†意識の記録† 理解のブログ

私の私の視点による私の経験の記録。私の視点で見る限り誤りのない認識で記事を書いている。一切の苦情は受け付けない。

INDEX

7777-07-07 07:07:07 | Important
当ブログに存在する全ての情報は、あくまでネット上の情報に過ぎない事を認めること。
又、あくまで私の考えを記しているに過ぎない事を認める事。

二年振りぐらいにトップページを更新。(2015年3月)
「山賊の娘ローニャ」を見ています。初回はテンポの悪いゴミ作品だと思いましたが、改善してきました。台詞回しが良いですね。
趣味:写真(カメラ)、撮影の為の小旅行、電子工作、オーディオ、PC自作
当ブログコンテンツ:徒然なるままに書かれる政治的発言など
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・自作アンプ

2017-03-17 22:51:55 | Audio
皆さん、こんばんは。

自作オーディオアンプの続きを少し。
回路を設計する場合、先ず、大まかなブロックから初めて、少しずつ細かいところを作る。
次に、回路定数を、シミュレータ等を使いながら、決定していく。

そして、ブレッドボード等を用いて、試作し、各部の特性を調べながら、回路定数を追い込む。
その後は、ユニバーサル基板に実装したり、プリント基板を注文して実装したりする。


私は、安価であることを理由に、ずーっとユニバーサル基板で自作を行ってきました。
ただ、最近は、プリント基板も、中国メーカーの躍進のお陰か、安くなりました。

私が利用しているのは、ELECROWという中国メーカーです。
https://www.elecrow.com/

正直、あまり質は高くありませんが、何より、安価で素早い。
10cm×10cmまでの基板ならば、10枚で送料込み、2500円ぐらい。
納期は、状況によりますが、1週間から2週間といったところです。

中国メーカーでは良くあることですが、届いた基板をチェックしてみると、短絡しているところや、印刷がずれているところがある(場合がある)。
そう言った、不具合まで計算しているのか、10枚注文で、12枚届きます。
部品を実装する前に、パターンの短絡や、スルーホールの導通の確認は欠かせません。
しかし、それが面倒だからと、日本のメーカーに頼むと、1万円以下で出来るところは皆無です。

細かい足のICチップを実装するならともかく、2.54mmピッチで設計するなら、短絡しないように余裕を持ったり、パターンを工夫すれば、中国製でも十分行けます。


OTA Amp - Amp


OTA Amp - Power

以前の記事で紹介した、単段差動OTAアンプのCADデータです。
PCBEを使用して作成しました。これは無料のツールですが、私はパターンミスをして発注してしまったことはないので、注意深く使えば問題ないです。
(ここから、ガーバーを出力して、注文します。)

電源回路については、以前の記事で紹介していませんが、整流回路+LM317による定電圧回路です。
このアンプの為に設計しましたが、回路定数次第で好きな電圧を出力出来ますし、整流回路を省いても作れます。
こういった汎用性のある電源基板を作っておくと、何かと便利です。
(1枚で十分なのに、無駄に12枚も送られてきますから、汎用性を持たせるのはある意味で当然ですが。)


単段差動OTAアンプは、24VDCさえあれば動くので、電源はACアダプタで十分です。
実際、動作確認をする時は、ACアダプタで行いました。秋月の安価なものです。
最終的には、トランスを用いた電源を使ってしまいましたが、ACアダプタでも、ノイズフィルタを作れば特に問題ないと思います。

私としては、ヘッドフォンアンプになり、且つ、プリアンプとしても使えないことも無いというのが理想でした。
なので、背面にRCAのIN/OUT、前面にヘッドフォンジャックを実装し、トグルスイッチでヘッドフォン出力とRCA出力を選べるようにしました。
スイッチ付きのヘッドフォンジャックが売っていますが、一々、ヘッドフォンプラグを抜き差しするのは面倒ですし、何より、断線の原因になりますから、トグルスイッチはとても便利です。


単段差動OTAアンプについては、希望者にガーバーデータを無償で提供します。
(ELECROWにそのまま提出出来る形で、提供致します。)
素人の適当作りで構わないのであれば・・・ですが。

一応、私の方で実際に注文して使用しているので、回路に問題はない、筈です。
興味がある方は、コメントその他で連絡を下さい。


実際に製作すると、部品代でどのくらい掛かるのか、気になる方がいらっしゃるかと思います。

ケース代は、人によるでしょうが、2000円は行かないぐらい。
秋月のACアダプタ(24V)が、1000円くらいでしょうか。
高いのはトランス(Sansui ST-48)で、1つ800円ぐらいが、2つ必要。
他は、電気二重層コンデンサが1つ200円ぐらいだったでしょうか。

部品代は、総額で1万円は行かないはず。
ここで、プリント基板を注文すると、2500円掛かりますが、それでも、1万円行かないです。


これから電子工作を始めよう、と言う人は、機材が必要なので、1万円というわけには行きません。
ただ、既に始めているとか、以前やっていた、と言う方は、今一度、どうでしょう。

1台でも、アンプの製作に成功すると、色々やってみたくなると思いますよ。


以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作オーディオ

2017-03-09 22:48:21 | Audio
皆さん、こんばんは。

久々に、自作オーディオの話題を少し。
先ず、回路からご紹介。



出力は、34ohm負荷に対して、最大で1Vp-p程度。
音楽を聴く分には十分な音量ですが、大音量とは言えませんね。


この回路を設計したのは、実は一昨年のことです。
とある自作派の方に助言を頂きながら、ちまちまと作りました。
勿論、回路定数も追い込んであります。

音質については、個人の見解ですから評価致しません。
ただ、自作する以上、何か奇妙な、つまり、絶対に発売されないような回路を試したくなります。
つまり、これは高音質の追求というより、お遊びです。

それと、これはヘッドフォンアンプとして設計・製作しましたけれども、プリアンプとしても有用でした。
何というか、面白いです。



さて、回路について解説する前に、部品について書きます。

トランジスタQ1~Q7は、全て Toshiba 2SC1815-GR です。
当時はまだ東芝製のローノイズ品がいくらでも購入出来ました。(値上がりはしていましたけれども。)
最近は偽物も出回っているようです。
ただ、耐圧がある程度あって、hFEが大きければ、他のトランジスタでも良いと思います。
2SC1815を使う限り、トランジスタの選別は要りません。

C1, C2 は、ノンポーラ電解コンデンサです。
良く、緑色の外装で売っているやつです。容量は10uFを指定していますが、4.7uF以上なら何でも良いと思います。

C3 は、スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)です。必ず、0.1Fを使ってください。
(原理上は、キャパシタではなく、ショートでもよいのですが、ここは私の拘りです。)

T1 は、Sansui ST-48 です。これ以外は使えません。

LED1-3 は、黄緑色です。
赤色を使う場合は4つにしてください。(たぶん、動きます。)
ここは結局、定電圧回路になっていれば良いので、ツェナー+定電流回路とかも可能です。ただ、ツェナーよりLEDの方がノイズが少ないという噂がありますし、何より、部品が減らせて良いですね。

抵抗は何でも良いです。精度5%のカーボン抵抗で自分は作りました。
勿論、拘っても構いません。
(R3, R4 は、回路定数を追い込む過程でショートになりました。)

VRはお好みで良いです。(50k以下を推奨。)
私は、20kのAカーブ2連を使いました。アルプスのミニデテント。
電子制御のボリュームも面白いと思います。

注意ですが、入力がオープンの時に、C1の片側が浮かないようにしてください。
(普通の可変抵抗器なら絶対にそういうことはないですが、電子制御だとやらかす場合があるので。)



部品については以上です。

電源ですが、+24Vの定電圧源があれば何でも構いません。
トランスを使っても良いですし、24VDCのACアダプタでも良いです。
個人的には、トランスから整流して作るのが楽しいです。(ACアダプタのノイズ対策は面倒です。)


回路ですが、究極的には、トランジスタは3つあれば十分です。

必ず必要なのは、Q1, Q2による差動対と、Q6, Q7による定電流回路だけだからです。
後は全部オマケです。

それだと面白くないので、定電流回路を、カレントミラーで構成すると共に、差動対の共通エミッタをC3で直流的に分離しました。
(ですので、Rcは、定電流ダイオードで置き換えても問題ありません。)
さらに、Q3, Q4によるベースコモンで、差動対のコレクタ電圧を固定し、音質を改善しました。

NFB(負帰還)は浅いので、発振し難いです。(→製作が容易。)
その分、歪率の実力値はあまり良くないです。特に低域側でうねっている筈です。
(トランスの特性によるものです。)
ただ、これは写真用レンズが収差によって個性を持つように、アンプの個性ですから、深いNFBで殺すこともないでしょう。

嬉しいことに、アウトプットトランスがある為、DC漏れがありません。
つまり、高価なヘッドフォンを焼いてしまう危険性が低いことを意味します。
素人がSEPP-OCLをやろうとして、DC漏れでボイスコイルを焼くなんてのは、良くあります。
(私もやりました。)

一度やると、怖くなって、出力と直列にコンデンサを入れるようになります。(音質より重要なものがあるから。)
でも、そもそもトランスで出力しているなら、そんな恐れはないですよね。

このアンプの良いところは、無調整でも簡単に動くところだと思うのですよ。



もし、このアンプ、若しくは亜種を製作することがあったら、
「単段差動OTAアンプ」
と呼んであげてください。
(OTA : アウトプット・トランス・アリ)
製作報告など頂ければ、喜びます。


以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦像と韓国

2017-01-18 21:11:40 | Diary
どうも、こんばんは。

長きに渡り、お隣の慰安婦像が問題を引き起こしておりますことは、既にご承知のことと思います。
本件について、私、個人としての見解を、仔細はともかく、大まかに、記しておきたいと思います。

先ず、私の立場と申しますか、賛同する側は、どちらなのか。
これはつまり、在韓国日本大使館前の慰安婦像の設置は容認すべきか、そうでないのか、ということですが、容認すべきではない、という立場です。


この立場は、慰安婦像が設置されていることは、おかしい、という主張を行う立場になります。
これは、従軍慰安婦が、韓国や朝日新聞等が主張しておりますような、性奴隷であるとか、そういった慰安婦そのものが何であったのか、もしくは、何であるのか、ということとは全く無関係に、主張を行う立場です。

即ち、従軍慰安婦が、仮に性奴隷であり、韓国等の主張が全面的に正しいと仮定しても、当該の像の設置は、容認されない、という立場です。

理由としては、韓国の国内法としての道路の使用や、国際条約に反すると言った、法的に許されないという、反論の余地のないものになりますが、仔細は他のサイトに譲ります。
重要なことは、韓国等の主張が正しいか否か、これとは全く無関係に、当該の像の設置が違法であるという事実です。また、同時に、違法であることは明らかでありながら、それを放置する当局の姿勢にあります。

勿論、政治的な理由、或いは、行政の円滑な運営の為に、違法な行為が容認されることは、日本国内に於いても散見されますし、それは許されるものではないと、私は思います。
しかし、日本に於いても、そういった違法行為の黙認が行われているのだから、これもまた見逃すべきであるというのは、全くの暴論であります。


少し、道が外れますけれども、日本国内に於ける、違法行為の黙認の例を、2例、記しておこうと思います。

以前、国会前で、安全保障関連法に反対する大規模な集会が行われたことは、いくら健忘症の日本国民と言えど、記憶されていることと思いますが、ここで違法行為が行われ、それを警察が黙認したことは、私が知る限り、大手メディアで報道されておりません。
と言いますのも、日本の法は、国会の前での拡声器の使用を禁じているからです。
警察官による、拡声器の使用の停止の命に応じない場合、半年以下の懲役、若しくは罰金となります。

しかしながら、当該集会の際、大手メディアが映像を流していることから明らかなよう、拡声器を使用し、主張を宣伝しておりました。使用する者の中には、法を作る存在であるはずの現職の国会議員まで含まれていたことは、残念でなりません。

もう一つの例としては、国政選挙等に於ける、沖縄県内での公職選挙法違反があります。
選挙の期間中は、のぼりを上げるだけで違反ですし、戸別訪問や、図書カードの配布も勿論、違反です。
違反のはずですが、沖縄では公然と行われておりますし、その件で告訴しても、不受理になります。


元に戻りまして、慰安婦像でありますけれども、私の立場は先に述べたとおりです。

本件、私以外の日本国民の皆さんは、いかように捉えているのでしょうか。
また、設置を容認しない、という立場を取っている方々のうち、どれだけが、私と同様、違法であるから、という主張を展開しているのでしょうか。

私としては、様々な認識のある、従軍慰安婦なるものが、実際にはどういう存在あったのか、ということについて、述べることなく、あの像の設置可否を論じることが重要であるように思います。


勿論、従軍慰安婦が、韓国等の主張するような性奴隷などではなかったことは明らかであると、個人的には思います。
思いますけれども、性奴隷であれ、公娼であれ、当時、国内法的にも、国際法的にも、違法な行為ではなかったことは明らかなわけですから、その認識について議論するよりも、議論の余地がない理由を以て、即時撤去を求めることが重要であると思うのです。

これに対して、性奴隷にされた方々の心痛云々という方も居られるかもしれませんが、簡単な言い替えをすれば、子供を殺された親は、犯人を殺してよいのか、ということと、ほぼ同水準です。
多くの方々が、仮にそういった親御さんが犯人を殺したとしても、同情を寄せることでしょう。しかしながら、それは殺人であり、情状酌量の余地があるとは言え、殺人罪として有罪です。有罪である以上、罪を償わねばならないのです。
即ち、多くの人々が、それは正義の行為であるから許せ、と言ったとしても、法的に問題があれば、それは裁かれるべきなのです。

当該像の問題は、韓国政府が、全くその違法性についての判断を避け、黙認し、大衆の意見に流されるままになっているということに尽きるでしょう。
大衆の意見こそが正義であり、それ以外は全て悪で、許されないという考え方は、実に民主的にも思えますが、本当にそうでしょうか。その時、その時の国民の声そのままの政治運営を行うのであれば、それは直接民主主義であり、政治家が自らの役割を放棄したのと同義ではないでしょうか。間接民主主義の意義とは、政治は専門家である政治家に任せるべきで、その専門家を国民が選ぶ、というところにあるはずです。

何故、大衆の意見のみを以て国家運営をしてはいけないのか。それは、大衆が、端的に言えば、馬鹿だからです。大衆は馬鹿で、美味い話に飛び付く傾向があり、自らに不利益であると思われる政策には必ず反対します。これでは、税金はなく、医療も教育も無料で、という話になりますし、現代的視点で言えば、ベーシックインカムで収入まで保証されることになるでしょう。それで国家が成り立つ筈はありません。国家などなければ良いという主張をする方も見掛けた事がありますが、警察官も消防士も居ない世界など、怖くて生活出来ません。

これは即ち、韓国政府が衆愚政治に陥っていると見做せるということです。
プラトンは、民主制は衆愚政治に陥るので、哲人による統治を主張しましたが、民主化以前の韓国も今と変わりがない様子。愚者が統治しようとも、愚者の集団が統治者を選ぼうとも、結果は同じということでありましょう。



話にまとまりがなくなってきたので、切り上げたいと思います。


以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人的に思う名言

2016-11-16 21:27:08 | Diary
皆さん、こんばんは。


私の仕事は、ファームウェア開発です。
具体的に言えば、何か機械、例えばテレビですが、これは、リモコンを押せば、チャンネルが変わったりしますし、番組表が見られたりしますね。
これは、リモコンの信号を受け取った後の処理をするプログラムが、テレビの中にあるからです。
このプログラムを、ファームウェアと言います。

で、私の場合は、基本的にRTOSとC言語で、ファームウェアを書いていくわけです。
端的に言えば、プログラマの一種なんですね。

一般のソフトウェア開発と同じで、コードを書くのは一瞬、あとはずーっとバグ潰しなんですよ。


そんな私が肝に銘じている言葉がありまして。
新入社員にも必ず言っている言葉です。

「コードは、思い描いた通りに動くのではなく、書いた通りに動く。」

バグとなるコードだって、必ず、誰かが、書いたのです。
そして、書いた通りに動いているのです。



もう一つ。

私は、小学校五年生辺りから、眼鏡なしで生活出来なくなりました。
眼鏡なしでは、運転禁止ですし、そもそも、外を歩くのも危険です。
小学校の頃、眼鏡を掛けているのは、クラスに数人で、明らかにマイナーでした。それでいじめられたわけではないですけども、少し浮いている気がしなくもなかった。
お受験ブームに乗って中学に入ると、半数が眼鏡でした。高校では、コンタクトレンズが普及した為か、半数を割っていましたが、矯正しているという意味では、7割程度だったか。

そして、大学。矯正していない人は、珍しいね、眼が良いね、という状態でした。

これだけ多ければ、眼が悪いというのはもう、ハンデとは言えない。
むしろ、眼が悪いという言い方もおかしい。悪いのが普通なので。

そんな風に思って生きてきましたが、とある義足技師の言葉には驚いた。

「眼鏡を掛けている人を障害者とは呼びませんよね。」

つまり、肢が無いのは障害者だけれども、義足をつければ障害者ではなくなる時代が来る、それを目指しているというのです。
その為に必要なのは、ともかく高性能な義足だと。

こういう物の見方をしたことがなかったので、軽く衝撃を受けました。
(尚、この言葉の元ネタは、例の五体不満足の方らしいですが、私としてはあくまで、この技師の方の言葉として、衝撃を受けましたことを明記しておきます。)



そうそう、来月辺り、一年前に書きました、治療の結果について書こうと思っています。

以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加