ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫高松宮記念

2017-03-26 06:43:07 | 競馬予想
 第47回 高松宮記念 
中京1200M、芝B・左、4歳以上、オープン、定量

◎レッドファルクス 実力上位
芝もダートもこなせる器用なスプリンターのレッドファルクスです。昨年は、5月の欅S(東京ダート1400M)を皮切りにして、CBC賞(中京芝1200M)、スプリンターズS(中山芝1200M)と3連勝!見事にG1馬の仲間入りを果たしました。年末の香港スプリント(シャティン芝1200M)では、力を発揮することができずに12着に敗れてしまいましたが、初めての海外遠征だったこともあり度外視して良いと思います。中京芝1200Mは(2、0、0、0)と好相性。メンバー中で、実力上位は明らかなので、あとは当日の気配に注目です。

○フィエロ 新天地で妙味
重賞の常連で、そこそこの走りは見せるもののなかなか勝てない印象。14年の六甲S(阪神芝1600M)以来、勝ち鞍がありません。前走は、京都金杯(京都芝1600M)で5番人気、勝ち馬エアスピネルからコンマ1秒差の3着でした。ただし、トップハンデの57.5キロを背負っての成績なので、勝利に等しい走りだったと思います。芝1200Mは初めてですが、中京コース自体は(3、0、0、1)と好相性。8歳になったフィエロにとって、距離短縮はむしろプラスだと思います。3ヶ月のリフレッシュ放牧明けですが、調教では自己ベストタイムが出ており、体調は万全のようです。新天地でもうひと花咲かせてほしいですね!

▲ソルヴェイグ 展開次第
昨年のスプリンターズS(中山芝1200M)では、9番人気ながら3着に入着。3歳牝馬53キロの斤量を活かして好走を見せました。函館スプリントS(函館芝1200M)では、レコード勝ちも果たしており、スピードは十分なのですが、いずれも軽量だったことから、真の実力を計れない実情です。54キロを背負った前走シルクロードS(京都芝1200M)では、ハナに立って果敢に攻めましたが6着に敗れており、なかなか参考にしづらい面があります。今回のレースが試金石となりますが、体調自体は良さそうなので、ソルヴェイグのレースが出来れば結果は付いてくるような気がします。

以上3頭に

 前走完勝のレッツゴードンキ
 安定感が出てきたセイウンコウセイ


を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫高松宮記念

2017-03-26 06:22:52 | ひろりん指数公開!!
 第47回 高松宮記念 
中京1200M、芝B・左、4歳以上、オープン、定量
馬番/馬名/指数/6:20現在単勝オッズ

2  フィエロ/18 12.5(7番人気)
7  レッドファルクス/18 3.8(1番人気)
13 ソルヴェイグ/18 9.2(6番人気)
3  レッツゴードンキ/15 5.6(2番人気)
6  セイウンコウセイ/15 7.3(5番人気)
1  ティーハーフ/14 164.0(16番人気)
5  レッドアリオン/13 294.0(18番人気)
9  シュウジ/13 5.9(4番人気)
11 スノードラゴン/12 79.3(13番人気)
10 クリスマス/9 66.5(12番人気)
12 メラグラーナ/9 5.6(2番人気)
4  ラインスピリット/8 81.0(14番人気)
14 トーキングドラム/8 50.7(10番人気)
15 ヒルノデイバロー/7 47.6(9番人気)
8  バクシンテイオー/6 174.4(17番人気)
17 ナックビーナス/6 56.2(11番人気)
18 ワンスインナムーン/5 42.1(8番人気)
16 トウショウピスト/1 96.7(15番人気)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫弥生賞

2017-03-04 23:21:13 | 競馬予想
 第54回 弥生賞 
中山2000M、芝A・内右、3歳、オープン、馬齢、皐月賞TR(3着まで優先出走権)

◎コマノインパルス コース・距離はバッチリ
東京芝2000Mで新馬勝ち。2走目は、葉牡丹賞(中山芝2000M)で9番人気の低評価を覆す2着に入着し、能力開花を予感させる走りを見せました。前走は京成杯(中山芝2000M)で勝利!中山芝2000M(1、1、0、0)は心強い味方です。

○カデナ 距離合う
デビューは、阪神芝1600Mで2着。2走目の阪神芝1800M未勝利戦で初勝利をあげました。その後は、百日走特別(東京芝2000M)2着、前走京都2歳S(京都芝2000M)では1着と芝2000Mの成績は(1、1、0、0)。中山コースは初めてですが、距離適性はバッチリなのでこなせそうです。

▲グローブシアター 超良血
キングカメハメハ×シーザリオの血統背景は魅力です。京都芝1800Mで新馬勝ち。2走目は、ホープフルS(中山芝2000M)3着。本格化はまだまだですが、成長度合はさすがです。

以上3頭に

 鞍上が能力を引き出してくれそうなベストアプローチ

を加えた4頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

≪ひろりん指数≫弥生賞

2017-03-04 13:11:27 | ひろりん指数公開!!
 第54回 弥生賞 
中山2000M、芝A・内右、3歳、オープン、馬齢、皐月賞TR(3着まで優先出走権)
馬番/馬名/指数/13:10現在単勝オッズ

7  コマノインパルス/22 3.4(1番人気)
11 カデナ/21 5.9(4番人気)
3  グローブシアター/18 6.5(5番人気)
1  ベストアプローチ/17 21.4(7番人気)
12 ディアシューター/17 86.6(10番人気)
4  ダンビュライト/16 11.0(6番人気)
9  ダイワキャグニー/16 4.1(2番人気)
10 マイスタイル/10 30.8(8番人気)
5  サトノマックス/6 5.6(3番人気)
2  テーオーフォルテ/3 48.3(9番人気)
8  スマートエレメンツ/3 146.2(12番人気)
6  キャッスルクラウン/0 141.1(11番人気)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪予想≫フェブラリーS

2017-02-19 06:50:28 | 競馬予想
 第34回 フェブラリーステークス 
東京1600M、ダート・左、4歳以上、オープン、定量

◎カフジテイク 勢いなら断トツで一番
明けて5歳馬。昨年は、プロキオンS(中京ダート1400M)で重賞に初挑戦し7着に敗れたものの、休養を挟んで出走したグリーンチャンネルC(東京ダート1400M)では、驚異の末脚、上がり34.4秒をマークして、後続に1馬身差をつけて快勝!遅咲きながら、能力開花を感じさせる結果となりました。武蔵野S(東京ダート1600M)では、レコード勝ちしたタガノトネールからコンマ4秒差の3着。初めてのG1挑戦となったチャレンジC(中京ダート1800M)では、勝ち馬サウンドトゥルーからコンマ2秒差の4着に敗れていることから、距離は1400Mがベストのようです。前走根岸S(東京ダート1400M)でも上がり最速の34.5秒で勝利していることから、東京ダート1400Mでは目下敵なしといったところでしょうか。距離克服がカギとなる今回のレース。末脚をうまく引き出すためにも、鞍上の津村騎手の手腕に期待したいです。

○モーニン 復活が待たれる素質馬
デビューから4連勝、続く武蔵野S(東京ダート1600M)では3着。昨年緒戦となった根岸S(東京ダート1400M)でも盤石の勝利をあげ、臨んだフェブラリーS(東京ダート1600M)ではレコード勝ちをあげています。華々しい数々の勝利をあげて、ダート王への道は堅いと思われていましたが、その後は勝ち鞍をあげられず、成績は低迷しています。今回は、昨年のチャレンジC(中京ダート1800M)7着以来、2ヶ月半の休養を挟んだレースとなります。このあたりがどうでるかですが、鞍上は信頼のおけるムーア騎手なので、本当に面白いレースになりそうです。

▲コパノリッキー フェブラリーS連覇の経験を活かして
7歳になって、大きな上がり目は期待できませんが、昨年は、かしわ記念(船橋ダート1600M)、帝王賞(大井ダート2000M)と2連勝し、続く南部杯(盛岡ダート1600M)ではレコード勝ちの3連勝をあげ、まだまだ元気なところを見せています。昨年末の東京大賞典(大井ダート2000M)5着以来のレースとなりますが、立て直しは図られているようです。4歳と5歳時にフェブラリーS連覇を果たしている得意の舞台で、もうひと花咲かせてほしいですね!

以上3頭に

 最近の成績が安定していることから穴馬として推薦したいホワイトフーガ
 東京ダート1600Mが得意なゴールドドリーム
 昨年2着の雪辱を狙ってきそうなノンコノユメ

を加えた6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です
コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加