日本橋電気街徘徊日誌

いいとしのおっさんがジャンク屋で買ったものをいじったり電子工作したりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FM-7用拡張ボードを作ってる件(その8)

2017-03-08 00:48:12 | 電子工作

FM-7用拡張ボード(FDC-FDDエミュレータボード)をえんえん
作ってる件で、そこそこ動いてきたのでFM-7にXPC-4で
PCの液晶をつないでカラー表示できるようになったので
動作状況の画面をあげてみる。

FDC-FDDエミュレータボードのマイコンにシリアルつないで状況を表示や操作ができるようにしてある。
画像はマイコンが起動してSDカードを認識した状態。

 

 

 

すでに上げた画像と同じだけどDISK BASIC起動OK。

 

filesの結果。
システムディスクにツール他をいれてある。
edas20というのはエディタアセンブラ2.0なんだけど、
高校生のころ何かの雑誌から打ち込んだものなんだけど、
打ち込みミスがあるのかfccでバグるので打ち込みなおしたいの
だけど、どこに載ってたのかわからん・・・。

気をとりなおしてディスク交換してライトプロテクト。

 

アルファ。

 

 

いちおう本物もってますよ。
レコード(ソノシートの一種か?)の反りがやばい。
駿河屋でえらい値段になっててびっくり。

 

大戦略。

 

サンダーフォース。

 

テグザー。

 

 

A列車。

 

 

OS0。
一応起動はあっさりしたけど。

付属のEDコマンドを起動して、ファイル読もうとしたらハング。

まだCPLDのVHDLがバグってるのかマイコンと
インタフェースし損ねてる。
もうちょっと直したいが、約1名ぐらいの方から
リクエストもあるようなので、現時点のものを
公開してしまってもよいのだけど、アップロード先を
確保するのがちょっと壁。
個人情報の類をいかに出さないかでこだわっている
のだけど、われながら偏屈おやじすぎる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FM-7用拡張ボードを作ってる... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
FDDエミュ拡張ボード (ガンマ関数)
2017-03-11 22:05:32
実機で使うFDDエミュ拡張ボードと言うことで関心を持ってます。

>約1名ぐらいの方からリクエスト
リクエストしてるのは自分ですけど「CPLDのVHDLがバグってるのか」と書かれると、
どこまでがハードで、どこまでがソフトなのかと理解を超える部分がありますので
詳細に付いては、ぷるぷる様のペースで納得の行くものをと考えます。

あくまでも希望ですけど関連したモジュールの機能のブロック図等で説明があれば
ぼんやりでも大まかには理解しやすくなるのではと考えてます。

このシリーズの5で「RS232Cカード+漢字RAMカード」の予定となってますけど
「日本語通信カード」と同種のものか、別個の単独のカードを想定してるか疑問が残りました。
もし単独ならRS232Cカードを持ってますけど今更使い道が見つかりません。
現行PCではRS232Cコネクタもないので他のPCとの通信ではTTLレベルで十分かと。

迷惑でなければまたオジャマします。
コメントありがとうございます。 (ぷるぷる)
2017-03-21 17:51:51
コメントありがとうございます。
迷惑なんてとんでもないです。
盛り上げられるネタがなくてもうしわけない。

回路図とか書けていないのですが、
FM-7とCPLDのインターフェースは
CPLDが入力となるものに対して
5V3.3V変換用に抵抗とダイオードを
いれているだけで、ほぼ全ピン
CPLDにつないでますので、CPLDの
書き込み環境があればどのようにでも
修正はできるんじゃないかと思います。
 
次はRS232Cと漢字ROMの予定なんですが、
漢字ROMだけだとCPLDの容量が
もったいないのでRS232Cもやろうかと
いう感じです。漢字ROMにするか漢字RAMに
するか迷ってますが、今どきROMに書ける
環境もってる方も少なそうだし漢字RAMかな。
RS232Cはドライバ部分はたぶんFT232RLを
つけると思います。
とりあえずPCと接続するぐらいなので
かなりなんちゃってな作りにするつもりです。
 
次はジャンクボードのALTERA FLEX6000(EPF6016)か
LATTICE XP2(LFXP2-5E)にする予定なので
一枚3機能にするかもしれません。
(ジャンパで機能オンオフは簡単に書けるので
バッティングしていたとしても特に問題ない)

コメントを投稿

電子工作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。