ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫フェブラリーS

2018-02-18 11:59:47 | 競馬予想
 第35回 フェブラリーステークス 
東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量

◎ゴールドドリーム 昨年の春秋ダートG1勝ち馬
昨年は、明けて4歳ぶっつけ本番のフェブラリーSで、ダートG1初制覇を達成し、能力開花をアピール!勢いそのままで
ドバイで遠征。ドバイワールドカップ(メイダンダート2000M)で、14着と惨敗してしまいました。帰国後は、帝王賞(大井ダート2000M)で7着、南部杯(盛岡ダート1600M)5着と奮わず、8番人気とすっかり人気を落とした前走チャンピオンズC(中京ダート1800M)で復活!見事にG1、2勝目をあげました。休養明けになりますが、昨年フェブラリーSを勝った時と同じローテーションなので、問題なし。鞍上も、前走に引き続き世界のムーア騎手で盤石です。

○ケイティブレイブ 常に安定の成績
ダートでの戦績は、(8、6、5、6)と超安定。これまでの最低の成績は、昨年のフェブラリーSの時の6着で、これが21戦して唯一の掲示板を外したレースとなります。2000M超のレースでの好走が多く、マイルはやや距離不足の感があります。前走は、川崎記念(川崎ダート2100M)で逃げ切り勝ち。この作戦なら、内枠を引いた今回、マイルでも行けるのではないかと思います。実力は申し分ないので、中央G1初制覇を目指して頑張ってほしいです。

▲ノンコノユメ 前走で復活
ダート重賞の常連。フェブラリーSは、一昨年2着、昨年7着の成績をあげています。3歳時15年の武蔵野S(東京ダート1600M)で勝って以来、勝ち鞍から遠ざかっていましたが、前走根岸S(東京ダート1400M)で2年2月ぶりの勝利をコースレコードで飾りました。なかなか勝てなかった時代も、大崩れはなくそこそこの成績をあげていたので、能力的な落ち込みはないものと思います。

以上3頭に

 2016年度の最優秀ダート馬、大ベテランサウンドトゥルー
 勢いが感じられる4歳馬サンライズノヴァ

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫フェブラリーS

2018-02-18 09:50:47 | ひろりん指数公開!!
 第35回 フェブラリーステークス 
東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量
馬番/馬名/指数/9:46現在単勝オッズ

14 ゴールドドリーム/22 2.3(1番人気)
2  ケイティブレイブ/18 14.6(5番人気)
5  サウンドトゥルー/17 43.2(11番人気)
12 ノンコノユメ/17 9.4(4番人気)
15 ベストウォーリア/16 29.9(8番人気)
16 サンライズノヴァ/15 7.6(3番人気)
6  インカンテーション/14 22.4(7番人気)
10 テイエムジンソク/14 3.9(2番人気)
1  ニシケンモノノフ/13 93.1(13番人気)
4  アウォーディー/13 16.9(6番人気)
11 ロンドンタウン/11 32.2(9番人気)
8  メイショウスミトモ/10 157.2(15番人気)
13 レッツゴードンキ/10 36.2(10番人気)
7  ララベル/9 127.1(14番人気)
9  キングズガード/5 65.0(12番人気)
3  ノボバカラ/3 210.3(16番人気)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫共同通信杯

2018-02-11 09:30:17 | 競馬予想
 第52回 共同通信杯 
東京1800M、芝D・左、3歳、オープン、別定

◎グレイル メンバー中、唯一の重賞経験馬
昨年10月に、京都芝2000Mで不良馬場を制して新馬勝ち。2走目の前走京都2歳S(京都芝2000M)でも、メンバー中上がり最速の34.0で追い上げ、2戦目にして重賞制覇を果たしてしまいました。底を見せていない強さは、初コース、初左回り、初距離、初長距離輸送の不安も払拭できそうです。

○ステイフーリッシュ 中山での好走光る
デビューは、昨年12月の中京芝2000Mで、後続に2馬身半差をつけての圧勝。2走目は、前走G1に格上げになったホープフルS(中山芝2000M)で、8番人気の低評価から3着に入る健闘を見せました。スタミナと器用さを兼ね備えた感じがあり、期待できます。

▲ゴーフォザサミット 東京コースでの勝ち鞍あり
デビューは、札幌芝1500Mで5着でした。2走目の中山芝1800Mでの未勝利戦において、後続に2馬身半差をつける快勝で未勝利を脱出しています。前走は、3か月休養前の百日草特別(東京芝2000M)で、初勝利に続けて2連勝しており、能力の高さがうかがえます。

以上3頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫共同通信杯

2018-02-11 09:15:34 | ひろりん指数公開!!
 第52回 共同通信杯 
東京1800M、芝D・左、3歳、オープン、別定
馬番/馬名/指数/9:09現在単勝オッズ

12 グレイル/21 2.0(1番人気)
9  ステイフーリッシュ/20 5.0(2番人気)
10 ゴーフォザサミット/18 7.1(4番人気)
2  カフジバンガード/15 27.4(7番人気)
6  オウケンムーン/14 13.5(6番人気)
11 リュウノユキナ/14 156.7(11番人気)
5  コスモイグナーツ/12 72.2(9番人気)
1  サトノソルタス/9 5.7(3番人気)
3  アメリカンワールド/7 12.6(5番人気)
7  ブラゾンダムール/5 49.2(8番人気)
8  トッカータ/5 292.2(12番人気)
4  エイムアンドエイド/3 90.6(10番人気)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫東京新聞杯

2018-02-04 06:04:18 | 競馬予想
 第68回 東京新聞杯 
東京1600M、芝D・左、4歳以上、オープン、別定

◎アドマイヤリード 斤量利を活かして得意のコースで
3歳時には、なかなか良績が残せなかったアドマイヤリードですが、昨年4歳になって緒戦の北大路特別(京都芝1800M・1000万円以下)で勝ち鞍をあげると、飛鳥S(京都芝1800M・1600万円以下)で連勝!オープンクラス入りを果たしました。ヴィクトリアマイル(東京芝1600M)では、6番人気の低評価を覆して勝利しG1馬となりました。昨年10月の府中牝馬S(東京芝1800M)3着以来の休み明けになりますが、その時よりも斤量は2キロ減の54キロと有利になっています。騎乗停止となったルメール騎手からの乗り替わりは想定外でしたが、道悪も得意ですし、いきなり好走もあり得ると思います。

○グレーターロンドン マイルなら好走必至
3歳時の秋から東京芝1800M500万円以下(2回)、中山芝1600M1000万円以下、明けて4歳の節分S(東京芝1600M・1600万円以下)、東風S(中山芝1600M)と5連勝しています。初のG1挑戦となった安田記念(東京芝1600M)では、コンマ1秒差で勝ち馬サトノアラジンに届きませんでしたが、健闘しました。近3走は、毎日王冠(東京芝1800M)3着、天皇賞(秋)(東京芝2000M)9着、ディセンバーS(中山芝1800M)3着とやはりマイラーであるということを確認させる結果となりました。東京コースは(4、0、1、2)の相性の良さがあるので、久々にマイルに戻る今回で安田記念の雪辱を晴らしてほしいと思います。

▲クルーガー このメンバーなら
デビュー当時から安定した成績を残してきたクルーガーですが、一昨年のマイラーズC(京都芝1600M)で勝った後に膝の骨折が判明。1年間の休養を余儀なくされました。奇しくも昨年のマイラーズCで復活し、不利もあって10着に敗れてしまいましたが、力のあるとことは見せられたレースとなりました。その後は、休養を挟んでのぞんだ富士S(東京芝1600M)3着、マイルチャンピオンシップ(京都芝1600M)7着、明けて6歳となった前走京都金杯(京都芝1600M)2着と着実に良化しています。今回の斤量は、前走から1.5キロ減の56キロで出走できるのは、いかにも有利!メンバーも手ごろになりますので、自分の力を遺憾なく発揮できると思います。

以上3頭に

 マイルなら変わり身が期待できる穴馬デンコウアンジュ
 4歳の若手から、ここが試金石となりそうなサトノアレス

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加