Richard's Blog

リチャードの雑記帳

紅葉の旅-1

2007-11-27 23:56:56 | 国内旅行

(コース名)
 紅葉の香嵐渓と寸又峡・奥大井トロッコ列車、三ヶ日温泉・湖一望の露天風呂とカニ食べ放題


(1日目)
川越→関越道~圏央道~中央道~土岐JC~東海環状自動車道~豊田勘八IC~香嵐渓~豊田松平IC~豊田JC~東名道~三ヶ日IC~浜名湖(宿泊)

(2日目)
浜名湖(ホテル)三ヶ日IC~東名道~相良牧之原IC~川根町~奥泉~奥大井峡谷トロッコ列車~長島ダム~寸又峡~家山駅~大井川鉄道SL列車乗車~新金谷駅~東名道~焼津~水産センター~東名道~首都高~川越


朝8時に川越を出発して途中2カ所ほどSAで休憩をとり愛知県豊田市足助にある紅葉で有名な香嵐渓にやってきました。

高速道路の豊田勘八ICを下りてから香嵐渓まで香嵐渓に向かう車で大渋滞。ノロノロ状態でかなり時間をとられ、香嵐渓に着いたのは予定より1時間遅れの15時20分でした。

約1時間半の自由行動となり、紅葉狩りに出かけました。





06

巴川にかかる待月橋を渡ると、川沿いは紅葉真っ盛りでした。









07









08









09









10

香嵐渓の中心に建つ三州足助屋敷
明治時代の豪農邸宅をモデルに建てられ当時を再現しています。







11

1472年創建の香積寺(こうじゃくじ)
名を飯盛山と号す曹洞宗の古希です。
香嵐渓のもみじはここの三栄和尚が植えたのが始まりとか。







12









13

ここは茶屋です。








14









15









16

待月橋
このあたりが撮影ポイントのようです。








17


途中のサービスエリアで休憩です。
左が我々のツアーバス。
となりには真新しいキャンピングカーが止まっていました。
FIAT製です。







18

昼食はお弁当で、香嵐渓に向かう途中、バスの中で食べました。


(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急なお誘い | トップ | 紅葉の旅-2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うっとり~ (アヂュマ)
2007-11-29 21:42:11
ありきたりですが、綺麗な紅葉ですね~!^^

アヂュマさんへ (りちゃーど)
2007-11-30 21:47:56
アヂュマさん、いつもコメントありがとうございます。

月並みですが、紅葉が綺麗でした。

赤と緑と黄色が入り交じって、綺麗でした。
以前にもバスツアーで行った事がありましたが、その時は見頃の時期が合わずいまいちでした。

今回はまずまずのタイミングで見頃でした。
欲を言えば、あと1時間早く着いていれば陽の光も沢山当たってより綺麗だったと思うのですが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL