ずっと初心者気分な釣り日記

主に千葉県内房の海で釣りをしています。釣り歴だけ長い割に、ずっと初心者気分な釣りの日記です。

2017年11月28日 内房某所C(アナゴ、タチウオ釣り)

2017-11-30 13:12:48 | 釣り(内房某所C)

午後9時過ぎの天気予報を見ていたときの出来事です。

 

 

「風と波の予報です。」

 

 

画面を注目。

 

 

「明日は風も弱く、穏やかになるでしょう。」

画面は、深夜0~3時が無風という表示です。

 

 

!!

 

  

 

というわけで、再び内房の某所Cに出陣です。

 

 

先週、タチウオが釣れましたが、たまたまなのか、そうではないのか、気になって仕方なかったので・・・。

 

 

先週のアオイソメもまだ残っているので、同じようにアナゴ狙いのブッコミも用意します。

 

 

23時開始です。

 

ただ、若潮で、潮位の差はあまり大きくありません。

 

狙いは、満潮前後の23:30と、下げに入る1:30頃でしょうか。

 

 

今日は、少し離れたところにイカ狙いの方がいらっしゃいます。

 

 

前回と同じポイントは、空いていますので、早速、ブッコミ2本を投入。

 

今日はイカ狙いはせずに、最初からタチウオ狙いです。

 

 

 

 

チリンチリン♪

 

 

さっそく、ブッコミに反応!

 

 

 


<23:30 アナゴ>

小さいですが、ボーズ回避です。

 

 

 

立て続けに鈴が鳴ります。

 

今度は、少し手応えがあります。

 

 


<23:45 アナゴ>

良型のアナゴです。

一番派手な仕掛けに食ってきましたね。しかも、深く飲まれてしまい、仕掛け交換を余儀なくされました。

 

 

ここから、沈黙です。

満潮なので、潮の動きが悪くなります。

これは想定内。あとは、満潮を過ぎたあたりに狙いを定めます。

いつの間にか、イカ狙いの方は帰られたようでした。釣れなかったのかな?

 

 

 

1:15くらいになると、下げ潮に入ってきました。

一気に潮が動き始めます。

 

タチウオ狙いに気合いを入れます。

緩い潮目が出てきたので、狙って仕掛けを飛ばします。

 

 

と、ウキに不自然な反応があります。

しかし、食い込まないようなので、待ちます。

 

・・・

 

1分後

 

 

ウキが水面からわずかに沈みます。

 

 

アワセを入れます!

 

 

かかった!

 

慎重に巻いてきて、最後は引き抜きます。

 

銀色に光る魚体がキレイですね。

 


<1:25 タチウオ 82cm>

針掛かりバッチリでした。

 

しかし、その後はアタリなく・・・・。

 

 

 

チリンチリン♪

 

忘れてた頃に鈴が鳴ります。

 


<1:55 アナゴ>

アナゴ3匹目です。

今日はアナゴは終了、ということで、ブッコミは片付けます。

 

 

タチウオをあと3投くらいやったら終わりにしようと思って、エサを付け替えようとします。

 

 

・・・・・エサがない。。。

 

 

あれ??? アタリあった???

ブッコミをしまっている間、タチウオ狙いは置き竿にしていたのですが、ウキはあまり注視してませんでした。

 

エサを付け直して、再投入を繰り返すこと、3回目。

 

 

いきなりウキがスッと海面からわずかに沈み込みます。

 

 

いきなりだったので、反射的にアワセを入れてます。

 

 

 

スカッ!

 

 

 

 

ああああああ・・・・

 

惜しい!

 

 

多分、アワセが早かったんでしょうね。

 

 

エサは少し傷がついている程度でした。

 

 

こうなったら延長戦。

1投だけしましたが、アタリもなく、あきらめて納竿としました。

 

 


<本日の釣果>

どうやら、この場所には、タチウオの回遊があるみたいですね。

 

【釣果】アナゴ×3、タチウオ×1
【天候】晴れ
【風】弱い
【波】低い
【餌】アオイソメ、サンマの切り身
【時間】23:00~2:30
【濁り】やや澄み
若潮~中潮(干潮19:25 満潮0:44 干潮6:59 東京芝浦基準)  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月21日 内房某所C(アナゴ、タチウオ釣り)

2017-11-22 18:25:01 | 釣り(内房某所C)

個人的に、水曜、木曜で連休です。

 

しかし、水曜の夜から天気が悪いようなので、火曜深夜の釣行です。

 

何を釣るか、迷いに迷ったんですが・・・

 

 

 

コレを用意してみました。

 

 

タチウオ狙ってみたい!

でも、ボーズかもしれないので、

アナゴ狙いでブッコミながら、タチウオを狙う、というセコいやりかたです(笑)

 

 

場所ですが、今回のタチウオ狙いは、個人的に、釣れるんじゃなかろうか?と目星をつけておいた

場所なので、ちょっと公開は控えさせて頂きます。A,B,Cと・・・結構非公開な場所が多いですが、

そのあたりはご容赦下さい。

 

場所が特定できてしまった場合は、ラッキーということで、心の中にしまっておいて下さい(笑)

 

22:00開始になります。

 

タチウオ狙いの人は皆無です。というか、釣り人もいません(笑)

 

でも、夕方くらいには釣り人がいたような形跡があります。

 

 

まずは、アオイソメで2本ブッコミを開始します。アタリに気づかないといけないので、鈴を装着。

そういえば、以前、ヒイカ狙っている人もいたので・・・

ちょっとヒイカも探ってみます。

 

 

・・・・

 

 

無反応です(笑)

 

 

・・・・・・

 

 

 

チリンチリン♪

 

ギギギギギギーッ!

 

 

 

 

鈴が鳴り、ドラグも鳴り、糸がどんどん出ていきます。

 

 

 

慌てて竿をつかみ、アワセを入れます。

 

エイかな??

 

 

 

確かに走りますが、エイじゃない感じです。

 

時間的に、サメかな???

 

そう思いながら巻いてくると、足下に現れたのは・・・

 

 

フッコでした(笑)。

 

 

タモの準備はしてありましたが、まあ、使わずに、ということで、

引き抜きます。バレたらバレたで、まあいいか。

 

 

 


<23:30 フッコ 53cm>

針を飲まれ、ハリスが切れてしまったので、キープ。

 

 

とりあえず、ヒイカは釣れないので、イカ狙いは撤収です。

 

 

タチウオは、干潮後の潮が動き始めるタイミングを狙おうと思っていたので、

イカを撤収すると同時に、タチウオの準備に取りかかります。

 

遠投仕様のウキ釣りで、エサはサンマの切り身を使います。

アナゴ狙いのエサ取りが多いときにも使えます(笑)。

・・・と、仕掛けに使う天秤忘れたw

 

仕方がないので、カゴウキ用の仕掛けを代用。カゴには何も入れません。

 

以前、この場所に偵察に来たときに、タチウオっぽい影が海面付近に見えたので、

ちょっと浅めかもしれませんが、タナはとりあえず3mにしてみました。

海面付近にいるのは、多分釣れないだろうし。

 

そもそも、この場所で本当に釣れるのか??(笑)

ここでタチウオ釣れている所なんて、見たことありません。

狙っている人も見たことありません(汗)。

まあ、タチウオ釣り場所の開拓ですね。

 

 

 

 

と、3投目。

 

 

 

ウキが一瞬沈みます。

 

 

 

おっ??

 

 

糸ふけを確認して、準備します。

 

 

 

 

しかし、それっきり(笑)。

 

 

 

エサを確認するも、異常なし。

歯形すらついてません。

 

 

おかしいなぁ。気のせい??

 

 

 

その後、しばらく投入を繰り返しますが、異常なし。

 

 

 

チリンチリン♪

 

 

おっと。

 

 

ぶっこみに反応です。

 

 

回収すると・・・。

 


<0:15 アナゴ>

60cm弱くらいのアナゴです。(ちゃんと計ってませんw)

 

まずはターゲット1種類は確保しました。

 

 

タチウオくるかな~~~。

 

 

再び、タチウオ狙いで頑張ります。

 

 

干潮時刻を過ぎて、少し潮が動き始めているようです。

 

 

 

チリンチリン♪

 

 

おっと!

 

再び、ブッコミにアタリ。

 

 

アワセを入れると、ずっしりとした重量感と、強い引き!

 

あれっ、今度こそ深夜のサメ攻撃か??

 

 

いや、大型アナゴかも知れない!

 

ちょっと慎重にやりとりします。

 

 

足下に見えたのは、長い魚体!

 

 

大型アナゴ来た!

 

 

タモは使わず、タイミングを合わせて引き抜きます。

 


<1:20 アナゴ 73cm>

自己記録更新とは行きませんでしたが、かなりいいサイズです。

蒲焼き確定(笑)

 

 

再びタチウオ狙いです。

潮が流れ始めて、潮目が出てきました。

 

誰もいないので、ウキは飛ばし放題(笑)。

潮目に投げ込みます。

 

 

 

・・・・・と!

 

 

ウキがモソモソします!

 

 

おおおっ!?

 

 

ウキが少しだけ海面から沈み込みます。

 

 

今だっ!!

 

アワセを入れると、強く引き込まれます。

 

何か来た!!

 

 

タチウオでありますように。

 

 

タチウオでありますように。。。。。

 

 

慎重にやりとりして、銀色に輝くの魚体が見えてきました。

 

タチウオだ!

 

 


<2:10 タチウオ 85cm>

 

本当にタチウオ釣れたw

 

ここにもいるんですねぇ。

 

一人でニヤニヤしていたのは秘密です(笑)

 

 

しかも、次の投入でも連続ヒット!

 

タチウオ2匹達成です。

 

そして、目標魚種2種達成!

 

 

その後は、流れが再び緩くなり、潮目も消滅。

 

タチウオのアタリもなくなったので、終了としました。

 

 

最後、ブッコミの回収で、仕掛けがグチャグチャになってました。

鈴、鳴ったか???

 

まあ、アナゴだと鳴らない事もあるでしょう。

 


<本日の釣果>

大物が揃いました。

フッコがスズキだったら、パーフェクトでしたねw

 

【釣果】フッコ×1、アナゴ×2、タチウオ×2
【天候】晴れ
【風】弱い
【波】低い
【餌】アオイソメ、サンマの切り身
【時間】22:00~3:00
【濁り】やや澄み
中潮(満潮17:40 干潮0:36 満潮7:21 東京芝浦基準)  

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月19日 千葉港<ヒイカ釣り>

2017-11-20 13:31:08 | 釣り(千葉港)

今年は今のところ不調なヒイカ狙いです。

 

今日は早めの15:00スタートです。

 

相変わらす満員の千葉港です。

 

 

ヒイカ狙いと、イナダ狙いとが多いようです。

 

 

何とか場所を確保してスタートです。

 

 

 

エギで狙いますが・・・・釣れません。

 

 

うん、これから夕方にかけてだよな?

自分にそう言い聞かせます。

 

夕方になりました。

 

 

 

隣の方がヒイカを釣りました。

 

 

自分は釣れません(笑)

 

 

 

2つ隣の方がヒイカを釣りました。

 

 

 

 

自分は釣れません(笑)

 

ちょっと焦るw 

 

 

暗くなりました・・・。

 

 

周りの方も、釣れても数杯くらいで、数は出ていないようです。

 

 

 

 

18:00。すっかり夜です。

 

 

ヒイカ狙いの方が増えたように感じます。

 

でも、自分の周囲ではあまり釣れていない感じです。

 

途中で、エギを変えてみたり。。。

 

 

このままだと、ボーズ食らいます(笑)

 

 

 

18:30

 

タイムリミットが近づきます。

 

 

 

!!

 

 

 

起死回生のアタリ発生!!

 

 

慎重に巻き上げます。

 

 


<18:47 ヒイカ>

 

ボーズ回避!

 

残り時間10分。

 

 

 

と、連続ヒット!

 

 

 

2杯目ゲットです。

 

残り5分。

 

 

釣れません。

周りも釣れません。

 

 

小さな群れが通っただけかな?

 

 

そのまま時間切れで終了としました。

 

 

うーーーーん、なんとも悔しい結果に終わりました。

もう1回行こうかな・・・(笑)。

 

【釣果】ヒイカ×2
【天候】晴れ
【風】弱い
【波】低い
【餌】-
【時間】15:00~19:00
【濁り】やや澄み
大潮(干潮 11:17 満潮16:46 干潮23:35 東京芝浦基準) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月14日 内房某所A<アジ釣り>

2017-11-15 17:41:27 | 釣り(内房某所A)

ふと気がついたら、A港にいました(笑)

 

先日のアジがゼロだったのが悔しくて、せめて1匹でも!

というわけで、延長戦に突入です(笑)

 

ちっとも今年最終回じゃないですね~。

 

 

開始は22:30です。

雨も止み、風も弱く、波もありません。

 

あちらこちらで、バシャバシャ音がするんですが・・・セイゴのようです。

 

 

おそらく、釣れるとしたら、今、この時間しかない!

 

 

 

 

という読み通り、早速アタリ発生。

さくっと、アジが釣れました(笑)

 

 

リベンジ完了、さあ、帰ろう!

 

 

 

 

 

なわけない(笑)。

 

 

 

ちなみに、それ以降は釣れません(汗)。

 

 

本当に1匹止まりですか・・・。

 

 

日付が変わり、午前1時。

 

 

アタリ発生!

 

 

 

 
<1:20 クロダイ(15cm)>

手のひらサイズです(笑)

 

よく見ると、口元に別の小さな針が刺さってます。

ハリスが細くて切れたっぽいですね。

 

全て除去して、放流です。

 

 

・・・再び沈黙。

 

いや、セイゴの捕食音だけがバシャバシャと。。。

足下にもセイゴが寄ってます。

アオイソメあれば楽しめたかも(笑)。

 

そして、帰ろうかと思った午前3時・・・・。

 

 

再びアタリ発生!

 

 

アジを追加します。

 

 

ここで続くか! と思いきや、単発で終了。

朝マヅメまで粘る体力はない(笑)ので、3:30で納竿としました。

 


<本日の釣果>

貧果ですが、合格サイズが2匹釣れたので・・・。

 

【釣果】アジ×2、クロダイ×1(リリース)
【天候】曇り
【風】弱い
【波】低い
【餌】アミコマセ
【時間】22:30~3:30
【濁り】やや澄み
若潮~中潮(干潮20:50 満潮翌3:03 東京芝浦基準) 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月12日 長浦港<イシモチ、アナゴ釣り>

2017-11-13 20:50:30 | 釣り(長浦・袖ケ浦)

今回から、冬期恒例のアナゴ&イシモチ狙いです。

 

ただ、小潮なので、期待薄かな~。

 

 


<17:00 スタート>

もう暗くなり始めてます。

小潮ですが、若干潮目が出ています。

 

開始直後に、激しいアタリ。

 

よし!イシモチもらった!

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

スカッ!

 

 

 

 

残念!(笑)

 

 

15分くらいで、仕掛けを回収するのですが、全てエサが短くなってます。

 

 

・・・何かいる??小さいアナゴ???

 

 

 

竿先を、じーーーーーっと凝視します。

 

すると、投入後数分で、「コツン」と小さなアタリがあります。

 

 

しかし、その後は無反応。

 

 

 

試しに回収すると。。。。

 

 

エサがない(笑)

 

 

誰だ~~!エサドロボウめ(笑)

 

 

正体は次に分かります。

 

 

 

 

 

どうも、投入後すぐに小さなアタリがあって、エサを取られてしまうようです。

 

 

やはり、同じようにアタリが発生。

 

 

しばらく待っても無反応なので、回収すると。。。

 

 

 

エサがない・・・・・いや、まてまて・・・。

 

 

針ごとないじゃないか!

 

 

せっかく作った自作仕掛けなのに・・・・・w

 

 

つまり・・・

 

相手はフグで確定です(笑)

 

フグの群れ・・・これは強敵です。

 

 

 

距離を変えたり、場所をずらしたりしますが、あまり効果無し。

 

 

が、しかし。

 

 

同じような小さなアタリで、少し待ってからあわせると・・・

 

 

 

お!

何か掛かってる!

 

 

フグじゃないことを祈りつつ。。。。

 


<18:15 アナゴ>

無事に本命ゲット!

 

 

引き続き、フグ攻撃に悩まされます。

 

 

再び激しいアタリがあり、今度は乗りました!

 


<18:45 イシモチ>

 

ミッションコンプリート!(笑)

 

ちなみに、大きさは


アナゴは57センチ。


イシモチは27センチ。

 

まあまあですね!

 

その後、再び針を取られて、猛烈な勢いでエサを消費し、20:00で終了となりました。

 

 

フグに悩まされましたね・・・。

サンマの切り身の方が良かったかなぁ。

 

【釣果】アナゴ×1、イシモチ×1
【天候】晴れ
【風】弱い
【波】低い
【餌】アオイソメ
【時間】17:00~20:00
【濁り】澄み
小潮(満潮 12:45 干潮19:09 東京芝浦基準) 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加