F & F嫁の “FFree World”

※PCでの閲覧を前提とした構成です。文字サイズは「大」推奨です 

タイ屋台料理 ラックタイペェンロイ

2010年09月14日 | 美味しいもの

F log







東京バレエ団 「 ジゼル 」 開場 1 時間前、五反田に到着した F & F 嫁は腹ごしらえをする店を探して歩いていた。

五反田といえば酒処がたくさんある場所。


GRD3



以前にゆうぽうとホールに行ったときは、帰りに写真奥にある 酒場で引っ掛けた

五反田といえばぜひ行ってみたいと思っている 名店 があるのだが、さすがにバレエ鑑賞直前では…







17 時半にゆうぽうとホールに向かって歩いていると、大崎広小路の交差点近くにタイ料理の店を発見した。


タイ屋台料理 ラックタイペェンロイ


このブログにもよくタイ料理は登場する。 ふたりともインド料理と並んで好きなのだ。










GRD3


間口が狭く細長い店内。 先客ひと組でまだ空いていた。

観劇前にいかがなものか‥と 2 秒ほど躊躇したものの シンハー を頼む。 F 嫁は ブラッドオレンジジュース










GRD3


オススメ黒板から ホイトード ( 牡蠣が入ったタイ風お好み焼き )

サッと食事してスッと出るはずが、何故かつまみを頼んでいる(笑










GRD3


牡蠣がゴロゴロと入っている。 辛いソースにつけて食べていたが面倒になりガバッとかける。 

う~ん美味しい。 ビールにももってこいである。










GRD3


定番 ガイトー ( 鶏の唐揚げ )

パリパリ皮とジューシーな鶏をスイートチリソースで食す。 これまたビールに合わないはずがない。










GRD3


お次は ムーラックタイ ( レタスに包んだ辛豚挽肉のサラダ )










GRD3


一見して辛くなさそうだが、レタスごと頬張ってもしっかりとした塩気が主張する。 中身だけだと辛すぎるかも。

あ、ビールお替り(爆










GRD3


締めはこれまた定番中の定番 パッタイ( タイ焼きそば )

太めの米麺に海老がゴロゴロ入っている。 唐辛子とナンプラーをかけてレモンをしぽる。










GRD3


塩漬け大根(タイのタクアン)の食感も楽しい。 

これまたピリ辛で旨いのだ。 ビールもちょうど無くなった。










GRD3


F 嫁の箸が止まり気味だったのはお腹いっぱいなのではなく、別テーブルに運ばれていくコイツを目撃したからだ。

その モーゲーン ( タイのタロイモ蒸しケーキ ) を頼まないとゆうぽうとホールへ行けそうもなかったのでしかたなく (笑 









GRD3


ひと口ふた口味見させてもらったが、暖かくしっとりしていて美味しい。 

素朴なお菓子だな。 辛い料理の後にはピッタリかもしれない。










というわけでおいしい料理に心身ともに満足して五反田ゆうぽうとホールへと向かった。

超名演 だったため、心配されていたアルコール摂取による意識喪失もなくバレエを存分に楽しむことができた。












『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京バレエ団 「 ジゼル 」  ... | トップ | 一周年記念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL