Richard's Blog

リチャードの雑記帳

2008低山ハイク登り初め

2008-01-05 22:25:25 | ハイキング
目的地: 大山 おおやま (神奈川県秦野市)  1252 m

コース:
 小田急新百合ヶ丘駅前(車)01:10 → 03:00 ヤビツ峠駐車場(仮眠) 04:20 → 春岳山 → 表参道分岐 → 06:00 大山山頂 (朝食) 07:30 → 表参道分岐 → 春岳山 → 08:59 ヤビツ峠駐車場 → 11:26 小田急新百合ヶ丘駅

参加者: 7名 (マッシーさん、ケーシーさん、ダイキチさん、コタロウさん、タカキチさん、イチタロウさん、そして私)

    
今回のテーマは山頂からのご来光でした。
大山には過去2回登りましたが、2回とも天候に恵まれず、富士の展望が見られませんでした。

今回は大山に何度も登っているマッシーさんの提案もあって、ご来光を拝みにいくことにしました。

小田急相模大野行きの終電で新百合ヶ丘駅前に集合した6名はコタロウさんの車で出発しました。 約1名は直接二人しか乗れない特殊な乗用車で向かい、ヤビツ峠で合流しました。

ヤビツ峠駐車場ではライトもなく暗闇の中、車の明かりで準備をしました。




01

暗闇のヤビツ峠駐車場に車を停め、全員、ヘッドライトを頭につけ、午前4時20分、記念撮影をしました。
全員、初のヘッドライト着用です。







02

記念撮影をしたあと、ヘッドランプを頼りに山頂に向けて出発しました。









03

7名隊はなるべく離れずに暗闇の山道を歩きます。
危ないところでは先頭の隊員が、足下にライトを照らしてくれて注意を促します。

途中休憩を挟み、やがて山頂まで200メートルの処までやってきました。







04

午前6時ちょうどに山頂に着きました。
まだ真っ暗です。見えるのは町の夜景だけです。

屋根のある小屋の中で、朝食のための湯沸かしを始めます。
寒いので早く暖かいカップ麺などを各自食べ始めます。

その間、東の方向を眺めながら、ご来光の時間を待ちます。









05

しかし、この日は雲が多く、少しずつ明るくなってくるにつれ、日の出は我々の目で確認することは出来ませんでした。

どうも、リチャード隊にとって大山は鬼門のようです。







06

6時55分、記念撮影をしました。






07

早朝の大山山頂の様子。







08

左の赤い屋根が大山山頂奥の院、右の白い屋根の小屋で朝食を食べました。





09

相模湾と伊勢原、秦野市の市街地が見渡せます。






10

大山周辺に詳しいマッシー山から近くに見える山などの説明を受けました。






11

手前の山は、リチャード隊も登った二の塔、三の塔です。
その奥には富士も見えるはずが、この日も全く見えません。






12

かなり明るくなってきた中、来たときと同じ道を下山していきます。






13

8時59分、ヤビツ峠まで下りてきました。
ちょうどバスが到着して、これから登山する人が沢山集まっていました。






14

帰りは東名道の海老名SAでコーヒーを飲み、今日の残念会を行いました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの映画 | トップ | 歩く人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来年は... (モモ山)
2008-01-07 21:35:54
せっかくの日の出登山は残念でしたね...
でも、来年のリベンジ登山が決定したのではないでしょうか?^^
来年は私を連れて行けば晴天に恵まれること間違いなしです!(笑)

モモ山さんへ (りちゃーど)
2008-01-09 20:52:53
モモ山さん
コメントありがとうございます。
天気予報がはっきりと雨とか曇りだったら取りやめたのですが、微妙でした。
でも早朝からの登山も始めてで良い経験になりました。また来年リベンジです。その時は晴れ人間のモモ山さんを連れて行かねば(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL