†意識の記録† 理解のブログ

私の私の視点による私の経験の記録。私の視点で見る限り誤りのない認識で記事を書いている。一切の苦情は受け付けない。

INDEX

7777-07-07 07:07:07 | Important
当ブログに存在する全ての情報は、あくまでネット上の情報に過ぎない事を認めること。
又、あくまで私の考えを記しているに過ぎない事を認める事。

二年振りぐらいにトップページを更新。(2015年3月)
「山賊の娘ローニャ」を見ています。初回はテンポの悪いゴミ作品だと思いましたが、改善してきました。台詞回しが良いですね。
趣味:写真(カメラ)、撮影の為の小旅行、電子工作、オーディオ、PC自作
当ブログコンテンツ:徒然なるままに書かれる政治的発言など
コメント

校長先生の話エンドレス

2020-06-11 19:09:31 | Diary
校長先生の話エンドレス
経過時間
01 : 00 : 43

おはようございます。今日は皆さんが、首を長くして待っていた全校遠足の日です。天気も、昨日までと違って、きれいな青空が広がっています。きっと、皆さんの、楽しみにしている気持ちが空に通じたのだと思います。
神様は、いないのです。
からあげはがんをやっつける最強の脳内ホルモンだそうです。匿名掲示板に書き、翌日の朝、給食献立を見るまでは知りませんでした。
問題と密接につながり、反対に笑うと脳内に分泌されるエンドルフィン。ということです。これから出かける公園は、テスト、その日は、この学校に1年生を教えてくれました。
みなさんが静かになるまで1993年です。
その運動会の中から、366年生の書いた作文がありますから、読んでみましょう。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
教室でよく学び、校庭でよく遊びよく遊びよく遊びよく遊びよく遊び、家に帰ってください。すぐ帰ってください。
わたしは、寝転んでいるおじいさんの足の裏を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
実は、全校遠足ですから。九州では、さまざまのエピソードが生まれてきてよかった。という川が流れています。
例えば、ここでは、私たちがこれからの中学校時代につくるのだと教えられ、その日を記念日。というのは、この学校にくる。ことを連想されます。
先生も、決して焼かずに雑煮に入らず、昭和20年当時の6年生のホルモンが分泌されるそうです。
10月10日に、織姫星は、45632本で、川のからだの様子について違いを研究したそうです。
毎年111月3日の文化の日には、辛いことや悲しいこと、それらは静かになる。そう、健康になるんですね。
10月10日に、織姫星は、45632本で、川のからだの様子について違いを研究したそうです。
神様は、いないのです。
さて、驚きますね。顔色をうかがう。
みなさん話を聞いてください。さて、雨戸をあけると、足の裏で相手の顔をよく見て、鬼の大松。と監督を呼んだほどです。
道路を歩く人がいますね。それは、私たちが何気なく流す生活排水によって変わってきますが、もう一つ、レシーブの猛練習が始まりといわれています。
おはようございます。私は、顔色をうかがうといわれている人なのです。
小鳥のさえずりの声などは、ただ年齢が多くなれば、それが今は、豊かさをつくりましたが、心から歓迎しています。
チャイムを守らないで、集会に遅れて来たり、授業中にくさい壺に入れていたのですから、いろいろな学年の人と結婚しました。
卒業生の皆様、歯のある人。ありがとうございました。
心も体も成長も著しい皆さん、どのように、これは、このいちばん長くなる世の中で運動した時のことは、秋分の日は、祖先を大切にするとこうです。ああ、お茶が飲みたいんだな。新聞が読みたいんだな。
私たちは、全力を尽くして指導にあたります。どうか保護者の皆様、集会に遅れて来たり、授業中に教室に入っている『故郷』という時代を迎える言葉といたします。
練習の大事さを教えています。朝、給食を食べますね。それは気持ちの悪い養蚕を司る星とされています。
例えば、ここでは、私たちがこれからの中学校時代につくるのだと教えられ、その日を記念日。というのは、この学校にくる。ことを連想されます。
社会に羽ばたいていく皆さんには、1530日歩いても全部を回ることができない川であってほしいと思っています。
全校遠足の日です。きっと、皆さんの、楽しみにして待って、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がっている気持ちが空に通じたのだと思います。
ああ、怒っていただきました。今日はアメリカの話です。だから。
今日はアメリカの話です。人間は、どんな雑煮を食べましょう。実は、132名の新入生のよき相談相手として大きく成長させるそうです。
放課後の教室で一人の名前が呼ばれました。これはつまりある意味で、教頭先生のサラダ記念日ともいえます。
きっと皆さんはこの中学校の生徒です。私の生まれた九州では、いろいろな分野で、魚が戻ってきた
皆さんが静かになるまで2秒かかりました。
今日か診断で歯の校医先生に通じたのだと思います。6月4日は、ムシ歯のある人。この日は友達記念日にしようとララ物資から、すばらしい技が生まれてきました。
及びこれに先立って改訂された学習の教科書に載っています。6年間、全力でその旅の手助けをして刑務所に入っていただきました。もういくつ寝るとお正月ですね。
私たちは、全力を尽くして指導にあたります。どうか保護者の皆様、集会に遅れて来たり、授業中に教室に入っている『故郷』という時代を迎える言葉といたします。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
ところで、お正月を迎える言葉といたします。問題と密接につながって想起され学力。というホルモンが分泌されるそうです。
この3匹のおサルさんにいろいろな芸を教えたのです。つまり1回怒ると一つ、気持ちの悪い花を開きます。
例えば、ここに10000本のからあげをさらい、岸を高くする護岸工事をしてくれました。そして、魚が住み続ける川で、食べるものに恵まれない子どもたちの苦しい様子を見ても広い排水溝です。
話が長くなってきたので、そろそろまとめましょう。
具体的には怒り緊張するとノルアドレナリン。といって出発しました。その糸の数は、432本で、長さは3メートルだそうです。
教頭先生は人生で一回だけ笑うと言われています。
4。4。4。4。4。4。4。4。
ほめられると言われていますね。そう、お正月ということです。今日はアメリカ。アメリカ。アメリカ。黙りなさい。
第一は勉強する。第二は勉強する。第一は勉強する。第一は勉強する。
実は、全校遠足ですから。九州では、さまざまのエピソードが生まれてきてよかった。という川が流れています。
さて、秋分の日について話しをいたしましょう。秋分とは、秋を分けるダイヤモンドと書きます。
ところで、川の泥をさらい、岸を高くする護岸工事をしてあります。さて、みなさん話を聞いているんですか?
この3匹のおサルさんにいろいろな芸を教えたのです。つまり1回怒ると一つ、気持ちの悪い花を開きます。
その運動会の中で、ひろってひろってひろいまくるというレシーブの練習は、とてもいい地獄です。
からあげはがんをやっつける最強の脳内ホルモンだそうです。匿名掲示板に書き、翌日の朝、給食献立を見るまでは知りませんでした。
これまでのテスト、その日は、何というわけです。物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。喜びと同時に花を咲かせるとは限りませんが、この他にもさまざまなものがあります。
そのために、5年生、6年生が中心になって、楽しいゲームなども考えてくれています。その猛練習が始まりといわれますか。お年玉がもらえているおじいさんがいつも入って、楽しみに登校する子もたくさんいます。
日本チームワークを強めました。皆さんはいいですね。けれど、はっきりとした希望です。
と聞くとたいていって日本全国で学校は勉強する。といったから71月教頭先生に負けてしまう。ということでしょう。
ところで、お正月を迎える言葉といたします。問題と密接につながって想起され学力。というホルモンが分泌されるそうです。
どぶ川で、いちばん長くなる世の中で、がんばりに、心からお喜び申し上げます。これは春分の日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れています。では、昼の長さが同じになります。
これで、強い体を老化させるそうです。その猛練習を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。ということですね。
これと同じことは、人間は怒ると脳内に分泌される餅アドレナリン。という疑問をおもちの方がそのように考えてみましょう。
保護者の皆様は、どぶ川のようなところで工業排水を流したことで魚です。
自分を奮い立たせるようにすることを心にとめ、実践してほしいと思います。その組みひも。は、ただ年齢が多いのです。
みなさん話を聞いています。その組みひもは、身分制度をなくして、次のような話をされます。おはよう。こんにちは。さようならの力です。
を発見して、心よりお礼申し上げます。深見重助さんは、この時間がいちばん長くなる世の中で最も優れた能力をもって、どのようになりますね。それは地上の道のような話をされます。
10月10日に、織姫星は、45632本で、川のからだの様子について違いを研究したそうです。
皆さんが静かになるまで2秒かかりました。
ダイヤモンドよりも硬いものは何でしょうか、笹に露がほとんどありませんでした。このサラダの味はとてもいい場所です。
希望とは、鴨などの水鳥がやっていますね。今日から、皆さんは、聞いたことが大切だと思います。『この味がいいね』と君がいったと思います。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
ほめられると言われていますね。そう、お正月ということです。今日はアメリカ。アメリカ。アメリカ。黙りなさい。
全校遠足の日です。きっと、皆さんの、楽しみにして待って、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がって、きれいな青空が広がっている気持ちが空に通じたのだと思います。
さて、秋分の日について話しをいたしましょう。秋分とは、秋を分けるダイヤモンドと書きます。
道路を歩く人がいますね。それは、私たちが何気なく流す生活排水によって変わってきますが、もう一つ、レシーブの猛練習が始まりといわれています。
上級生も先生方が、一度行ってまいります。きっとご先祖様にありがとうございました。この日は、でかいクリスタルがあります。
九州では、水が溢れ出る厄介な川でした。さあ、毎年どんな記念日で埋められるようにしたがっているのでした。そこで、この学校生活。
ムシ歯スーパー予防デー、でかいクリスタルやバイキング方式もとり入れられランチルームで給食を食べているでしょうか。
これで、強い体を老化させるそうです。その猛練習を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。ということですね。
放課後の教室で一人一人の心の問題や思いつきではないかと拝察いたしますか。歌の意味はわかりました。だから、自分のすばらしさを生んだという人は手を挙げてください。
ということです。物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。えー。
ほめられると言われていますね。そう、お正月ということです。今日はアメリカ。アメリカ。アメリカ。黙りなさい。
勉強する豊かな心を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
と聞くとたいていって日本全国で学校は勉強する。といったから71月教頭先生に負けてしまう。ということでしょう。
九州では、雑煮餅は、このどぶ川であってほしいと思っています。
私たちがあることになります。エンドルフィン。フィン。
道路を歩く人がいますね。それは、私たちが何気なく流す生活排水によって変わってきますが、もう一つ、レシーブの猛練習が始まりといわれています。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
その日7月6日は、どんな結果を予想しますか。驚いたことには毎日の生活の中で、踏み台を昇ったり降りたりする運動を緑に囲まれた公園の樹の下でやるのとを比べてみると、平均6センチも低い状態でした。
さて、秋分の日について話しをいたしましょう。秋分とは、秋を分けるダイヤモンドと書きます。
生まれたばかりの赤ちゃんにも、つい先日の教頭を見つけては記したものでした。黙りなさい。
保護者の皆様、集会に遅れて来たり、授業中にくさい壺に入っています。これからもこの三つのことは否定できます。放課後の教室で一人一人の違い。
初めてシュートを打ったら、その人も落ちたんだって。すごいよね。ズボンを脱いでしまおうかな。
366年生の書いた作文がありますから、読んでみましょう。学校では学力。という歌人がいますが、今、どのような感慨をおもちでしょうか。
この春休み、のんびりしながら、少しでも雨がたくさん降るとすぐに溢れ出す生活排水が川を汚していくことを在校生ともども願っています。
チャイムを守らないで、集会に遅れて来たり、授業中にくさい壺に入れていたのですから、いろいろな学年の人と結婚しました。
さて、そんな私は、いろいろな学年の人を大事にしてしまおうということですね。
ほめられると言われていますね。そう、お正月ということです。今日はアメリカ。アメリカ。アメリカ。黙りなさい。
日本チームワークを強めました。皆さんはいいですね。けれど、はっきりとした希望です。
ところで、前途ある皆さんは、これから川を汚していくのです。
安心して中学校生活。皆さんは、ただ年齢が多いという反省から新しい学力の考え方について、大きなからあげバレーの金メダルでした。黙りなさい。
新しく始まる中学校生活にダイヤモンドを削ったり、なにかを続けてください。
もういくつもりです。皆さんの足の裏で相手の顔をよく見て、食べる物もなかなかいいよ。と、これから自分の可能性を本気で信じることなどを集め、その日は発音記念日でいっぱいの呼びかけや、すばらしさ。
ムシ歯スーパー予防デー、でかいクリスタルやバイキング方式もとり入れられランチルームで給食を食べているでしょうか。
これと同じことは、人間は怒ると脳内に分泌される餅アドレナリン。という疑問をおもちの方がそのように考えてみましょう。
うれしいこと、楽しみですか。といって、長さは3メートルだそうです。
4。4。4。4。4。4。4。4。
言葉から皆さんは、さわったらこわれそうで、スーパーマシュマロのようにかわいらしく幼く見えました。
心も体も成長も著しい皆さんどもは、吸収する力もどぶ川で泳げたそうですが、住宅がどんどん建てられ、その日7月6日をサラダ記念日。
その運動会の中で、ひろってひろってひろいまくるというレシーブの練習は、とてもいい地獄です。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
うれしいこと、楽しみですか。といって、長さは3メートルだそうです。
その時、私たちも大変誇らしく思います。磨き合うわけです。黙りなさい。
具体的には怒り緊張するとノルアドレナリン。といって出発しました。その糸の数は、432本で、長さは3メートルだそうです。
先生方も、皆さんは、この地球上には道はないのです。文章はこの中学校生活の中で、自分探しの旅、中学校時代につくるのではないのです。今でこそ当たり前になっているものです。
心も体も成長も著しい皆さんどもは、吸収する力もどぶ川で泳げたそうですが、住宅がどんどん建てられ、その日7月6日をサラダ記念日。
先生も、決して焼かずに雑煮に入らず、昭和20年当時の6年生のホルモンが分泌されるそうです。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
ということは、仕事を無理に楽しく行おうと思う必要はないということです。そして、いつもはつまらないと思っています。
具体的には怒り緊張するとノルアドレナリン。といって出発しました。その糸の数は、432本で、長さは3メートルだそうです。
ところで、私は、お茶が飲みたいんだな。
少し遅れて来たり、授業中に教室に入って、きれいな青空が広がっています。
社会に羽ばたいていく皆さんには、1530日歩いても全部を回ることができない川であってほしいと思っています。
雑煮にでかいクリスタルが入っている。
チャイムの合図で規則正しいとかいうことです。大さじ1杯の醤油で1.5杯、天ぷら油。何と風呂桶の水が330杯もいると、家を焼く。
心より感謝申し上げます。皆さんを心からお喜び申し上げます。まわりにいる人たちに、学校では、元気よく、行ってまいります。
ああ、怒っていただきました。今日はアメリカの話です。だから。
みなさん話を聞いてください。さて、雨戸をあけると、足の裏で相手の顔をよく見て、鬼の大松。と監督を呼んだほどです。
雑煮にでかいクリスタルが入っている。
及びこれに先立って改訂された学習の教科書に載っています。6年間、全力でその旅の手助けをして刑務所に入っていただきました。もういくつ寝るとお正月ですね。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
まわりにいる人たちに、今、その組みひも。は、どんな雑煮を食べますね。けれども、年輪を重ねる中で、たくさん貯えています。
わたしは、寝転んでいるおじいさんの足の裏を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
その一つは、毎日を地獄のような話を聞いてください。第三は健康でなければ何もできません。勉強する。豊かな心。
4。4。4。4。4。4。4。4。
チャイムを守らないで、集会に遅れて来たり、授業中にくさい壺に入れていたのですから、いろいろな学年の人と結婚しました。
心より感謝申し上げます。皆さんを心からお喜び申し上げます。まわりにいる人たちに、学校では、元気よく、行ってまいります。
ところで、前途ある皆さんは、これから川を汚していくのです。
さて、心より感謝申し上げます。エンドルフィンフィンフィンフィンフィンフィンフィン。というのでしょうか、笹に露がほとんどいません。
物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。さて、そのために三つのことでした。花は北を向いて開くのだと教えられ、納得しました。
学力がすべてというわけではありません。という人は手を挙げてください。それでは、いろいろとひどいことをします。
時には、びっくり、正確により合わせていた全校遠足が今日の私たちも大変誇らしくなって、1日は24244時間です。さて、あなたの希望。を、あなたの希望を語ってください。
物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。さて、そのために三つのことでした。花は北を向いて開くのだと教えられ、納得しました。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
とわかるようがんばりますね。それは自分で管理することに、いろいろな学年の人と仲良くしてください。それぞれの学年からもしっかり汚れてしまっていたのです。
初めてシュートを打ったら、その人も落ちたんだって。すごいよね。ズボンを脱いでしまおうかな。
さて、地獄入学というこの機会に、それらを静かになるまで2秒かかりました。これは、3年生の身長を比べてみると、平均6センチも低い状態でした。
先生も、決して焼かずに雑煮に入らず、昭和20年当時の6年生のホルモンが分泌されるそうです。
その猛練習を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。というホルモンが分泌されるそうです。
皆さんが静かになるまで2秒かかりました。
しかし、これからもしっかりと生きていきます。例えば、ここに10000本のからあげを見て楽しみに登校する子もたくさんいますね。
落ち込んでいることだろうと心配していた私には毎日の生活の中で運動するのと自信と誇りをもって生きていくことができたらその組みひもを考える私たちの学校の生活。
きっと皆さんはこの中学校の生徒です。私の生まれた九州では、いろいろな分野で、魚が戻ってきた
これと同じことは、人間は怒ると脳内に分泌される餅アドレナリン。という疑問をおもちの方がそのように考えてみましょう。
また、お餅に角があったことと思います。またこれまで受け取られています。深見重助さんはいいですね。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
ああ、怒っていただきました。今日はアメリカの話です。だから。
さて、地獄入学というこの機会に、それらを静かになるまで2秒かかりました。これは、3年生の身長を比べてみると、平均6センチも低い状態でした。
もう一つ、気持ちの悪い養蚕を司る星とされていたそうです。今でもその行事をやっています。
以前は、女子からあげバレーの金メダルでした。この怒り緊張した時のもので、いちばん硬いものは、辛いことなどいろいろなことがあることでしょう。
この3匹のお墓参りに行く人が多くなれば、それが道になるのだ。
強い体を中学校時代につくるのだという決意と努力を積み重ねてください。人格を尊重していってください。これからの国際社会で活躍する皆さんはこの中学校の給食を作る人です。
ということは、仕事を無理に楽しく行おうと思う必要はないということです。そして、いつもはつまらないと思っています。
どぶ川で、いちばん長くなる世の中で、がんばりに、心からお喜び申し上げます。これは春分の日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れています。では、昼の長さが同じになります。
この3匹のお墓参りに行く人が多くなれば、それが道になるのだ。
チャイムの合図で規則正しいとかいうことです。大さじ1杯の醤油で1.5杯、天ぷら油。何と風呂桶の水が330杯もいると、家を焼く。
さて、2,3年生の書いた作文がありますから、むやみにゴミに出して、ダイオキシンが発生します。
ドブ川に一番長く入っていた人が表象されました。それがアメリカです。
その日7月6日は24時間です。その後、それは気持ちの問題だよ、気分だけ若返るんだよ。といって日本全国で学校給食にちなんだいろいろの催しが行われます。
匿名掲示板に書き込んでいるな。と聞しているのではないよう、体の弱いお年寄りをいたします。そんな私は、本当におめでとうございました。
人間は人を大事にしよう、体の弱いお年寄りをいたわるというだけではありません。年齢を重ねる中でしっかりあいさつをし、100理解し、100理解し、100理解し、自ら輝いていけるような自分探しです。
私は、別のいい方で、体の弱いお年寄りをいたわるというだけではありません。時に分泌される餅アドレナリンのためなのです。
これにて、私からのメッセージを終わりますが、最後にみなさんに校長先生の話を始めます。
九州では、水が溢れ出る厄介な川でした。さあ、毎年どんな記念日で埋められるようにしたがっているのでした。そこで、この学校生活。
これにて、私からのメッセージを終わりますが、最後にみなさんに校長先生の話を始めます。
ただいま、卒業証書をお受けになり、米飯給食やバイキング方式もとり入れられないでしょう。その時、腰には太刀といったから71月の教頭先生をどういたしましょうか。このような力を育ててください。
先生も、学年で大いに楽しく過ごしてください。そこで、この時間を守って、きれいな暗闇が広がっています。
わたしは、寝転んでいるおじいさんの足の裏を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
ということです。物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。えー。
我が子ながらちょっとまぶしいといったところではないかと拝察いたします。また、木蓮は北側に向かって手を挙げてください。
さて、お墓に向かって気持ちの悪い花を開きます。
うれしいこと、楽しみですか。といって、長さは3メートルだそうです。
その日7月6日は24時間です。その後、それは気持ちの問題だよ、気分だけ若返るんだよ。といって日本全国で学校給食にちなんだいろいろの催しが行われます。
その日7月6日は、どんな結果を予想しますか。驚いたことには毎日の生活の中で、踏み台を昇ったり降りたりする運動を緑に囲まれた公園の樹の下でやるのとを比べてみると、平均6センチも低い状態でした。
以前は、女子からあげバレーの金メダルでした。この怒り緊張した時のもので、いちばん硬いものは、辛いことなどいろいろなことがあることでしょう。
ということは、仕事を無理に楽しく行おうと思う必要はないということです。そして、いつもはつまらないと思っています。
けれど、チームは一人一人の歯を診ています。春の健康に気をつける最強の脳内ホルモンもあります。時折なつかしくページをめくるのです。
どうです。匿名掲示板に書き込んでいくことになりました。あのお雑煮の餅の形がまず違います。勉強する豊かな心を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
ところに出かけ勉強してくさい壺に入らず、令和20年終戦。食べるものと思います。また、木蓮は北側に向かって花を開きます。
ところに出かけ勉強してくさい壺に入らず、令和20年終戦。食べるものと思います。また、木蓮は北側に向かって花を開きます。
平成24年終戦し、食べる物もなかなか手に入って、初めてシュートを打ったら、その日をスーパーサラダ記念日にしよということです。
中学生は勉強するところです。ああ、怒っているな。ああ、怒っているな。と続きます。
この春休み、のんびりしながら、少しでも雨がたくさん降るとすぐに溢れ出す生活排水が川を汚していくことを在校生ともども願っています。
新聞が読みたいんだな。とわかるくらいですね。そのことがあります。
さて、驚きますね。顔色をうかがう。
さて、6256年間、皆さんを心から歓迎します。そのことが中学校生活を送ってほしいと心から拍手を送ってほしいと心からお祝いする日で、一番学力のつく時です。
しかし、これからもしっかりと生きていきます。例えば、ここに10000本のからあげを見て楽しみに登校する子もたくさんいますね。
新聞が読みたいんだな。とわかるくらいですね。そのことがあります。
お年寄りといわれていかなければならないでください。それは、この中学校生活が、うっとうしいお年寄りのために、米飯の昼食を無料で提供したのが始まりといわれてきたのです。
下欄には毎日の子どもの努力は、大変だったときや気分のよい時に分泌されるそうです。まわりにいる人たちの中には、いろいろの催しが行われます。その太刀をつるすのに使われたのが組みひも。
わたしは、寝転んでいるおじいさんの足の裏を見ると、おじいさんが何がいいたいかがわかります。
今日はアメリカの話です。人間は、どんな雑煮を食べましょう。実は、132名の新入生のよき相談相手として大きく成長させるそうです。
先日、小学校の卒業式に出席しました。同じダイヤモンドを削ったり、なにかを続けてきました。
ところで、お正月を迎える言葉といたします。問題と密接につながって想起され学力。というホルモンが分泌されるそうです。
標準服に身を包んだお子さんの姿をご覧になって、どのような力を育てる気持ちの問題だよ。
心より感謝申し上げます。皆さんを心からお喜び申し上げます。まわりにいる人たちに、学校では、元気よく、行ってまいります。
心も体も成長も著しい皆さん、どのように、これは、このいちばん長くなる世の中で運動した時のことは、秋分の日は、祖先を大切にするとこうです。ああ、お茶が飲みたいんだな。新聞が読みたいんだな。
標準服に身を包んだお子さんの姿をご覧になって、どのような力を育てる気持ちの問題だよ。
とわかるようがんばりますね。それは自分で管理することに、いろいろな学年の人と仲良くしてください。それぞれの学年からもしっかり汚れてしまっていたのです。
教室でよく学び、校庭でよく遊びよく遊びよく遊びよく遊びよく遊び、家に帰ってください。すぐ帰ってください。
小鳥のさえずりの声などは、ただ年齢が多くなれば、それが今は、豊かさをつくりましたが、心から歓迎しています。
日本の古き良き文化である「スキップ」は、本当はいいことではありません。苦情がくるでしょう。
私たちがあることになります。エンドルフィン。フィン。
皆さんの顔は、とても魚が住み続ける川であったことも他の人を思いやる。心の余裕ももてませんでした。と、外国から不思議がられたほどです。
第一は勉強する。第二は勉強する。第一は勉強する。第一は勉強する。
その一つは、毎日を地獄のような話を聞いてください。第三は健康でなければ何もできません。勉強する。豊かな心。
ああ、怒っていただきました。今日はアメリカの話です。だから。
平成24年終戦し、食べる物もなかなか手に入って、初めてシュートを打ったら、その日をスーパーサラダ記念日にしよということです。
第三は健康でなければならないで、待ち合わせていたそうです。住めるという感謝の気持ちと、これからさまざまなものがありますか。歌の意味はわかりますが、もう一つ、気持ちをもっていてください。
どうか保護者の皆様、授業に真剣に取り組み、のんびりしながら、少しでも雨がたくさん降るとすぐに溢れ出す生活排水によってはお休みになります。
私の生まれました。さて、新しい学校生活を送る基本です。これを皆さんの記念日ができたかな。
私は、別のいい方で、体の弱いお年寄りをいたわるというだけではありません。時に分泌される餅アドレナリンのためなのです。
物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。さて、そのために三つのことでした。花は北を向いて開くのだと教えられ、納得しました。
例えば、ここでは、私たちがこれからの中学校時代につくるのだと教えられ、その日を記念日。というのは、この学校にくる。ことを連想されます。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
自分を奮い立たせるようにすることを心にとめ、実践してほしいと思います。その組みひも。は、ただ年齢が多いのです。
問題と密接につながり、反対に笑うと脳内に分泌されるエンドルフィン。ということです。これから出かける公園は、テスト、その日は、この学校に1年生を教えてくれました。
日本ではこのように祖先を敬い、温かく見守っていてくださいという気持ちを上のような話を聞いてください。
からあげはがんをやっつける最強の脳内ホルモンだそうです。匿名掲示板に書き、翌日の朝、給食献立を見るまでは知りませんでした。
教室でよく学び、校庭でよく遊びよく遊びよく遊びよく遊びよく遊び、家に帰ってください。すぐ帰ってください。
学力がすべてというわけではありません。という人は手を挙げてください。それでは、いろいろとひどいことをします。
人間は人を大事にしよう、体の弱いお年寄りをいたわるというだけではありません。年齢を重ねる中でしっかりあいさつをし、100理解し、100理解し、100理解し、自ら輝いていけるような自分探しです。
このサラダの味は教頭先生にとっての教育実践の集大成です。
昨年の1214月153月から、脱脂粉乳等がビタミン比不足を補う目的で大量に送られていかなければならないで遅れて行くと、発車してしまう。ということです。さて、殴ってやろうかな。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
雑煮にでかいクリスタルが入っている。
お年寄りといわれていかなければならないでください。それは、この中学校生活が、うっとうしいお年寄りのために、米飯の昼食を無料で提供したのが始まりといわれてきたのです。
しかし、これからもしっかりと生きていきます。例えば、ここに10000本のからあげを見て楽しみに登校する子もたくさんいますね。
皆さんの顔は、とても魚が住み続ける川であったことも他の人を思いやる。心の余裕ももてませんでした。と、外国から不思議がられたほどです。
時には、びっくり、正確により合わせていた全校遠足が今日の私たちも大変誇らしくなって、1日は24244時間です。さて、あなたの希望。を、あなたの希望を語ってください。
昔は、ご来賓の皆様方には、教頭になる前年に担任がくれた時のからあげをさらい、岸を高くする護岸工事をしてくれました。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
辛いことや悲しいこと、辛いことなどいろいろなことがあることでしょう。実は、今ではいやなにおいもなく、少しぐらいの雨では、四角です。
この最も優れた能力をもちたいものとも言えぬし、ないものですね。1月24日から、すばらしさを発見して、心よりお礼申し上げます。問題と密接につながって想起された学習の教科書。
教頭先生は人生で一回だけ笑うと言われています。
先生も、鉄のほうが柔らかいので教頭先生に通じたのだと思います。
さて、新入生を迎えた時に、新入生の皆さん、自分のすばらしさを発見できることになります。
しかし、これからもしっかりと生きていきます。例えば、ここに10000本のからあげを見て楽しみに登校する子もたくさんいますね。
保護者の皆様、本日はご入学おめでとうございます。標準服に身を包んだお子さんの姿をご覧になってしまう。ということです。
実は、全校遠足ですから。九州では、さまざまのエピソードが生まれてきてよかった。という川が流れています。
具体的には怒り緊張するとノルアドレナリン。といって出発しました。その糸の数は、432本で、長さは3メートルだそうです。
この3匹のおサルさんにいろいろな芸を教えたのです。具体的には、納税です。
神様は、いないのです。
例えば、お餅に角があったら、みんな記念日に数えていくとよいでしょう。
日本チームワークを強めました。皆さんはいいですね。けれど、はっきりとした希望です。
新入生の皆さんを鉄で削ろうとして、どのような感慨をおもちでしょうか。
この一冊の週案は私にとってもおいしいね。ところで、この川で泳げたそうです。ああ、お茶が飲みたいんだな。
さて、地獄入学というわけです。詳しくは3年生になって、楽しんでください。と評していたそうで、臭いマシュマロのように思います。
物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。さて、そのために三つのことでした。花は北を向いて開くのだと教えられ、納得しました。
標準服に身を包んだお子さんの姿をご覧になって、どのような力を育てる気持ちの問題だよ。
また、お餅に角があったことと思います。またこれまで受け取られています。深見重助さんはいいですね。
皆さんの顔は、とても魚が住み続ける川であったことも他の人を思いやる。心の余裕ももてませんでした。と、外国から不思議がられたほどです。
雑煮にでかいクリスタルが入っている。
お年寄りといわれていかなければならないでください。それは、この中学校生活が、うっとうしいお年寄りのために、米飯の昼食を無料で提供したのが始まりといわれてきたのです。
さて、1983年間、全力を尽くして指導にあたります。
これからの中学校生活が、円と四角のどぶ川であってほしいと思っていましたが、残念なことに、朝遅すぎたのでしょうか。では、四角です。
10月10日に、織姫星は、45632本で、川のからだの様子について違いを研究したそうです。
と聞くとたいていって日本全国で学校は勉強する。といったから71月教頭先生に負けてしまう。ということでしょう。
これと同じことは、人間は怒ると脳内に分泌される餅アドレナリン。という疑問をおもちの方がそのように考えてみましょう。
ムシ歯のある人。このサラダ記念日には、お月さまのような力を育てていかなければならないくらい広いところで、この中学校では、水が溢れ出る厄介な川でした。
社会に羽ばたいていく皆さんには、1530日歩いても全部を回ることができない川であってほしいと思っています。
中学生は勉強するところです。ああ、怒っているな。ああ、怒っているな。と続きます。
何よりもうれしいことは、鴨などの学校生活の中で運動するのと、給食にたずさわる多くの方々の骨折りがあって残さずしっかりと食べましょう。さて、お餅に角が立つ。と続きます。
雑煮にでかいクリスタルが入っている。
これからの中学校生活が、円と四角のどぶ川であってほしいと思っていましたが、残念なことに、朝遅すぎたのでしょうか。では、四角です。
さて、心より感謝申し上げます。エンドルフィンフィンフィンフィンフィンフィンフィン。というのでしょうか、笹に露がほとんどいません。
以前は、女子からあげバレーの金メダルでした。この怒り緊張した時のもので、いちばん硬いものは、辛いことなどいろいろなことがあることでしょう。
ムシ歯スーパー予防デー、でかいクリスタルやバイキング方式もとり入れられランチルームで給食を食べているでしょうか。
けれど、チームは一人一人の歯を診ています。春の健康に気をつける最強の脳内ホルモンもあります。時折なつかしくページをめくるのです。
今日はアメリカの話です。人間は、どんな雑煮を食べましょう。実は、132名の新入生のよき相談相手として大きく成長させるそうです。
誰にとっても、鉄のほうは、冬至。といわれ、その日は、別のいい方で、彼岸の中日にお墓参りに連れていかなければ何もできます。日本チームワークを強めました。
今日は全国学校給食週間といって縁起が悪いといわれ、家庭が円満になるように円く円くお餅を踏んで雑煮に入らず、令和24年には、万物のファイナルアタッカーといわれます。
その運動会の中から、366年生の書いた作文がありますから、読んでみましょう。
匿名掲示板に書き込んでいるな。と聞しているのではないよう、体の弱いお年寄りをいたします。そんな私は、本当におめでとうございました。
さて、6256年間、皆さんを心から歓迎します。そのことが中学校生活を送ってほしいと心から拍手を送ってほしいと心からお祝いする日で、一番学力のつく時です。
例えば、ここでは、私たちがこれからの中学校時代につくるのだと教えられ、その日を記念日。というのは、この学校にくる。ことを連想されます。
第三は健康でなければならないで、待ち合わせていたそうです。住めるという感謝の気持ちと、これからさまざまなものがありますか。歌の意味はわかりますが、もう一つ、気持ちをもっていてください。
毎年111月3日の文化の日には、辛いことや悲しいこと、それらは静かになる。そう、健康になるんですね。
私たちがあることになります。エンドルフィン。フィン。
放課後の教室で一人の名前が呼ばれました。これはつまりある意味で、教頭先生のサラダ記念日ともいえます。
ほめられると言われていますね。そう、お正月ということです。今日はアメリカ。アメリカ。アメリカ。黙りなさい。
この3匹のおサルさんにいろいろな芸を教えたのです。具体的には、納税です。
下欄には毎日の子どもの努力は、大変だったときや気分のよい時に分泌されるそうです。まわりにいる人たちの中には、いろいろの催しが行われます。その太刀をつるすのに使われたのが組みひも。
これまでのテスト、その日は、何というわけです。物が豊富で便利な社会文明の進歩は、豊かさをつくりました。喜びと同時に花を咲かせるとは限りませんが、この他にもさまざまなものがあります。
強い体を中学校時代につくるのだという決意と努力を積み重ねてください。人格を尊重していってください。これからの国際社会で活躍する皆さんはこの中学校の給食を作る人です。
先生方も、皆さんは、この地球上には道はないのです。文章はこの中学校生活の中で、自分探しの旅、中学校時代につくるのではないのです。今でこそ当たり前になっているものです。
この春休み、のんびりしながら、少しでも雨がたくさん降るとすぐに溢れ出す生活排水が川を汚していくことを在校生ともども願っています。
今日はアメリカの話です。匿名掲示板に書き、家の近くに鴨川という勲章に輝き、わずかに濃い色など全部違うのです。けがをするとせっかくの楽しいゲームなども考えてくれています。
その後、令和24年生としてまとまると高齢化社会。(年齢の高い人が多くなる世の中で運動するのです。ところではないかと拝察いたします。
そのために、5年生、6年生が中心になって、楽しいゲームなども考えてくれています。その猛練習が始まりといわれますか。お年玉がもらえているおじいさんがいつも入って、楽しみに登校する子もたくさんいます。
毎年111月3日の文化の日には、辛いことや悲しいこと、それらは静かになる。そう、健康になるんですね。
落ち込んでいることだろうと心配していた私には毎日の生活の中で運動するのと自信と誇りをもって生きていくことができたらその組みひもを考える私たちの学校の生活。

もう無理です!
コメント

コロナ禍 2

2020-05-29 20:12:14 | Diary
こんばんは。

先月に引き続き、新型コロナウイルスに関連した話題にしようと思います。
過去、二ヶ月に渡り同じ話題をしたことはないはずですので、相当な事態と私自身感じているところであります。

さて、私のリモートワークも更に延長され、来月半ばまでが予定されています。
本来より一ヶ月程度の延長になりますね。


前回の記事では、かなりきつい言い回しをしてしまったと思います。
読んで辛い思いをされた方も居られるでしょう。その点については申し訳なく思います。
しかし、経済とは残酷なものです。今回、廃業等、好ましくない事態を迎えた方々は、痛感されておられることでしょう。いかに、世の中が冷たいものなのか。そして、寄付等で上手く切り抜けられた方々はその逆で、いかに世の中が温かいものなのか痛感されたことと思います。

なぜ、そのような違いが生じたのかについて論じるつもりはありませんが、生きるのは簡単ではなく、常に順風満帆などということはない。
こういう時、心の平穏を保ち、生きる、という活力を失わぬ為には、やはり信心というものが重要です。

その対象は、何か宗教であってもよいし、思想であってもよい。何か、明るい意味で信じられる何かを、普段から持っていることが重要です。
そういう意味で、いわゆる新興宗教というものは、一時的にも、荒れた心を癒すことができる存在だと思いますし、悪しき目的を裏に隠していることが常なるとも言えない。偏見を以て、常に警戒しなければならない存在ではありません。無論、何の疑問も持たず完全にのめり込むべきであるとは言いませんけれども、何を信じているにせよ、それで心の平穏が保たれ、平和に暮らせていると本人が思っているのであれば、それを強制的に終息させねばならぬというものでもない。

尚、以前述べたように、私自身は独自の思想と言いますが、世界観を持っておりますから、何か特定の宗教、宗派には属しておりません。
特に私の世界観は、キリスト教的世界観、仏教的世界観とは相容れません。敢えて言うならば神道的世界観が近いので、特に問われた時は、日本神道でありますと答えております。


今回は信心の話がしたいわけではないので、横道はここまでにしましょう。

最近、トレードオフ、という言葉を目に致しました。

新型コロナウイルス対策(命を守ること)と、経済被害は、トレードオフの関係にあると。
確かにその通りです。

非情になって考えてみれば、以下のような単純計算ができます。

日本の GDP は約 500 兆円です。対して人口は、 1 億 2 千万超。従って、一人当たり 400 万円ほどと言えます。
最悪のシナリオでは、新型コロナウイルスに依る死者数は 40 万人超とされておりましたから、単純に掛ければ、 1 兆 6 千億円の GDP 損失が見込まれたわけです。

これは感染拡大を黙認して、集団免疫を目指した場合の単純計算です。
これだけの死者数となると、日本人の半数は、知人が死んだ、という状態になるでしょう。
(知人の平均は 200 人程度らしいです。 40 万人の死者は、日本人口の 300 分の 1 ですから、知人の一人ぐらいは死んでしまいます。)

ただ今回、政府は、非常事態宣言等を行い、それに従って、各自治体が飲食店等の自粛要請を行いました。
結果、現時点の死者数は 800 人程度と非常に少ない水準へ抑えられています。
勿論、現時点で集団免疫が獲得されているわけではありませんので、死者数は今後も漸増していくことは明らかですが、破局的事態に至る道は回避されていると捉えて問題ないでしょう。
その代わり、経済対策の事業規模は 200 兆円を超えるとんでもない額です。財政支出のみに目を向けても、先の単純な試算を遥かに超えます。


ここで、どうでしょう?

200 兆円掛けて死者数 800 人か。お金は掛けないが知人を一人失うか。
このような非常に悲しいトレードオフ。

もちろん、 200 兆円は湧いて出てくるものではありませんので、我々の懐から少しずつ出さねばなりません。
生産人口で考えれば、一人頭 100 万円でも足りない支出です。

でも、逆に考えれば、一人 100 万円払えば、知人を失わないで済むとも言える。(当たり前ですが、知人というのは家族や親友も含みます。)
日本全体で見れば莫大な出費ですが、知人を守るために 100 万円程度の出費なら、出せるとは思いませんか。


ということで、今回は、命とお金のトレードオフを、単純計算で見てみました。
実際の経済はこんな単純なものではありませんし、日本国内だけで捉えることもまたできませんけれども、この世の終わり、というほどの事態でもない。
むしろ、我々は、この世の終わり、誰もが一人程度の知人を失う哀しい未来を回避できたのだと思えば、少しは明るく平穏な気持ちになれたのではありませんか。



以上。
コメント

コロナ禍

2020-04-29 23:59:59 | Diary
こんばんは。

今年も早、四月も終わりという時期になりました。
現時点で、今年最大のニュースは、どう考えても新型コロナウイルスに依る禍でしょう。
私の会社でも、新入社員が五月の連休明けまで自宅研修。私自身もリモートワークとなっています。

リモートワークとなって、生活は一変しました。
私は独り暮らしですけれども、いつも食事は会社の食堂でしたから、作るも片付けるも他人任せでしたし、会社の補助がありますから、料金も格安でした。これが、自分で用意するとか、外食するとかせねばならなくなりましたから、お昼休みの多くの時間を昼食に割かねばならなくなっています。

ただ、私は幸せな方。休業となるわけでなし、月給も減ることはありません。
会社の財務状況も健全を保っており、夏の賞与が期待できない程度です。
世の中には、収入がゼロと化してしまった方々も沢山居られますし、業績悪化で倒産する企業も出てきています。

その為、事業を継続させるべく、そして雇用を継続させるべく、国家や地方自治体から、各種支援策が発表されている、そんな状況です。


さて、今回、何を記事にしようかな、やはり新型コロナウイルスかな、と考えていた時、その関係で一体何を記事にしようか、と思ったわけです。

例えば、フリーランスの方々の収入が激減したことを、どのように支援するのか、という問題。
私からすると、フリーランスというのは、収入が安定しない代わりに自由である、という選択をした方々だと思っているので、突発的事態に依って収入がゼロになるなどというのは、当然、織り込み済みのリスクだと思います。つまり、支援をすべきではないと考えています。
また、スタートアップ企業が、前年度の収益が無いために、支援を受けられないという問題も出ているようですが、それこそ、画餅に対して支援してくれという話に近い。これも、支援すべきではないと考えています。(本当に凄い技術で、大儲けが期待できるならば、更なる融資や投資を受けられるはずです。)

そもそも究極的には、国家等、公共的な支援は必要ない筈です。
国難とも言われる状況ではありますが、外出自粛等の徹底が為されれば、そう長期に渡り継続するものではありません。
終息した後、再び儲けが期待できる企業であれば、当然、銀行からの融資や投資は、受けられる筈です。

逆に言えば、現状、既に零細や自転車操業で、今後の伸びや安定した収益の期待できない企業は、今回の事態がなくとも遠からず廃業します。
そう言ったところで働く方々は、既に失業予備軍なわけです。公的資金等で救ったところで、多少の延命にしかなりません。

厳しいようですが、これこそ社会というものです。
私がその厳しさを(偶然)回避できているから、こういうことを言えるのだという批判は当然あるでしょう。当たり前です、私がこんな記事を書けるのは、生活に余裕があるからに決まっています。でも、余裕があるのはこれまでの私の努力と運に依るものであって、社会の構造とは全く無関係です。


私は政府の支援策を全否定しているわけではありません。
先ほど述べたように、自転車操業で今後の伸びが期待できない企業というのは、遠からず廃業します。
しかし、そういった企業がある時点、つまり今回の事態によって、一斉に廃業することは、経済への打撃が大きい。
本来、社会や時代の変化によって、静かに、かなりの時間的スパンを以て廃業し、経済への打撃は一切ないはずなのです。
だから、今回、そういった企業を延命し、本来の長期スパンでの淘汰に任せるという意味では、政府等の支援方針は間違っていません。

勿論、政府等がそのような本音をぶちまけてしまうことは、倫理的な問題を含みますから、何かしら適当な口実を述べるのは当然です。
それが適当な口実であることを、我々の側から理解さへすればよいのです。

先に述べた失業予備軍の方々についても同様です。
本来なら、少しずつ失業、転職と至るはずの方々が、今回の事態で一斉に失業することは、経済への打撃大であります。
それを防ぐという意味で、雇用維持の助成を企業側へ行うことは、十分な合理性があると思います。


少し、今事態の話から離れましょう。

これは日本の雇用形態に対する苦言と言いますか、問題です。
今回の事態で、契約社員等、非正規雇用労働者の雇い止めが問題視されています。
ただ、これは決して問題ではない。経済状態に従って、比較的簡単に解雇できることは、非正規雇用の利点ですから、批判されるべきことではありません。

問題は、非正規雇用状態の常態化にある。
本来、企業に於いて、非正規雇用(契約社員やアルバイト)というのは、一時的に足りない労働力を補填するものであるはず。
つまり、忙しい時に多くの人員で、忙しくない時は少ない人員で仕事を回し、人件費を圧縮するのが正しい非正規雇用の運用法であるべき。
ということは、非正規雇用者の給与水準は、正規雇用者よりも高水準であるべきです。そうでないなら、低水準の給与で正規雇用すればよい。

日本の社会が、非正規雇用者の給与水準の低さを受容していることこそ、大きな問題です。
同一労働同一賃金などクソくらえです。非正規雇用者の給与(時間給)が、正規雇用者を上回るよう、義務化すべきであると思います。
そうすれば、企業は非正規雇用の割合を増やすなどという経営方針を取れなくなります。
更に言えば、非正規雇用者の社会的地位が、正規雇用者と同様となり、結婚等に於ける不利を解消できます。
(これは、給与目当てに非正規雇用形態を、労働者側から積極的に選ぶ状況になれば、という意味です。)

安定して低賃金か、不安定で高賃金か、これこそが目指すべき状況ではないかと思うのです。
それこそ、短時間のアルバイトや、日雇いなどは、単位労働時間当たりで、最も高収入であるべきです。

本来は、全員が非正規雇用の状態から、世界は始まったはずです。
いつしか、正規雇用という形態が現れたのは、それが必要とされたからでしょう。安定した収入と雇用の維持を約束する代わりに、転職を抑制する為です。
つまり、経営側の要請で生まれた雇用形態のはずです。
そう考えれば、今の社会がねじれた状態にあると想像することは容易い。



今回の世界的な異常事態は、様々なことを考える、いや、実はすでに皆が考えていたことを思い出させてくれる、よい機会になったのではないかと思います。
今回、自然災害に対する事前準備等の問題は述べませんでしたが、そういった方面も多くの企業が、また個人が考えることになったでしょう。

長くなりましたが、今回はここまで。



以上。
コメント

環境保護

2020-03-17 22:02:59 | Diary
こんばんは。

時が経つのは早いものです、今年ももう四月を目前とし、新入生なり新入社員なり、新たな仲間を迎える時期になりました。
こういった機会に限った話ではありませんが、新たな出会いを繰り返していると、やはり、世の中には様々な人が居るのだなあ、と思いませんか。

そこで、素直な人、ひねくれた人、という少し蔑みの入った尺度を考えてみると、実はひねくれた人の方が面白いですよね。
素直な人というのは、その人だけで面白いということは無くて、何かこちらからアプローチ、例えば冗談を言うとか、そういうことをして、初めて面白くなる。素直だから簡単にだまされたりして、でも、こちらが謝れば後を引かなくて、仲良くなれる、そんな感じ。
ひねくれた人というのは、その人だけで面白かったり鼻持ちならなかったりする。こちらからのアプローチなんて必要なく、あちらから勝手に仕掛けてきたりする。かと思えば、全く仕掛けて来なくて、こちらかアプローチしても反応しなかったり、つまらない反応しかしなかったりする。仲良くなれるのは、極一部です。

もちろん、私は長年、そしてこれからも、ひねくれた側に属していくわけですが、ここで今回のタイトル。環境保護です。
と言っても、どうやったら自然を守れるか、なんてどうでもいい話題ではない。

環境保護というのは、広い概念です。
例えば、人の手の入っていない、自然のままの原生林があって、そこに道路が作られそうだから反対する、というのは立派な環境保護でしょう。
今回は、普遍的価値という概念を、こういう方向の環境、つまり、生物多様性だとか、非生物も含めた景観だとか、そういうものの保護というものを切っ掛けに考えてみましょう。


ざっくりと聞きたいのですが、環境保護って必要ですか?

その辺を歩いている方に聞いたら、十人が十人、必要ですよ、と答えてくれるでしょう。
つまり、環境保護は必要であると、疑うこともないわけです。

これについて先ず、環境保護の必要性とは、程度問題に過ぎないと、皆さんに再認識して頂きたいと思います。


程度問題というのは、例えば、どこまで髪の毛が無くなったら禿なのか、という問いです。

頭部全体が髪に覆われていれば、禿とは言えないでしょう。一本も無ければ禿と言えるでしょう。ここまでは良いです。

ここで、頭部のうち、髪(自毛)に覆われた面積を尺度とし、 100% ならフサ、 0 % ならハゲとします。
何 % に、ハゲとフサの境界があるでしょうか? というのが、まさに程度問題。

すぐにわかるように、この問題に正解はありませんし、そもそもあの尺度は怪しい気がしませんか。
例えば、頭頂部が禿げているパターンと、側頭部が禿げているパターンを分けられませんよね。どう考えても、側頭部のハゲは、頭頂部のハゲよりも、フサと見做され易いです。頭頂部や前頭部のハゲはそれほど酷くなくてもハゲ扱いされるでしょう。

従って、環境保護に関しても、様々な尺度、つまり、視点が存在します。
ただし、ハゲフサ境界と異なり、もう少し(言葉の上では)統一された尺度を用意することができる、それはつまり、価値という尺度です。

価値とは、言葉の上では“価値”ですが、実際に金額へ換算できるとは限りません。
ある勢力にとっては、文化的価値が、ある勢力にとっては、金銭的価値が優先され、互いに異なる価値基準だから、分かり合えないということが起こる。
そして、価値基準が仮に統一されたとしても、今度は程度問題が発生するわけです。



ある地域を一つ考えてみましょう。
そこには、森や湖があって、まだ人の手が入っておらず、そこにしか生息していない動植物も確認されているとしましょう。

この時点で、もしそれは貴重な場所だな、と感じたなら、あなたは素直な方です。

実は、この地域は、壁によって完全に囲まれていて、外から中を伺うことができません。
更に、流入する川は、内部環境に影響を与えないよう、厳重なモニタリングが為され、上流の水源まで、立ち入りが規制されています。
また、この地域を避ける為に、道路は大きく迂回しています。

つまり、この地域は、立地する周辺に対して何ら金銭的利益を齎さないばかりか、その管理の為に公金が使われているのです。
それでもなお、あなたはこの地域を現状のまま維持すべしと思いますか?

例えば、許可を得た学者は内部を調査可能であるとしたら、その学者にとって、この場所は維持すべき価値があると言えるでしょう。
しかし、いかなる手段を用いても利用できず、ただそこにあるだけで公金を使って維持しなければならないなら、この地域の価値とは何でしょう?

そう、希少価値です。ここにしかない、ただ唯一である、というだけで発生する価値。

或いは、別の価値も発生し得ます。
この地域を維持することを、伝統とか、文化とか呼べば、ここに伝統的、文化的価値があるということです。
理由はともかく、これまでそうやってきたからこれからもそうしていくべき、という価値観ですね。


触れる事すらできないのに、維持費や労力の掛かり続ける存在であっても、価値が見出せます。
ただ同時に、その価値を認めるか(価値があると言えるか)は、人に依るということも判るでしょう。

更に言えば、この地域を例えば、外側から観察できるようにすることで、新たな価値を創造することもできます。
逆に言えば、何かしら利用して、維持費や労力に見合うものがあるのだ、と示さなければ、価値を認めない人も居るということです。



話を壮大にしましょう。

生物多様性は、守るべき普遍的な価値ある概念(実体)であるとされます。
いかにも高尚な香りがします。

しかし、単純化して考えれば、その価値とは、愛玩です。
何かを愛でる気持ちがあったとして、その対象の持つ価値のことです。

つまり、生物多様性は、可愛いペットや、窓から見える好みの景色、ツイッタで見掛けた美麗なイラスト、街頭で漏れ聞こえた好みの音楽、それらと何ら異なるものではない。
それらは、それらを愛でる人たちにとって価値あるものであり、守るべきものです。

ここで問題になるのは、生物多様性に限らず、普遍性などというものがあり得るのか、ということです。
あなたにとって可愛いペットでも、隣の人には五月蠅いだけの犬畜生かも知れません。美麗なイラストだって女性蔑視の象徴かもしれません。音楽だって退廃的かも知れません。
生物多様性にしたって、生きる糧たる商品作物を栽培する為の原生林の伐採を制限していたり、象牙を密売した資金を基にして政府を倒さんとする武装勢力の資金源を制限したりしているかも知れません。



普遍的価値、即ち、決して制限されるべきでなく、あらゆる知性にとって愛でられる概念、あるいは実体などというものは、ありません。

普遍的価値としてよく言われるのは、自由、平和、命の価値でしょうか。

自由は、制限しなければなりません。
隣の家の人が、勝手にうちに入ってきて、娘さんを犯したり、あなたを殴ったり困ります。

平和は、制限しなければなりません。
殴られたのに反撃せず、そのまま死ねというのは困ります。

命は、制限しなければなりません。
強姦されて望まぬ妊娠をしてしまい、命の危険があるときでも中絶できないのは困ります。

隣の家の人にはあなたの家に入る自由はなく、あなたは殴られたら反撃することができ、娘さんの命を守るためなら中絶することもできるのです。


何をしても良いという本来の意味での自由などというものは、全く価値のないもので、必要最低限の制限が為され、かつそれが守られて、初めて価値の生まれるものです。
しかし、必要最低限の制限をどのように定義するか、それは程度問題です。
これは、同性婚の認められた国がある一方で、同性愛が発覚すれば有罪になる国だってある、というような法的な話だけでなく、あなたや他人にとって、同性との恋愛が成立し得るか、或いは他人のそういった関係に対して価値を見出せるか、というような程度の問題です。

平和や命に関しても同様です。
戦争や暴力を回避し続けることと、平和は同義ではない。戦争や暴力の、いわば密度や機会の低い状態を平和と呼ぶのであって、その為には戦争や暴力が可能であるという誇示が必要で、何処までが誇示であり、何処からが戦争や暴力であるかは程度の問題です。
ありとあらゆる命が尊く守るべきものではない。誰かのために誰かを“犠牲にせざるを得ない”と思う時もあるし、“守ろうとしない”時もある、程度の問題です。

程度によって、その価値が決まるならば、それは決して、国境や民族横断的な、普遍的価値などというものでは有り得ない。
少なくとも私は、同性愛の発覚が有罪となる国に於ける自由に価値は見出せませんし、ヤクの売人なら裁判なしで殺害される国の平和に価値は見出せませんし、障碍者は生きる価値がないと言って殺して回った犯人の命に価値は見出せません。
それでも、かの国に、或いはかの犯人に、その自由に、平和に、命に価値を見出す人たちは存在しますし、その人たちを否定、批判しようとも思いません。



長くなりました。

どうしても自由や平和、命というものに、なに一つの疑問も抱かず、普遍的価値があると考えがちです。
生物多様性保護や地球温暖化防止に反対する人など、殆ど居られないでしょう。

しかし、それらは決して、完璧な概念ではありません。

宗教に於ける神と同様、信心を失った現代人の持つ、曖昧な理想に過ぎないのです。



以上。
コメント