ミュージック・サロン・PIANITYからのお知らせ!

ミュージック・サロン・PIANITYの最新ニュースです!!

Marie-Style 2ndアルバム『heartiness』

2012-09-04 17:40:40 | ライブ・レポート
8月31日に、Marie-Styleの2ndアルバム『heartiness』が、いよいよ発売になりました。


ジャーン!

(曲目)
1. Agua De Beber
2. Hanamizuki (English Version)
3. Gee Baby, Ain’t I Good To You
4. Honeysuckle Rose
5. Lady Madonna
6. Over The Rainbow
7. Tonarino TOTORO
8. Smile
9. Micheal Jackson Medley
) I Want You Back
) The Love You Save
) I’ll Be There
) Human Nature
) Heal The World

●参加ミュージシャン
 Marie-Style
 豊岡まり (vo, cho)
 川島茂 (pf, org, cho, prog)
●ゲスト・ミュージシャン
 辻田健太郎 (dr, per)
 米田吉宏 (a-b, e-b)
 太田朱美 (fl, a-fl;M-8,M-9)
 梅原新 (a-gt;M-1,M-4,M-9)
 岩本全史 (vo, cho;M-7,M-9)
 and many boys & girls(cho)

●ジャケット写真撮影
 松川コウジ@DWORKS
●ジャケットデザイン
 Akiko Yokota


税込価格 2,000円 pianity-008


いやー、それにしても、長かったです。
前回のMarie-Style1stデビュー・アルバム『Marie-Style』が発売されたのが2008年。それから4年の時を経ての2ndです。
4年振り…というのもあるのですが、今回、企画から発売までも長かったです。
2ndアルバムの企画が持ち上がったのが2011年の5月、制作開始が同年の7月、そして発売が今年の8月31日ですからね。もう、企画から考えたら、1年3ヶ月かかって出来たアルバムな訳ですよ。

で、今回のアルバムには、僕らの多くの仲間が加わってくれました。

まずベースには、Marie-Styleのライブでは何回も手伝ってくれている米田吉宏クン。
彼無くして、今回のアルバムは完成しなかったかもしれません。彼の弾くベースの温かい音色が、今回のアルバムに不思議な潤いを与えていると思えてなりません。

そしてドラムスには、売れっ子ドラマー辻田健太郎さん。ボンバービートではケニー辻田と名前を換え、僕の化身であるSIGEというオルガニストと10年にも渡ってBomber Beatを組んでいる相棒です。Marie-Styleに絡むのは、このレコーディングが初めてでしたが、ほとんど1テイクか2テイクで、イメージ通りのリズムを叩いてくれました。う~む、さすが。

他にもゲストが3人。
日本を代表するフルート奏者である太田朱美さん(M-8,M-9に参加)と、最近の僕の音楽活動の大事な相棒のギタリスト梅原新(M-1,M-4,M-9に参加)クン、そしてMarie-Styleのライブでもその歌声を聴かせてくれた男性シンガーの岩本全史さん(M-7,M-9に参加)です。
特に太田さんのソロはとても美しく、これを聴くためだけのためにこのCDを買ってもいいんじゃないか…と思える程です。

また、今回、ジャケット写真は、お忙しい中かなりの無理を言って、超売れっ子カメラマンの松川コウジさんにお願いいたしました。人物、とりわけ女性を撮らせたら、こんなにきれいに撮って下さる方は、そうそういません。

選曲は、これまでのMarie-Styleのライブではアンケートを毎回とってきたのですが、その中でお客様に好評だったものを中心に選んでいます。
きっと皆様に喜んで頂けるCDだと思いますので、是非とも聴いてみて下さい。

ライブ会場、全国のCDショップで好評発売中です!


Amazon.co.jpでも購入できます!

また、itunesでも随時発売予定です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月分の『1ヶ月3,000円(と... | トップ | いい時期、悪い時期 »
最近の画像もっと見る

ライブ・レポート」カテゴリの最新記事