明日天気にな~れ♪

バイクツーリングと日々のつれづれ。


ドイツを走る その④

2017-09-18 18:39:43 | バイクでツー
昨夜からの雨でゲムュンデンのトレインハウスでWIMAドイツ支部の方達と昼まで過ごす



走りだしたらどんどん路面は乾きすっかり晴れ模様

WIMAの方に先導してもらいプチツーリング&ランチ

 

もうバイクはドロドロ

夕方にはバイクを返却するので実質この日がツーリング最後の日となる

途中立ち寄ったベンスハイムもステキな町並み

    

ワインが有名ならしく橋の上にはワイングラス片手に談笑する人達がたくさん!
私達はバイクだったのでソフトクリーム
夕暮れ時にグラス片手にたそがれてみたい!

この日はフランクフルトを目指してひたすらアウトバーンを走ること500キロ



SUZUKIドイツ本社に帰ったらこれでほんとにサポートしてくれた方達とお別れ
無事帰って来られた安堵感と寂しさで思わずホロリ

最後のホテルは一番贅沢でキッチンまでついている豪華ホテルでした
こんな部屋なら一日中でもまったりしたい!
昨夜のトレインとのギャップ大き過ぎ~!(アレはアレで新鮮でしたけど)

夜の食事もフェアウェルディナーとの事でなんと!和食のお店です

 


日本の味だぁ~!!!!

焼き鳥や、ひじき、鮨・・・・・・・とにかくソーセージやチーズが無いのが新鮮
JTBの西澤さんも合流してくれて楽しくてめっちゃ飲んだよ♪
さすがにテキーラはなかったけど最後までとっても美味しいお酒を頂きました。

なぜか今回は最初から私がイジられ役だったみたいで
お酒が入ると「ベジ子」と呼ばれ・・・・・こんな呼び方するのはN氏が初めて

毎日、後ろから走るメンバーにダメ出しされ
いろんな意味で日本ではあり得ない体験がいっぱい!

それもコレもひっくるめて全部良い思い出になると思います

でもやっぱり私にはもっとハングリーな旅が向いていると思う




翌日、ほんとのドイツ最後の日
何にも買い物していないので少しはお土産でもと思ったけど
あいにくの日曜日でフランクフルトのお店はぜ~んぶお休みでした
なので何にもお土産買ってませんのであしからず

ゆっくりライン川でランチ






お世話頂いた川崎さんはじめSUZUKIドイツ本社のみなさま、JTBのみなさま、浅野さま、WIMAドイツ支部のみなさま、ご一緒して頂いたみなさま
ありがとうございました。

またどこかでお会いできるのを楽しみにしています


今日で帰国後ちょうど一週間
やっとペースも戻り夜中にドイツを走る夢から解放されたみたいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツを走る その③

2017-09-17 21:47:51 | バイクでツー
ツーリング4日目

この日はオーストリアからミュンヘンに向かう

ホテルもすごく快適でたくさんの見どころに立ち寄ってくれるのでバイクの疲れはほとんど感じない(毎晩の飲み会にも関わらず)
気温も22℃くらいと快適温度
何より湿度が少ないのが良い。
ここまで雨にもほとんど降られてない


  
    

バイエルン州とオーストリアのチロル州の境にそびえる2,962mの山ツークシュピッツェ
バーバリアンアルプス

その山はあまりにも雄大でそれまで風景とは全く違っていた。
結果的に「ここを走りたくて来た!」と言ってもよいほどの道だった。
この道をチョイスしてくれたNさんに感謝!



 



ちょっとしたアクシデントがありミュンヘンに着いたのは夕方

ミュンヘンはやっぱり街だわ!









ミュンヘンの夜は世界一有名なビアホールと言われる「ホフブロイハウス」

1400名の客席がある店内はすでに人でいっぱい。

ここでもVIPなおもてなしを受けました。
いつも後ろを走ってくれているアレックス
実は元有名スターとかでかなり顔が効く人らしい
確かに帝王みたいなオーラはハンパない









普通は絶対入れないであろうホフブロイハウスの中も支配人みずから案内していただきました(ありえん!)





キープジョッキー


やっぱりアレックスはスゴイ!

で、帰ろうと思ったら席を用意してくれてそこにはやっぱりテキーラビアホールなんですけど。



SUZUKI JAJAUMACLUBから頂いたシャツを着て記念写真(なんとSサイズ!ピッチピチ



翌日はWIMAドイツ支部のツーリングに参加させていただきました。
女性ばかりなのでさすがにこの日はサポートのみなさんと別宿で!

