パープル

好きな言葉は「まぁいっか」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出産報告

2011-03-04 21:14:03 | 妊娠・出産
予定日は2010年12月14日、実際に生まれた日は12月23日でした。
出産翌日くらいに出産記録メモをとっていたので、そのメモを参考に記述します。
長くて細かいです。

38w~2010/12/21
前駆陣痛は、2、3回くらいしか来ず、
恥骨や足の付け根は痛くなるがおしるしなどの兆候はなし。
12/20のNSTでは、張りはきているが全然自分ではわからず、
陣痛がこなければ12/27に誘発分娩すると説明された。

2010/12/21
19:30 一人で夜ごはん中、不規則な陣痛が始まる。
    前駆陣痛だったかもしれない。
23:30 まだまだ余裕な痛さ(軽い生理痛くらい)だったけど、
    間隔が7、8分になったのでとりあえず産院に連絡

2010/12/22
0:30 産院到着。
    子宮口1.5cmのため帰宅。
    助産師から、痛みの間隔は気にせず、痛みの質が変わったら連絡くださいといわれる。
    帰宅後も腰の痛みで眠れなかったが、とりあえずベッドで横になる。
5:00 一睡もできずベッドから出てソファへ。
    りんご、ウィダーインゼリーを食べる
6:00 歩いてみると歩いたほうが楽なことに気づき家の中をウロウロ。
    重い生理痛の腰の痛み。おなかは全然痛くない。
7:00 腰の痛みは5分間隔に。だいぶつらい。
    夫に会社休めるかときき、休んでくれることに。
    産院に連絡するよう促されるが、痛みの質の話しがよくわからず、
    泣きながら夫に「いつ連絡したらいいかわからない」とゆうと、
    「今だよ」と夫。ほれなおし、産院に連絡。
7:30 移動中、実母に連絡。
    産院に到着後、子宮口2cmだが入院することに。
    まだ時間がかかりそうなので、夫は出勤。
12:00 腰の痛みが強くなっているが、おなかの張りは全くわからず。
    ご飯はぺろり。
15:00 腰の痛みでうーうーという小さい唸り声がでるようになる。間隔は朝から変わらずずっと5分くらい。
18:00 いつまで痛みが続くのかと泣き始める。
19:00 子宮口4cm。まだまだ。夜ごはんは一口、二口のみ。
    夫産院に到着、私が泣いていて驚いたようだった。
    長丁場にそなえ菓子パンやその他買い物をしてきてくれてほれなおす。
    夫にずっと腰をもんでてもらった。    
20:00 腰の痛みが強くなり少しずつ唸り声が大きくなる。
21:00 つらい
22:00 唸るとゆうより叫びはじめる。
    ここで分娩台へ移動、子宮口9cmに!
    とてもうれしかった。

    この後破水したが、相変わらず腰が痛いがおなかの張りやいきみ感が全くない。
    いきみやすいよう仰向けから横向きになってみたりしたが、
    教わったようにいきめず、助産師に怒られる。
    私は、もう生まれるわけがない、とあきらめ始め、うとうとしつついきむ。
    (後日、夫にきいた話しでは、いきみの合間に私は白目むいて寝てたらしい)
    (夫もちょっとうとうとしてたらしい)
       
2010/12/23
01:00 横向きから仰向けになりいきんでみると、ぐぐっと赤子がおりてきたのがわかる。
    ふと、うとうとしている場合ではないと気付き、しっかり踏ん張りはじめる。
02:00 あとちょっととゆわれ、さらに頑張って踏ん張るがなかなかでてこない。
    だんだん疲れてきて力が入らなくなる。
    
     ※助産師にチョコを食べなさいといわれたが「いらない」と冷たく一言。    
     ※夫にお茶を持って来いと命令し、
      夫がコップのお茶を持ってきたので「飲めるわけないじゃんペットボトルだよ」と冷たく言い放つ。
      使えないこいつと思う。
     ※夫にうちわを持ってきてあおげ、と命令し、
      2、3回あおいでもらって「もういい」と冷たく言い放つ。
    
