ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫フェブラリーS

2017-02-19 06:50:28 | 競馬予想
 第34回 フェブラリーステークス 
東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量

◎カフジテイク 勢いなら断トツで一番
明けて5歳馬。昨年は、プロキオンS(中京ダート1400M)で重賞に初挑戦し7着に敗れたものの、休養を挟んで出走したグリーンチャンネルC(東京ダート1400M)では、驚異の末脚、上がり34.4秒をマークして、後続に1馬身差をつけて快勝!遅咲きながら、能力開花を感じさせる結果となりました。武蔵野S(東京ダート1600M)では、レコード勝ちしたタガノトネールからコンマ4秒差の3着。初めてのG1挑戦となったチャレンジC(中京ダート1800M)では、勝ち馬サウンドトゥルーからコンマ2秒差の4着に敗れていることから、距離は1400Mがベストのようです。前走根岸S(東京ダート1400M)でも上がり最速の34.5秒で勝利していることから、東京ダート1400Mでは目下敵なしといったところでしょうか。距離克服がカギとなる今回のレース。末脚をうまく引き出すためにも、鞍上の津村騎手の手腕に期待したいです。

○モーニン 復活が待たれる素質馬
デビューから4連勝、続く武蔵野S(東京ダート1600M)では3着。昨年緒戦となった根岸S(東京ダート1400M)でも盤石の勝利をあげ、臨んだフェブラリーS(東京ダート1600M)ではレコード勝ちをあげています。華々しい数々の勝利をあげて、ダート王への道は堅いと思われていましたが、その後は勝ち鞍をあげられず、成績は低迷しています。今回は、昨年のチャレンジC(中京ダート1800M)7着以来、2ヶ月半の休養を挟んだレースとなります。このあたりがどうでるかですが、鞍上は信頼のおけるムーア騎手なので、本当に面白いレースになりそうです。

▲コパノリッキー フェブラリーS連覇の経験を活かして
7歳になって、大きな上がり目は期待できませんが、昨年は、かしわ記念(船橋ダート1600M)、帝王賞(大井ダート2000M)と2連勝し、続く南部杯(盛岡ダート1600M)ではレコード勝ちの3連勝をあげ、まだまだ元気なところを見せています。昨年末の東京大賞典(大井ダート2000M)5着以来のレースとなりますが、立て直しは図られているようです。4歳と5歳時にフェブラリーS連覇を果たしている得意の舞台で、もうひと花咲かせてほしいですね!

以上3頭に

 最近の成績が安定していることから穴馬として推薦したいホワイトフーガ
 東京ダート1600Mが得意なゴールドドリーム
 昨年2着の雪辱を狙ってきそうなノンコノユメ

を加えた6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫フェブラリーS

2017-02-18 23:25:17 | ひろりん指数公開!!
 第34回 フェブラリーステークス 
東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量
馬番/馬名/指数/23:22現在単勝オッズ

10 カフジテイク/23 4.4(1番人気)
6  モーニン/21 5.3(3番人気)
2  ホワイトフーガ/20 24.5(10番人気)
3  ゴールドドリーム/20 5.2(2番人気)
4  コパノリッキー/20 10.4(6番人気)
11 ノンコノユメ/17 8.2(4番人気)
15 ケイティブレイブ/17 51.9(12番人気)
13 エイシンバッケン/16 15.9(8番人気)
1  サウンドトゥルー/15 12.2(7番人気)
9  ベストウォーリア/15 8.2(4番人気)
5  アスカノロマン/14 21.7(9番人気)
14 キングズガード/14 66.0(13番人気)
12 ニシケンモノノフ/11 81.9(14番人気)
16 インカンテーション/11 96.3(15番人気)
7  ブライトライン/10 203.6(16番人気)
8  デニムアンドルビー/3 40.6(11番人気)

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイペイアイ

2017-01-08 17:21:43 | お出かけ写真館
明けましておめでとうございます
って、新年が明けてからだいぶ経過してしまいましたが…
今年も、「ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ」をよろしくお願いします

一昨日から台湾に来ています

昨日は、「台北戯棚(タイペイアイ)」に行ってきました

昨日の演目は、新年らしく獅子舞と西遊記でした!
とっても楽しかったですよ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪結果≫有馬記念

2016-12-25 16:34:21 | 予想結果
 第61回 有馬記念 
中山2500M、芝A・内右、3歳以上、オープン、定量
馬名/指数/人気順-実着順

1着◎サトノダイヤモンド/24 (1番人気)
5着○ミッキークイーン/18 (7番人気)
3着▲ゴールドアクター/16 (3番人気)
10着消マリアライト/16 (6番人気)
2着△キタサンブラック/15 (2番人気)
4着△ヤマカツエース/15 (8番人気)
13着-サトノノブレス/13 (13番人気)
6着-シュヴァルグラン/13 (5番人気)
8着押サウンズオブアース/12 (4番人気)
11着-アドマイヤデウス/12 (9番人気)
7着-アルバート/11 (10番人気)
12着-ヒットザタ-ゲット/9 (15番人気)
14着-ムスカテール/7 (16番人気)
9着-デニムアンドルビー/5 (11番人気)
15着-マルターズアポジー/4 (12番人気)
16着-サムソンズプライド/1 (14番人気)

3歳馬サトノダイヤモンドが、キタサンブラックゴールドアクターとの競り合いを制して、見事にグランプリホースとなりました
最後の直線では、坂を登り切るところまで3番手だったので、このまま終わってしまうのかな~という感じでしたが、最後の最後にグイっとひと伸び
クビ差で2着キタサンブラックに競り勝ちました

レースが終わった後も涼しい顔のサトノダイヤモンドでした
まだまだ強くなりそうなので、今後が楽しみですね

馬券の方は、ワイド全通り200円、450円、420円、馬連440円、3連複1050円、3連単3940円をGETしました~
1着馬から5着馬まで全頭買っていたので、予想としては良かったと思います

2016年のJRAのレースは、今日で終了しました。
今年も一年、「ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ」をご覧いただき、ありがとうございました
今年は、途中で予想をお休みしたこともありましたが、来年はできるだけコンスタントに更新できるように頑張ります

今後ともどうぞよろしくお願いします
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫有馬記念

2016-12-24 14:11:21 | 競馬予想
 第61回 有馬記念 
中山2500M、芝A・内右、3歳以上、オープン、定量

◎サトノダイヤモンド 3歳馬代表
メイクデビューは京都芝2000Mで後続に2馬身半差をつけての圧勝。2走目の阪神芝2000Mでの500万条件戦では、後続に3馬身半差をつけメイクデビューを上回る結果を残しました。続くきさらぎ賞(京都芝1800M)でもその勢いは止まらず、後続に3馬身半差をつけての快勝。さらに進化した姿を見せつけ、その走りはクラシック戦線での活躍を期待させるものとなりました。そんなサトノダイヤモンドでしたが、皐月賞(中山芝2000M)は最後の直線で他馬に接触し失速して3着。ダービー(東京芝2400M)では、マカヒキにハナ差届かず2着に敗れてしまいました。巻き返しを図るため絶対に負けられない神戸新聞杯(阪神芝2400M)では、休養明けということもあり少し心配されましたが、素質の違いを感じさせる勝利をあげ、本番菊花賞(京都芝3000M)では、それまでの鬱憤を晴らすような力強い走りで後続に2馬身半差をつける圧勝。最後の一冠を手中に収めました。終わってみれば、世代最強(総賞金で)と言える結果を残した3歳馬代表!古馬との対戦は初めてですが、コースも距離も問題ないですし、どんな走りを見せてくれるのかとても楽しみですね!

○ミッキークイーン 大崩れなく安定
昨年は、オークス(東京芝2400M)、秋華賞(京都芝2000M)で勝利をあげ、二冠牝馬となりました。ジャパンC(東京芝2400M)では、疲れもあったのか8着と奮いませんでしたが、明けて4歳になった今年は、阪神牝馬S(阪神芝1600M)2着、ヴィクトリアマイル(東京芝1600M)2着、エリザベス女王杯(京都芝2200M)3着と勝ち鞍こそないものの、安定した成績を残しています。今回は、叩き2走目で良化が見込めますし、中山コースは初めてですが、距離延長はプラスだと思うので、頑張ってほしいです。

▲ゴールドアクター 昨年の勝ち馬
昨年は、洞爺湖特別(函館芝2000M・1000万条件)オクトーバーS(東京芝2400M・1600万条件)と連勝してオープンクラス入り。重賞初挑戦となったアルゼンチン共和国杯(中山芝2500M)では、いきなり勝利をあげ、その後、初めてのG1出走となった有馬記念で8番人気の低評価を覆し、見事に4連勝でグランプリホースとなりました。年明けは、日経賞(中山芝2500M)で勝ったものの、天皇賞(春)(京都芝3200M)では12着と凡走。休養明けで秋の緒戦となったオールカマー(中山芝2200M)では1着、前走ジャパンC(東京芝2400M)では4着に敗れています。これまでの戦績から、中山巧者(4、1、0、1)であることは明らかです。距離は、2500M(3、0、0、0)が一番好きみたいです。まさに有馬記念のために生まれてきたようなゴールドアクターです!同一G1、しかも有馬記念の連覇を狙いに行ってほしいです。

以上3頭に

 勢いなら一番のキタサンブラック
 距離もてばコワイ一頭ヤマカツエース
 デムーロマジックが怖いので一応押さえます。サウンズオブアース

を加えた6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックス、キタサンブラック1頭軸の3連単マルチで勝負です

みなさん、メリークリスマスです

今年の時事馬券について、考えてみたいと思います

2016年もいろんなことがありました・・・
●リオオリンピック開催
●SMAP解散
●ポケモンGOの流行
などなど~
日々いろんなことが起きるので、リオオリンピックなんか、「あれ?去年じゃなかったっけ?」と思ってしまうほどです

今年も、様々なサインが語られていますが、私がなるほど~と思い、注目したのは「トランプ氏馬券」です
4番 ヤマカツエース
8番 ミッキークイーン
11番 サトノダイヤモンド

ヤマカツエースもミッキークイーンも人気薄なので、高配当が見込めると思います
楽しみですねっ

それでは、みなさんよい有馬記念を
コメント   トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加