「二胡、弾きます。」

気がつけば二胡まみれ。
ここまではまるとは思いませんでした。

その楽しさを、ぼちぼちお伝えしていきましょかね。

装飾音

2016-06-21 13:43:19 | 二胡全般
なんかブログのメンテナンス終わってから画像ファイル投稿確認メッセージが文字化けしていて、
OKとよう押さんので、この問題が解決するまで画像なしでお届けいたします。

打音、滑音、ビブラート…、二胡の基本的な装飾音です。
これらを入れるととっても二胡らしくなりますよね~
軽く自在に入れられたら…ですけど…

まだポジション移動を習っていないとき、打音とトリルがほんとに苦手で、
先生に別に練習曲を教えていただいて取り組みましたが、
全然ダメで途方にくれた記憶があります。

原因は一つ。
力が抜けてないから
左手(指)にも右手(弓)にも力が入っているので、軽く入ってくれないんですね。
どうしても、装飾音ではなく音符で入ってしまう…。
その当時は理由が分からないのでがむしゃらに練習するわけですが、
よくなるはずはありません。

装飾をつけて二胡らしく弾けたらカッコいいんですが、
「まず、服着よ!」
裸にブローチ(装飾)は刺せませんしね。
装飾音を入れることに躍起になりすぎると、弓も大振りしてリズムや音程がずれてしまって、
せっかくの曲が台無しですよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【更新情報】

● ライブ予定 → 【Live Schedule】  6/20 更新!
● プロフィール → 【profile】  
● リンク集 → 【 Link 】  随時更新!