお金がかかっていません。

工務店は、暮らしとともに柔軟に変化できる空間をつくっています。昔の家は、建具で区切られた畳の部屋が並ぶだけのシンプルな空間で、ちゃぶ台をおくと食堂になり、ふすまを閉めれれば客間になり、布団を敷けば寝室に変化します。このように家は用途が限定される空間ではなく、住む人が生活に合わせて自由に使えるものです。構造はしっかり造って、間取りは可能性を持たせて、どう使うのかは住む人次第ですね。用途に限定されなく住む人に合わせて自由な発想をつくり、主役をあくまでも住まい手にするノウハウを持っているのも地域に根差した工務店だからです。

もちろん超高性能な住宅もつくるのが工務店の強みです。断熱性能トップクラスの住宅を建てているのも地域の工務店です。ハウスメーカーさんのように工場生産で製造ラインの制約がないため自由な家づくりを適正な価格で行うことができます。
工場生産という縛りがない分細やかな注文することが可能なので、想いのこもった家づくりができます。

工務店は地域に根ざした住まいづくりの担い手です。家をつくる過程そのものを楽しむことができます。工務店の技術やデザイン、特徴は千差万別です。工務店は地域の住医とも言われています。自分に合った工務店を見つけてみてはいかでしょうか。



久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉久喜でリフォームのビフォーアフター写真展を開催

2017-09-01 15:36:24 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

来る2017年9月10日(日)にアリオ鷲宮(埼玉県久喜市久本寺谷田7−1)にて「ビフォーアフター写真展」を開催します。リフォームをしようか迷っている方ぜひ見にきてください。

ところで「リフォームの業者って、何か許可が必要なのか」と聞かれるときがあります。答えは、「条件を満たしていれば建設業許可はいりません」です。

その条件とは、

(1)建築工事一式の場合は1,500万円に満たない工事または、延べ床面積が150㎡に満たない工木造建築工事
(2)建築工事一式以外の工事の場合は500万円以下の工事

です。軽微な建設工事です。つまり軽微な建設工事しか行わない業者は建設業許可が要りません。

ただし、トラブルを防ぐために現行制度では、請負契約に建設業者であると明らかに誤認される表示の禁止などすべての業者に一定の義務が課せられ、指導監督や不正事実に申告ができる仕組みがつくられています。リフォームする場合は、必ず請負契約書で内容を確認しましょう。

もちろん、9月10日当日は、リフォームに関するなんでも相談会を開催しますので、何か不安なことやお困りごとがありましたら、ぜひご相談においでください。空くじなしの抽選券もあります!

お問合せは 久喜市の注文住宅 六花舎設計 まで。



▲埼玉県久喜市の六花舎設計では「ビフォーアフター写真展」を開催します


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県久喜市で「はじめての家づくり勉強会」開催

2017-08-21 11:36:01 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今日は家づくり勉強会についてです。

先日、弊社六花舎設計主催の「はじめての家づくり勉強会」を埼玉県久喜市の弊社ビルにて開催しました。参加された皆様、ありがとうございます。

勉強会では注文住宅の基本や土地の手当て、住宅ローンの考え方等、幅広い事項を六花舎設計の従業員から説明させて頂きました。

勉強会の最後は注文住宅を検討しているお客様から、収納についていくつかご質問や要望を頂きました。

「パントリーが欲しい」「キッチンカウンターが欲しい」との要望を受けて具体的にいろいろ収納場所を確保してみました。また、キッチンカウンター等の大きさや高さ、色、形と決めていきます。

例えば、キッチンカウンターの一番下は棚板をつけるか、いらないか?ゴミ箱等奥ならいらない。食器等入れるなら必要とかです。

次に高さですが、一番使用頻度の多い方の身長に合わせます。

そして奥行です。市販の収納ボックスの大きさや、現在お使いのものの大きさを確認してもらうなどして、無駄なスペースがないようにします。

見せる収納、隠す収納、使いやすさ、そこに何を収納したいのか。その物の大きさや重さはどのくらいなのか。使用頻度はどのくらいか。

その収納場所には、どれをどれくらい収納できるのか。話していくうちに、自分の家のモノの多さにびっくりしてきました。不要なモノがわかったようです。でも捨てる勇気まではいかないようでした。

次回の勉強会は、2017年9月16日(土)17日(日)午前10時から12時。午後2時から4時まで。埼玉県久喜市の六花舎設計ビル1階にて開催します。

家づくりに関する分からないこと、疑問に思っていることなどご質問いただければと思います。

お問合せは 久喜市の注文住宅 六花舎設計 まで。



▲埼玉県久喜市の六花舎設計では「はじめての家づくり勉強会」を開催しています


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住む人を健康にする住宅

2017-08-16 10:15:31 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

健康住宅って目では見えないから、わかりにくいですね。

どうして健康になるのかって。

1春夏秋冬を通して安定した温度と湿度⇒カビやダニに発生を抑制

2体が喜ぶ綺麗な空気⇒アルデヒド。VOCはほぼゼロ

3生鮮食品が長持ち。埃がない⇒抗酸化工法

4エアコンに頼らない断熱工法⇒省エネ住宅

常に快適で健康な室内環境をキープしなくてはなりません。

合板や集成材、ビニールクロス、防虫防腐剤などは人の健康に悪影響していないか吟味しなくてはなりません。

例えば断熱材のセルロースファイバーは、アメリカ製の健康に害のない大豆インクを使用した古新聞氏の初回のリサイクル品のみを使用しています。日本のメーカーではどんなにお願いしても成分情報を開示してくれません。

