☆東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療☆ アシスタントAKI

全て歯科用顕微鏡で診療を行う完全予約制・個室診療の歯科医院です。

針刺し予防の日

2016-08-30 23:56:24 | 医学情報
本日8月30日「針刺し予防の日」
( 8=はり 3=さし 0=ゼロ )


職業感染制御研究会(所在・東京大学医学部感染制御学教室内、代表・森屋恭爾)は、医療従事者や患者の針刺し損傷による血液・体液曝露、ウイルス感染の撲滅を目指して、8月30日を「針刺し予防の日」に制定した。

切創事故発生等を低減するには、
マニュアルの不順守⇨マニュアル遵守
マニュアル自体の不備⇨マニュアル自体を是正

しかし実際に起きてしまったら創部を十分に流水で洗い流し、ポピドンヨード、消毒用エタノールで消毒をする。
HBV、HCV、HIVについては曝露源と被曝露者の血液検査確認する必要もある。

B型肝炎⇨予防接種( HBs抗体を獲得しておく)
C型肝炎⇨予防策がない
HIV⇨感染しにくいが感染したら曝露後1〜2時間以内に予防薬を服用するのが望ましい

この記事をはてなブックマークに追加

第10回 首都圏滅菌管理研究会

2016-07-30 00:22:29 | セミナー・講演会
お久しぶりです
東京マイクロスコープ顕微鏡歯科アシスタントakiです🌷

先日、滅菌業務講習会に参加してきました。

主催 首都圏滅菌管理研究会
場所 東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
開催日 2016.07.18(月)


この講習会も第10回目を迎え、私も6回目の参加となりました。
今回は記念大会とし、日本の感染制御の第一人者でもある根岸感染制御学研究所所長、並びに東京医療保健大学名誉学長 小林 寛伊先生の特別公演が行われました。とても貴重なお話を拝聴させていただきました。

また、我らのnaomiさんは、前回は500人近くの前で発表され今回からは幹事になられスタッフとしてお仕事をされていました。
受付で知らずに通されたとこがnaomiさんのとこで思わず声を出してしまいました

次回は11月に開催されますが、また参加させて頂きイリタニオフィスの医療安全の向上に向けて取り組んで行きたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

第9回 首都圏滅菌管理研究会

2015-12-02 23:53:03 | セミナー・講演会
お久しぶりです
東京マイクロスコープ顕微鏡歯科アシスタントakiです🌷

先日、滅菌業務講習会に参加してきました。

主催 首都圏滅菌管理研究会
場所 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
開催日 2015.11.29(日)

今回は、我がオフィスにとって大イベントの講習会となりました
なんと我らのnaomiさんが400人位の前で発表されたんです



普段から尊敬していましたが、同じオフィスで働かせて頂いてることを改めて誇りに思いました。
また、私も少しでも近づけるよう努力しようと思います

この記事をはてなブックマークに追加

第8回 首都圏滅菌管理研究会

2015-07-01 00:37:16 | セミナー・講演会
お久しぶりです
東京マイクロスコープ顕微鏡歯科アシスタントakiです🌷

先日、滅菌業務講習会に1年ぶりに参加してきました。


主催 首都圏滅菌管理研究会
場所 東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
開催日 2015.06.28(日)

セミナーは何回か受講させて頂いてますが、その度に前日から緊張…今回もそのせいなのか、めまいや腹痛まで
講習会までには気合でなんとか

それでは、今回の研究会で興味深かった内容についてお話したいと思います。

まず、首都圏滅菌管理研究会の会長でもある東京大学医学部付属病院の深津先生より「感染症と栄養のはなし」についてのお話がありました。
私達の周りには、ばい菌だらけ。
通常は抵抗することのできる弱毒性のばい菌でも、栄養をしっかりとれていない入院患者さんは感染症にかかってしまうことがあります。
また、栄養をとれてないと筋肉もなくなり、免疫力も弱くなってしまいます。
点滴などでいくら栄養補充しても食事に匹敵するほどの栄養は摂取出来ないので、いかに食事をとるかが大事とのことでした。

午後は、新宿・愛生歯科医院 院長の田口先生による「歯科診療室における感染管理、洗浄、消毒、滅菌の問題点」についての講演でした。
歯科医院ということで、身近な単語が飛び交ってとても分かりやすかったです。
また、当院の感染管理とを比較しながら拝聴しました。

今回の講習会に参加させて頂き、
改めて歯の大切さや、感染管理等を良く理解し日々努めようと思いました





この記事をはてなブックマークに追加

滅菌業務講習会

2014-07-15 23:06:36 | セミナー・講演会
こんばんは、東京マイクロスコープ顕微鏡歯科アシスタントakiです

先日、滅菌業務講習会に参加してきました。
今までは、東大が会場でしたが今回は東京医科歯科大学でした。



首都圏滅菌管理研究会
場所 東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
日時 2014.07.12(土)



セミナーを受講するのは半年ぶりで、また朝から夕方までということもあり前日から緊張しました。

午前中は『器材の洗浄・消毒』、『器具消毒における消毒剤の適正使用』がテーマで、
洗浄・消毒・滅菌の過程で最も洗浄が大切との話がありました。
十分な洗浄をしていないと、消毒効果や滅菌効果も低く、また汚れが残ると、菌は死んでも芽胞として残りそれが次の患者さんのアレルギーとして出たり感染症を合併させる恐れがあるとのことでした。
最近、naomiさんが院内で、滅菌バリデーションと滅菌保証のプレゼンをして下さってたこともあり、芽胞などの言葉もわかりやすく聞くことができました。

お昼は16Fのホテルオークラの食堂で、病院とは思えない眺めの良い景色で、定食とデサートまで美味しく頂きました



午後は、『重力置換とプレバキューム方式&フラッシュ滅菌』がテーマなどで、当院でも使用している滅菌器の話でとても興味深く聞くことができました。

長い一日でしたが、とても勉強になりました。
明日からの仕事に貢献したいとおもいます

この記事をはてなブックマークに追加