シナモンロールとミルクティー

シナモンロール大好き・のんびり主婦♡香りんの、お気楽日々のあれこれ

江の島LIVE & 昼顔《バス停》in真鶴

2017-08-08 08:03:47 | 日常

先日の土日に、江の島と真鶴方面へ出掛けて来ま

した!

目的の1つは、江の島LIVEを観るため。

LIVEと言っても、有名ミュージシャンなどではな

く、我が家の大学生の息子の所属するアカペラ・

サークルの主催するLIVEです。


昨年は、1年生で合唱にしか出場出来ませんでした

が、100人を超える部員でのオーディションに合

格し(一応、あるらしい)、バンド(アカペラ・バン

ド)として参加でしました。

大学生の息子ではありますが、筋金入りの親バカ

なので、観に行って来ました!

炎天下の元、100人超の部員が浴衣姿で、一生懸

命切り盛りする姿は、とても微笑ましく爽やかで

青春そのもの!

その中で、思う存分楽しむ息子の姿に、遠い昔に

過ぎた青春を思い出しつつ、羨ましく思いました


ボイスパーカッションや歌を歌う息子の姿に、心

がほっこりじんわり暖かくなったです(笑)

それにしても、息子の浴衣姿…

着せてやれればもう少しマシだったかもしれない

、との感じで。ワンタッチ帯は結び目が取れてし

まい、ただグルッと巻いただけ(苦笑)

でも、離れた場所で鑑賞した帰り際、手を上げて

合図を送ると、大きく手を上げて応えてくれまし

た!その後、LINEに「ありがとう!」のメッセー

ジ♡

少々頼りない息子と親バカさんの、ちょっとだけ

心暖まる1日でした!


土曜日には、真鶴へ…

訪れた場所は、森の中の一本道を登って行った、

真鶴岬の先端。




そこに、ひっそりと建っていたのは…【バス停】

映画『昼顔』で、北野先生と紗和ちゃんが蛍を探

す、《三浜の森 自然公園(仮称)》の前にある【バ

ス停】でした。



映画のセットとして建てられた【バス停】です

が、地元自治体の要望で、元々バス停だった事も

あり、そのまま残したそうです。

残す際に、上戸彩ちゃんと斎藤工さんがサインを

していて、そのサインのある座面は、きちんとビ

ニールがかれられ保存されてました。


(上戸彩ちゃんのサイン)

(斎藤工さんのサイン)

撮影後、この【バス停】を残すにあたっての、上

戸彩ちゃんと斎藤工さんのやり取りが、映画のメ

イキング特番の中にありました。






(フジテレビ 映画『昼顔』メイキング特番より)

サインをしながらお2人は、こんな可愛いやり取り

をしてました!

彩 「たくみ〜ん!これこまま残すって!」

工 「えっ!嘘!!」

彩 「違う人のサイン書いてんの?これ斎藤工って
読むの?どこに〈工〉があるの?」

工 「もうね…もぅ跡形もないの(笑)」

彩 「てっきり、違う人のサインをイタズラ書き
してるのかと思った(笑)!」

北野先生と紗和ちゃんとして重いシーンの多い中

お2人がお互いの気持ちを寄せ合って撮影に臨んだ

後に、ふと彩ちゃんと工さんに戻った、ホッとす

るやり取りでした♡


この夏、私は映画『昼顔』を驚く程の回数観てき

ました。

不倫をテーマにしている重いストーリーであり、

賛否両論ある中、『昼顔』が大好き、と言いづら

い自分がいました。大好き、と言ってしまう事が

不倫を肯定してるかの様に捉えられる様で…

その為、ブログの記事としては深いお話は敢えて

避けてきました。

コメントを下さる方と、ネタバレしない様にお話

させて頂いた事が、とても有難かったです。

色々と考えさせられる事は沢山ありましたが、私

はやっぱり、北野先生と紗和ちゃんが大好きで、

出来るなら2人には幸せになってもらいたかっ

たと思ってます。

『昼顔』についての取材記事などもほぼ全部目を

目を通し、上戸彩ちゃん・斎藤工さん・西谷監督

などのお話もお聞きし、何度も作品を観る中で、

私なりの感想や考察、結末の受け止め方がありま

すが、正直上手く文章にする事が出来ません(涙)

私が印象深く心に響いたシーンを、少しだけ…


★北野先生が紗和ちゃんと、蛍の森の川辺で再会
した時、「蛍…見えないけど、いるんだ」と言
う紗和ちゃんに、北野先生は「うん…いるよ。
ずっと」と。
逢えない3年間も、北野先生はずっと密かに紗
和ちゃんを想い続けてた。
結末を知った上で、この会話を聞くと、北野先
生は最初から最後まで、《蛍》の化身だったん
だと思えてしまった。

★北野先生が離婚届を乃里子さんの元へ取りに行
く、紗和ちゃんとの最後の朝。
北野先生の左手の薬指に、紗和ちゃんが付けて
くれた絆創膏…あれは北野先生にとってはマリ
ッジ・リング だったと。
北野先生は、ドラマの時から1度も紗和ちゃんに
「好き」と言わなかった。あの朝、「す…」と
2回言いかけて飲み込んだ言葉。翌日、言おう
と思ったんだね…北野紗和、に。
映画では、北野先生は不器用ながらも誠実に乃
里子さんにも向き合ってた。紗和ちゃんとのこ
とを認めてもらうために。
それなのに…
暴走する乃里子さんの車で、「…ただ、紗和が
好きなんだ」と言って、左手の薬指を右手で守
ってたね。やっと、言えた言葉だった。
映画公開前のananに掲載された井上先生の、
北野先生のアナザー・ストーリーに、こんな
北野先生の想いが書かれてた。
短い蝉の生態を自身に重ね…
「僕も命と引き換えなら、君に愛を伝えること
が許されるのだろうか」と。
映画の結末に繋がるようで…暗示だったのか
しら。

★ 紗和ちゃんが警察署で、北野先生の遺品を確認
してた時に見つけたマリッジ・リングのレシー
ト。北野先生からのラスト・メッセージ…
そう言えば、ドラマでは、北野先生は動物園の
ゴリラのマスコットを紗和ちゃんに買ってあげ
た時のレシートで、乃里子さんにバレた。
北野先生、やっぱりレシートは捨てずに財布に
入れていた。今回はそれが、紗和ちゃんへの大
事なメッセージになったよね。

★ 紗和ちゃんが、線路に横たわった時、左手の薬
指に留まった《蛍》。紗和ちゃんに届かなかっ
たマリッジ・リングの代わりをする様に…北野
先生が紗和ちゃんを、「生きる」ことへ導いた
ように感じた。2人の大切な宝物の存在を知ら
せる為にも。
北野先生、本当に《蛍》になったのね…

★ 乃里子さん、美しくて聡明で…
前を向いて新しい人生を歩んで欲しかったけれ
ど、彼女のイメージから1番遠い、嫉妬や諦め
きれない裕一郎への愛情にがんじがらめになっ
てしまった。
北野先生が亡くなった後、紗和ちゃんに「私は
一生あなたを恨むから」と言っていたけど、乃
里子さんは、裕一郎を死なせてしまったと言う
十字架を背負って生きなければならない…
何て悲しい生き方なんだろう。乃里子さんの本
当の気持ちは、どうだったのかしら。
裕一郎は、自分のものになった、と思っていた
のかしら…

色々なことを考えさせられた作品でした。

北野先生・紗和ちゃん・乃里子さん…それぞれが

愛する相手を諦めきれなかった。

でもやっぱり、北野先生はダサくて不器用だけど

優しくて実直で…愛おしい人でした。

北野先生と紗和ちゃんの愛は、《永遠》になった

と思いたい。

そして私にとっても北野先生は、《永遠》の人に

なりました。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浴衣・斎藤先輩の『ズキュン... | トップ | PENNY LANE »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
涙… (MICHILU)
2017-08-09 07:07:03
香りんさん!おはようございます😃

昨日は台風が日本をゆっくり、移動して、各地が大荒れの天気になった様です。
暑かったり、大雨だったりで、天候に振り回されてます。

かおりさん、息子さんのアカペラライヴを観に行ってこられたんですか!
アカペラって詳しくはないですけど、歌唱力が問われそうな?
オーディションまで、あると言うことは、息子さん、さぞかしお上手なんでしょうね。

親バカ!わかります!わかります!
息子が何歳になっても、私も親バカです😁

青空の下の息子さんの浴衣姿の勇姿、きっと、感動の嵐だったことでしょうね👍
自分の息子の事のように感じてしまいました!(感涙)

香りんさん!なんと!北野先生と紗和ちゃんのバス停、見つかったのですね🤣

なんども、観た、あのシーン。
二人がようやく再会したのもつかの間、北野先生が別れを切り出し?そして、紗和ちゃんも、現実を受け止めようとするシーン。

あのベンチに書かれていた、工さんのサイン、
メイキングで、「工の跡形もない」って、話している二人の微笑ましい姿も目に浮かびました。
「人」って書かれたのかと思ってましたが、
お尻の形なんですね。工さんらしい😊

昼顔、香りんさんにとって、とても心に残る作品になったのですね。
もしかしたら、これ以上の工さんの演じる恋愛ストーリーはないかもしれませんね。
私の心にもずっと、北野先生が生きている気がしています。

少しネタバレになりますが、
そろそろ、私の昼顔、お気に入りのシーンをちょっと。

バスを追いかけ、走り、紗和ちゃんと再会出来ずに、めがねを外し、汗をぬぐう北野先生。

乃里子さんに「裕一郎らしいね。」と頭をクシャっと撫でられる北野先生。

大学構内を沢山の書類を顎で押さえて運ぶフラフラ歩いてる北野先生。

蛍の川辺での
北野先生が錆びた百葉箱を磨き、
「ね~、見て。ピカピカ!見て。」の台詞。

どれも、いとおしい、北野先生でした。

川辺に寝転び、夜空を見上げる二人の
重なる手と手、北野先生の大きな手に包まれる紗和ちゃんの小さな手は、
これからずっと、北野先生と一緒に、しあわせになれると信じられた瞬間だったのかな。

ほかに、素敵なシーンが沢山あり、いつでも甦り、切なくなります。
二人は永遠に幸せになれたと信じたい。

今週末は、「RE;BORN」がいよいよ公開ですね。新宿での工さんの舞台挨拶登壇が決定したそうですね。出来たら、ポチポチゲットしたい!
それから、香りんさん!したコメ映画祭の
「blank 13」の上映のチケット!エントリーしてみました!当たるといいなぁ😉

北野先生にはまた、半年後に会えるのを楽しみにしつつ。
今日も暑くなりそうです。
水分補給、忘れずに乗り切りましょう!
 (ひこちゃん)
2017-08-09 10:26:06
香りんさん 今日は凄く暑くなりそう^^^

愛には 色々な愛があるのだと今日の文章を拝見して感じました。

息子さん アカペラを~私もコーラスをやっていたとき グループに分かれて アカペラのコンクールに出たことをおもいだしました。オーディションに合格~そして それを聴く 香りんさん ~まさに母の愛♡
私も聴きたかったな~

ついに あの バス停までいかれましたか☆「昼顔」への思い入れが分かります(^^♪
<北野先生は蛍の化身~
私も そう思います!
はっきり「好き」と言わなかった~これ「あきら」の静岡での別れのシーンがだぶりました。
仕事では 人のために最大の努力をしてるのに~自分の大切な人には はっきり意思を言葉で表現しなくっては!!2人とも人生を左右する分かれ道を どう決断するか~大切なこと!!

私ごとのこの何年かの人生での経験で 言葉と決断の左右で大きく変わっていたと思うことがあります。
でも 自分で選んだ人生だから
大切に 愛を育てる~維持すること!!ですよね♪
映画やドラマから 私事まで書いてしまいました。ミアン。
そろそろ 盆休みで来客も~いそがしくなりそう~嬉しい悲鳴かな♡
MICHILUさん、こんばんは☆ (香りん)
2017-08-09 17:56:43
MICHILUさん、コメントありがとうございます!

ノロノロ台風も、大雨や竜巻なども起こしつつ、日本を縦断していきましたね。そして今日、関東地方は大変な猛暑となりました。
MICHILUさんのお住まいの所はいかがですか?
どうぞ、熱中症などにはお気を付けて過ごして下さいね!

アカペラLIVE、オーディション、と言っても大学のサークルなので、そんなに大袈裟なものではないのですが(苦笑)
息子も、歌唱力がそれほどある訳ではないですが、歌は昔から大好きでした!
特に、テレビでの「ハモネプ選手権」等のアカペラ歌唱を競う番組が大好きで、中学生の頃からアカペラには興味があったようです。

私も、本当に親バカなので、離れて暮らす息子のことは、何かと気になりますが、息子の方は、親のことなど眼中にはなく、学生生活を謳歌してるようです(苦笑)
そう言えば、MICHILUさんも息子さんがいらっしゃっるとのこと、私の親バカっぷり、わかっていただけて、何だか嬉しいです〜!

それにしても、息子の浴衣姿…
比べるのも申し訳ない感じなのですが、あの斎藤先輩の倒れそうなほど素敵な浴衣姿が目に焼き付いていて、あまりにも残念な初浴衣姿(苦笑)
頑張れ、息子…って感じでした(笑)!

【バス停】、見付けて来ましたよ〜!
北野先生と紗和ちゃんは、三浜の森の川辺で逢う度に、あの【バス停】を使っていたのでしょうね。
この【バス停】は、MICHILUさんの仰る通り、雨の中、北野先生が紗和ちゃんに別れを切り出し、紗和ちゃんが「こんなこと続けてたら、もっともっと…って思ってしまう」と。
切なくて悲しくて…そんなシーンでしたね。
降りしきる雨が、2人の心の涙の様で、何度も観ても胸が苦しくなるシーンでした(涙)

そんなシーンで使われた【バス停】ですが、メイキングでは2人の微笑ましい姿に、心癒されました!
工さんと彩ちゃんの、プライベートでの仲良し感のわかる会話振りでしたよね♡
工さんのサインの横の「人」…字ではなく、お尻の形、です(笑)
ちゃんと、「北野先生のシリ」とまで書いてある…工さんらしいユーモアですね!

『昼顔』は、ドラマの時から好きでしたが、こんなに心に響く作品になるとは、私自身思ってもいませんでした。かなり、映画の影響が大きい様です。
1つの作品を、こんなにも何度も観たこともないし、おそらく今後、例え工さんの作品でも、この『昼顔』ほどの回数を観る映画は、きっとないと思ってます。
私は、元々工さんの恋愛物の作品が大好きでした。『ガラスの家』から大ファンになった位ですから。
なので、本当は今後もまだまだ工さんの恋愛物が観たいのですが…
私もMICHILUさんの仰る様に、今後、この作品以上の工さん演じる恋愛作品はないのではないかと思ってます。
そう感じるのは、『昼顔』が、2人の小さな幸せすら許されず、結末が悲恋となってしまったからでしょうか…
北野先生と紗和ちゃんの、痛いほどの愛情が忘れられません(涙)

MICHILUさんのお気に入りのシーンを読ませていただき、「そうそう、そのシーン!」と思うものばかりで、まだまだ、あのシーンもこのシーンも、と映像が蘇ってきます!

蛍の川辺で、満天の星空に伸ばした愛おしそうに重ねた2人の手と手…
あの時2人は、これからもずっと2人で《蛍》を探せると、ずっと一緒にいられると、心からそう思えた瞬間だったでしょうね。

記事には書き忘れた、印象深いシーンがいくつもあります。

その中で、2人の最後の朝、北野先生が寝癖をつけた髪で「紗和。明日…籍を入れよう」と言った時の、紗和ちゃんを見る優しさと愛おしさに溢れた目…
それは「好き」の言葉以上に思えました。
北野先生は、言葉ではなくても、その目で、手で、全身で、紗和ちゃんへの愛情を表現してた様に思います。
多くの人を傷付けた2人でした。
でも、2人の愛は、最初から最後まで嘘はなく、かけがえのない《愛》であったと信じてます。

話、止まらなくなりますね…(苦笑)

余談になりますが、いつもモサくてダサくて不器用な北野先生が、突如カッコ良くて素敵になる〈スイッチ〉があると思うのです(笑)!
それは…そう、メガネを外した瞬間♡

また半年後に、今度は自宅で、北野先生と紗和ちゃんに逢えるのを楽しみに待ちたいです♡♡♡

今週末は『RE :BORN』が公開となり、工さんの舞台挨拶登壇も決まり、高崎映画祭と時同様、クリック連打でチケット入手のチャンスです!
なのに…私の住む地方都市だと、今回の様な遅い時間の上映だと、帰宅も真夜中になり、ちょっと無理(涙)
抽選でなくゲット出来るだけに、残念でなりません。はぁ〜…
でも、したコメ映画祭『Blank13』の工さん・高橋一生さんの舞台挨拶・上映のチケットは私もエントリーしました!
『RE:BORN』を諦めた分、どうか当選しますように(笑)!!

お互い夏バテには注意しつつ、出来るだけ(苦笑)元気に過ごしましょうね!
グッときました… (夏萌)
2017-08-09 21:17:30
香りんさん、こんばんは!

息子さんのアカペラLiveを見に行かれたねですね!
大学生活を満喫されている息子さんとその姿をキラキラ輝く瞳で見守る香りんさんの姿を想像でき心がホンワカと温かくなりました!

ボイスパーカッション、とても懐かしいです。
私もハモネプよく見ていました。
ボイスパーカッションに浴衣‼︎何とも渋い組合せですね!
親バカ本当に大賛成です 笑

そして、昼顔でのバス停に行かれて、たくさんの写真とお二人のその時の様子を教えて頂きありがとうございます!

そして、香りんさんの昼顔に対する思いの深さを話して下さりありがとうございます!
決して、昼顔を大好きと言ったから不倫を肯定してる事にはならないと思います。
色んな人がいて色んな考え方があるだけで、香りんさんが思われる昼顔を自由に描かれていいと思います!

私は似た恋からの工さんのファンなので、昼顔もDVDを借りて見ました。
杏さんのブログに投稿させて頂いた時も昼顔の時の工さんを見てもファンにはならなかったと…
きっとその時の私の状況によるものだと思います。
北野先生を演じる工さん、ユーリを演じる工さん、工さんには変わりないのですが、やはりドラマの内容は私にとっては大きい気がしました。
こういう所がまだまだお子様な私ですみません。

工さんのファンになってから、色々な工さんのドラマや映画も見ました。
工さんがおススメする映画やそれ以外の映画も…
造り手の方々の思いから生まれた物語。造り手の大きな意思が詰め込められた物語に心動かされ魅了される。
そして、色々な解釈でその物語に対して自分の気持ちを思い描く、造り手と観る側の意思のぶつかり合いが始まり、いつまでも心に響き心に残る…
会話をしない意思のぶつかり合い…こんな素晴らしい意思の在り方を楽しめる私達は幸せですね!

香りんさんの昼顔に対する思い、思いきり叫んで下さい!
それをコメントする側の私たちが受け取り思いを伝える。
こうして昼顔という映画のたくさんの思いが生かされてる思います。

私も北野先生と紗和ちゃんのハッピーエンドを祈っていました。
でもある意味あの結末でもハッピーエンドな気もしました。
目に見えた幸せだけが幸せではないように2人は離れられない絆で結ばれていたので…私は星空と蛍の組合せがとても印象的でした。

工さんのファンになって香りんさんや皆さんと出会え、前よりもっと素直に感謝する気持ちをたくさん持てるようになりました。
まだまだ工さんや皆さんから色々な事を教わり吸収していきたいです!
香りんさんが気持ちをお話しして下さるお陰で私もたくさんお話したくなります。
ありがとうございます!
杏さんにもいつかこの様にお伝えした事がある様な気がします 笑

それではまた、お邪魔します。
ひこちゃんさん、こんばんは☆ (香りん)
2017-08-09 22:31:02
ひこちゃんさん、コメントありがとうございます!
ノロノロ台風が過ぎて行ったかと思ったら、今日の関東地方は倒れそうになる程の猛烈な暑さでした(汗)
夏の暑さも、昔とはかなり違い、日本が温帯である事を忘れてしまいそう…
そのうち、街路樹がバナナになるのではと、心配になります(苦笑)

そう言えばひこちゃんさんは、コーラスをやってらっしゃったのでしたよね!
アカペラのコンクールに出られた事もあるのですね!改めて、ひこちゃんさんの、色々なご趣味や様々なご経験の多さに驚かされるのと同時に、尊敬してしまいます♡

息子のLIVEも、大学サークルのオーディションですので、大袈裟な事ではないのですが、親の私が
すっかり親バカ全開でした(笑)
でも、一応息子の晴れ姿、しっかりこの目に焼き付けて来ました!

【バス停】、見付けて来ました!
映画では、森の中の【バス停】ですが、実際には、真鶴岬のほぼ先端にありました。
このロケ地…どうしてここだったのかしら?もっと本当の山の中でも良かったのでは?
映画やドラマのロケ地には、そう思う場所が沢山ありますよね!
ロケハンの裏側を知りたくなりました(笑)!

私は、ドラマ『昼顔』も好きでしたが、この様な思い入れが強くなるとは思ってもいませんでした。
おそらく、映画『昼顔』への工さんや彩ちゃんの思いや作品への取り組み方、西谷監督の考えなどを、様々な取材記事で知った上で、作品を観たからだと思います。
単に、ストーリーだけではないのだと、感じてます。
作品としても、ドラマから続く大きなものなので、今後、このまで思い入れが強くなるものは、ないのかもと思ってす。
私にとっては、考えさせられる事が沢山ある心に響く作品でした。

北野先生、『昼顔』では最後まで紗和ちゃんに「好き」を言えませんでしたね(涙)
でも、それが北野先生らしかったのかも…

先日の『あきら』での、北村さんとシーンでもあきらさん、「好き」を言えませんでしたね(苦笑)
北野先生との事を重ねて観ていたファンの方、多分沢山いらっしゃったのではないかしら(笑)!
またか!って思っちゃいましたよ〜。
大事な時に、相手に自分の気持ちを伝える事って、やはり大切なこと。
それを伝える事で、人生の分かれ道になったりしますものね。

ひこちゃんさんが仰る様に、《愛》には様々な形がありますね…
幸せそのもの、ではない場合もあったりと。
それでも、《愛》は、相手を、自分を、周囲の人を、幸せで包むものであって欲しいですね♡

そろそろお盆休みですね!
お客様も見え、お忙しいけど、楽しい時間をお過ごし下さいね!
夏萌さん、こんにちは🌞 (香りん)
2017-08-10 16:41:23
夏萌さん、コメントありがとうございます!

先日の日曜日は気温もかなり高く、江の島の頂上シーキャンドル(展望灯台)の麓は、より太陽の陽射しをジリジリと感じました。
そんな中、今年成人を迎える息子を見る為、思い切り親バカしてきてしまいました(苦笑)
お恥ずかしい限りですが、夏萌さんの「親バカ 大賛成」の言葉に、何だかホッとしちゃいました!
ありがとうございます♡

アカペラLIVEと言っても、大学のサークルのイベントですので、それ程大袈裟なものではないのですが、大好きな歌をお客様の前で歌う息子が、少しだけ眩しく見えました(やっぱり親バカ)!
歌そのものだけではなく、沢山の仲間の中で学生生活を楽しむ息子を見て、離れて暮らす親としてホッとすると同時に「頑張れ、息子!」と心でエールを送りました!

映画『昼顔』の【バス停】については、メイキング特番の中で、そのまま実際のバス停として残すとの話を聞いた時から、「是非、探せれば…」と思ってました。
映画では、重く切ないシーンで使われましたが、撮影後の工さんと彩ちゃんの可愛く楽しそうなやり取りに心癒され、ますます機会があれば見付けてこようと…(笑)

私は、『ガラスの家』のじっくんを演じる工さんで、大ファンとなりました。その当時の工さんは、立て続けに連ドラに出演され、『ミスパイロット』『僕がいた時間』など、積極的で情熱的でカッコいい男性を演じ続けてました。
その後の『昼顔』で、北野先生を観た時には、正直驚いてしまいました!
だって、あの素敵な工さんが、モッサくてダサくてボソボソしてる北野先生に、すっかりなってしまっていたから(笑)
今で言う、工さんの〈振り幅の広さ〉ですよね。
それに私にとって『昼顔』も北野先生も、当時から好きでしたが、作品内容やキャラクターとしては、決して1番ではなかったです。工さんファンでも、『昼顔』には抵抗のある方々も多いことはわかっていましたし…

今回、これ程までに『昼顔』や北野先生に思い入れが深くなったのは、やはりキャストや造り手側の深い思いや大きな意思、観た人の心に響かせようとする様々な配慮を、しっかり感じとることが出来たからかもしれません。
だからと言ってそれは、観た人の解釈や受け止め方を限定するような事ではなく、それぞれ色々な受け止め方を認めてくれてる作品でした。
知れば知るほど、西谷監督や井上由美子さんの、深く徹底した演出や脚本などにも、本当に感心と感動がありました。

また何よりも、工さんと彩ちゃんの作品に対する深い思いと、北野先生と紗和ちゃんに〈なる〉為の努力、二人三脚での取り組みがとても感じられたから。
北野先生と紗和ちゃんは、〈演じた〉のではなく〈なった〉と感じらて、よりその存在がリアルなものに思えたのです。
そんなところが『昼顔』や北野先生が、今まで以上に大好きになり、私の心に深く響いたのかもしれません。

北野先生と紗和ちゃんの結末は、あまりにも切なくて悲しいものとなりました。
でも、夏萌さんの仰る通り、2人の深い愛情と絆は、目に見える形あるものだけではないと感じさせらたので、2人は《永遠》を手に入れたように思います。そうであった、と信じたいです。

ストーリーからは離れてますが、映画『昼顔』は、西谷監督のこだわりと丁寧な演出で、見事な映像美が素晴らしかったです。
ドラマは全く違う、カメラワークや自然の映し方などなど、スクリーンに惹きつけられました!

きっと、どんな作品でも、色々と深く造り手側の思いを受け取る努力をして観ることが出来れば、もっともっと作品を楽しむことが出来ますよね!
それこそが、工さんが作品を楽しむ上で、観る人に望むことなのかな、と思えてなりません。
今まで、ドラマや映画をこんな風に考えたことはないので、まさに工さん効果ですね(笑)

私も、夏萌さんや皆さんと出逢え、教えて頂くことも沢山あり、色々とお話させて頂くのがとても有り難いです♡
夏萌さんとも、工さんファンとして、女性として、母親として、色々とお話出来るの楽しみにしてます!

また、楽しいお話、色々と聞かせて下さいね!
素敵な夏の時間♪ (nami)
2017-08-10 23:25:00
こんばんは☆
いつも丁寧なお返事を、ありがとうございます♪

先週の土曜日から、関東でも夏の気候が戻って来たのですね。急に暑くなると、身体にこたえますよね。
関東地方では昨日、今年1番の暑さを記録したというニュースを見掛けましたが、大丈夫でしたでしょうか。
こちらは日曜日が特に暑く、最高気温は37度だったのですが、試しに日向に置いてみた温度計は44度を指してました(汗)
最高気温39℃となると、それ以上の暑さですもんね!(驚)
このまま日本は熱帯化してしまうのでは!?…と心配になってしまいます。
それでも、季節は着実に前進しているようで、夜もまだまだ暑いにも関わらず、私の住む辺りでは、秋の虫の音色が少し聞こえ始めました。
…とは言っても、この先も長く、厳しい暑さが続きそうなので、引き続き、熱中症等には気を付けて過ごしましょうね。

所で、息子さんがご出演されるアカペラLIVEをご覧になって来られたのですね♪
100人以上の部員さんがいらっしゃる中で、オーディションに合格されてご出演されたとの事で、私まで嬉しくなってしまいました☆
アカペラは、ハモネプやゴスペラーズさんの楽曲くらいしか聴いた事がないのですが、そのハーモニーには、とても惹き付けられたものでした。
息子さんはボイパもされるとの事で、ボイパは特に難しいパートだと思うので、本当に凄いです!
江ノ島という最高のロケーションの中、浴衣姿で香りんさんの息子さんや部員の皆様が、一生懸命イベントを盛り上げられている様子を想像すると、心温まる気持ちになりました。

土曜日には、映画『昼顔』に登場したバス停もご覧になって来られたのですね!
貴重なお写真をUPしてくださり、ありがとうございます☆
映画の中のバス停のシーンが鮮明に蘇って来るようでした。
映画の中では雨が降りしきっていて、とても切ないシーンでしたね。

工さん&彩ちゃんのサインも、とっても貴重ですね♡
最初のサインのお写真で、工さんのサインの横にあるのは…。
『ん?…まさかお尻!?いや、人??でも、人にしてはバランスがちょっと?』
と思い、記事を読み進めさせて貰ったら、まさかの『北野先生のシリ』で、思わず笑っちゃいました(笑)
メイキングで放送されたというお2人の会話の様子も、ありありと伝わって来て、何だかほっこりした気持ちになりました。

香りんさんの映画『昼顔』への想いも、改めて伺う事が出来て、有り難かったです。
記事を拝見していると、映画の色んな場面、そして、映画を観るまでに、映画を観た後に、香りんさんたちとお話させて頂いた内容も蘇って来て、感慨深い気持ちになりました。

前回のお返事に綴ってくださっていた、映画の冒頭の『合意書』のシーンも、本当にインパクトがありましたね。
『合意書』を読む紗和ちゃんの声、とても印象に残っています。
香りんさんが仰るように、そこからも紗和ちゃんが1人で過ごして来た、3年間の重みが感じ取れるようですね 。
本当に思う所や、考えさせられる所が、沢山ある作品なので、お話は尽きませんよね。

所で、Y'mobileのCMですが、私も季節感のあるストーリー展開は、予想していませんでした。とっても嬉しいサプライズでしたね♡
本当にお忙しいスケジュールの中、いつ撮影されたのでしょうね?

『夏祭り』篇の斎藤先輩は、またまた美玲ちゃんをスルーしちゃって、ふてニャンに夢中ですよね(笑)
美玲ちゃん、浴衣姿もとってもお似合いで、あんなに可愛いのに…。
私も、残念な斎藤先輩を見て『何これ…』と呟く美玲ちゃんの表情も、可愛くてお気に入りです。

また今後のCMでは、吉田部長も登場されそうですよね。
どんなCMが登場するのか楽しみです♪
香りんさんと同じく、今後も季節に応じた展開もあると良いなぁ…と思います。『クリスマス』篇とかあると最高ですよね♡
ホント斎藤先輩には、是非とも毎回登場して頂きたいですね☆

そして、明日はついに尊龍兄さんの出番かと思うと、ワクワクしちゃいます♪
短い予告映像だけでも、グッと惹き付けられる鋭い目差し…香りんさんが、本編をご覧になり感じられた、工さんの眼差しや視線での高い演技力に、益々期待が膨らみます。
また、作品を観た後にも、色々お話させて頂けると嬉しいです☆

それにしても、工さんは現在も新たに、色んな役柄にチャレンジされていますね!
犯人役と言うと『相棒』での速水智也さんの印象が強いのですが、『去年の冬、きみと別れ』では、屈折した犯人役との事で、速水さんとはまた、全く違う役柄になりそうですね。
今後の、工さんの降り幅の大きさも、楽しみですよね♪

降り幅と言えば …『THE RED RAIN』 の予告映像がテレビで流れている中、『最上の命医』の連ドラ版を、今になって漸く、少しずつ観始めた私です。
実は、つい最近、TVerで『最上の命医』が全話配信されている事を知り、時間の合間を縫って鑑賞しています。
私は、昨年のスペシャルドラマで、初めて命先生に出逢いましたが、やはり連ドラが原点だと思うので『最上の命医2017』の放送前に、何とか最後まで観る事が出来そうで、本当に良かったです。
どんな困難な場面でも、子どもたちを救う事を最優先に、迷いなく道を切り開いていく命先生は、本当に凄い人だなぁ…と思います。
そして、子どもたちに優しい目差しを向ける命先生が、cinéma birdで子どもたちと向き合っている時の工さんにも重なるようで、とても感慨深いです。
まだ第2話を観終えたばかりですが、23日の20:59まで配信してくださっているようなので、お盆休みにじっくり楽しみたいと思っています。

所で、工さんの楽曲は、1つ1つの楽曲が、それぞれの世界観を持っていて、香りんさんが仰る通り、1つ1つの物語のように感じられますね。

当時のレコーディングの様子や、PV等も貴重な映像ですが、やはり今の工さんがマイクを持って歌われる姿、是非観てみたいですね!
昨年のFCイベントに参加された方のブログを拝見していると『手と手』などの楽曲の他に、CD化されていない新曲も披露されたそうで、本当に素敵ですよね♪
まだまだ今の私には、ハードルの高いTAKUMIXですが、いつか生歌を聴いてみたいです☆(仮にFCに入れたとしても、イベントに参加する勇気がないかも知れない、意気地無しな私ですが。苦笑)
今年もどうやらイベントが予定されているとの事で、香りんさん、近々願いが叶うかも知れませんね♡

『アキラとあきら』では、あきらさんが北村さんに『好き』だと言えず…だったのですね(涙)
それは北野先生と重なってしまいますね。
予告で、帰国した北村さんが仰ったという台詞、あきらさんの気持ちを試すような嘘だったら、まだ救われるのになぁ…なんて、思わず感じてしまいました。
ドラマは観られていないのに、香りんさんとお話させて頂く事で、作品の展開が私まで楽しみになって来ています。
いつも色んなお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございます♪

先週のTAKUMIZMは、藤原さくらちゃんがゲストで、本当にとても和やかで楽しいトークになりましたね☆
藤原さくらちゃんは、月9『ラヴソング』の主演で初めて知りましたが、難しい役柄を演じられていて、とても印象に残っていました。
劇中の楽曲も、柔らかい歌声がとても素敵でしたが、TAKUMIZM で流してくださった楽曲も良かったですよね♪
工さんの、さくらちゃんにメロメロな感じもまた、本当に微笑ましかったです♡
あっという間に、次回の放送が近付いて来ましたね☆
今週も楽しいお話が聴けるのが、楽しみです!

今回も長いコメントになってしまい、ごめんなさい。
そして、沢山のお話を聞いてくださり、ありがとうございました♡
blank13遠し⁉️ (MICHILU)
2017-08-11 05:57:14
香りんさん、おはようございます❗️
お返事ありがとうございます。

台風が去った一昨日は猛暑、昨日はまたまた、気温が下がり、今日もどんよりした天気になりました。

香りんさん、実は先週、namiさんの住まわれている関西へ、人生初めて行って参りました❗️

関東のこの辺りも毎年、高温の記録を出す地域なのですが、私が行った大阪も負けず劣らず暑いんですね。

ユニバーサルスタジオをメインに大阪城、あべのハルカス、道頓堀と、海外からの旅行の方々が沢山いる観光地を回りました。😌
ユニバーサルは、新しく出来たミニオンズのアトラクション、娘がミニオンが大好きなので、大喜びでした。
私も久しぶりにハリー・ポッターなどの、何て言うのかしら?体感型アトラクションに挑戦しました。急降下する場面では目を瞑ってしまいましたけど😌
道頓堀、テレビではよく見ていた、例の有名なグリコの看板を見つけたときは、妙に感動しましたよ。
ホントに暑い中、いつもの何倍も歩き、くたくたになりましたが、沢山の思い出が出来ました😉

