Richard's Blog

リチャードの雑記帳

筑波山

2013-02-05 23:46:32 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイク、今年2回目は日本百名山の筑波山に登りました。

茨城県の山は初めてで、たぶん最後の山となります。

常磐道谷田部ICで下りて50分ほどで筑波山神社入口の大鳥居に到着

 

登山日: 2013年2月 2日(土)
目的地: 筑波山 (つくばさん)
標 高:   877m
場 所:  茨城県つくば市

参加者: 5名 (昌吉さん、真吉さん、大吉さん、健吉さん、私)

コース: 府中本町駅前06:30・新三郷駅前07:30~(常磐道)~谷田部IC~09:15筑波神社前駐車場09:50~09:55筑波神社10:10~中ノ茶屋跡~12:05御幸ヶ原~12:30男体山山頂12:40~12:55御幸ヶ原(昼食)13:45~13:50山頂駅14:00~(ケーブルカー)~14:10宮脇駅~14:30筑波神社前駐車場14:40~谷田部IC~(常磐道)~16:20新三郷駅・17:20府中本町駅

 

 

 

神社手前にある筑波山案内図(写真クリックで大)

 

 

 

 

神社手前、食事処の駐車場に有料500円で車を停めて出発。

鳥居をくぐり筑波山神社に入ると、立派な造りの神橋があります。

 

 

 


神橋は切妻造小羽葺屋根付で安土桃山時代の様式の反橋。 1633年の徳川家光による寄進で、1703年に徳川綱吉により改修された。 通常は渡橋が禁止されており、春秋の御座替祭・年越祭時のみ許される。

 

 

歴史を感じる古い造りの隋神門を通って拝殿に向かいます。

 

 

 

拝殿前 こちらも重厚で歴史を感じます。

 

 

 

 

拝殿前で記念撮影 そして登山の安全祈願。

拝殿には大きな鈴がついていました。

 

 

 

 

拝殿前では結婚式の二人が

 

 

 

 

10時10分、筑波山神社を抜けると御幸ヶ原コースの登山道

鳥居をくぐって上り始めます。

 

 

 

 

途中、ケーブルカーが横を通過。 この辺りが下からと上からのケーブルカーがすれ違う場所です。

 

 

 

 

 

男女川の水源近くで一休み。

 この辺りから、小雨がぱらつき始めたのでザックにカバーをつけ雨具を装着などして進みました。

あわせて、ガスで視界が遮られました。

 

 

 

12時5分、御幸ヶ原に到着

雨とガスで視界はほぼゼロ 左が男体山、右方向が女体山の道標

 

 

 

 

御幸ヶ原の食堂とみやげもの店の前にテーブルと椅子があったので、ザックを置いて男体山の山頂に向かう事にしました。

 

 

 

 

男体山山頂に向かう道は、ところどころ雪も残り、雨も混じって滑りやすくなっています。

食堂の前で他のパーティーの方から、気をつければアイゼンなしでも登れるとのことで、アイゼンなしで進みました。

 

 

 

 

途中手摺のついた石階段を上り詰めると、祠が見えました。

男体山山頂にある男体山御本殿。 筑波男ノ神(いざなぎのみこと)を祀る。

そこが男体山の山頂のようです。

 

 

 

祠の下に山頂標識も立っています

 

 

 

 

12時35分、記念撮影して、御幸ヶ原まで下りました

 

 

 

 

御幸ヶ原の食堂前でランチタイムとしました

風もあり気温もやや低くなる中、ガスでお湯を沸かしてカップめんなどの昼食を楽しみました

 

 

 

 

当初の予定コースは、女体山を経由して下山するコースでしたが、悪天候と雪や雨で岩場や下山道も滑りやすいので、この日は予定を変更してケーブルカーで下りることにしました。

食堂のすぐ裏手が山頂駅のケーブルの乗り場でした。

 

 

 

 

14時00分発のケーブルに乗車。 10分ほどで神社近くの宮脇駅に到着。

下に下りてみると、なんと青空が。

やはり、下界と山の上では天気がかなり違うのを痛感。

ネットで見る天気予報も下界の予報であることも再認識しました。

 

 

 

すっかり晴れている筑波山神社を下りて14時30分、駐車場にもどりました

 

 

 

谷田部インターに向かう途中、筑波山を眺める山頂付近はまだ雲が残っていましたが、だんだん雲も少なくなっているようです。 晴れた中を帰るのは、くやしい気持ちです。 またいつか、リベンジですね。

隊員の皆さま、いずれまた登りましょう。 お疲れ様でした。

ハイキング記事一覧

ハイキングの部屋(HP)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船橋で新年会 | トップ | ある日のランチ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山の天気 (市太郎)
2013-02-08 22:39:02
筑波山、いい山ですよね。天気はイマイチの様でしたが、何しろ自然相手ですから。その巡り合わせがまた楽しいです。
また行くぞ!…それが山好きの始まりですね(^^)
ホームページでみましたが。 (市太郎)
2013-02-08 22:41:05
あ、そういえば、モンサンミッシェルも行ってるんですね。羨ましいです(⌒-⌒; )
山の天気 (リチャード)
2013-02-09 09:32:25
コメントありがとうございます。
今年は1勝一敗のスタートとなりました。
自然のめぐりあわせには、文句は言えません。
山登りは景色、昼ごはん、そして山歩き、いろいろな楽しみがあります。
筑波山RKHの思い出は重厚で荘厳な神社でしょうか。
気持ちが引き締まる感がありました。

また次が楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL