金魚と暮らす365日

金魚に魅せられた初心者の飼育日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

砂利のその後

2007年04月06日 | 飼育環境

メイン水槽への真っ白の砂利投入 から約4ヶ月が経過しました。
当初はほんとに真っ白でゲレンデのような景色をつくってくれていたのですが・・・
最近は汚れが目立つようになりました。
もはや真っ白ではありません。
“茶色っぽい白”です。

砂利投入に合わせて、“砂利掃除の定番商品”水作のプロホースを使い始めました。
ほぼ毎日の部分換水時にこれを砂利の中に突っ込んでいます。
ですから、かなり神経質に砂利掃除をしている方だと思います。
おまけに、コケの発生を抑えるテトライージーバランスも添加しています(正規の使用方法ではありませんけど)。
それでも砂利は汚れます。
残念ながらそういうもののようです。

もともとが真っ白の砂利でなければさほど気になるものでもないでしょう。
でも、真っ白だったときの美しさを思い出してしまうと、現在の薄汚れ具合には少々物足りなさを感じます。

そうかといって今さら砂利を取り出してゴシゴシと研ぎ洗いするような度胸はありません。
我が家の砂利は水作ニューフラワーDXを包み込むろ材の役割も果たしています。
美しさも大切ですが、バクテリアさんもなんとなく大切です。

不満はいろいろありますが、とりあえず現状維持です。

■メイン水槽のお世話・・・水量130リットルのプランターで14匹が生活中■
水換20リットル
テトライージーバランス4ml添加


・・・やっぱり薄汚れています

■ちび・ウリ水槽のお世話・・・水量17.5リットルの半透明ケースで生活中■
水換5リットル


・・・水面のエサを狙って浮上中のウリです
コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加

ウリの身体測定

2007年04月05日 | タンクメイト?(ミスジドロガメ)

ウリ(ミスジドロガメ)は現在の飼育環境に完全に馴染んでくれたようです。
ビクビクしていることもあまりなくなりました。
エサを求めて水面にまでやってきます。

ぼくの中では、ウリをメイン水槽へ合流させる気満々です。

しかし、とにかくウリはすごく幼く見えます。
実際にどのくらい幼いのかについてはさっぱりわからないのですが・・・
なんとなく、人間でいえば小学3年生ぐらいのような気がします。
小学3年生をいきなりメイン水槽に合流させるわけにもいきません。
せめて中学1年生ぐらいになるまでは今の環境で育てたい、と漠然と思っています。

どのくらいまで育てば中学1年生なのかももちろんわかりはしません。
でも、とりあえず身体の大きさを目安のひとつにしてみようと思います。

そんなわけで、ウリの初めての身体測定を行いました。
結果は、甲長3.5cm!、体重10g!
甲長4cmになったら中学1年生とみなしたいと思っていますが・・・
どうなりますか・・・


・・・少しは大きくなったのかな?


・・・よくわからないけど

■メイン水槽のお世話・・・水量130リットルのプランターで14匹が生活中■
水換15リットル
テトライージーバランス3ml添加


・・・オランちゃんです また大きくなったような気がします

■ちび・ウリ水槽のお世話・・・水量17.5リットルの半透明ケースで生活中■
水換5リットル

※ウリの身体測定実施・・・甲長3.5cm 体重10g
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・・・

2007年04月04日 | ・・・(さぼり)
ネコの相手で忙しくて・・・

■メイン水槽のお世話・・・水量130リットルのプランターで14匹が生活中■
水換20リットル
テトライージーバランス4ml添加

■ちび・ウリ水槽のお世話・・・水量17.5リットルの半透明ケースで生活中■
水換5リットル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諸事情によりフタ新設

2007年04月03日 | 飼育環境

ネコの3泊4日の無断外泊でぼくもヨメもすっかり疲弊しています。
この間の心痛、心労はひどいものでした。
そんなわけで、我が家のネコも“外出自由ネコ”から“室内ネコ”にすることが家族会議で決定されました。

とにかく、外で遊ぶのが大好きなネコなんですが・・・
もうそろそろ7歳(もしかしたら8歳?)ですし、転勤のことを考えたら、とりあえず室内暮らしに慣れておいてもらわなくてはなりません。
この際、ネコの意向は無視せざるを得ません。

その余波を受けて、金魚の飼育環境にもちょっとした変化が加わりました。
水槽にちゃんとしたフタが設置されたのです。

我が家の水槽は玄関に置かれています。
ネコを玄関から出すときや、ネコが廊下に出ているときは、水槽に悪さをしないように目を離さずにいたのですが・・・
慣れない室内暮らしを強いるネコに対して、少しでも広めの活動領域を与えてあげねばなりません。
廊下も玄関もネコの自由空間とするための措置です。

まぁ、ちゃんとしたフタとは言っても・・・
1000円ショップの金網2個に1×4材をくっつけただけなんですけどね。


・・・ちびウリ水槽にはレンガを重石に乗っけています

■メイン水槽のお世話・・・水量130リットルのプランターで14匹が生活中■
水換20リットル
テトライージーバランス4ml添加

■ちび・ウリ水槽のお世話・・・水量17.5リットルの半透明ケースで生活中■
水換5リットル


・・・ちびです 相変わらず元気です


・・・ウリです 息継ぎのため水面に浮上中です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに・・・

2007年04月02日 | 飼育日記

3日ほど更新が止まっていました。
地元自治会のお祭りで忙しかったこともあるんですが・・・
ネコが帰ってこなかったんです。
3晩も・・・
とても更新どころではなかったわけです。

そんな間に、“尾びれボロボロ病”+“ボンヤリ病”で静養中だったハゴロモ(秋錦?)はメイン水槽へ復帰しました。
相変わらず尾びれはボロボロのままですが・・・
とりあえず元気そうです。

■メイン水槽のお世話・・・水量130リットルのプランターで14匹が生活中■
水換20リットル
テトライージーバランス4ml添加


・・・みんな元気にしています


・・・ハゴロモもそれなりに元気です

■ちび・ウリ水槽のお世話・・・水量17.5リットルの半透明ケースで生活中■
水換5リットル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加