先々週から、私の地元のミニシネマに「ブルーハーツが聴こえる」がようやくやって来てくれました。上映時間が、遅い為、どうしようかと悩んでいたのですが、思いきって観に行って来ました。
「ラブレター」やっぱり感動しました。
大輔くん、愛らしかったです。
要さんとの掛け合いが楽しく、
「デブ、デブ、言うな~‼️」と叫ぶ大輔くん。
ドタドタ走る大輔くん。
井口監督の実話なので、太めさんの動きを上手に表現されてました。
香りんさんは、覚えてますか?
お菓子が、トイレの中にまで設置されてましたね。
太めさんの必需品なのかしら?
細かい演出だなぁと感動しました。
ラストの大輔くんの泣き顔がとても、いとおしかったです。

この大輔くん、めがねをかけているのと、走る姿、何となく北野先生をまた思い出してしまいました。
ちょっとモサイ感じが重なります。

私、少しダメダメな感じの工さんの演じる役柄も好きなんだなぁと実感しました。
ユーリからの工さんファンなのにね。ユーリとは全くちがいますね。

工さんの演じるものは、結局、みんな好きだということでしょうか?😁

香りんさん!blank13、したコメのエントリー。
またまた、落選でした~💦😂
これまで、5連続敗退です!
香りんさんはどうでしたか?

工さんは遠し~💦

では、また、お邪魔しますね。
namiさん、こんばんは☆ (香りん)
2017-08-11 20:59:08
namiさん、コメントありがとうございます!

先日関東地方は今年1番の暑さで、群馬県館林市では38.8度という、今年の日本一の暑さとなりました。
館林市は、私の済む県とも県南で隣接しており、その日は尋常ではない暑さでしたよ(苦笑)
namiさん、試しに日向に温度計を置いてみたのですね〜(笑)
44度って…まるで、温泉のお湯の熱さの話をしているようですね!
ところが、昨日今日と関東では10度位気温が下がり、夜は肌寒いくらいで…本当に、身体がついていかない感じです。

namiさんのお住まいのところと同様に、私の住む辺りでも、夜になると、もう秋の虫の音色が聞こえてきています。
昼間は、短い命を精一杯生きる、様々な蝉の声が響いていますが、季節は徐々に秋へと向かっていることを感じずにはいられません…

でも、相変わらず日中は、熱帯の様な暑さ…加えて、何処で起こるかわからないゲリラ豪雨など…気を付けなければならないことが色々ありますね(笑)
お互い、元気にこの夏を乗り切りましょうね!

江の島LIVE、親バカとは思いますが、息子がサークルの一員として仲間達と楽しそうに過ごす姿と、お客様を前に堂々と歌ったりバイポをする姿に、ホッとしつつ、嬉しくなりました!
息子がアカペラが好きになったきっかけは、やはりゴスペラーズの楽曲を聴いてからでしたよ(笑)
それから『ハモネプ』などでの、素晴らしいハーモニーにすっかりハマり、受験大学にアカペラ部があるかどうかなど調べたりしてました。
江の島LIVEは、サークルとしても1番のイベントなので、学生達の頑張る姿は、この夏の太陽以上に熱く輝いて見えました!
親バカしに来て良かった、と勝手に自己満足してしまいました♡

『昼顔』の【バス停】、見付けて来ました!
ひっそりとその場に建つ様子は、映画のままで、北野先生と紗和ちゃんが座っていそうな雰囲気でした。
やはりあの切ないシーンが、鮮明に脳内再生されましたね(涙)

とは言え【バス停】内のサインを見て、メイキングでの工さんと彩ちゃんの微笑ましい会話を思い出し、暖かい気持ちになりました。
工さんのサインの横の〈人〉には、『北野先生のシリ』と…笑わずにはいられませんでした!

今まで、躊躇していた『昼顔』への想いや気持ちを、記事に書いてみて良かったです!
映画の公開前から、namiさんとは沢山お話をさせていただいたり、映画を観た後もネタバレしないように遠回しにお話したり…とても楽しかったです!ありがとうございます♡
色々と考えさせられる事や、印象深く心に響いたところが沢山あり、お話がどんどん広がり尽きません。
また、ふとしたきっかけで『昼顔』や北野先生を思い出した時には、お話にお付き合いいただければ嬉しいです♡

Y'mobileのCMは、通常のバージョンと季節感のある『夏祭り』篇と両方流れていますね!
澪の工さんの浴衣姿と斎藤先輩の浴衣姿と、雰囲気もまた全然違いますが、とても和服がお似合いで、どちらもとても素敵です♡

今後も、斎藤先輩・美玲ちゃん・吉田部長、そしてふてニャンの関係もどんな展開となるのか、季節感のある特別ストーリーも期待しつつ、とても楽しみです!
『クリスマス』篇、素敵な斎藤先輩を期待しちゃいますね〜♡是非、お待ちしてま〜す(笑)!!

昨夜、ニュースZEROを観るためチャンネルを日テレにしていたら、突然尊龍兄さんが、「強く生きろ!」と(笑)!
尊龍兄さんも、寡黙ですが、小さい頃からずっと弟達を守る姿は、眼差しは鋭くても強い愛があり、それを工さんは表情や視線で見事に表現されてますよね。
新しいシーン、どの様なものなのか、楽しみです♡
髪型などから、撮影時期を想像したり、それもまた興味深いですよね(笑)

