のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

自戒

2017年03月31日 | ぼやき・諸々
たいして努力もしていないくせに、早く上手になりたいと思う。
みんなが私よりも優れた人に思えて、卑屈にならないように必死に立っている感じ。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

・・・と思う人に、わたしはなりたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和…幼き日の想ひ出

2017年03月30日 | コンサート

板室温泉にある大黒屋旅館では、毎月26日に「音を楽しむ会」という催しものがあって・・・

年に1度、上様の演奏会が開かれます。

確か2005年からだったと記憶しているので、今年でもう10回以上になるのでしょうか?

私ももう6度目になりました。

宿泊費(演奏会費を含)は、私のような薄月給の者にはお高めなのですが、

毎回毎回、「あぁ、来て良かったな」って 本当に心から思えるステージです。

今年のテーマは「昭和~幼き日の想ひ出~」

上様が?昭和歌謡を歌うの?!

何の歌を歌ってくださるのか、ワクワクしすぎてとっても待ち遠しかった!!!

大黒屋さんは、相変わらず静寂の中にあって・・・

冷たい雨が降っておりましたが、床暖房が心地良くポカポカ迎えてくださいました。

 

黄昏時から始まった演奏会。

オープニングはティリンデッリ作曲「O primavera!」・・・「春よ!」

そしてチマーラ作曲の「Nostalgia(ノスタルジア)」と「Fiocca la neve(雪が降ります)」
 
今日は「昭和の時代」に活躍した・流行った歌を集めて下さったそうです
 
おぉ!「昭和=日本の歌」だと思い込んでいた私・・・世界がちいちゃいw
 
さすが!上様!グローバルです
 
それから「さくら横丁」
 
からたちの花。etc...
 
大黒屋さんのブログに演奏会の様子がUP されていましたので、ぜひご覧ください!
 
 
本日のピアニストは北様こと北村晶子さん。
 
雪が舞う音色、さくらの花びらが舞い散る音色・・・うっとりと聞き入りました。
 

そして最後にオペラ「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」

なんと、トゥーランドットが初演されたのは「昭和元年」なんだそうです!

思わず「へぇ~!」って声を出してしまいましたw

2006年2月、トリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルを取って、イナバウアーと共に大流行したこの曲。

初めて上様のネッスンドルマを聞いた日の感動は、今でも忘れられません。

 

演奏会が終わって部屋に戻るとき、廊下に沈丁花が飾ってあったので一枝頂いて 枕元に飾って眠りました♪

最高に贅沢な時間・・・。感謝!

 

そして・・・雨は夜更け過ぎに、雪へと変わり・・・

朝、一面の銀世界!笑笑

上様が「Fiocca la neve (雪が降ります)」を歌ってくださったから・・・雪が降っちゃいました

さすが!上様!「嵐を呼ぶ男」です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「ベルファゴール」nonレポ

2017年02月06日 | オペラあらすじ

あぁ、幸せなひとときでした 

オペラ「ベルファゴール」

レポートはPちゃんにお任せして、私はあらすじに徹したいと思います♪

作曲者はレスピーギさんという方で、明治12年~昭和11年までイタリア・ローマで活躍された方。
音(擬音・効果音)の使い方がとても現代的で面白く、思わずオーケストラピットを覗き込んでしまった程です

ベルファゴールとは 悪魔の名前で、「女には貞操などない。金持でカッコ良い男には弱いものだ」…という調査?をするために、金貨10万枚を持って人間界に来ているのだそうです。
真っ赤な衣装に黒いマント!カッコいい

悪魔なので、神様に弱いです。
&過去に口説き落とした女の写真一覧表を持っています

今回、「上様」こと上原正敏さんは 船乗りバルト役。(写真参照)

カンディダちゃんとは親も認める恋人同士。

ある日、酔っ払い薬屋が恐ろしい気迫の悪魔と出会います。
悪魔が「嫁を探している」と言うと、金に目が眩んだ薬屋は 自分の3人の娘を紹介。

父の友人に変装した悪魔に、姉さん二人はコロッと虜に…!
ところが、末娘のカンディダだけは 悪魔がどんなに口説いても落ちない

「理想の女性だ!」っと、悪魔はカンディダと結婚することにします。
ところがどっこい、姉二人には財産をたかられ、妻となったカンディダからは完全無視!&ビンタ。
悪魔の我慢も限界となってしまいました。

そんな頃、上様(バルド)が海から戻ってきます。
恋人の結婚に驚くも、恋人を信じて駆け落ちをしますが、悪魔が上様(バルド)に聞こえるように言い放つんです・・・
「金持ちでカッコいい男と7日間も夜を共にしていて、何にも無い訳ないじゃん。女が嘘をついているんだよ」と…。

悩み苦しむバルド。
舞台には魔法陣が書いてあって、その上で悪魔の放つ「蜘蛛の糸」に操つられるかのように身悶えするバルド。

悲痛な歌声で、胸が張り裂けそうで涙がこぼれました。

実際問題、疑心を持ったらもうお終いですよ、恋愛なんて…。
だって、貞操の証明なんて出来ないですもの。

…だけど、ここはオペラの世界
鳴らなかった教会の鐘が鳴り響き、カンディダの無実が証明されるのです

キラキラとした白い光に包まれながら、二人で階段の頂に上がり、HAPPY-END

 

・・・ん・・・?

終わりですか???

コミカルで、とても楽しい舞台だったのだけれど、終わりがあまりにも美しすぎて、終わりだと気付かなかった!笑

悪魔さんはどうなったのかな?
始まりがどうであれ、大好きだったお嫁さんに完全無視され・ビンタされ・嫁さんの家族に散財させられ…
もう、お気の毒でしかない
地獄に帰って、幸せになって欲しいと願うのでありました!ちゃんちゃん。

 

今回の舞台のモチーフは「アダムとイヴ」だそうです。
宗教画の背景、床には幾何学模様の魔法陣。
とても素晴らしい公演でした   

あっ、Pちゃんレポにあった「上様の胸元」ですが、今回は残念ながら見られませんでした…
次回に期待します

By nonたん

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「ベルファゴール」Pちゃんレポ

2017年02月05日 | オペラ

Pちゃんから、日本初演!オペラ「ベルファゴール」のレポートが届いております!

ぜひ、ぜひ!お楽しみ下さい

---☆---☆---

行ってきましたぁ~!

2月4日(土)新国立劇場、オペラ『ベルファゴール』。

何回足を運んでも、このワクワク、ドキドキは変わりません!
今日はどんな上様にお会い出来るのかしら…?

席につくと、まずは見え方チェック!
最近「近乱視メガネデビュー」をした私は、まずメガネをかけ、双眼鏡を首から下げ、メガネをしたまま双眼鏡を覗いていると、
隣のnonさんが呆れてアドバイス…。
「Pちゃん違う、違う!メガネをかけて全体を見て、メガネを外して双眼鏡でピンポイントを見るんだよ。」

…ほお!なるほど!
これで上様のすべてを見逃さないぞっ!

客電が消え、スポットだけになると軽くスモークがかかっているのか、光の帯が見え、神秘的な夜の雰囲気。
静かに音楽が流れ、登場してきたのは、バルド役の上様!
舞台のことを何も知らない私でも、こんなに大きなホールで、こんなに沢山のお客様の前で、一番に登場し、声を出すなんてこと、想像しただけで意識を失いそうです。
でも上様は、そんなプレッシャーすら味方につけて、さらに生き生きと、さらに美しい声で私達の前に現れてくださいます。
今日の衣装は…と。
白いシャツに黒かな?ネイビーかな?ベストに、マフラー(スカーフ?)を巻いて、ハーフ丈のズボンにブーツ。ウエストにはサッシュベルトかな?



登場するや否やのラブシーン。いいですねぇ~。
いつも穴が開くほど拝見しているので、役柄によって演技が違うのがわかります。
もちろん演出家の先生のご意向もあるのでしょうが、上様の仕草や表情でバルドのイメージがすーっと伝わります。
愛するカンディダと暫く会えなくなる切ないシーンの後、
お酒好きなお父さんと悪魔ベルファゴールのシーンは新喜劇のようで楽しく拝見しました。
本人の気持ちを聞かずお金持ち(悪魔)の言うまま、娘を嫁に出してしまうお父さん。

おかげで毎日お酒が飲めてご機嫌。お姉さん2人も妹の夫におねだり放題でご機嫌。
一方、娘の身を案じてお母さんは心配でハラハラ。一途に恋人を待っているカンディダも心が沈んでる。
でも悪魔さんも今まで通り女の子を落とせないばかりか、彼女に頬っぺを殴られたりして、なんだか可哀想…(笑)

二幕終了で休憩になり、
nonさん開口一番
「悪魔さん、カッコいい…。」

…!

ほらほら、バルドさん!のんびり船に乗ってる間に愛する恋人のみならず、貴方のファンのハートまで持って行かれそうですよ!早く帰っておいで~!

三幕、バルドとカンディダが気持ちを確かめ合い、駆け落ちをするのですが、人の心とは弱いもの、変装して現れた悪魔のゴシップに心を惑わされ、「嫉妬の塊」になってしまうのです。
悪魔がバルドの後ろで見えないロープを引くたび、バルドの首が締まり苦しんでいく…
凄いな!もちろん曲に合わせての演技だとは思うけれど、ちゃんと動きがシンクロしてる!拍手~!
嫉妬のあまり、バルド(上様)は自分のシャツの襟をつかみ胸元を…

(すみません!ここから一旦、本編より脱線いたしますっ!)
その動きを見たとたん私は、

…おっ!

と思い、
思わずメガネを外し、双眼鏡を構え…

…ん?

あれ?隣のnonさんもほぼ同じタイミングで双眼鏡を構え…

残念ながらそれ以上胸元が開く気配はなく、その後2人が静かに双眼鏡を下ろしたことは言うまでもありません…(笑)

(本編に戻ります…)
必死に説得するカンディダの声もバルドには届かず、
悲しんだカンディダが、聖母に祈ると、今まで鳴らなかった鐘がなり、
バルドの疑いや嫉妬の気持ちが晴れハッピーエンドとなりました。

…でもね!そんなに愛した人のこと、単なる噂で疑うわけ!
あんなに手に手を取って心ひとつで2人で逃げてきて、どこの誰かの噂で惑わされちゃうの?
結局、彼女の言葉を信じたんじゃなく、鐘の音を信じたわけでしょ?!
しかも、悪魔さんは何も悪いことしてないよね?そりゃ、女の子とっかえひっかえしてたけど、
今回は純愛だったんじゃないの?(モヤモヤ…)

もちろん帰りの電車ではnonさんといつもながらの盛り上がり…
シーンごとに思い出しては話が止まりませんでした。

一夜明け、私の頭の中の走馬灯は回らず一点をてらしていました。
そう、それは上様のセット裏から歌っていた美しい声でした。三幕の冒頭だったかしら?二幕の終わりだったかしら?
あの大きなセットを越えて、音楽にも欠き消されることもなく、耳に心地良く飛び込んできたあの神様のような声…

どうして昨日nonさんとこの感動を分かち合わなかったんだろう…。

上様のオペラを拝見した後は、余韻だけで1カ月は美味しいご飯が食べられます。

(えっ?誰です?「いつでも食べてるでしょ?」って言うのは…)

素敵なステージ、ありがとうございました。

おかげさまでいろいろなところが若返っています。
私のアンチエイジングは、やっぱり上様です。

by Pちゃん

---☆---☆---

いかがでしたか?笑

ちなみに私も「貞操」は厳守します!
決して浮気は致しませぬ。
上様ひとすじ12年!

あ・・・でも、悪魔さんがカッコ良かったのは本当です

私のレポも、近日中にUPしますネ 遅筆な故、すみません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年スタート!

2017年01月06日 | ぼやき・諸々

☆あけましておめでとうございます☆

今年もよろしくお願い致します♪

 

今年のお正月は晴天に恵まれ、元旦には我が家にて親戚15人で新年会

2日は3区で箱根駅伝(往路)観戦

3日は箱根のスタート地点で駅伝(復路)観戦!

充実した3ヶ日でした

さて、元旦早々50歳を迎え・・・今年は子供達から「SEV」と「マッサージ券」を頂きました。

メッセージには、皆 「健康に気をつけて」・・・と書いて下さっているので、今年は真剣に「ダイエット」をしてみようと思います!

中でも、いちばん嬉しかったメッセージは、パパからのひとこと。

えへへっゞ のろけました。 すみませんw

今年も「しあわせ全開」で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

 

そして、わたくしは・・・オペラ「べルファゴール」

2月4日(土)新国立劇場中劇場に “上様” こと 上原正敏さんがご出演です

今年も益々 勢力的に?(笑) 追っかけ頑張ります!

 

3月26日(日)には、板室温泉大黒屋「音を楽しむ会」に、上様と北様(北村晶子さん)がご出演されます。

今回のテーマは「昭和・幼き日の思ひ出」だそうです

 

味わい深いホールで、ノスタルジックな時を過ごす・・・至高の空間です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年備忘録

2016年12月31日 | ぼやき・諸々

2016年も今日でおしまい。

「あっという間に一年が終わっちゃったね~」って、毎年暮れに言っていたセリフですが・・・

今年は長かったなぁ。。。

「それだけ充実した1年だった」っていうことかな?笑

今年の目標は、「自分の時間を持つ

お陰さまで 1月1日の誕生日に頂いた「トイピアノ」が役に立ち、オペラアリアも長短合わせて6曲覚えることが出来ました

次なる課題は「伴奏との連動」

「旋律と伴にあるピアノの流れを読み取ること」を考えて譜読みを進めていきたい。

ソルフェージュ能力をもっと磨こう!

それから、カデンツ等では音が不正確(下がる)なので正しい音を体得しよう!

それから・・・来年は、もう少しブログ(日誌)を書こう~っとw

 

☆1月☆ エンターテイメントクラシック 「ニューイヤーコンサート」

3月の大黒屋「音を楽しむ会」と 4月の青薔薇海賊団「陽春公演」は、娘が発病して行かれませんでした

でも

☆6月☆ グローバルサロンコンサートでは、上様がソプラノアリアを歌って下さいました!ラッキー

そして、この笑顔に癒されました~

☆7月☆ (自主企画)上様による「震災チャリティー演奏会」

今年は「東日本大震災」と「熊本震災」、両被災地への募金となりました。

 

☆9月☆ グローバル「旅と音楽の集い」コンサート

やっぱり「青薔薇海賊団」は最高です 3月に伺えなくて涙を飲んだ分、感動はひとしおでした。

 

☆10月☆ オペラ「グリゼリディス」

近年、出ずっぱりの役柄が多かった上様。

「このオペラはね、私の歌から始まるんだよ!今回は出番が少ないからね、最初を聞き逃しちゃうと見れないからね~」と仰っていたのですが、聞き応えのある美しいアリアが何曲もあり、たっぷりと堪能させていただきました

楽しいオペラだったせいか、あっという間に終わってしまった感じがしました

もっと観ていたかった~

 

☆11月☆ 2016 秋コンサート

な、なんと 私も歌わせていただきました

響きの心地よいホールで、歌う楽しさ・お客様に聴いて頂ける喜びを味わいました。

皆さん・・・上様の教えを生かし、聴き応えのある演奏会でした。

特に印象に残った方は、80歳になられるお姉様。いちばん長いお弟子さんのひとり。

音楽の学校に通っていたわけではないけれど 歌が好きで、上様に10年間教えて頂いているんだって

繊細で丁寧で素直な歌声。

ああ、私も 彼女のようになりたいな、歌いたいな ♪ って思いました。

頑張ろ~っ

 

☆12月☆ Sコンサート

今年の上様は、他にも第九が4カ所(?) キッズコンサート、諸々勢力的にご活躍されていらっしゃいました。

上様に「今年の(ご自身の)漢字」を伺ったら・・・「焦」

「焦り」・・・ですか?

 

「焦」の字を検索したら

・一途に想いを寄せる ・恋い慕う ・そうなりたいと強く思う

って書いてありました。

私も上様に「焦」の字です!

2017年も、上様に一途に!声楽の練習に励みたいと思います

来年の追っかけスタートは 2月4日(土)新国立劇場 中劇場にて オペラ「ベルファゴール」です♪

みなさま 良いお正月をお迎え下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バターナッツのポタージュ

2016年10月17日 | 料理レシピ

珍しい野菜を売っているコンビニで・・・

ひょうたんに似た南瓜を発見 200円だったw

「バターナッツ」っていうんだって!

