Richard's Blog

リチャードの雑記帳

浅間嶺-(1)

2007-04-29 23:38:42 | ハイキング
浅間嶺(せんげんれい) 903m (東京都檜原村)

コースは JR武蔵五日市駅 →08:20 (タクシー)→ 08:45 人里バス停 → 09:34 人里峠 → 10:00 浅間嶺→ 12:28 時坂峠 → 13:10 払沢ノ滝入口バス停→払沢ノ滝 → 13:40 払沢ノ滝入口バス停 13:51 →(バス)→ 14:22 JR武蔵五日市駅

この日の参加者は当日に二人が体調不良とのことで来られないとのメールが入り、私と、ケーシーさんとコタロウさんの3人隊となりました。

予定のコースは武蔵五日市駅からバスで浅間尾根登山口バス停からスタートする設定でしたが、この日の午後から天気が崩れるとの予報で、急遽コースを短縮し、途中の人里(へんぼり)からショットカットするコースに変更しました。そして、バスの時間も一時間に一本と少ないのでタクシーで人里まで行きました。


01
8時47分、人里(へんぼり)バス停に着きました。途中タクシーの運転手さんが勘違いして、一度行き過ぎたと思って引き返したりしてロスが多かったので、メーターは7千円のところ5千円でいいと言ってくれました。

人里バス停はしだれ桜で覆われていましたが、もう少し前に来ていたら、満開の状態で観られたようです。



02
バス停の先から民家の間を通って、人里峠に向かいます。
低い石垣の上には芝桜が咲いています。



03
しばらく急な坂を上ります。



04


05
竹林の横を進みます。ここも急坂です。



07
9時35分、人里峠(へんぼりとうげ)まで来ました。
木の根本には石に刻まれたお地蔵さんがありました。



08
人里峠の道標。当初計画では左の風張峠から来る予定でした。
今回は人里方面から登ってきて、右方向の浅間嶺(せんげんれい)に向かいます。



09
途中、木の間から隣の山々が垣間見えます。




10
新緑の尾根を歩き、気持ちが良いです。




11





12
ピンクの花が咲く道標に浅間嶺休憩所と書かれたところに来ました。




13
階段を登ったところに広場がありトイレと休憩所の建物がありました。



14
そこからさらに登ったところが展望台で浅間嶺の看板が立っていました。
10時00分、まだ時間が早いせいか、誰もいません。
しかたなく、セルフタイマーで記念撮影です。なんとかうまく撮れました。



15
展望台。
早いですが、コタロウさんがお腹かが空いたというので、
ここで食べることにしました。




16
浅間嶺から、北側の展望。
左側に御前山が見えます。そして右側には大岳山。
両山とも自分で登った山なので、感慨ひとしお。

浅間嶺は桜がきれいなところですが、やはり見頃は過ぎていました。




18
反対の南側の展望では富士山がみえる場所なのですが、この日は
残念ながら見えません。やはり暖かくなると難しいようです。


(続く)    後編はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅の構内で | トップ | 浅間嶺-(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
N0.11の風景好きです。 (モモ山)
2007-04-30 14:19:24
若葉色がとても気持ちよさそうです~!^^
雨に降られなくて良かったですね。
タクシーは25分乗っただけで7千円ですか?タクシーって高いんですね~@.@
(世間知らずなもので...^^;)
浅間嶺は桜が綺麗なところなのですね..メモメモφ(.. )
モモ山さんへ (りちゃーど)
2007-04-30 20:41:29
モモ山さん、いつもコメントありがとうございます。
この季節は若葉が映えて山歩きもとても気持ちが良いです。
この日は午後から天気が崩れるとの予報だったので、
コースは短縮し、意識して早めに下山ししたおかげで、
雨にも遭わず帰れました。 ただ、でんしゃで帰る途中から強い雨が降って来ましたが、家に着いたときはやんでいました。
家の者に聞くとヒョウが降ったとか。

タクシーは結構高いですよね。今回はバスの便が悪く事前にいくらくらいか聞いてから乗りましたが、運転手さんが道をよくわかってなくて、行き過ぎたと思ってUターンしたら、やっぱり、まだ先だったと言って、途中から我々も地図など観ながら教える始末。カーナビもなし。 と言うわけで、よけいにメーターが回ったので、2千円引いてくれたわけです。

浅間嶺は桜の季節にはきれいな所のようです。 来年でももう一度言ってみたいところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL