体外受精記録 主に木場公園クリニックの通院についてです

闇にいるような気分で不妊治療をしてきた私が支えられたのは他の方のブログでした。少しでも参考になればと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男性不妊を夫婦で認めるということ

2007年10月07日 | 体外受精
木場公園クリニックでの顕微授精1サイクルの治療費の目安は70万ほどですが
私たちは120万でした。
共働きじゃなかったら絶対払えない金額でした。
120万かかった理由の中に主人の男性不妊がありました。

主人は数週間抗生物質を飲み、採卵当日は私より先に病院に呼ばれてました。
主人の原因は主に2つ。
重症精子減少症と・・・・逆行性射精というもの。
聞いた事無い方もいるのではないでしょうか?
日本人の男性では1%ほどしか居ないそうで、こちらに治療費が高くなった原因でした。

無精子症よりもはるかに数が少ない理由でした。
これを認めるまでに主人には葛藤が沢山あったと思います。
いつも私だけが辛い想いをしている、と思っていましたが
1年以上かかって作ったブログを読み返すと、主人の不妊治療に
拍手をしたいな、と思う私でした。

世の中の不妊治療で悩んでる方、苦しい方、頑張れるまで
頑張ってみるとその先に何かあるといいな。

ちなみに逆行性射精とは精子がきちんと尿道を通って外に出ず、精子だけ膀胱へ逆戻りしてしまうのです。
でも一見きちんと(?)おたまじゃくしがでているように見えるのでまさか精子がいないなんてウソでしょう、と二人で固まったものでした。
だから睾丸から採取しようか、という話が出てきたりしたのです。
結果的にこれはなくなりました。


コメント (1)

育児奮闘中

2007年02月24日 | 日常生活
妊娠するまで、妊娠してから、出産まで、
本当にいろんなことがありました
妊娠したときはそれだけでうれしかった。
心拍を確認してから大きくなってないということで
またダメになるのだろうかと悩んだ。
お盆も流産しそうで入院した。
自分はいつも不幸の種がついてるようだと
何度も泣いた。
7ヶ月に入ろうかとするときに子宮口がすでに開きだして
また入院した。


そんな私がわが子を出産して現在育児に奮闘しています

嘘みたい。我が家に王子誕生です。
これからゆっくりゆっくりママになります。

みなさま、これからもよろしくお願いします
コメント (8)

妻の近況について

2006年12月24日 | 体外受精
妻がブログをしていた事を初めて知り、更新を頼まれました。
ここ2ヶ月ほど彼女は子宮口が開いてしまったため入院を余儀なくされました。
食事と手洗い以外はベットでの安静生活。
胎児をできるだけ子宮で過ごさせ、少しでも大きくなってから出産するためのことでした。
無事、男の子を出産しました。
ご報告まで。

追記
自分は彼女がブログでいろんな方と交流があったことを初めて知り、また彼女の胸の内も初めて知ることができました。
我々は僕の方に原因があり、妻に負担ばかりかけていたため、辛いときは止めたら良いと言ってました。
これは決して諦めようという意味ではなく、夫婦で仲良く過ごすことが最大重要項目であり、子供はその次だと思っていたためですが、彼女には伝わっていなかったことを深く反省しています。

ここで閲覧しているすべての方に子供が授かれることができれば我々も幸せです。
今日は偶然クリスマスイブですが、皆様素晴らしいクリスマスをお過ごしください。
コメント (23)

海中出産 その2

2006年10月10日 | 日常生活
ずいぶん前に海中出産について書きましたが、
ホームページがUPされてました。
ベビカムで聞いたお話が記載されている
ページがありましたので、ご参考までに・・・
ベビカム クラスマム
コメント (1)

海中出産

2006年09月26日 | 日常生活
自治体の母親学級ではないのですが、ベビカムが主催している母親学級に参加することが出来ました。
そこで、海中出産を体験した方の話を聞きました。

水中出産なら聞いたことあるけど・・・・
海中出産って・・・・・

その方は3人の子供がいるそうですが、
1人目→水中出産
2人目→九州のとある海で出産
3人目→日本の海で産みたかったが真冬だったためハワイで出産

それはそれはビックリするような内容で・・・・

世の中にはアクティブバースが増えたって言うけど、ここまでなったらちょっと怖いし
あかちゃんは大丈夫なのかなぁと心配しちゃいました。
ベビカム クラスマム
コメント (10)

里帰出産

2006年08月31日 | 体外受精
里帰り出産を希望している場合はお知らせくださいと言われた
実家は九州の福岡。田舎で私はもう10年以上住んでいない。
年に1回帰るか帰らないか・・・・
主人に里帰りどうしよう〜と相談してみた。
主人は立会い出産に興味を示しだしたので、立会いだと東京で出産ということになる。
すると主人から返ってきた答えに若干ムカツキを感じた
「オクサン里帰り無理じゃないノ〜
だってオクサンの田舎にはVIRONもメゾンカイザーもないし、
銀座も表参道もないヨ
それに類似した町さえないじゃん。やっていけるの
ムカ
確かに田舎だけど、子供産むために帰るわけで、
私が好き勝手ワガママな主婦とでも言いたげな彼の言動はいかがなものか
私はパンがとても好きでお休みの日は渋谷のVIRONや日本橋のメゾンカイザーに
ブランチをしに行く。彼は寝てることが多いので私は一人でゆっくりブランチを楽しむ。

多分、これが気に入らなかったんだろう・・・
こんな場面でチクチク言われるとは思わなかった。
ちょっとクヤシイ。

皆さんは自分の実家と現在住んでいるところは近いですか?
里帰派・自宅派参考までに教えてください。




コメント (11)

医療費のメモ

2006年08月18日 | 体外受精
更新がなかなかできない〜
お盆はいろんなことが重なりまたちょっと病院にいました。
不安だな。。。。

今回、出産までいかなかった場合、及び成功した場合第ニ子が欲しいな、と思った時の自分の参考メモとして書き残します
またK場公園Cの転院を考えてるかたの検索にひっかかったとき(あんまりないかな?)役に立てば。。。。

採卵まで(事前検査夫婦2名分)・・・・200,000
採卵まで(毎日採血&注射)・・・・270,009
精子回収法・・・73,500(尿道洗浄含む)

採卵及び顕微授精費用・・・472,500
卵子10個以上の顕微授精追加料金31,500
胚盤胞までの培養・・・52,500

胚移植・・・9,7677
胚移植後、黄体ホルモンの補充(判定日まで)・・・41,259
受精卵の凍結費用・・・94,500
1,333,445

途中までドキドキしながら毎日計算していたものの、100万を超えたあたりから「もうどうにでもなれ〜ぃ」と思うようになった。
改めてメモするとやっぱ高いな。。。。以前のクリニックで本当に3回できちゃう。
でも時は金なり。30を過ぎた私にとって、重度の男性不妊の私たちにとって今回の転院は良かったと信じたいです・・・・
コメント (3)

意識の違い

2006年07月31日 | 日常生活
陽性反応が出たあと、「いつ会社辞めるの?」と主人から数回聞かれた。
主人の会社では結婚して働いていても子供が出来たら辞める、というかたちらしい。
育休を取ったのは数えるほどしかないという。

私の会社では産休・育休当たり前、なので、この「いつ辞める?」表現にとても戸惑いを感じた。
私の会社では子供ができたから辞めるという発想が皆無だから。
「辞めるつもりはないよ」と伝えたが「育休後にオレが転勤してたらオクサンどうすんの?どこで働くの?」
これは考えてなかった。
支社をまたいでの復帰って出来るんだろうか?本社での復帰じゃなくてもOKなのかなー
何だかもめそうな予感。
コメント (2)

子宝草

2006年07月22日 | 日常生活
大変ご無沙汰しています
その後、順調です。ご心配おかけしました

以前miraiさんに分けていただいた子宝草
1回目の体外受精のチャレンジのとき実はほとんど枯れてしまっていてとても子宝!!という感じはありませんでした。
1回目が陰性に終わり、2回目にチャレンジするころ、子宝草も元気になってきて、今ではこんな感じになりました。

もし必要な方はmiraiさんも出産されたことだし、とってもおめでたいので、必要な方はお分けします。その時の話
http://blog.goo.ne.jp/nya-nya_001/d/20051130
コメント (16)

ちなみに

2006年07月22日 | 日常生活
miraiさんから頂いた時はこんな感じでした。

コメント (1)