Richard's Blog

リチャードの雑記帳

三頭山 その1

2006-10-05 21:56:51 | ハイキング
毎週末、天候に恵まれず、久しぶりの定例ハイキングに行きました。

目的地は東京都桧原村の三頭山(1531m)。
大岳山、御前山とともに奥多摩三山と呼ばれています。

コースはJR武蔵五日市駅~(バス)~都民の森バス停~滝見橋~ブナの路~ムシカリ峠~三頭山中央峰~東峰~鞘口峠~森林館~都民の森バス停~(バス数馬乗り継ぎ)~JR武蔵五日市駅

今回はいつもの隊員一人が都合が悪く、隊長の私と隊員Kさんの二人行。

武蔵五日市駅7時52分着の電車で待ち合わせ。
8時18分発のバスの前に臨時バスが8時10分に来たので、それに乗り約1時間10分、都民の森バス停に到着。

 
都民の森バス停から三頭山へ向け出発です。



 
先日購入した、おニューのザックです。右の青いバッグに携帯、左はペットボトル、ズボンにはカメラバッグです。




 
整備された木の階段を上ると森林館があり、ここから左に折れると滝見橋方面、右に行くと鞘口峠方面への分かれ道で、どちらから行っても三頭山に行けます。

今回は滝見橋コースに進みます。




 
森林館から滝見橋方面の道を進むと、道がふわふわしてます。





 
実は、この道はずっと、コルクの木片が敷き詰められています。
さすが、東京都。桧原村。お金を使ってます。




 
しばらく行くと、滝見橋に到着。 滝を見るだけのために作られた、行き止まりのつり橋。
ここから落差33mの三頭大滝が目の前に見えます。




 
さっきの滝見橋を遠くから見ます。





 
こんな子も登っています。我々もへたってはいられません。





 
沢に沿って登っていきます。





 
沢の水がきれいで、透きとおってます。気持ちがいいです。




 
古木に植物やきのこが。






こけに覆われた木に陽があたってきれいです。





 
首都圏屈指のブナ林。





ブナの木です。


(続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽量ザックを買いました | トップ | 三頭山 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL