中小企業診断士への道 ~ほいほい~

2012年中小企業診断士に合格しました。今後は実務補習を経て診断士登録までの歩みを書いていきます。

診断士 登録証と官報掲載

2013-10-31 21:05:08 | その他雑記
こんばんは。 ようやく、診断士登録されました。

2月、8月、9月とそれぞれ5日間コースの実務補習を終え、9月の実務補習最終日に、
診断士登録申請書を協会に提出しておりました。

しばらく待っていると、10/26(土)簡易書留にて登録証が届きました。
10/1付となっており、有効期限が5年となっております。

そして、本日(10/31)、官報に掲載されました。やっと卒業です。

2年前の10月からTACの講座受講をスタートし、1年あまりは自分でも驚くほど勉強しました。
ただ、二次試験は、AAS鷺山先生のスカイプレッスンと、高い合格率に助けられたと思ってます。

また、診断士受験時代全体にわたり、「一発合格道場」のHPと「502教室」の情報に
大きく支えられておりました。この場をおかりして、お礼を申し上げます。


合格後、3回の実務補習は、指導員の先生や実務補習メンバーのレベルの高さに
感動しました。今までの人生では巡り会えなかった、高い能力と考え方をもった
多くの人に出会えたことが、診断士合格前後で大きく変わったことかと思います。

今後、自社改善に取り組みますが、研究会などを通じて、診断士業界の人たちとのつながりをもち、
社内だけを見ていて、井の中の蛙になることのないよう、自己研鑽を続けたいです。

長らくダラダラと記載しておりました本ブログも、ようやく終わりとなります。

ブログをはじめたきっかけは、以下の3つでした。

 1.池谷彰さんの書籍「伝える力」に、伝える力UPのために、ブログがすすめられていたこと

 2.情報システムとしての、ブログやGoogle Analyticsの活用方法を実践すること

 3.診断士受験の日記がわり


伝える力は高くなったとはとても思えません。ただ、ブログというしくみやアクセス解析の
しくみの概要はよく分かりました。

診断士の日記がわりとしての役目は、モチベーション維持の役目に変わりました。
特に一次試験の進捗報告を行いながら、自分を鼓舞できたなぁ、と感じております。


あまり閲覧されているかたは、おられないと思いますが、
本ブログは、これにて休止 といたします。

これまで、本ブログにお越しになり、閲覧いただいた方々、有り難うございました。
コメントいただいた方々も、本当に有り難うございました。コメントあると、うれしいものですね。


それでは、これにて失礼いたします。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加