生でも 比較的やわらかくて、扱いやすい♪

皮を剥いて、100ccの水に コンソメ1個入れて煮る。

柔らかくなったら、裏ごしして 温めた牛乳400ccで伸ばす。

塩で味を調えて・・・パセリを散らして、できあがり~

甘くて美味~い 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅と音楽の集い

2016年09月28日 | コンサート

旅行会社主催の「旅と音楽の集い」のご招待券をGET!

久しぶりに青薔薇海賊団の歌声に酔いしれて参りました~

 

まず、1部の「旅のご紹介」コーナーで 世界の様々な美しい風景がスクリーンいっぱいに映し出され・・・

「旅行に行きたい!」という気持ちを全開にさせてくれます。

イタリア・ヴェネチアで見たカーニバルやフィレンツェの街並み・・・北欧の清んだ空気、贅沢な料理・・・

私の中で、旅の解放感が再現され、「早くシニアになりたい!」という、不思議な欲求に駆られました。

 

※ちなみに現の私は・・・受験生の母!であり、時給を求めるパートタイマー。そして、自身が長女であり、長男の嫁。

「快活な(アクティブ)シニアライフ」が目下の夢!なのであります

 

今日の会場は、杉並公会堂。

ホールは天井が高くて、歌声がオーロラとなって降りてくるような感じでした

 

1曲目には、歓迎の曲!(北様編)で、様々な国のごあいさつ ♪ ニイハオ!

そして、有名なアリア3曲。

今年のツアーは始まったばかりなので、あんまり詳しく書いちゃうとネタばれになっちゃうから・・・伏せますね!笑

 

凄いな~!って思ったのは、毎度の事ながら 北様の音楽編作。

前奏のアレンジ・・・楽器の使い方。

バイオリンが胡弓の音を奏で・・・気分は良き時代の中国。

静華さんに「素敵でした」とお伝えしたら、

「胡弓の様に弾いて下さいということでしたので・・・」とニッコリ微笑まれ・・・胸キュン!

「アラウンド・座・ワールド」の名の通り、座ったままで世界旅行に行って参りました

ツアーは全部で5カ所。

あと4カ所に回るそうです!

ステージ1つ1つ、すべてが生もの。

今日も楽しいハプニングがありましたw

全部見たいな~♪


(左から:片寄純也さん・川口静華さん・上原正敏さん・荒庸子さん・北村晶子さん・井ノ上了吏さん)

サイン会あり、握手のチャンスもあり・・・HAPPYな1日でしたw

ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一本石垣

2016年07月26日 | ぼやき・諸々

主催した震災チャリティー演奏会が無事に終わりました。

東日本大震災から5年が経ち、そして今度は熊本地震による被災。

地震の2週間前に、主人と二人で熊本城に登ったばかりでしたので・・・大変驚いております。

今日、奇跡の「一本石垣」に 鉄骨補強がされているニュースを見ました。

たった1本の石垣が、主人(あるじ)を守る姿に・・・感動致しました。

みんなの気持ちが「一本石垣」に込められたような・・・神秘的なキセキ。

 

私も「負けてなるものか!」と思います。

学生時代の親友が花束をくれました。

花束が、こんなに嬉しいなんて・・・!

片付け終わって ホッとしたら・・・涙が止まりませんでした。

 

チャリティー演奏会を始めてから、5年・・・いろいろなことがありました。

良い事もたくさん。

嫌な事もたくさん。

嬉しい事も、悲しい事も。

辛いことを乗り越えるから 真の笑顔になれるんだ・・・って、信じて頑張ってきました。

 

今、一緒に頑張ってきた仲間が辛い想いをしています。

「崩落の危機」です。

こんな時には、私が「一本石垣」にならなくちゃ・・・!

しばらくは辛いけれど、きっと強力な鉄骨補強がされて 立派な石垣が再建されることを信じて頑張ります

早く元気になって、戻ってこーい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバルサロンコンサート

2016年06月15日 | コンサート

この笑顔を見るために頑張っています!


(北村晶子さん&上原正敏さん)

上様と北様の終演後のお顔

緊張と緩和が絶妙に調和した時間。

両肩に重くのしかかっていた“ストレス”から、一気に解き放たれました

辛い思いをしている人に・・・ぜひ、このお二人の演奏をお勧めします♪

ありがとう!上様&北様

コメント
この記事をはてなブックマークに追加