Richard's Blog

リチャードの雑記帳

蜂城山・茶臼山

2009-06-21 21:31:32 | ハイキング
前回は、中止になったので、約一ヶ月ぶりの低山ハイクです。
梅雨の季節は、いつ雨が降るかわからないので、距離の長いコースは避け
比較的短いコースを選ぶことにしました。


登山日:  2009年6月20日(土)
目的地: 蜂城山と茶臼山(はちじょうさんとちゃうすやま)
場 所: 山梨県笛吹市 738m

地図はこちら

コース:
荻窪駅前 06:30 → (車) → 08:57 八王子IC → 09:00 釈迦堂PA → 09:50 蜂城山登山口→ 10:30 蜂城山山頂 → 11:40 茶臼山登山口 → 12:30 茶臼山山頂 (昼食) 13:37 → 14:20 茶臼山登山口 → 15:10 釈迦堂PA15:30 (車) → 16:35 八王子IC → 18:00 荻窪駅前

参加者:7名(マッシーさん、洋二さん、ケーシーさん、大吉さん、隆吉さん、市太郎さん、私)




このコースは高速道路のパーキングエリアから、そのまま歩いて行ける珍しいコースです。

参加者7名なので、車2台で出かけました。
1台は府中本町駅前から出発、
もう1台は荻窪駅前から出発して登山のスタート地点である中央高速の釈迦堂パーキングエリアで待ち合わせしました。

荻窪車は環八の渋滞でかなり時間がとられ、府中本町車よりも45分くらい遅れて到着しました。





02

釈迦堂下りPAから階段を上がったところに釈迦堂遺跡博物館がある関係で、
PAの正面にはオブジェと案内板があります。



03



04















05

まずは階段を上り遺跡博物館の前から蜂城山に向かいます。










06

博物館前を右方向に進みます。
右下は中央高速道です。
途中桃農園がありました。









07

蜂城山の登山口へ向かいますが、道がよくわからず、ガイドブックのコース案内を見ながら進みます。

お寺の中を通って行こうとしましたが、地元の人が親切に声をかけてくれて
城峰山に行くのなら、この道ではなく、少し先の十字路を左に行けば良いと教えてくれました。











08

迷いながらも、ようやく蜂城山の登山口までたどり着きました。
やはりPAからのコースは標準外なのでしょうか。ほとんど途中の標識がありませんでした。













09

登山道に入りしばらく進むと、よくある動物よけの金網がありました。
横の説明板には、猪よけの柵と書いてあります。

他の山で見た金網より頑丈に出来ていて、鍵もしっかりとしていました。











10

登山道には、途中途中に石灯籠が建っていました。
石灯籠には蜂城天神社と書いてあるので、上には神社があり、この登山道も参道なんだろうと思いました。

右の写真は途中で見かけた天然記念物ヤマボウシと書かれた看板。
根回し1.5mという県内では希にみる巨樹だそうですが、普通の木にしか見えません。
















11

やがて、予想通り、鳥居の奥に神社らしい建物があるところに着きました。
最初はここが蜂城山の山頂とは気がつかず、まだ先に山頂があると勘違いしてましたが、ここが山頂でした。













12

そして、神社の建物には、山の名前と標高が記されていました。















13

神社は無人で、神社前も雑草が生い茂り、あまり人が来ている様ではないみたいです。
そして、この日は他のハイカーには誰も出会いません。
一応、山頂なので、セルフで記念撮影をしました。


つづく



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の紫陽花 | トップ | 蜂城山・茶臼山-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL