ななかまキッチン、、、 Step by step 🍀

今日も、コツコツ手作りで、ランチタイムめざします、、、

20170914(木)<メニュー78th>

2017-09-18 | 日記
主菜 豆腐と鮭とほうれんそうのオムレツ(クリームソース)
副菜 はんぺんときゅうりのサラダ
パプリカライス
とうがん、みつば、のたまごスープ
グレープフルーツ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20170906(水)<メニュー75th>

2017-09-18 | 日記
主菜 ししゃものフリッター
副菜 ツナじゃが
ライス
根菜と青菜のスープ
パイナップル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 0824(木)<メニュー71th>

2017-08-26 | 日記
主菜 かじきのトマト煮
副菜 ピーマンとツナのあえもの
ライス
野菜スープ(ハム、じゃが芋、にんじん、グリンピース)
バナナヨーグルト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 0822(火)<メニュー70th>

2017-08-26 | 日記
主菜 ミートローフのクリームソース
副菜 シーザーサラダ
コーンライス
モロヘイヤと野菜のスープ
ライチの実

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 0809(水)<メニュー64th>

2017-08-15 | 日記
主菜 いわしの生姜煮
副菜 じゃがいもとオクラのたらこマヨネーズあえ
ゆかりごはん
たまねぎ、かぼちゃ、いんげんの味噌汁
くだもの

いわし(鰯)は漢字で魚に弱と綴りますが、実は、数多くある食材としての魚のなかで最も栄養価のすぐれたもののひとつです。
ななかまキッチンでは、小さいお子様や箸使いの不得意な方でも魚をしっかり食べられるように、可能な範囲で骨抜き処理したものを調理し提供していますが、実のところ、この手間は大変な労力を要します。
ちなみに、たとえばカレイなどは、和食店で煮つけで骨ごと出されても、箸使いの手間に時間を割かれて、およそ食べた気がしなかったりするものです。
いわしは、開けば小骨をよけずに食べられるため、店側としても骨抜きの手間がかからず、お客様の側としても面倒な箸使いを気にせずしっかり身を食することのできる魚です。

ななかまキッチンは市民的家庭料理店です、一般家庭料理の魚として、鮭やさんま、ぶりの切り身など、ごく普段のなじみの魚で、また骨離れのよい食べやすいものをメニューとして出しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加