にゃおん's blog Ⅱ

いらっしゃいまし~♪

お食事処 しんでん (千葉県勝浦市)

2016年11月25日 | ラーメン!(千葉)

初訪。

今日は、久しぶりに 「勝タン遠征」 である。
昨日の初雪(11月では実に54年ぶり!)の残る国道297がマブしい。

勝浦へは、チャンスがある度にちょこちょこ行ってるから、
いつの間にやら、ンなマニアックな領域に入ってキたのが心地良し。

到着。おぉ駐車場が賑わっとる。でもアレ?のれんが掛かっとらンね..
開店時間を間違えたか..スマホを手繰る。いや、正しいみたい。

中から大人数の笑い声が聞こえてキた。従業員とは思えン大人数だ。
ひょっとして営業中?と思って引き戸を開けてみる。

わお!若者集団が小上がり一杯に溢れンばかりで営業中。
この迫力の集団は、近くにある
 「国際武道大学」 の学生達に違いない。

 

奥にも部屋があったンで、店の人に良いスか?って訊いたらOKだと。
狼狽えるほどココロ休まる日だまりに腰を下ろす。

いーなーいーなー、このメニュー表^^
注文はこの紙に書いてカウンターへ、だって。あぁ痺れるホドに快感。

 

■ 『勝浦タンタン麺』 を、デフォで。

そーです、これなのです。
このゴリゴリ・ゴツゴツとした手応えあふれるカオに逢いに来たのです。

珍しい味噌ベースで、圧倒的 「挽肉量」 のヘビー級。これぞ期待通り。
勝タン40数店中屈指とゆー 「辛さ」 については、

口当たり、パッと灼けるようなこの熱さと痛みが、それなんだろーなー。
まー大したコトなかったケドねー相手がアタシぢゃねぇ(笑)

中細・やや縮れの麺。ヨワい?なんて情報もあったが、そーは思わん。
アタシが見るのは小麦感。人によって視点が異なるからねぇ。

トロットロに煮込まれたタマネギの甘みと、大量挽肉から出ずる旨味と、
ゴリゴツした食感で、勝タンとしては異例の分厚さなのだ。

同じ勝タン一族にも、色んな個性があって楽しいナー。実に旨かった。
今回も、はるばる来た甲斐があったゼ。

せっかく勝浦までキたんだから.. といっても、特に何処も寄るところもなく、
漁港に出て、太平洋の海水に手ェ突っ込んでみた。

なンかよくわからンが、さーて、帰るでござる ^^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直次郎(なおじろう)☆^^ | トップ | 直次郎(なおじろう)☆^^  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン!(千葉)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。