お・い・し・いソウル

.:♪*:・'゜♭.:*ソウル西部にて子育て中.:♪*:・'゜♭.:*

『お・い・し・いソウル』へようこそ!


あんにょんはせよ

ロンドンで出会ったオトメン韓国人旦那と2014年12月生まれの娘と
ソウル西部でのんびり暮らしています。

小さな幸せを大切に、というのが家族のモットー。


copyright (C) 2010-2015 onceinabluemoon_2010 All Rights Reserved.
このブログは著作権を放棄しておりません。無断の文章・画像の持ち出しはご遠慮ください。

制作発表記者会見

2017-03-26 | ビリー・エリオット

2017年2月18日 日本時間午後13時
品川クラブexにてビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜の制作発表記者会見がありました。



ありがたいことに、この制作発表記者会見へ招待していただき
初々しい4人の日本ビリーを、彼らの緊張感の伝わる、でも懸命なパフォーマンスを見ることが出来ました。

会場にはプレス関係者の他にビリーサポーター70名が招待され
多くが女性でしたが、男性の方もちらほらみえました。
全体的な印象としては、ウィルキンソン夫人役のうちのひとり、柚希礼音さんファンの方が多かったような。
あと、オルダー・ビリー役の栗山廉さん、大貫勇輔さんのファンの方も。

ビリーファンの方もいらっしゃったようで、日本ビリーのパフォーマンスに
涙されていらっしゃる方も見受けられました!

そういう私も、うるっときましたが^ ^

大人キャストのみなさんも感動しきりでしたからね!
まだまだトレーニングも必要だし、個性を出すにはほど遠いパフォーマンスでしたが
いま彼らができる精いっぱいの演技と真剣で一所懸命な姿に
大人なら誰もがうるっときちゃいますよね(笑)

開幕までまだ5ヶ月!
大変なことばかりでしょうが、いまの4人にしか出来ない貴重なビリー役を
たくさん練習して花開いてくれたら嬉しいです。

さて、今回の制作発表記者会見へ参加してみて
感じた初代日本ビリーの4人の印象を。



まず、未来和樹くん。
最年長らしく、しっかりした話し方、パフォーマンスで今いちばん注目されているビリーかな?

ビリー役候補が発表された時からマルチな才能を見せてくれていましたが
ほんと〜に多才で、さらに伸びしろもあるのでビリーだけじゃなくその先の活躍も期待できそうです。

マルハニチロのCMに出演したり、地元の熊本で劇団に所属しコンサートに出演していたり
とにかく多才!すごい!
作詞作曲まで手がけるとは…。



加藤航世くん。
今回の日本オリジナル・ビリー4人とオルダー・ビリー2人で組み合わせると栗山廉さんといちばん合いそう。
Dream ballet(いつのまにそんな呼び方?(笑)シーンのシンクロ率No.1でしょっ!

踊りも綺麗だし、歌も綺麗だし
ここから更に練習を重ねて加藤航世くんだけのビリー像を演じれば
かーなーり最強ビリーになりそう。

すっごく良さそう!(笑)

バレエスタイル派が好みの私は、加藤航世くんが一番
理想のビリーに近い気もします。
あとは、演技をしたらどんな印象になるかなー?^ ^



前田晴翔くん。
色白でイケメン枠の前田くん、女性から人気がありますね。
すごく繊細そうな綺麗なビリーを演じそうですが、ダンスになるとキレがよく
初代日本ビリーの中では一番男の子らしい踊りを見せてくれたので
ますます人気が出そうです。

まだ歌唱部分は不安定だし、表現力も乏しいですが
練習に練習を重ね、舞台数をこなし、自信がついてきたら
一番化けそうなタイプというか。

前田くんは、長期的に二週間ごとくらいに見たらすごく変わりそう。
みんな変わるのはわかるけれど、彼はすごく伸びると思います!

大阪公演まで行きたーい(笑)



木村咲哉くん。
かわいい、かわいい、かわいい。
やはり幼い。
ビリーサポーターの女性たち、何度もかわいい、って漏れていました(笑)

彼はなんといっても最年少、幼さが武器です!
幼い分、たどたどしく他の3人より未熟な部分も目立ちますが
いや、その幼さがビリーらしい純真さを素で出せていて
やっぱり、木村くんを最初に見た時にも思いましたが、ビリーらしい、ビリーそのものって感じです。

こんなに幼い子がこの夏に主演で舞台に立つなんて…と親の立場で考えたら震えます。
いえ、木村くんだけではなく全ての子役キャストの親御さん、本当に尊敬します!
昔ならここまで考えなかったけれど、一児の母になった今
子役も親御さんも本当にすごいな〜って心から感じるのです。

木村くんは、あまり気負わず今のまま、ビリーを演じたら
かなりファンが増える気がします。
変に色つけちゃ、ダメ!

制作発表記者会見中も、足をプランプランさせていたり
すべてが、まだコドモコドモしていて愛らしく
みんなかわいいけれど、これは年齢と共に失う愛らしさで木村くん最大の武器です!

夏、こどもは一回りもふた回りも成長しますよね。
木村くんは、誰よりもこの夏大きくなるでしょう。

お兄ちゃんの木村聖哉くんは、ドラマ、映画と大活躍している子役さん!
兄弟そろって多才で素晴らしいですね^ ^


公式サイトでは、全キャストの顔写真が公開されました!
マイケル、デビー、トールボーイ、スモールボーイ、バレエガールズ
みんなみんな、がんばれー!
最高の楽しい夏にしてね^ ^

大人キャストは、本当に未知です。
ダッドはお二方ともダッドのイメージがないんです。
ミュージカルというイメージ自体も。
吉田鋼太郎さんは二度目、益岡徹さんは初めてだとか。

記者会見でもお二方は、テレビのイメージ通りでしたが
でも、ビリー役4人と話している姿を見て
あ、こんなビリーとダッドもありかも…なんて思いました。

このビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜は、子役をはじめ
大人キャスト、みーんなオーディションで決められたそうです。
吉田鋼太郎さんや益岡徹さんクラスの男優さんたちもオーディションだったとは!

しかも何回もやり直しさせたれたり、かなり厳しいオーディションだったそうです。

さて、ウィルキンソン先生。
島田歌穂さんは存じていましたが、宝塚に詳しくない私は柚希礼音さんは存じておりませんでした。

最初に壇上にあがったキャストを見て、柚希礼音さんの男前っぷりにびっくり!
綺麗!でも、かっけー!(笑)
宝塚の女優さんをはじめて生で見ましたが、すごい迫力ですね!
Born to boogieとかカッコ良さそう!

ただ、島田歌穂さん然り
まーったくウィルキンソン先生感が感じられないんです!
綺麗、おだやか、かっこいい、チョットお茶目でかわいい…etc...

大丈夫かなー?^^;
田舎のミドルクラスの酒飲み亭主かかえたおばちゃん感、出してくださーい!

グランマは、久野綾希子さん、根岸季衣さん。
いずれもビリーたちと並ぶと、グランマ感があって
素敵なGrandma's songが聴けそうで、楽しみ!
記者会見中、ビリーたちのおばあちゃんはいいけど、吉田鋼太郎さんと益岡徹さんが息子…?と話していたのが
とーっても面白く、印象的でした。
なんか、わかる(笑)

オールダー・ビリー役は、栗山廉さん、大貫勇輔さん。
ショーの中で、とても印象的なシーンを演じるオルダー・ビリー役は存在感が大切なんだと思いますが
お二方とも、見ているものを惹きつけるものを持っていらっしゃって
ここでもまた、全ビリー8パターンで見てみたいです。

セリフがあるわけではなく(ところどころアンサンブルとしては出演しますが)
ただただ、存在だけが大事なオルダー・ビリーのキャスティング。
まだショーを見ていないので、あくまで印象だけですがこのオルダー・ビリーのキャスティングは最高ですね。ブラボー!

記者会見には参加されませんでしたが、大事なキャラクター
ビリーの兄、トニー役には日本版ジャージーボーイズでトミー役のダブルキャストのお二人
藤岡正明さん、中河内雅貫さん。

動画サイトで日本版ジャージーボーイズの歌唱シーンを見ましたが
わたしの好きなジャージーボーイズではなく、がっかりしたんですよね。

いや、無理なんです。
この作品は、イタリア系アメリカ人らしさがなきゃ成立しません。
わたしが見たのは、イギリスでしたが見るからにイギリス人な4人がアメリカ人を演じても
なんだか違和感があって。
歌い方、リズムの取り方、すべてが日本版キャストは日本人そのままでわたしは好みではありませんでした。
(役者さん、ファンの方、ごめんなさい)

でも、今回はトニー!
イギリス人、トニー!