工さんは、来春公開予定の『去年の冬、君と別れ』では、かなり屈折した犯人役らしいですね。
早速小説は購入しましたので(笑)、公開までにはしっかり読んで、工さんがどう演じるのかを観てみたいと思います。
今までの工さんのイメージを覆すような犯人役なのでは、と怖いような気もします。工さん、また大きく振り子を振らし私達を驚かせそうですよ!ドキドキしますね〜♡

namiさん、連ドラの『最上の命医』をご覧に慣れてるのですね!良かった♡
私も、連ドラの方は放送当時、全く知らなかったので、最近になってから観ましたよ。昨年のSPドラマも録画したまま観ていなかったので、連ドラを観てからSPを観ました。
工さんが、今回の『最上の命医 2017』についてのコメントの中でも、命先生について、様々な選択の連続なのに〈迷いがない〉こと、状況によって優先順位が変わらないということを、挙げられてました。
命先生が、実在する小児外科医と感じさせる様に演じることの出来る工さんに、感動します。
きっと工さんの根幹に、命先生と変わらぬ想いや考え方があるのではないかと感じてます!
だからこそ、命先生がよりリアリティのある、実在する方に思えますよね♡
namiさんの仰る通り、cinéma birdでの工さんが子供達と接する時の優しい眼差しと心配りは、命先生と重なるものがあります!
この夏、そんな命先生に逢えるかと思うと、とても楽しみですね!!

ところで、工さんは、昨年のファンクラブ・イベントでは、CD化されてない新曲も披露されたのですね!
それをご覧になれた方は、どんなに喜ばれたでしょう♡羨ましい…
工さんが、マイクを持たれて歌う姿、観てみたいです〜(笑)
TAKUMIXであっても、なかなかハードルは高いようで、イベントの参加も神頼みレベルのようです(苦笑)
いつか、工さんにお逢いして、生歌、聴いてみたいです♡

『アキラとあきら』も、先日の5話は
、北野先生の「す…」を思い出してしまうような展開で、あきらさんが北村さんに気持ちを伝えることなく離れてしまったことに、じれったさを感じました。
予告編での、北村さんの結婚話…真相はどのようなことなのか、日曜日が待ち遠しいです。
そして、5話では、銀行員あきらさんとして、倒れそうな取引先を親身に必死に支えてきたことが報われ、銀行として支援出来ることになりました。その時の、あきらさんの見せた笑顔とガッツポーズは、とてもキラキラとして、あきらさんの志してきたバンカーの姿でした!
今後の、あきらさんの活躍と、北村さんとの展開が、とても楽しみです♡
この夏は本当に、色々な工さんにお逢い出来て、贅沢ですね!


土曜日のTAKUMIZMも、先週に引続き藤原さくらちゃんで、またまた和やかで楽しいトークが聴けそうですね!先週の楽曲も素敵でしたが、今週はどんな楽曲が聞けるでしょうか?
1週間を締めくくる、心癒されるTAKUMIZMとなりそうで、待ち遠しいです!楽しみですね♡

毎日、大変な暑さが続きます。
夏バテ・熱中症などに注意して、元気にこの夏乗り切りましょうね!
MICHILUさん、こんにちは🌞 (香りん)
2017-08-12 14:02:19
MICHILUさん、コメントありがとうございます!

今週の関東は、38度を超える尋常ではない暑さになったかと思えば、翌日には10度近くも気温が下がったり…本当に、身体が付いていかない感じです(苦笑)

MICHILUさん、人生初の関西へのご旅行をされて来たのですね!
しかも、ユニバーサルスタジオへ行かれたとか…それは、お嬢さんも、とても喜ばれたのではないですか!ミニオンズがお好きなお嬢さん、新しいミニオンズのアトラクションに大喜びされて、その姿を見るだけでも親としてはとても嬉しい気持ちになりますね〜(笑)

関東に住んでいると、誰でもいつでも行ける訳ではないユニバーサルスタジオ、とても憧れの場所です。
私の大好きな映画のアトラクションも数多くあり、またハリーポッターの世界が再現されてアトラクションなど、いつか行ってみたい場所の最上位です!
バックドラフト、ジョーズ、ジュラシックパーク、インディージョーンズ…想像しただけで、ワクワクしちゃいます♡
その他にも、大阪城、あべのハルカス、道頓堀、など大阪の人気スポットを全て網羅されて来たのですね!
グリコの看板…つい横で、同じポーズをしてしまいそう(笑)
猛暑の中、ヘトヘトだったでしょうが、とても楽しくて濃密なご家族の時間を過ごされ、夏休みの素敵な思い出となりましたね!

『ブルーハーツが聴こえる』が、全国各地のミニシネマなどで上映されているとのことでしたが、MICHILUさんの地元ミニシネマでも、上映されることになったのですね!
時間はかかりましたが、地元のミニシネマで観れることは、改めて嬉しい気持ちになりますね♡

久しぶりに、大輔くんに逢ってきたのですね!
あの、柔和で愛らしい表情や仕草は、思い出しただけでも癒されます。
私も、公開直後に一度観ただけなので、機会があればまた是非観たいのですが…
大輔くんのあの仕草や動き…工さんは、随分と井口監督のお話を聞き、忠実に再現したと仰ってましたね。
モサモサとして垢抜けなけど、表情や仕草に大輔くんの暖かさが滲み出ていました。
そう思わせる、工さんの表現力・演技力に、また脱帽です(笑)

私も、ドタバタと走る大輔くんも大好きですし、大輔くんの想いがギュッと凝縮されているように感じるラストの泣き顔はとても可愛くて、心が揺さぶられました!
あ〜、何だか色々思い出してきて、私もまた大輔くんに逢いたくなりました〜♡
トイレのお菓子(笑)、覚えてますよ〜!納得の、細かい演出ですよね!こんな細かい演出がまた、驚かされ感動してしまいます!

大輔くんや北野先生…
工さん演じる役柄の中では、ダメダメな感じ満載ですが、ユーリの抜群に素敵なキャラクターとはまた違った魅力で、とても惹きつけられますよね♡
愛されキャラ、なんですね(笑)!

MICHILUさん…『blank13』のしたコメ映画祭のエントリー、落選でしたか。実は、私もダメでした(涙)
5連敗…それはかなり落ち込みますね(涙・涙・涙)

工さん…やはり遠いですね〜(苦笑)
でも、諦めずに今後もチャレンジしていきましょうね!
いつかまた、お逢い出来ると信じて♡♡♡

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。