私達の宿はトレイン








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツを走る その②

2017-09-17 20:42:05 | 旅日記
思い出のローテンブルク
もう二度と訪れる事な無いだろうと思ってたのに来ちゃいました

     


どこを見ても中世の名残りがある石の街。おとぎの国みたい




「おにぎり」ってなぜか日本語が。






隕石のクレーターがそのまま街の城壁になったと言われるロマンチック街道沿いの街の一つ、ネルトリンゲン
そのネルトリンゲンの中心には、高さ90メートルの聖ゲオルク教会がありそこに登ると街が一望できるらしいのですが
残念なことに階段しかなくグルグルと塔を上るのはさすがにごめんなさい


写真はHPからの引用ですがこんな感じらしいです

この塔の下でみんなで夕食
すっごく解放感がありドイツ来た~!!!!って感じです。
もちろんビールはかかせません

は、わかるけどなぜかここで誰が頼んだかテキーラが
キライじゃないので頂きましたが・・・・・3杯ほど
WIMAドイツ支部のClaudia も訪ねてきてくれて久しぶりの再会と彼女のテンションの高さにみんな圧倒されっぱなし



そしていよいよ翌日はシンデレラ城

ディズニーのシンデレラ城のモデルとなったと言われるバイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたノイシュヴァンシュタイン城です

 

    

 

彼の父親が所有していたホーエンシュヴァンガウ城

日本語の翻訳機がついているので歴史のことをよくわからない私にも理解することができました
ツアーでなければ入れないそうです
館内写真撮影も禁止

ヨーロッパならではの景色にただただうっとり






観光してる間はこんな感じでサポートカーにヘルメットも乗せてもらう

そしてこの夜もカレの仕業でちゃっかりテキーラが注文されていて付き合うハメに・・・・・喜んで?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツを走る その①

2017-09-17 16:49:22 | バイクでツー
今回参加したのは
「川崎由美子氏と行くドイツ・ロマンチック街道ツーリングツアー」

9年前に当時デュッセルドルフに住んでいた川崎さんのお宅にお邪魔してそこからドイツ、オーストリア、イタリアなどをWIMA世界ラリー参加を含め10日間ほど二人でツーリングし、通算約3週間お世話になった。
その当時から「いつか日本の女性ライダーをドイツに案内したい」という川崎さんの思いが今回実現したもの
それは何が何でもぜひ参加させて頂こうとの思いで企画があがって即決!

SUZUKIドイツ本社、JTB,JAL,現地でワイナリー所有の浅野氏、WIMAドイツ支部の方達等々のご協力で、本当に至れり尽くせりの贅沢三昧なツーリングでした。

 

SUZUKIドイツ本社にて軽くレクチャーを受ける。今回関わって頂いたスタッフの方達。
今回私達がお借りしたのは「650SV」
これがチビッ子の私には足が着かない
それを1人ずつ乗りやすいように丁寧にバイクのセッティングをしてくれる
(普通のレンタルバイク店ではありえないこと)

 


ニアシュタインの宿の近くライン川をお散歩

     


SUZUKIのアンバサダーもされている浅野氏のワイナリーにてウェルカムパーティー
SUZUKIドイツ本社関口社長(なんと女性)も参加してくださいました
ワイナリーの地下醸造所も案内して頂き感激♪


    


参加者、女性6人に対して
先導にテストドライバーのアンドレアス、真ん中に浅野氏、後ろにジャジャウマクラブのアレックス
そしてサポートカー、すべてSUZUKIの方です。それに総合的にサポート兼通訳をしてくれる長島さんのトータル5名のサポート陣と共にツーリングです。

     


みんながこんな感じでカメラやGoproで撮影


ツーリング中には必ずティータイムを挟んでカプチーノ



バイクの取り回しから何から何までやってくれるお姫様ツーリング(お姫様が大勢いるのも考えものやけど)
日本では絶対ありえん!
こんなに甘やかされてええのん?



ツーリングはまだ始まったばかり




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーランド 南アフリカ

2017-09-02 15:37:14 | 旅日記
朝晩すっかり秋の気配を感じる頃となりました。
今ごろですが一昨年に行った南アフリカの画像がUPできるようになったので
少しだけ・・・・・。

                      


約2000枚ほど撮りましたがとりあえず今回はこれだけ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏は北海道

2017-08-13 14:13:08 | バイクでツー
暑いですね~
夏なので当たり前なんですが暑いの苦手です

ならば北海道へ!でも舞鶴まで走るのが・・・・・
どこまでも根性なしで、今回は格安航空券をゲトして飛行機&レンタルバイクです。

快適&楽ちんなんですがレンタルバイクのショップの人の説明聞いていると
一コケ○十万?な気がしてちょっと気分が
それともう一つ。
1人で行くとどうしてもバイクを入れた風景の写真とかになるんだけど
自分のバイクじゃないしと、いうのがちょっと残念なところかな

4年ぶりの北海道♪
着いた日がバイクの慣らしも兼ねて近場の夕張で一泊
食事がすばらしく良かったです!もちろん部屋もええ感じや~♪


夜明けが早く3時過ぎにはもう薄らと明るくなり一瞬だけど燃えるような朝焼けが部屋の窓から見えた

 

夕張といえば「しあわせの黄色いハンカチ」
高倉健さんを思い出し行きました。
でもまだ時間が早くて近くまで行けなかった
遠くに黄色いハンカチがなびいているのが見えるかな?



そして北海道と言えばセイコーマートにホクレン
  

 

4ケタ道道をウロウロしながら満喫して屈斜路湖キャンプ場に到着

ここで畳女子部(SSTRで知り合った)の面々で集まることになっている
もちろんキャンプです!
今回、調理道具は持参できなかったのでご馳走になりました

  

ここはバイクの人が多くて温泉も徒歩圏内にあり快適なキャンプ場

翌日は雨模様だったので近くをブラっと走り(不覚にもカッパを着てなくてずぶ濡れ)買い出しだけして帰ってきた。
止みそうもないのでコテージに避難

まったりと湖を眺めながら昼間っから飲むのもまた至福の時

    

和琴キャンプ場の横にある無料混浴露天風呂
夜はみんなで入ったけど「昼間見ないほうがいいよ」と、言われていた。
でもでもコワイもの見たさで恐る恐る見たら・・・・・・・意外にキレイでした



北海道初めて~!と、いう関さんに美瑛を見せてあげたくて行きました

            


どれも北海道を代表するような風景

旭川までお見送り。トリトンで寿し食べて(北海道の回転ずしはやっぱ違う

先日和琴キャンプ場でバイバイしたたけちゃんと再会し富良野の日の出キャンプ場でまたまたキャンプ
彼女はキャンプの達人で旅に関しては筋金入り。まだまだ旅は続くと言う
珍しい食材をたくさん調達して今宵は女子二人キャンプ

翌朝、食事中に、ん?と、思ったらいきなり雨が!
しばらく待ったけど止む気配もなかったので雨の中を出発

でも楽しいんよね
ヘルメットの中ではニヤけてるし
少しでも長くバイクに乗っていたくてわざと遠回りしたりして。でも今回二度目のずぶ濡れ。
なのに千歳のオサレなカフェでランチです。



千歳の雅代さんが会いに来てくれて濃い時間
とっても前向きな行動力のある彼女の話しは聞いてても飽きません
いっぱい刺激をもらったところでいよいよバイク返却

ここで想定外のことが発覚

ブーツの中までびしょびしょにありサイドバッグも変形するほどぐっしょり濡れたものをそのままパッキングすること
まさかこんな雨になるとは思わなかったよ
ダンボールの中でこの暑さの中数日入れておくと・・・・・・箱を開けるのがコワイ

着替えてさっぱりしたところで電車で札幌に移動

ここでも数人の方達が待ってくれている
駅に迎えにきてくれて連れてってくれたのはアサヒビール園(サッポロなのに?と、いう愚問はなしで)
飲み放題を付けたものだから調子に乗ってグビグビとかなりなヨッパー

会いたかった人にも会えて北海道の思い出がまたひとつ増えた

オマケに初対面の方のおうちに泊めていただくという

1人1人いろんな人生があって私の知らない世界や生活、考え方があって興味深かったです

帰りは飛行機に乗って3時間後には自宅にいるという快適さでしたが
気持ちの切り替えが

今度は自分のセローで行くゾ!

今回、北海道に行ったのは7/26~8/1でした。










 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏得イベント2017

2017-07-25 15:52:34 | がんばってお仕事♪
梅雨も明け容赦ない連日の蒸し暑さ💦

そんな中ですが先週末には恒例の夏得イベントを終えることができほっとしているところです。

たくさんのちびっこも来てくれて万華鏡作りにうちわ作り、ゲームなどで賑やかな2日間となりました。
ありがとうございました❗








それにしても暑いです💦

そして更に熱いことがありました~!

地元高校の三本松高校が悲願の甲子園出場を決めました\(^o^)/
よりによって会社のイベントと丸かぶりでしたが試合が気にな仕事どころではありません(^^;
結局、準決勝、決勝とも
仕事そっちのけでみんながテレビの前で応援(p^-^)p






そして24年ぶりの甲子園出場❗

ヽ(*´▽)ノ♪

おめでとう🎉✨😆✨🎊

これから何やら忙しくてなる予感





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車だよ~!

2017-07-23 23:30:33 | 旅日記
もうバイクは乗れない
乗ってる人みてもちっとも羨ましいなんて思わない!

暑いの苦手だもん!


高知の友達のお見舞いに行ってきました。

もちろん車です!

なのに朝、3時起きの3時半出発

途中の高速SAで睡魔に勝てず3時間爆睡

気が付いたらすっかり日は登りすでに暑い


ただ行くだけではもったいない

で、にこ淵



楔を頼りに川に降り
再びよじ登る

美しい仁淀ブルーの滝ツボ


でも、ほんとに行きたかったのは安居渓谷なのだ~!




ほんとに信じられないくらいに透き通った川の水

もっともっと奥まで行きたかったけど時間切れ~チン!


絶対秋にリベンジするゾ!
待ってろよ!仁淀ブルー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呑んで~食べて~また呑んで!

2017-07-23 21:58:23 | 日々のつれずれ
久しぶりに肉食べよか!
と、集合がかかり「いきなりステーキ」に行くもスゴイ行列
この行列に並ぶのはお腹が許さない。ってことで今回は同じフロアにあるしゃぶしゃぶ食べ放題で手を打つ!
ずいぶん安くあがったので街に繰り出す?
反対する理由もなくすんなり決まる
でも行くあてもないので結局知り合いのTさんがやってるBarに行ったら最後
なんだか珍しいお酒をいっぱい出してくるんよね
「利き酒しない?」との甘い言葉についつい深みにはまり
霧島シリーズ。私達が飲んだのは響きシリーズ

     

諭吉ドンが手を振りながら飛んで行くのが見えた気がしました。
やっぱり待ってでもいきなりステーキに行くべきだったか? 


ちょっと前後するけど7月のとある日
大学の友達が大阪から遊びに来ました~♪
若くないけど女子大生!ってやつです
どこからみてもおばちゃん二人連れにしか見えないと思いますが

うどんを食べたい!とのリクエストにお応えして行きましたよ!

でも昼からしか時間がとれなくて

一軒目「池上うどん」
ちょっと失敗
なんか以前と違う感じがするぅ

二軒目「もり家」
期待通り




どんぶりに収まりきらないデカさ、サクサクの食感♪まいう~です

続けてはキツイので腹ごなしに栗林公園散策



暑いです
でも前撮りの花嫁さんはもっと暑かったと思います
イヤ、もしかして重いカメラと三脚担いで走りまわるカメラマンが一番暑かったかも~

三軒目は「うどんバカ一代」
私はもうほぼギブ
彼女が食べたのはこの店の名物「釜バタ」ほぼ「カルボナーラ」という不思議なうどん
かなり衝撃的だそうな




締めはコーヒー

美味しかったな~♪
久しぶりに美味しい!と、思うコーヒー飲んだ
もっとも最近はコンビニのコーヒーばかり飲んでるんだけど。




3年ぶりの再会
ちょっと気取って「足袋ダイニング」





以前よりカジュアルになってメニューもたくさんあるけど
なんか鏡をいっぱい使ってごちゃごちゃしてる
店内も暗い
写真撮っても反射してどうもな~!
リーズナブルなはずなんだけど支払いしようとしたらお安くない仕組み?
ま、洗練されてないから私でも入れるんだけど

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間のキャンプ

2017-07-23 21:17:15 | バイクでツー
もう梅雨も明けましたが記録です

今回は鳥取にほど近い兵庫県の湯の原温泉キャンプ場です
とにかく暑いのが苦手なので5時ちょうどに自宅出発
(ん~、日の出と共に出発すると先日参加したSSTRを思い出す)

姫路でMさんと合流!ずっと下道でもう一つの合流「フレッシュ朝来」を目指すも気付けば和田山
高速のSAと道の駅併設のはずなのに標識が非常に控えめで見落とした

な、わけで行ったり来たりで結局キャンプ場に着くまでに7時間もかかってしまった。
キャンプ場は整備が行き届き広い!でも貸し切り~!

夕方から雨予報とのことで荷物だけ降ろしてキャンプ場でランチを食べ早速買い物に繰り出した。

と、その前にちょっと探索に阿瀬渓谷めぐり
たしか地図では一周散策道があるはず
とりあえずバイクで行ける所まで行ってみよか
が、すぐに通行止めの看板
でも、ちょっとだけ・・・・って進んでみたもののガレガレ。
そしてついに道が無くなる



お天気を気にしながら街へと下る。あっつい、暑い
40℃あるんちゃうの?ってくらい。息苦しい暑さ

買い物も済ませ、温泉でさっぱりしたし、バイクを念のため屋根の下に入れたところでピカッ!ゴロゴロザーッ!!!

お~、間一髪



結局他に誰もいないのでBBQハウスでテントを張る

      

なんだかとっても快適♪
雨音をBGMに飲むビールの美味しい事

翌朝にはすっかり雨も止み
爽やかなキャンプ場での朝食

       

帰りは途中少し雨に降られたけどやっぱり暑い日でした。
もうバイクで走るシーズンは終わりました。

今度は紅葉の時期だな

帰りは行きの半分の時間で帰れましたとさ

 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加