実際にお芝居を見たことがないし、記者会見にもいらっしゃらなかったので
単なる印象だけですが、トニーなら合うんじゃないでしょうか?

チョットやんちゃそうな雰囲気とか(だからトミー役も?)熱いトニーっぽいです。

わたしはウエストエンドでは、クリス・レノンのトニーを最も多く見ていて
トニーのイメージはほぼクリスなんですよね。
お二方はクリスとはまたチョット違うタイプなのですが、楽しみです。

そして、マイケル!
わたしが大好きなマイケル!
4人ともかわいい!

マイケルはねっ、思い切り楽しんで欲しい^ ^
マイケル役がその日楽しいと、見ているお客さんも楽しいと感じます。
ビリーにはビリーの役割がありますが、マイケルもビリーにはできない大事な役割があるので
目一杯楽しんで欲しいです。

Expressing Yourself、8パターン見たーい!見たーい!見たーい!

ビリー役の子たちといっぱい楽しい時間を過ごして
最高のExpressing Yourselfを見せてね^ ^

デビー!
まぁぁぁ、かわいい!
ビリーとお手洗いのシーン、どう演じるんでしょう。
楽しみすぎます。
デビーはビリー役の子の素の部分を引き出す役どころ。
ちょっとした言い回しの違いで、ビリー役はおもしろい変化球を打ってきますからね。
これまた全組み合わせで、見てみたい(笑)

トールボーイ、スモールボーイ、バレエガールズもみんなみーんなかわいい!
ところでバレエガールズはダブルキャストらしいですが、少なくないですか?^^;
これくらいだったっけ?
チーム名はないのかな?
ウエストエンドは炭鉱町の名前をチーム名にしていましたよね〜。
日本の炭鉱町の名前つけたら、素敵っ。

あと、ジョージ。
小林正寛さんのみキャスティング。
え、ひとり?!
アンサンブルで回されるのかしら?
ジョージとスモールボーイの掛け合い、楽しみー!

現在、ツイッターやブログなど子役さんから大人キャストさん、振付師さんまで
ビリーのレッスン状況を知らせてくださっていて
ただただ楽しみです。

日本では前代未聞の壮大なミュージカルプロジェクトですね。
これほど大事にしてくださって、いちファンの私は嬉しくて仕方がありません!

10年前、Billy Elliot The Musicalを見てファンになって
mixiではじめたビリーファンの集いのコミュニティ
ここ数年は放置していましたが、また動かしてみました。

mixi自体が衰退気味なので、利用者が増えるとは思えませんが
ビリーが好きな人、ビリーを好きになる人はまだまだ増え続けると思います。

どなたかが日本版フォーラム(ファンサイト)でも立ち上げてくだされば一番なんですが
探してみても見つからないので、コミュニティをいかしてみます。

このブログをみつけて、ビリーについて語りたい!と思われる方が
またいらっしゃれば、mixiのコミュニティへ参加してみてください。

その際、スタッフ、キャスト、特に子役さんたちの誹謗中傷はご遠慮願います。
ルール違反をされた場合は予告なしにコミュニティから追放します。


***

2017年、秋。
韓国ソウルにて開幕する、韓国版ビリーエリオット。

町中のポスターに公開オーディションとうたっていて、なんのこと?状態でしたが
公開オーディションだったようで
最終オーディションのようすが公開されていました。

こちらも楽しみです。

***

世界各国にいるビリーたち。
ウエストエンド、初代ビリー役のひとりLiam Mowerがプロのバレエダンサーとして大活躍していることは
ビリーファンの間では有名な話です。
昨年秋には、来日もしましたしね^ ^

ワールドワイドな歴代ビリーたちの中で、もっとも大出世したのは
トム・ホランドではないでしょうか?

映画インポッシブルで大人顔負けの名演技で映画賞を受賞し
若きイギリス俳優のスター街道を進みはじめたと思っていたら

なんと
三代目スパイダーマンに!

トンデモナイコトニ…^^;

2017年7月7日、「スパイダーマン ホームカミング」は公開予定です!

トムのデビュー日、はらはら見ていたことが昨日のようです^^;
しかもステージドア周辺でしょっちゅうウロウロしては、やたら挨拶してくれるフレンドリーな子だった(笑)

トム、本当にすごい!
映画、楽しみです。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加