住む人が、みんな笑顔で健康に暮らせる家を建てて行くことが私たちつくり手の仕事です。

▲注文住宅は春夏秋冬を通して安定した温度と湿度が保たれます。だからカビやダニに発生が抑制できます



久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画と建築

2017-08-08 13:51:42 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

実写映画など構築するうえで欠かせない存在の建築。

映画の中で登場した建築やスポットを訪れることは観光の1つの楽しみになります。

たとえば、スペイン広場の大階段。髪を切ったアン王女がジェラードを食べているところに、ブラッドリー記者が偶然を装って再会するシーンが有名になりました。

「ローマの休日」のワンシーンですね。今でも世界各国から大勢の人が訪れる観光スポットです。

日本では、100以上のロケ支援組織があります。

たとえば、茨城県庁展望のロビーは、映画やドラマによく使用されています。映画「座頭市」「永遠の0}など。

今年の夏休み、自分の好きな映画のロケ支援組織を探して訪れてみるのも楽しいですね。



久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補助金、助成金、減税をうまく活用しましょう。

2017-08-05 10:36:56 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

久喜市では、毎年恒例になったリフォーム助成金が始まりました。

久喜市内に住宅があり、住民登録していれば、リフォーム工事25万円以上で工事を依頼する事業所で利用できる3万円の商品がもらえます。

先着80件のため毎年すぐいっぱいになってしまいます。弊社では昨年2件のお客様がこの制度を利用いたしました。

リフォーム工事でも、意外とたくさんの補助金、助成金、減税制度があります。

新築に負けない質の高いリフォームを考えているなら、長期優良住宅リフォーム補助金100万円(最大)が活用できます。

「夏涼しく冬暖かい家」をリフォームでも可能です。「毎日の生活を快適に暮らしたい」誰でも願うことですが、ぜひ国や地域からの補助金をうまく活用して、

リフォームしてみませんか。



久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジリエンスな住まい

2017-07-29 14:18:30 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

梅雨があけたと同時に梅雨空になったり、雨の降り方も半端ないですね。

「30年に一度の大雨」という事態がここ近年毎年発生しています。

そこで少しずつ耳にするようになったかもしれませんが、「レジリエンスという言葉です。外部から受ける影響に対するしぶとさ、回復力を意味する言葉です。

防災力と同義に使われることもあります。

家のレジリエンスといえば、暑すぎたり寒すぎることなく、安全で健康的に暮らせて、災害の時受ける被害を小さくして、素早く回復できる家のことです。

自分の家のレジリエンスを高めるには、断熱、通風、調湿、耐震など、非常時にも対応できる家づくりを考える必要がありますね。



久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さ指数で熱中症を予防しましょう

2017-07-22 11:40:37 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

今年は例年以上に熱中症対策が必要ということですよ。

でも熱中症の原因は、気温だけではありません。

湿度もとても重要です。湿度が高いと汗が蒸発しにくくなります。

そのため体の熱が逃げにくくなり、熱中症の危険度が高まります。

暑さ指数≒温度の効果1:湿度の効果7:輻射熱の効果2の割合で計算して、数値を割り出します。

そのため気温とは全く異なります。

環境省のホームページでは毎日暑さ指数が発表されています。

小さなお子様や高齢者のいるご家族は「暑さ指数」をチェックする習慣をつけてみると良いかもしれません。

家も同じことが言えそうです。

温度だけ保つ魔法瓶の家では、空気の出入りができませんね。

自然素材のチカラを借りることで、空気の出入りを考えた家づくりをしたいものです。


久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お子様の成長を見守る間取りとは

2017-07-20 11:01:13 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

「お子様ともコミュニケーションをとりたい」特に共働きのご夫婦は、お子様の成長に伴っていろいろと心配があるようです。

よく見かけるのが、お子様が学校から帰って、二階の自分の部屋に直行することなく、必ずキッチンやリビングを通るリビング階段をつけることです。

また、本を読むことが好きな家族でしたら、リビングの一角に本棚とその近くに本が読めるテーブルと椅子を置くとよいと思います。

家族共有の本棚にすることで、お子様がどんな本を読んでいて、何に興味を示しているのか知ることができますね。

お子様も、お父さんやお母さんがどんな本を読んでいるのか気になってくれたりします。

それから、リビングの壁紙の一部をホワイトボードにして、自由に落書きできるようにすることもいいですね。

お子様の意外な想像力に気づかされるかもしれません。

お母様とお子様が同じ共有の居場所にいるだけで、安心した気持ちを持ってもらうことが大事です。

くれぐれも四六時中お子様を見ていることがないように気をつけることも大事です。



久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは一日何回笑いますか

2017-07-17 14:03:08 | 注文住宅日記
こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。

本当に毎日暑いの一言ですね。

こんな暑さの中無邪気に笑っているお子様を見ると、

いつも間にか私も微笑んでしまいます。

そういえば、江崎グリコさんのCMで、「子供は1日平均400回笑い、大人になると15回に減る」とか。

大人になると、仕事で1日の大半を過ごすとなると、理性を働かせなければなりません。

笑顔の中に見え隠れしてしまう理性は、無邪気に笑えませんが、大人には必要です。

そういうことが原因で笑顔が少なくなってしまうのです。

とはいえ、笑顔でいると、脳の働きが活発になり幸福感が増すそうです。

仕事が忙しくつらくても笑顔を忘れないでいることが、大人としての成長の証です。

家づくりにも笑顔の数は関係してきます。

家の中でリラックスできれば、自然と笑顔がよみがえってきますよ。

自然の素材のチカラを活かした家ならなおさらではないでしょうか。



久喜市の注文住宅 六花舎設計

グーグルマップで場所を見る -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォーム会社【六花舎設計】


▲埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォームの六花舎設計