Richard's Blog

リチャードの雑記帳

大菩薩-3

2014-12-06 20:14:15 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊定例ハイクは3回目の大菩薩に登りました。

1回目は2007年10月、2回目は今年の5月でした。

催行日: 2014年12月6日(土)
目的地: 大菩薩峠 (1897) 山梨県甲府市
参加者:  4名 (KCさん、健吉さん、市太郎さん、私)

コース:  府中本町6:25 → (中央道)→ 7:45勝沼IC →  8:30上日川峠駐車場・ロッジ長兵衛8:45 → 9:10 福ちゃん荘 → 10:05大菩薩峠10:20 → 11:05標高2000m地点 → 11:38 雷岩 (昼食) 12:30 → 唐松尾根→ 13:25 福ちゃん荘 → 14:01ロッジ長兵衛・上日川峠駐車場14:10 → 15:10勝沼IC →(中央道)→16:40府中本町

2~3日前にロッジ長兵衛の方のTwitterで積雪情報がわかったので、全員アイゼン持参。

 情報通り、上日川峠への林道は少し雪がありました。

8時30分に上日川峠に到着。ロッジ長兵衛の前の駐車場は空きがあり停めることが出来ました。

 

 

 

 

支度を整えて8時45分にロッジ長兵衛の横にある登山口から登り始めました。かなり寒いです。

 

 

 

 

ロッジ長兵衛から25分ほどで福ちゃん荘に到着。一面雪化粧できれいです。

 

 

 

 

福ちゃん荘前。 空はきれいに晴れて青空が広がっています。

 

 

 

 

福ちゃん荘から少し進んだところで富士山が姿を魅せました。

富士見山荘前です。

 

 

 

 

やがて介山荘が見えてきて、間もなく大菩薩峠に着きます。

 

 

 

 

 

10時5分、雪の大菩薩峠に到着。2度目の雪が降ったばかりというので、まだ新雪で雪の表面にはクリスタルのような結晶が見えていました。

 

 

 

 

 

記念撮影。

 

 

 

 

 

山の名前が書かれた方位板があります。

 

 

 

 

 

10時39分、さいの河原を通過して雷岩・大菩薩嶺に向かいます。

 

 

 

 

 

岩場を超えていきます。

 

 

 

 

途中、標高2000m地点と書かれた木柱がありました。

後ろに富士山が見えていますが、たくさんの雲が邪魔してちょっと残念でした。

 

 

 

 

 

反対方向には一部分に雨が降っているような感じでした。

 

 

 

 

 

次々と雲が続き、ナイスビューを邪魔されました。

 

 

 

 

 

11時38分、雷岩の手前で昼食タイムとしました。

少し風もあり、寒い中、お湯を沸かしますが、いつもより、わくのに時間がかかりました。

 

 

 

 

富士山と手前には上日川ダム

 

 

 

 

 

昼食休憩を終え、12時30分頃雷岩を通って下山します。

 

 

 

 

富士山を見ながら雪の山道を下りて行きます。帰りは唐松尾根を通るコースです。

新雪なので、アイゼンなしで下りられました。

 

 

 

 

こちらの空はきれいですが、下りるにつれて灰色の雲が迫ってきます。

 

 

 

 

 

福ちゃん荘を経由して、14時01分、車を停めたロッジ長兵衛まで戻ってきました。

予想外の雪の山行でしたが、前回、前々回の景色とは違い、雪道歩きや雪化粧の大菩薩を楽しめて、気持ちの良い登山でした。

ハイキング記事一覧

R隊ハイキングの部屋

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災訓練 | トップ | 山用のガス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪景色 (市太郎)
2014-12-15 12:56:34
雪の大菩薩、良かったですね。
風で体感温度は氷点下10度を割っていたかもしれませんが、この時期に雪の大菩薩を味わえるなんてラッキーでした。
軽い雪山、大好きです( ̄▽ ̄)
雪景色 (リチャード)
2014-12-15 20:30:58
市さん、良いお山でした。
短い時間で往復で来て、同じ山でも、季節の違う、特に雪の景色も最高でした。
私も、これからも軽い山が好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL