goo

初めまして、ぎんちゃんです。


初めまして、ぎんちゃんです。去年の12月1日に我が家にやってきました。



旦那さまが突然ペットショップで買ってきました。
私の事を想ってのことだったと解ってはいたけれど、素直には受け入れられませんでした。
ぶぶとぽっぽがにゃぁと相性がよくなくて、胸がつぶれる想いでにゃぁを里親にだしたのに…。
旦那さま曰く、「小さいし、ロシアンやから大丈夫じゃないか?」とのことだった。
内心、「おいおい…そんな簡単に言わんといてぇ~」と思っていました。


~耳は大きくて、顔はたぬきみたいなぎんちゃん~




それからの毎日、私は神経ぴりぴり状態で3匹と接していました。
そんな私に旦那さまは少々声をあらげて「ちょっと神経質過ぎるんじゃないの?異常やで!」
といわれてしまいました。
正直、にゃぁの時よりは空気が張り詰めた感じはなく、ぎんは小さかったのでぎんの攻撃も
大した事はない感じでした。でもけっして仲良しとは程遠いような雰囲気でした。


~豹の赤ちゃんみたいな鬣のぎんちゃん~



~遊びたいけど誰も遊んでくれない寂しいぎんちゃん(でもKY)~



~唯一の友達グービーと遊ぶぎんちゃん~




様子を見よう。といって3ケ月程が過ぎました。今も仲良しではありません(涙)。
でも共存は出来そうな感じです。私も、もうぎんを手放すことは難しい状態です。
だから、ぶぶとぽっぽをいっぱいかわいがって、分かってもらおうと思っています。

~お内裏さまとお雛様の間に割り込むぶぶ~




~ぶぶちゃんと遊びたいけどやっぱり怒られるぎんちゃん~




~でも、グービーがいるもんね、ぎんちゃん!~




まだこんな状態ですが、見守ってやってくださいね。

ニャロさん一家は…
12月に歯の歯垢をとりに病院に行ったのですが、みんな数本歯を抜かれ、ニャロは…全部抜かれました。
でもみんなとても元気です!

~今ではねこ部屋になった旦那さまの部屋~




~みんな幸せです~




☆久しぶりの更新ですが、見て頂いてありがとうございます!


コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

海くん虹の橋へ。

茶々にゃんさんの大切な大切な海くんが虹の橋へ旅立って9日が過ぎようとしています。

沢山のお友達が色々な情報やエールをおくっていた中、私はただただ見守る事しか出来なかった。

2年3ヶ月の長い闘病生活。あきらめず、精一杯がんばっていた茶々にゃんさん、それに答えるように

がんばった海くん、そして見守る空くん。 愛をいっぱい感じた。改めて命の重みを感じた。

美しい毛皮をまとい、王様のような凛々しい姿。



海くん、まだ当分雨は止まないけど…はやく止んだらいいなぁ、そう願っています。

あなたの美しい毛皮が濡れないように。

虹の橋でいっぱい楽しんでね、おかぁはんと空くんをずっと見守っててね。


茶々にゃんさん、海くん&空くんへ愛を込めて        
         

                                  ばば子





コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

里親さん決定!ありがとうございました♪

にゃぁの里親募集を応援していただいた皆様、ご協力頂いた方々、
ご報告が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
にゃぁは先月無事、里親さんが決定しました。
里親さんが決定すれば、すぐご報告するのが大人としてすべき行動だったと思います。
ごめんなさい。こうやってご報告するまで
自分の中で消化するのに時間がかかってしまいました。
今回の里親募集は私にとって初めての経験でした。
そして、里親さんとボタンの掛け違いから始まったにゃぁのトライアル。
私の説明不足や、にゃぁを溺愛するあまり、里親さんのご家族の心を傷つけてしまったり、
紹介して頂いた方々にご迷惑をかけてしまったり…色々ありました。
最終的にAさんご家族(里親さん)と話し合いをする事になり、その結果
にゃぁをAさんの家族として迎えていただく事になりました。
色々な事がありましたが、Aさんご家族はにゃぁの事をとても可愛がって
くださっていて、話し合いの日も硬い空気の中、にゃぁの様子を話してくれる
Aさんご家族は笑顔で楽しそうでした。
きっと、にゃぁは幸せになると思います。もうそうなっていると思います。
Aさんご家族も、にゃぁがいる事によって今まで以上に幸せを感じていただければ
幸いに思います。
また、Aさんご家族を尋ねて、にゃぁの幸せな姿を皆さんにご紹介できれば、
と思っています。




にゃぁの事を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


私は明日から旅行に行く為、コメント欄は閉じさせていただきますね。
センチメンタルジャーニーではありませんので(笑)。












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

里親募集!その後3


☆にゃぁの里親募集は一旦停止させて頂きます☆




にゃぁは、昨日から私と同じ市内に住む方のお宅でトライアル中です。
まだどうなるかは分かりませんが、近いうちにきちっとご報告が出来ればと思っています。
沢山の方々のご協力、励ましのコメント、ありがとうございました。
とりあえず、この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございました。

すみません、今回はコメントを閉じさせていただきます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

里親募集!その後2


にゃぁが私達の生活空間で過ごし始めて、約1ケ月が過ぎようとしています。
当日から早速、キャットタワーに上り、家具の上に飛び移って家を探索していました。



我が家のようにリラックスして、一番大きな顔をしています。

ぶぶとぽっぽに対し初めは威嚇していましたが、今はその様なことはありません。
しかし、ぶぶやぽっぽがにゃぁに接近し、顔を近づけたりすると、にゃぁはパンチをだします。
にゃぁは、ただじゃれているつもりなのですが、これがぶぶとぽっぽにとって、とてもうっとおしいようです。
テンションが高い時、にゃぁはぶぶに飛びついたりします。そうなればもうお互いロボコンパンチで決闘です。
しゃぁー!うぅー!ぎゃぁぁぁー!です。

ぽっぽが近づいていくとと…。



にゃぁのパンチが出るのを察して、ぽっぽは逃げ腰です。



3匹そろってごはんを食べる時もあります。(鰹節をふりかけた時)



パンチがでて、怒られるのはしょうっちゅう。



今日19日、避妊手術をしました。


毛を剃られた部分もしっかりきじねこ模様です。スフィンクスを彷彿させます。

術後もとても元気(すぎ)で狂ったように走り回っています。


ぶぶとぽっぽに対して接し方が分からないにゃぁ。もし言葉が分かるなら、にゃぁに色んな事を教えたい。
ぶぶとぽっぽにも、どうしてにゃぁがそうなのかを説明したい。
両方の気持ちが分かってつらい。でも、もっと大変なのはこの仔達。
言葉のコミュニケーションがないこの仔たちは、不安やストレスをかかえているように思います。

この一ヶ月間3匹の様子をみてきました。里親募集と平行に、我が家で、ある意味トライアル中でした。
しかしあまり相性が良くないようです。
本当にとてもかわいい仔です。かわいくて、かわいくて、色々葛藤に陥って悩んだ日々もありました。
正直、にゃぁを飼えない事もないのですが、3匹の幸せを考えると、にゃぁを里親に出すほうがいいと思っています。
引き続き里親募集をしております。色々考えてやはりトライアル期間を設けたほうがいいと思い、できれば
近郊の方を望みます。
詳しい事は下記のアドレスまでお問い合わせ下さい。
問い合わせ先 nekobabako☆oct.zaq.ne.jp ←☆のマークを@に変えてください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

そしてこの場をかりて、たくさんのご協力頂いている方々にお礼申し上げます。
いつもありがとうございます。


☆おまけ☆
ぶぶのお古のドレス。以外と似合っているような…。


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

里親募集!その後1

先月18日にゃぁを家へつれて帰り、ニャロさん一家の部屋(猫部屋)へ入れるわけにもいかず、
私達が生活するぶぶとぽっぽと一緒にするわけにもいかず、一階の玄関で生活させる事にしました。


ごはんをとても忙しそうに食べます。





鏡に映った自分の姿が不可解そう。





2階の部屋の入り口までがにゃぁの領域(だった)。



見つめる先は…。


部屋の向こうから、ぽっぽが覗いていました。




ぽっぽ側から見るとこんな感じ。




にゃぁのいる所からは、猫部屋も見えます。 あっ、ニャロさんが覗いている。




にゃぁを家に連れて帰って一週間は、このように空間を分けていましたが、
とても人懐っこい仔なのでひとりぼっちが少々不憫だったのもあり、
にゃぁを部屋へ入れる事にしました。
にゃぁを他の猫と慣れさせる為…。も理由の一つ。里親にだすにも条件が広がると思いました。



とても満足そう。





目をくりくりさせてとってもよく遊びます。





いっぱい遊んで満足。そして突然眠る。(ピンクの猫じゃらしは、以前supitenさんから頂いたもの)






一方、とっても不満足なのは…。




ぶぶ、とてもご機嫌ななめです。




ぽっぽは、高いTV台の上から降りてきません。





お~い!ぽっぽちゃぁ~ん!




…かなり怒っています。



今回の事で色々悩み、葛藤に陥る毎日ですがみなさんの暖かいお言葉や、ご協力して頂いている
方々に励まされています。本当にありがとうございます。

引き続き里親募集のご協力、どうぞ宜しくお願いいたします。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

里親募集!

里親募集ご協力お願い致します。
いきさつは、先週の初め兄から電話が入り「猫に恐喝されているから助けてくれ」との事。
会社のRちゃんが、兄の会社の営業所に行ってみると、猫が窓に張り付いて必死で「ごはんちょうだい!!!」
と訴えていたそうです。兄に詳しく事情を聞くと、前日から顔を見せるようになり、「にゃぁ」というと
「にゃぁ」と返事をしたそうです。兄は、餌をやったら居つくからやらないでおこうとしたらしいですが
あまりにガリガリで、おまけに野良猫とは思えないくらい人懐っこい仔だった為見るに見かねたようでした。
おまけに体の三分の一にとりもちが付いていて砂やゴミが沢山付いていたようです。
会社のRちゃん達がとりもちを取ろうとがんばってくれ、その後3人がかりでシャンプーし、
それから美容室に行き、病院にも行ってきました。
仮名、にゃぁ。病院での血液検査は異常なし。ノミ、ダニ大丈夫です。きじ猫。生後半年位だそうです。
体重2kg。女の仔。



トイレもすぐ覚えました。まだまだ仔猫でとっても人懐っこく、顔はとってもチャーミングです。
会社の事務所で数日保護していましたが、諸事情で家に連れてきました。
ぶぶとぽっぽ、ニャロさん一家にも会わせましたが、にゃぁは、一生懸命威嚇していました。
小さなにゃぁは、この半年位の間こうやって一生懸命自分の身を守ってきたような気がしました。
仲良くしないので、にゃぁとぶぶ&ぽっぽは別の部屋で生活していますが、他の猫にも慣れるように
努力しているところです。



猫を保護するのはなるべく避けて通りたかった事柄ですが、あまりにも人間大好きで人懐っこく
かわいい仔なので人間に可愛がってもらえる生活を送って欲しいと思いました。



里親としての条件は、一生可愛がってくださる方。本当はそれだけなのですが、
色々な悲しい事件も耳にしますので、詳しい事は下記のアドレスまでお問い合わせ下さい。
問い合わせ先 nekobabako☆oct.zaq.ne.jp ←☆のマークを@に変えてください。

とてもかわいくて、とても甘えたさんです。宜しくお願いいたします。

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

お宅訪問~パステル子さん編~

先月、京都にお住まいの「にゃんとまったりカフェ」のパステル子さんのお宅に
「週間ねこまみれ」のsupitenさんと一緒にお邪魔しました。
supitenさんは以前お伺いしたことがあったという事で2回目の訪問。
私は初めてで少し緊張。パステル子さんに駅まで迎えにきて頂き、徒歩でお宅に向かいました。
駅周辺も閑静な住宅街。数分歩き、お家に到着。長いエントラスには、綺麗なお花が沢山育てられていました。

そして……お邪魔しまぁ~す! きゃぁ~「にゃんとまったりカフェ」だぁ~!!



ブログで見ているそのままのステキな世界でした。お部屋の雰囲気はブログで感じるよりもっと「まったり」
してしまう空間でした。

パステル子さんがランチを作ってくださっている間、supitenさんと私はニャンズとお遊びタイム。

おおっ!!!初めまして!!!
最初に遊んでくれたのはノエルちゃんとムーギー。
ノエルちゃんは全く人見知りがなく、とっても遊び好き。ミルクティーみたいな色合い。


ノエルちゃんと乾杯するsupitenさん。
猫じゃらしで遊んでいると…ノエルちゃんが両手を広げ、二本足でこっちに向かって歩いてきた時は
びっくり大爆笑でした。二足歩行がお得意だそうです。(supitenさんのブログでその様子がよく分かります)
遊ぶのを休憩すると、座っていたパステル子さんに「あそぼうよぉ~」の催促をしていました!
以前その様子をブログで拝見していたので、「いやぁ~ん本当にやってる!」と感動しました。


ムーギー。実は私ムーギーファン。本当におさわりされ放題でも全然平気…というか気持ちよさそう。

パステル子さんの椅子を占領するムーギー。

人間を本当に信頼して体を預けているような感じがしました。
少し麻痺が残っているのが分かるムーギーの右前足。仔猫の頃色々あったんだね、
でも助けられてよかったね。今、こんなに幸せでよかったね。

シャイなライムさんのご登場。ご飯でおびき寄せてもらいました。


はじめましてライムさん!

あら、あなたまだ居たの?


すみません、かなり長居しております。

ラストはスモモさん。みんなのお姐さん。フワフワの綺麗な色の毛並みが魅力的。
おっとりしているけど貫禄を感じます。


みんな、わらわら寄ってきてくれて嬉しかったぁ~。

じゃぁ~ん。パステル子さんお手製ランチ。


前菜はナッツ入りクリームチーズサーモン巻。カプレーゼ。生ハムとたまねぎのサラダ。
パスタはトマトのクリームソース。(トマト&クリームは新鮮でした。真似しよ。)
メインは鶏肉のマスタードクリームソース。
手際よく、美味しく作っていただきました。どれも本当に美味しかったです。
ちゃっかりレシピも教えてもらいました。
もちろん(?)お酒もちゃっかりいただきました。

食後もニャンズとのお遊びを再開したところで…若いイケメンが突然現れ…。
え?パッパッ…パステル子さん…まさか若い彼氏???

息子さんでした。リビングに来てわざわざ私達に挨拶をしにきてくれました。
とってもナイスガイでした。
夕方になって娘さんが帰ってきてまたまた盛り上がりました。
娘さんもとってもさわやかでチャーミング!制服姿が初々しく、そして利発的な感じ。
みんなでティータイム。
かわいいピンクのステキなティーセットでいただきました。


遊具プレイから始まり、おさわりプレイ、そして最後はみんなでニャンズの匂いを嗅ぎまくり(笑)。
帰り際はムーギーのおさわりプレイが止まらず、長時間居座ってしまいました。
パステル子さん、本当に楽しい一日でした。4ニャンズと手料理、堪能しました。ありがとうございました。

お土産も沢山頂き恐縮です。ラブリーな猫のプレイスマット。とてもかわいくてお掃除も楽になりました。
ぶぶとぽっぽもお気に入り?

ワインストッパー。てっぺんの猫ちゃんを抜くとワインが注げます。
呑み助の私にかわいいお供ができました。

本当に色々ありがとうございました。
また是非是非、遊びに行かせてくださいね、うちの仔達は愛想なしですがまた7ニャンズにも会いに
来てくださいね(お酒を飲みにきてください(笑))。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私はブログのお友達から沢山のプレゼントを頂いております。そしてブログの更新を怠っている為
未だにUPできず大変失礼なことにをしています。すみません。
やっと最近少し余裕ができ、ブログの再開を…と思っていたやさき…。
猫を保護してしまいました。詳しくは本日中にでもUPする予定です。
大変身勝手ですが、ご協力お願いいたします。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

お宅訪問&里親募集

昨年11月、myuthaさん、妹さん、私&旦那ちゃまと共にsupitenさんのお宅に訪問させて頂きました。
おおっ~。うわぁ~。ステキ~。最初から最後までこの言葉の繰り返してしまいました




ブログで見ていたステキなお庭。草花はナチュラルでエレガントに育っています。





お庭の一角にある、うりちゃんとくりちゃんが眠っている場所。



愛情があふれていたその場所に胸がいっぱいになりました。
やさしいマリアさまに見守られながら今も仲良く…
今もやさしいsupitenさん家族と一緒に過ごしているんだね。


そしてsupitenさんのお母様がテンちゃんを抱っこしてきてくれました。
おすましテンちゃん。supitenさんの愛娘。うん、サビちゃんというより黒猫ちゃん。
ブログの感じより小ぶりでかわいい




テンちゃん、お家の中では私達の前でごろんしてくれました~!


そして~ランチですぅぅぅ~!!!風格のある割烹料理屋さんでご馳走になりました。




お昼の懐石コース。どのお料理も素材の味が生かされていてとてもやさしいお味八寸はひとつひとつ丁寧に作られて…
ああっ…お酒…飲みたいモードになりました。(しっかりいただきました。)
お造りは新鮮で身が引き締まっていてピチピチ。揚げ物、煮物、酢の物、お吸い物、焼き魚…ああっ…毎日食べたい品々でした。
本当にご馳走さまでした。




そしてsupitenさんのお宅へ。

初めましてマダムすずらん。すずらんさんもテンちゃんと同じく小ぶりでかわいい。
このやわらかい色あい。ほわほわの毛。


ブログでしか会った事のない仔に生でご対面するのはやっぱり感動です。
すずらんさんがお姉さまに甘えるお姿もばっちり拝見させていただきました。
テンちゃん、すずらんさんは抱っこもさせていただきましたが、ぴっちちゃんは
存在の確認は出来ました。数分の間、階段の上からかわいい顔を覗かせていました。
会えないかなぁっと思っていたので、嬉しかったな。おいもパワーで次回は会ってくれるかな?



お次はsupitenさんのお宅。ため息タイムです。


ああっ~素敵という言葉しか出てきませぇ~ん。女性なら一度はあこがれる世界です。ステキなインテリアと、たくさんの小物は
ディスプレイされているというよりそこにあるべきものの様に存在し優雅な雰囲気をかもし出しています。
時間がゆっくりゆっくり流れている感じがしました。
そして、気さくでやさしいお母様とお姉さまにもお会いしてお家の暖かさも感じました。supitenさんのとってもかわいいお部屋にも案内していただき、
絵本や小物などたくさん見せていただきました。もっと見たぁ~いそのまま居座りそうになりました。
素敵なものに囲まれていると、本当に気持ちが優雅になります。
夢の時間をありがとうございました!またお邪魔させてくださいね!

地球以外の惑星に住んでいるような時差?日差?月差?の遅れ更新で申し訳ございません。
読み逃げお願い致します。


里親募集です。

supitenさんのところで里親募集をされています。
現在の名前は「つよしくん」。サバトラ。1歳~1歳半ぐらい。
体重3.8キロ。去勢済み。血液検査の結果、猫エイズ、白血病、
コロナウィルス、全て陰性。ノミダニ駆除済み。
他の猫を見ると恐がって威嚇するそうですが、
とても人懐っこく、甘えたで可愛い仔だそうです。



supitenさんのお家の3ニャンズとの距離が縮まらず、里親募集されました。
テンちゃんは絶対安静の心筋症なので興奮すると動悸が激しくなり心臓に負担
が掛かかってしまうので、つよしくんと3ニャンズの生活空間を分けているそうです。
詳しくはsupitenさんのブログ「週間ねこまみれ」をご覧下さい。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1年が経ちました。

一年前、かわいいアズちゃんが虹の橋へ旅立ちました。
沢山の人が別れを惜しみ、祈ったことでしょう。
あの日から1年が経った先月10月23日、またかわいいあの仔に会いにいきました。



アズちゃん、また会いに来たよ。



「あおねこ・だいありぃ」との出会いは2007年に入った頃でした。
楽しそうに田んぼをお散歩するアズちゃんのずっこけお笑いキャラに、自然ののどかな風景に、
そしてmyuthaさんのやさしい文章に惹かれ夢中になってしまいました。

アズちゃんが「みなさん、こんにちは!小豆です!」というと私は会社のパソコンの前で
首を90度横に傾け、小さなかん高い声で「こんにちはぁぁぁ!アズちゃん!」とあいさつしました。
誰かに見られていたら、私はあぶない人だと思われたでしょう。

夜中にアズちゃんの効果音付ずっこけ動画を見て、家中に響き渡るほど大爆笑してしまいました。

私のリクエストした「ドナドナ」を歌ってくれました。

1度も会えなかったけど、長いとはいえない時間だったけど、今もこうやってアズちゃんの事を思い出すと
沢山の楽しい思い出があります。

そして、こんな私がブログをする事になり、色々人と出会えるきっかけになったのも「あおねこ・だいありぃ」
のおかげです。(更新を怠っていますが(汗))

そして今回の訪問は「週間ねこまみれ」のsupitenさんをお誘いすることができました。
私がsupitenさんにメールをする機会があり、「大分に行ってみませんか?」と自然に
お誘いする事ができました。
出発の日、supitenさんと伊丹空港で待合せをして一緒に大分に向かいました。
始めてお会いするsupitenさんは想像通りのステキなかわいい女性でした。

到着した日の夜はmyuthaさんのお家でご馳走を頂きながらアズちゃんの話を沢山しました。
myuthaさん、妹さん、旦那さま、じゅじさん、supitenさん、そして私
みんなで泣いたり笑ったり。(myuthaさんの旦那さまはお酒を飲まない方なのにずっとお付合いしていただきました。すみませんでした。)


ご馳走の数々。とってもおいしかったぁぁです。


supitenさんからのワイン。とってもかわいい。





空くんは電池が切れることなくずっと遊んでくれました。

supitenさんをチェックする空くん。







1年目は同じ季節がやってくると、やはりさみしい気持ちになるものです。





去年は泣きながら歩いたアズちゃんのお散歩コース。

アズちゃん、今年はsupitenさんも一緒だよ。
きっとアズちゃんが繋げてくれたんだね。




今回は、湯布院や名士のお屋敷、大神ファームなど案内、して頂きました。







楽しい時間はあっという間。
滞在中はあまりお天気がよくなかったのですが、帰りの飛行機が離陸し、
少し経って飛行機が旋回したときsupitenさんが「あっ青空。」
といって指をさした窓の向こうに青空が広がっていました。
supitenさんの頬に涙がつたっていました。
アズちゃんが「来てくれてありがとう」っていってくれているような気がしました。

小さなアズちゃんが、たくさんの目に見えないものを残していってくれました。

一年経っても想うのは、アズちゃん、ありがとう。



大好きだったよ。




更新をかなり滞っていますので、読み逃げお願い致します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ちょっとその前に。

エピソード2…ちょっとその前に。
というのも9割ほど完成した頃に別のデーターを上書きしてしまいました(涙)。
気分を変えて…。
皆さんのブログできれいなお花が沢山紹介されていたので私もちょっと紹介したいと思います。
お庭のない私のお家。玄関さきの猫の額ほどの花壇と少しの植木鉢。
お気に入りはキャットテールです。






この黄色のお花に水やりをする時、たまに花がぽろっと取れたりします。





ぶーちゃんの頭にのせてみました。



いいにおい?



食べるなぁぁぁ!!!!




一方、ぽっちゃんは…。

「ちょっと!ぽっちゃん!」




「無視するな!!どうしたのぽっちゃん?何かいるの?」



そ~っと前に回ってみると…。









寝ていました。








今年の母の日のプレゼントは、造花と花瓶。
夏の切花は長持ちしないし、母も若くないのでお水をまめに替えるのも
大変かなと思いました。最近のアレンジはガラスの花瓶の内側に葉っぱを
ぐるぐる巻きにして花の茎の部分を隠しますが、店員さんが
「夏にむけて、透け感をだすのもいいですよ」と勧めてくれました。






キャットテールは次々と新芽がでてきて、しっぽが沢山生えてきています!






ニャロ「ちょっとぉぉ!ばば子ちゃぁ~ん!!!」

はい、エピソード2の件ですね、了解です。


更新を滞り、皆さんのブログも読み逃げなので今回はコメントを閉じようと思います。皆さん、読み逃げして下さい(笑)!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エピソード 1 (ニャロとの出会い)

昔々、はるか彼方銀河系で…
いやいや、今から9年程前、大阪市内で…

社会の厳しさ、世間の冷たさ、自分の無力さをいやと言うほど思い知らされた心身共に限界の日々。
そんな時、会社の営業所に一匹の猫が姿を見せるようになりました。
顔はお世辞にもかわいいとは言えなく、とても汚い猫でした。初めは人間を警戒していたけれど、
餌をやるとすぐになつきました。
1999年夏の終わりに頃、私はニャロに出会いました。

それから私はニャロに会うのが楽しみになりました。
しかし、営業所の隣の飲食店からの苦情があったり、会社の従業員の中にもニャロを嫌い
追い払う人がいました。

その当時、叔父の会社に野良猫が数匹居ついていたので、1匹増えても問題ないと思い
営業所から少し離れた叔父の会社にニャロを連れて行きました。叔父は快諾してくれました。
しかしニャロは先住猫と仲良く出来ず、その場所から失踪してしまいました。
その数日後に、大きな道路でニャロそっくりの猫が車に轢かれているのを発見しました。
それから毎日「私が連れ出したから…」と私は毎日自分を責めて泣いてばかりでした。
2週間位経った頃、私が会社営業所にいると、会社のRちゃんが外を見て、
「あ、ニャロや…。」といった。
私はびっくりするやら、嬉しいやらで泣きながらニャロを抱きしめました。
人間の足で15分から20分かかる道のり。どの道をどうやって帰ってきたのか…。
しかし、その後もニャロの事を快く思わない人が沢山いて、ニャロを見つけると追い払っていました。

春は遠く、まだ寒い時期でおまけにニャロは妊婦になっていました。
危険な目にあっても営業所に餌をもらいにやって来たニャロ。生きるのに必死のニャロ。

その頃彼が会社の近くに部屋を借りることになったので、とりあえずよい環境で出産はさせてあげよう、
そしてニャロが出産して子供が2~3ヶ月してから里親を探そうと思っていました。
それまでは面倒を見ることにしました。

そしてニャロは2000年3月、5匹の赤ちゃんを出産しました。
「イチ」♂、イチそっくりの「ジロ」♂そして「サブ」♂「シロ」♂「ゴマ」♀
赤ちゃんはすくすくと成長しました。

ある日の夜遅く、彼の部屋へ赤ちゃん達の様子を見に行くと目が少しずつ開き始めていました。
目頭から少し開いた仔、目じりから…真ん中から。様々でした。
そして一匹だけ両目ともパッチリ開いたかわいい仔。「イチ」でした。
「イチ」はその2日後に虹に橋を渡りました。原因は判りませんでした。
短すぎる一生に心が痛みました。









母から何度も「誰も、もらってくれへんわ。早く外に放してあげなさい」といわれました。
「目が見えるまで。」…
「しっかり歩けるまで。」…
そして、その頃の仔猫は一番かわいい時…。





自分の身近な人でもらってくれる人もいなかった。
忙しい毎日、どうやって里親をさがそうか…。
もし野良に戻したら…。この仔達はちゃんとごはんを食べられるのだろうか?
私は毎日のように「あの仔達は…」と心配しなければならない。
そんな心配を毎日するのだったら一緒に暮らした方がいい。
そうです………リリース失敗です。


エピソード2へ続く。


コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )

寒中お見舞い&ぽっぽのお誕生日


ご無沙汰しております。年末年始のご挨拶ができなくてすみませんでした。




年末年始、私達家族はこのような状態でした。





ぶぶ:まぁ、私とぽっぽは年中こんな感じだけどね。





そして…ぽっぽちゃん、1月2日のぽっぽちゃんの1歳のお誕生日、UP出来なくてごめんね。
ぽっぽは被り物等が全くだめなので小さい頃のかわいい写真を紹介させて頂きます。
ぶぶの為にお家に来てくれたぽっぽちゃん。またもや売れ残りの仔でした。





きらきらボールが大好きだったね。




オットマンにかけていたブランケットのフリンジを全部食べちゃいましたね。





このピンクのハートのクッションは今でもぽっぽの愛用品です。
小さい頃はこの上で寝ていました。そしていつもふみふみしたいましたね。
動画もあるのですが…UPの仕方がわかりません(恥)。来年の誕生日までにはなんとか…(汗)。





親ばかが炸裂しそうな天使の寝顔。





かわいくて、かわいくてずっと触っていました。





仔猫用のごはんを用意しても、ぶぶのカリカリを食べていましたね、
今は同じカリカリを食べているのに、ぶぶが食べている器に顔を突っ込みます。
仕方なくぶぶが反対の器で食べていると、ぽっぽはまたぶぶが食べている器に顔を突っ込みます。
お姉ちゃんが食べている方が美味しそうに思うのかな?それとも一緒の器で食べたいの?





いつもとたばたじゃれあって、時には止めたくなるようなケンカもするけど
やっぱりとっても仲良し。私は目じりが下がってしまいます。
ぽっぽちゃん、生まれてきてくれてありがとう。家に来てくれてありがとう。
あらためて、お誕生日おめでとう。







今年も楽しい事がたくさんありますように。いつも笑顔でいれますように。

ではぽっぽちゃん、笑顔の練習をしましょう。
ぽっぽ : へっへっへっへっ。 
………。ちょっとお下品な感じだよぉ。




ぽっぽ : おっほっほっほっ。
………。




今年に入ってから全然更新できず、皆さんのブログも読み逃げしてばかりですみませんでした。
出来る限り続けていきたいと思っていますので今後も宜しくお願い致します。


ちょっとぉ!!私達の紹介はいつしてくれるのよぉ!!


あっ、すみません。今年中には…。


コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

こんにちは!空豆くん。

「あおねこ・だいありぃ」のファンの皆さま、ご報告が遅れてすみませんでした。

今月の15日の土曜日、空豆くんに会いに行ってきました!

空港にmyuthaさん、旦那さま、そして今回はmyuthaさんの妹さんもお迎えに来てくださいました。

「志まる」というお店で昼食をご馳走になりました。どれも美味しくて、ボリュームたっぷり!




手羽も大きくて、びっくり!




そして、「マネーき猫神社」に案内してくださいました。

とてもかわいらしい神社で、近所にあったらいいなぁと思いました。




その後、myuthaさんのご実家の大豆くんにご挨拶。前回もおじゃまさせて頂いた時、

大豆くんとシロちゃんには会えたのですが、クゥちゃんだけには会えませんでした。

しかし今回は!!!クゥちゃんを抱っこさせて頂きました!

クゥちゃん、とても嫌がっていました(涙)。びっくりさせてごめんねクゥちゃん。





そして、そして…初めまして、こんにちは、空豆君。ううっかわいい♪



ぺろぉ~ん。



愛いぃぃぃぃぃ!!




myuthaさんは、「ちょっと大きくなっちゃった」とおっしゃっていましたが

ふにゃふにゃで、おでこも広く、歯も爪も細くて、まだまだ仔猫ちゃんでした。

おひげは…本当にウエーブがかかっていました(笑)

面白くて、かわいくて、何度も何度も触ってしまいました。

びっくりする程元気で、ちゃりちゃりボールを何度もとりに行ってくれました。

ちゃりちゃりボールを銜えたまま走って来て、myuthaさんの肩に飛びついたり、

あみ猫さんを2匹並べると、両手いっぱい広げて2匹のあみ猫さんに熱い抱擁、

そして、ガブガブ、ケリケリ。とてもあみ猫さんが好きなようです。

かわいくて、楽しくて、奇声を発しながら遊んでしまいました。

myuthaさんが沢山おつまみを作ってくださり、じゅじさんも来られて乾杯♪

じゅじさんとは初めてお会いしたのですが、とても気さくな優しい女性でした。

空豆くんと遊びながら飲んで、食べて、おしゃべりして…。時間が過ぎるのが

あっという間でした。空豆くんは充電が長かったようで、帰る時間になった頃、

電池切れになりました(笑)


キュリオケースに入っている、ブログのお友達から贈り物、myuthaの宝物を

手にとって見せて頂きました。

どれもこれも、心がこもっているかわいらしものばかりでした。


ふと外を眺めると、田んぼの風景はいつものまま…。

時折、myuthaさんが涙することもありましたが、

今回は笑顔もいっぱい見る事が出来ました。

本当に楽しい時間でした。また遊びに行きますね!




にゃんだ、にゃんだ。




myuthaからこんなステキなプレゼントを頂きました♪ロシアンブルーのクロスステッチです。

ラッピングもカードも全部ステキです。myuthaさんありがとうございました!







宝物がふえました。大切にします。ありがとうございました。
コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )

ぶぶのお誕生日

昨日12月14日はぶぶの2歳のお誕生日でした。

ぶぶを家に迎えた時、あまりにも小さく、すばしっこかったので母が突然家に来たらねずみと間違えてしまうのでは…
と思い、猫を飼った事を電話で伝えました。

20年飼っていた くーちゃんが虹の橋へ旅立って一ヶ月後の事でした。毎日泣いていた私に沢山の癒しをくれました。

ぶぶちゃんへ

~あなたが家に来た日~去年の1月26日でしたね。








~まろまゆでしたねぇ~





~寝顔もかわいかったなぁ~ あ、いまでもかわいいよ(汗)





~キャットタワー作りもずっと 邪魔したね、いえ、 手伝ってくれましたね~







~キャットタワー完成~ おかげでクリスマス・ツリーを置くスペースがなくなりました。




~いつもニャロさん一家の猫部屋を覗いていましたね~ 窓がとても汚くてすみません。







~1歳のお誕生日。ドレスが全然似合っていませんでしたね~





~いつも猫部屋を覗く寂しそうなあなたの為に迎えたぽっぽを、あなたは一週間受け入れようとはしませんでしたね~





~今年のドレスも似合いませんねぇ~





~おっ!!ぶぶちゃん、ずらをかぶるとかわいいよぉ!!~





~お人形さんみたいだよぉ!~





不機嫌になってきたので、コスプレはこのへんで…。





あらためて、お誕生日おめでとう。これからも、みんなで楽しく暮らそうね!

みなさま、お付き合いありがとうございましたぁ。



つかれたぁぁぁぁぁぁ!



お疲れ様ぶぶ!
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