Richard's Blog

リチャードの雑記帳

奥多摩むかし道

2006-07-30 22:32:39 | ハイキング
昨日の土曜日、定例ハイキングに出かけました。
目的地は奥多摩むかし道。「古き時代の青梅街道をたどる歴史ウォーク」

予定のルートは

JR奥多摩駅~(バス)~水根バス停~青目不動堂~道所吊橋~しだくら吊橋~白髭神社~槐木集落~羽黒三田神社~奥多摩駅

 でした、 が、 途中で思わぬ雨が降り出し、途中で中断し、完歩できませんでした。

 

朝8時23分奥多摩駅着の電車で待ち合わせ、8時30分のバスに乗る。

奥多摩湖近くの水根バス停まで行き、そこから奥多摩駅まで約9km4時間のウォークに出発。



バスで20分弱で水根バス停に到着。 降りたのは我々3人ともう一人だけで、
残りの乗客はそのまま乗っていった。 

バス停の近くには、奥多摩むかし道入口の案内板があった。

朝から予想外のピーカン(さるや語)の天気に恵まれ、ガイドブックの通りに歩き始めます。

(続く)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健診とMaC | トップ | 奥多摩むかし道 (2) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
梅雨明け直前山歩き (小太り親方)
2006-07-31 00:15:43
行かれましたか、土曜日。

親方も前日は行こうかと計画していましたが当日早朝に天気予報を確認して布団に戻ってしまいました(笑)



雨に降られ途中で断念とか。出るとなかなか撤退しずらいものですが、安全第一ですからね。素晴らしい決断じゃないでしょうか。



続き楽しみです。
天気予報 (りちゃーど)
2006-07-31 12:35:04
親方、コメントありがとうでござんす。



天気予報は前日まで確認していて、雨はなく、曇りか一時晴れだったので、安心して出かけましたが、11時過ぎからまさかの雨が降り出し、それも一時はどしゃ降りの様相。



もしかして親方が早朝見た予報では雨がありましたか? であれば、やはり当日の朝出かける前にも最新の予報が必要ですね。



もしかして親方はピンポイントの予報確認でしたか。
天気予報 (小太り親方)
2006-08-01 00:32:42
りちゃーどさん、こんばんは。



土砂降りだったんですか。それはそれは。

親方の愛用の天気予報サイトはそのまんまの「ウェザーニース」です。

http://weathernews.jp/



駅とか観光地とかのスポットで1時間毎の推移を確認できます。一部はライブカメラもあります。他の天気予報より詳しくて更新が多いように感じますがどうでしょうね。

良かったら比較なさってはいかがでしょうか。



当たるも八卦、当たらぬも八卦 よりは大分マシかな。
天気予報 (りちゃーど)
2006-08-01 12:29:55
親方、どうも



いつもヤフーの天気予報を見ていました。

ウェザーニュースも見てみようと思います。



いずれにしても、直前に変化することもあるので、次回からは出発前にも天気予報を確認するようにします。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL