ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫天皇賞(春)

2017-04-29 17:49:52 | 競馬予想
 第155回 天皇賞(春) 
京都3200M、芝C・外右、4歳以上、オープン、定量

◎サトノダイヤモンド 負ける理由が見つからない
言わずと知れた実力馬!昨年秋の神戸新聞杯(阪神芝2400M)から、菊花賞(京都芝3000M)、有馬記念(中山芝2500M)、前走阪神大賞典(阪神芝3000M)まで目下4連勝中。距離は初めてですが、菊花賞では2着のレインボーラインに2馬身半差、阪神大賞典では2着のシュヴァルグランに1馬身半差をつけて圧勝していることから、他馬と比較して問題ないと思います。体調も良さそうですし、新馬戦から一貫して騎乗しているルメール騎手の手綱には安心感もあります。楯に一番近い馬として推薦します。

○シュヴァルグラン 昨年の3着馬
常に安定した走りを見せているシュヴァルグランです。昨年は、日経新春杯(京都芝2400M)2着、阪神大賞典(阪神芝3000M)1着を経て天皇賞(春)に臨み、勝ち馬キタサンブラックにコンマ2秒差の3着に入着しました。今年の緒戦は、前走阪神大賞典2着。昨年と臨戦過程は異なりますが、調教の動きも良く、充実度は昨年以上のようです。仕掛けどころがカギになりますが、福永騎手にはぜひ頑張ってほしいと思います。

▲ゴールドアクター あまり差はない
一昨年の有馬記念(中山芝2500M)で8番人気の低評価を覆す勝利をあげ、G1馬となったゴールドアクターです。昨年は、日経賞(中山芝2500M)1着を経て天皇賞(春)に臨み、1番人気に推されたものの結果は12着と惨敗。距離は少し長いようです。その後は、オールカマー(中山芝2200M)1着、ジャパンC(東京芝2400M)4着、有馬記念3着、前走日経賞5着と安定した成績をあげていますが、やはり中山コースが合っているみたいです。でも、3歳時には菊花賞(京都芝3000M)で3着に入着しており、絶対ダメというわけではないと思います。今回は、主戦だった吉田隼人騎手から横山典騎手に乗り替わることから、新しい境地を開いてほしいと思います。

以上3頭に

 このレースが試金石となりそうなシャケトラ
 絶対王者キタサンブラック

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫天皇賞(春)

2017-04-29 16:56:28 | ひろりん指数公開!!
 第155回 天皇賞(春) 
京都3200M、芝C・外右、4歳以上、オープン、定量
馬番/馬名/指数/16:58現在単勝オッズ

15 サトノダイヤモンド/23 2.1(1番人気)
6  シュヴァルグラン/22 13.5(4番人気)
12 ゴールドアクター/19 19.4(5番人気)
1  シャケトラ/17 10.6(3番人気)
3  キタサンブラック/17 2.7(2番人気)
7  アルバート/13 23.5(6番人気)
8  タマモベストプレイ/13 172.9(14番人気)
14 ワンアンドオンリー/13 100.8(11番人気)
9  ディーマジェスティ/12 29.0(8番人気)
10 アドマイヤデウス/12 93.2(10番人気)
5  ファタモルガーナ/11 192.0(16番人気)
13 トーセンバジル/10 50.8(9番人気)
4  スピリッツミノル/7 173.7(15番人気)
16 レインボーライン/6 23.6(7番人気)
2  ラブラドライト/5 142.9(13番人気)
11 プロレタリアト/5 253.3(17番人気)
17 ヤマカツライデン/5 118.0(12番人気)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫フローラS

2017-04-23 12:17:35 | ひろりん指数公開!!
 第52回 フローラステークス 
東京2000M、芝A・左、牝馬、3歳、オープン、馬齢、オークスTR(3着まで優先出走権)

◎ホウオウパフューム 一歩リード
デビューは、新潟芝1800Mで3着。2走目の東京芝2000Mでの未勝利戦で初勝利をあげました。前走は、寒竹賞(中山芝2000M)で後続に2馬身差をつけての圧勝!牡馬相手でも好走してきた実力は本物です。

○ビルズトレジャー 末脚に期待
東京芝1400Mで新馬勝ち。2走目は、東京芝1400Mでの500万条件戦で2着でした。その後は、ホープフルS(中山芝2000M)7着、共同通信杯(東京芝1800M)7着と着順はあまり良くありませんでしたが、上がりタイムは上々。牡馬相手に戦ってきた経験を評価したいですし、出遅れ癖があるので、距離延長はプラスにとらえたいです。

以上2頭に

 左周りなら見直せそうなディーパワンサ
 安定感が魅力のフローレスマジック

を加えた4頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫フローラS

2017-04-23 11:59:03 | ひろりん指数公開!!
 第52回 フローラステークス 
東京2000M、芝A・左、牝馬、3歳、オープン、馬齢、オークスTR(3着まで優先出走権)
馬番/馬名/指数/11:59現在単勝オッズ

5  ホウオウパフューム/18 2.7(1番人気)
11 ビルズトレジャー/18 23.3(9番人気)
12 ディーパワンサ/17 13.8(5番人気)
14 フローレスマジック/17 4.9(2番人気)
9  アドマイヤローザ/13 11.4(4番人気)
13 アロンザモナ/13 92.6(15番人気)
4  レッドミラベル/9 14.4(7番人気)
7  ヤマカツグレース/9 25.7(10番人気)
15 ニシノアモーレ/9 47.8(13番人気)
17 ラユロット/8 99.6(16番人気)
1  モズカッチャン/7 28.2(12番人気)
3  キャナルストリート/7 22.4(8番人気)
16 レッドコルディス/7 25.7(10番人気)
6  タガノアスワド/6 8.3(3番人気)
8  ドリームマジック/6 59.4(14番人気)
18 ピスカデーラ/6 169.8(18番人気)
2  ザクイーン/5 14.0(6番人気)
10 メイショウササユリ/0 159.7(17番人気)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫皐月賞

2017-04-16 06:44:01 | 競馬予想
 第77回 皐月賞 
中山2000M、芝B・内右、3歳、オープン、牡57キロ・牝55キロ

◎カデナ 弥生賞の勝ち馬
デビューは、阪神芝1600Mで2着。2走目の未勝利戦(阪神芝1800M)で初勝利をあげています。初めての遠征となった百日草特別(東京芝2000M)では、輸送と距離を克服して2着。京都2歳S(京都芝2000M)では、後続に1馬身差以上の差をつけて勝利し、同年代に格の違いを見せつけました。休養明けとなった前走弥生賞(中山芝2000M)では、上がり最速タイ34.6秒の末脚を見せて圧巻の勝利!コースも距離も克服し、怖いものなし。

○ペルシアンナイト 馬体充実で距離克服
小倉芝1800Mで新馬勝ち。2走目のアイビーS(東京芝1800M)では、ソウルスターリングにコンマ3秒差で敗れたものの、上がりはソウルスターリングに並ぶ33.9秒でした。続くこうやまき賞(中京芝1600M)では、後続に1馬身差以上の差をつけて圧勝。2走前のシンザン記念(京都芝1800M)では、雨と重馬場の二重苦を克服し3着に粘りました。前走アーリントンC(阪神芝1600M)では、後続に3馬身差をつけての余裕の勝利!馬体はハービンジャー産駒らしいたくましさがあり、距離延長はむしろプラスと考えます。

▲スワーヴリチャード 安定感が魅力
デビューは、阪神芝2000Mで2着。2走目の未勝利戦(阪神芝2000M)で初勝利をあげました。東京スポーツ杯2歳S(東京芝1800M)では4番人気ながら、勝ち馬にクビ差に迫る2着に入着。稍重の馬場において、上がりはメンバー中最速の33.6秒でした。前走共同通信杯(東京芝1800M)では、休み明けにも関わらず、後続に2馬身半差をつけて圧勝し、成長の著しさを証明しました。大型馬なので小回りコースへの不安はありますが、ここで力試しとなりそうです。

以上3頭に

 弥生賞2着の人気薄馬マイスタイル
 安定感が出てきたアウトライアーズ

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (14)
この記事をはてなブックマークに追加