気ままなLife♪

日々のんびり、自分らしく背伸びせず生きて行きたいな♪

韓国ドラマ「悲しき恋歌」

2017-03-15 | 韓国史劇・ドラマ
クォン・サンウさんの古いドラマを続けて観ています。
このドラマ、何だかとても切なくていいです。
ジュニョンの少年期をユ・スンホくんが演じていたのでビックリしました。
「涙の帝王」と呼ばれるクォン・サンウさんのドラマだけあって、とにかく泣けて、泣けて仕方が
なかった・・・。

■韓国ドラマ「悲しき恋歌」
※兵役前のソン・スンホンと撮ったMV
『悲しき恋歌』は、人気絶頂のクォン・サンウ、男性ファンに人気のキム・ヒソンが共演したドラマ
当初出演するはずだったソン・スンホンが、軍入隊のために急遽降板したことから注目を集めた

■「悲しき恋歌」ソン・スンホンVer



■STORY
1988年、米軍基地の町でナイトクラブの息子として幼年期を過ごす少年ジュニョン(クォン・サンウ)
父親はサックス奏者だったが、彼が幼い頃に母と別れ音信不通に

そのため片親で育ち、ギターだけが彼の友達だった
そんな彼の前に、ナイトクラブの歌手である女性が姪のへイン(キム・ヒソン)という少女を連れてやって来る
ジュニョンはこの時、運命の恋人・へインと出会う



7年の月日が過ぎ、平穏な日々を送っていた2人にある事件が起る
ヘインが、ジュニョンと仲の悪いクラスメイトの男子に連れ去られたのだ
ジュニョンは体を張って助けたのだが、それがきっかけとなり、互いの親の反対を受け、
再会の約束もできないまま離れ離れとなる



17歳の時に離れ離れになった2人は、その後何年もすれ違いながら、お互いを想いつづける
一方、財閥の御曹司のコヌ(ヨン・ジョンフン)は自分と同じく孤独なジュンヨンと深い友情関係を結ぶ




そんな彼が留学中に、NYで暮らしていたヘインと出会う





友情と長年の愛の間で揺れ苦しむジュンヨン
目の前の男性が、今でも想いつづけている男性であることを知らないヘイン
そして、やがて二人の関係に気づいてしまうコヌ・・・。
あらゆる数奇な運命が錯綜する男女の物語
そして、悲しい結末が彼らを待っているのだった・・・。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国ドラマ「秘密」 | トップ | 鎌倉グルメ スペイン料理 A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国史劇・ドラマ」カテゴリの最新記事