    助産師が持ってきてくれたジュースをのみ、元気がでてまた踏ん張りはじめる。
    頭がではじめて、産めそうだと思い、さらに頑張る。
     
     ※ずっと夫が手を握ってくれていた。
      あとちょっとだ、頑張れといわれ、心から嬉しく思った。  
     ※ふと、自分は今出産を経験してるんだなぁと冷静に思った。 
 
    歯を食いしばって、ぬおーーーーとか叫んで、とにかく踏ん張る。
    赤子が下りてくるのがわかる。
03:00 赤子が出口にはまったのがわかる。
    しかし、ここまで張りはずっと5分間隔くらいのため、はまった状態でしばし待つ。
    沈黙が長い。そして痛い。
    
    次の張りで赤子の頭がでたが、そこで張りがおさまる。
    「ここで止まるかー」と助産師がゆったのを覚えている。
    吸引で、赤子が泣き始める。

03:26 次の張りで、にゅるっと赤子がでてきた。手足(この時点では手)の感覚がわかる。
    全部出たかと聞いたら、まだ上半身だけといわれ、
    軽く力をいれるとまたにゅるっとした感覚があり、全身が出た。
    
    全身がでたときの感想は、「ほんとに出てきた!!!!」だった。
    
    感動でほろり。

その後は、体重はかったり、分娩台で記念撮影をしたり、傷をチクチク縫ったり。
しばらくして夫は帰宅。帰宅後、ビールを飲みます、とのメールがあった。
2時間くらい分娩台で安静にしたあと、入院している部屋に戻る。
このとき、予想以上にふらっふらでびっくり。
出産は体力を使うんだなーと実感した。

以上、長文読んでくれてありがとうございました。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沐浴/風呂事情

2011-03-04 17:08:03 | 育児
息子、現在2カ月とちょっとです。
ずいぶんまるまるとしてきました。

<沐浴>
退院後~1カ月健診まではベビーバスで沐浴。
息子は風呂が大好きなようで、
ほんとはよくないけれど空腹で泣き叫んでても沐浴するとおとなしくなってました。

沐浴に使ってたベビーバスは、おしり部分にストッパーがあるタイプ。
便利かなと思ってたけど、ストッパー部分がちょっと邪魔でした。
水遊び座れるようになってから使う場合はストッパーが役立ちそう。

<お風呂>
現在は平日は一人で、休日は夫と協力してお風呂に入れてます。
一人のときは、
自分の身体洗うとき洗面所で待たせる

湯船で息子の顔洗う

西松屋スポンジマットで息子の髪、全身洗う

湯船につかる。

最初は手間取っていたけど、最近だいぶ慣れました。

夫と入れるときはスイマーバを使ってます。
首に浮き輪つけてプカプカ浮かんでる姿はなんとも間抜けでかわいらしい。
カエルみたい。

スイマーバを使い始める前は、
湯船につかるととてもおとなしくうっとりしていたのに、
スイマーバ使うようになってからは暴れるようになりました。
楽しそうだから私も嬉しいんですが、落とさないよう必死です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式について③(写真)

2011-02-22 16:57:34 | 結婚式
時系列で奇麗に並べればいいんだろうけど目に入った写真をテキトウに選んでいるのでごっちゃりしています。あしからず。

手作りのウェルカムボード。材料は百均で購入。
上にかかっているベールは母の手作り。


白のブーケは母の手作り。力作でお気に入り。
捨てられずとってあります。
母は他にも、引き出物のティッシュケース&コースターをそれぞれ100個以上作ってくれました。それを見たときに結婚式をとても楽しみにしていてくれたんだなぁと実感。感謝です。



ケーキのアップとテーブル



キャンドルサービス。
当初やらない予定でしたが、特典で10万円分のオプションがつけられたので
ちょっと豪華目なキャンドルタワーにしました。


特典でつけたオプション2つ目。シャボン玉機使い放題。
写真は披露宴入場時。


最後に。お気に入りの一枚。
結婚式当日の朝、お迎えのリムジンがくるのを待ちわびて外を見ている夫の後姿。
かわいらしくて見るたびにほっこりします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式について②(写真)

2011-02-21 18:03:44 | 結婚式
<式場>
飾り付けはプランナーさんにおまかせ。


奥にはバーカウンターがあります。    体重ベアの余り布で作ったウェルカムベア



<挙式リハーサル>
ドレスのレースのトレーンがものすごく長いのがお気に入り


<披露宴入場>


<料理>


<ウェディングケーキ>
飾り付けは出席者の方々にしてもらいました。見た瞬間笑ってしまったw


<ヘアチェンジ>
頭の飾りとブーケは造花の手作り


<退場>
ほんとはお姫様だっこしてもらって退場する予定だったけど
土壇場で恥ずかしくなりそのまま歩いて退場した



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式について①

2011-02-18 14:19:26 | 結婚式
2010年の2月6日に結婚式を挙げました。(1年以上前)
でもせっかくなのでいまさら写真などをUPします。

式場を探しはじめたのは2009年の夏ころ。
当初は地元(北海道)で挙げようと考えていましたが、
準備や衣装選びで帰省するのも面倒くさい、ということで
当時~現在も住んでいる群馬県で挙げました。
北海道に行きたかった夫の親戚からは大ブーイングでしたが。

ホテルウェディングや一日に何件も結婚式があるような大きいところは嫌で
レストランやハウスウェディングができるところを探しました。
5、6軒の式場を周り、どこも素敵でしたが
 ①担当の方の感じがよかった
 ②デザートをだしてくれた
の2点で伊勢崎アイランドヒルズ迎賓館に決定しました。

エステにも数回通いましたが、
なかなか時間がとれず自宅ケアはあまりできなかったのが残念。
また、衣装は、白ドレスのみ。
途中まで黒いカラードレスも着ようとしてたのですがやめてしまいました。
でもこれ一番後悔してます。
今から結婚式するなら絶対3着くらい着る。
白ドレスとカラードレスと和装。
一生に一度のことだから、やっぱり贅沢していいと思う。
当時は、
結婚式も大事だけれど、これからの生活のほうがもっと大事
という考えでいろいろ節約しました。

結婚式満足ポイント
①素敵な式場だった
②素敵な白ドレスだった
③人数も多くなく、気軽な楽しい式になったと思う
④両親が喜んでくれた
⑤当日の朝、リムジンで迎えにきてくれたのがいい思い出

結婚式後悔ポイント
①料理はもう少し安いのでも良かった
②2次会をしっかりすれば良かった
③お色直しをすれば良かった
④ドレスが重くて落ちてきそうだった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年を振り返り

2011-02-18 13:29:13 | 日記
遅いですが。
2010年をざっと振り返ります。
そのうち時間があればそれぞれの記事をうpするかもしれません。

■ 1月■精神的にまいっていた。
■ 2月■結婚式を挙げた。
■ 3月■特になし
■ 4月■妊娠発覚
■ 5月■妊娠確定、母子手帳を受け取る
■ 6月■特になし
■ 7月■茨城の海へBBQしに行った
■ 8月■念願の沖縄に旅行に行った。
■ 9月■母親学級、両親学級に行った
     FP3級試験を受けた
■10月■マタニティ写真撮影をした
■11月■出産を待ちわびてた
■12月■息子が生まれた


一言でゆうと2010年は妊婦な年でした。
今年はママな一年になるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2010-01-27 17:54:48 | 日記
年末年始は北のほうに帰ってました。
結婚式が終わって暇になったら写真などupするかもしれない。

さて、去年の来年になったので、
バイト辞めますw
今週金曜が最後。
ストレスがいっきに減ります。
次は何しようかな?
もうちょっと落ち着いた場所を探そうかと思う。
あと資格もとろうかと思う。
何とろうか考え中。

今日は結婚式のヘアメイクリハーサルでした。
関西の人?ってゆわれた。
そうゆわれたの3回目くらいだ。
語尾のイントネーションが関西風らしい。
住んだことないのに。
髪型やメイクはいまいちよくわからないので
美容師さんがゆうには
すっごく早く終わったらしい。
ドレス選びもそうだった。

結婚式の準備も大詰め。
ラストスパートがんばろう!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年1年

2009-12-27 17:54:49 | 日記
今年もあと少しで終わりです。
明日から里帰りです。

今年1年を振り返り、
結婚、退職、引越し、など何かとあわただしい1年でした。
新しいバイト先でも、まだまだだなと思うところがたくさんありすぎ、
一瞬パニックになったけど
とりあえず大丈夫そうな感じです。
多分来年辞めるけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備完了

2009-11-16 08:35:15 | 日記
今日はバイト。準備完了。

昨日とおとといで、
結婚式の招待状の準備完了。
今週水曜が大安なので、郵便局に持っていって発送する予定です。

明日は招待状作成するためにバイト休むつもりだったけど、
休む必要がなくなったので出ようかな。
まぁ今日の状況しだいってことにしよう。

昨日図書館で借りた本。

・トクする結婚。ソンする結婚。  著:福島瑞穂
・妻の顔は通知表  著:全国亭主関白協会会長 天野周一

通知表の方は、だんなにも勧めてみたが読む気ゼロ。
読むのはこれから。
トクする~の方は、読み始めると
結婚って何だろうって考え始めてしまったので、
途中からは適当に読み飛ばしました。

脳にいいらしいので、
今日はいつもとは違う道で駅までいきます。

今日もがんばろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経ウーマン

2009-11-07 17:19:00 | 日記
最近図書館で日経ウーマンばかりかりて読んでます。(過去のものを)

結婚して仕事をやめて、
このまま出産して専業主婦でパートして・・・という心持ちで、
なんにもやる気がなかったんだけど、
バイトの面接をうけたり、雑誌を読んだりして、
いろいろ勉強したいなとか、仕事したいなとか思いはじめた。

今日図書館で借りてき本は
 ・’10年版 女性の資格全ガイド
 ・ハッピー・ワーキングマザーBOOK ムギ畑より
という本。
雑誌に影響されすぎ、としか思えませんw

まぁでもやる気がでてきたことはいいことだってことで。

資格はとりたいとりたいと思いつつ、なかなか勉強がはじまりません。
勉強しはじめても途中でやんなってやめちゃう。
っていうか目的を忘れちゃう。
今度こそ、と今度こそ思う。
バイトの面接して思ったのは、出身校っていうのは
思ってるより強みになりそうなので、
(私の出身校は情報処理関係の専門の学校。)
それ系の資格をとっていくべきかもしれない。
あんまり好きじゃないんだけど、自分に向いてる職種がありそうだって
最近思った。(こつこつ地道に作業していく系の仕事とか)

ワーキングマザーの本は共感しつつ、う~んと思いつつ読んだ。
上に書いたムギ畑というサイトを書籍化した本で
ワーキングマザーのアンケート結果をまとめた本。
前の職場で、自分が辞める同タイミングで産休に入る女性が数人いたり、
自分もこれから子供を産みたい、社会とも関わりたいってのもあるし、
友人が産休中ってのもあるし、
働くママってのは興味がある事柄です。(女性なら誰でもそうかもしれないけど)

自分の母が専業主婦で、ずっと家にいたので、
自分の子供もそういう環境で育てたいって思ってるけど
やっぱり外とも関わりたい仕事したいっていう気持ちもあったり。
でもフルタイムで働くのはもう二度とないんだろうなと思う。
これから子供ができたら子供の世話があるし、
子供が大きくなっても旦那の世話は旦那が死ぬまでしたいなと思う。
まぁそんな感じです。

今日は、
旦那が飲み会で埼玉までおでかけしてます。泊まりかな?
なので自由に酒が飲めるのでこれから一人宴会ですw


コメント
この記事をはてなブックマークに追加