囲碁ナショナルチーム「GO・碁・ジャパン」

世界一奪還を目指し平成25年度より編成された「囲碁ナショナルチーム」の取り組みと活動、最新情報をお伝えします!

ワールド碁チャンピオンシップ特設ページ公開!

2017-02-16 12:11:55 | 日記
記者発表以降、世界中で注目されている日本主催の国際棋戦「ワールド碁チャンピオンシップ
その特設ページが本日公開されました。

特設ページでは、大会概要のほかに、出場選手紹介、大盤解説会、ネット中継等の情報がご確認できますので、是非ご覧ください!

地元大阪で開催されるとあって井山棋聖の意気込みは相当です。
また、韓国のエース朴廷桓九段は「特にDeepZenGoとの対局が楽しみ」とコメントしています。
中国国内タイトル3冠を保持する芈昱廷九段(中国代表)は「日本代表選手の井山裕太九段、韓国代表選手の朴延桓九段もとても強い実力の持ち主」と謙虚に意気込んでいます。
詳しくは特設ページをご覧ください!

ホテル阪急インターナショナルで開かれる大盤解説会(有料)の解説陣は期待通りの超豪華となっています。
去年暮れにDeepZenGoとの三番勝負で対局した趙治勲名誉名人、去年の秋、井山7冠王(当時)から名人を奪取した高尾紳路名人、さらにAI碁に精通している王銘エン九段など。
聞き手も豪華版で謝依旻女流四冠小川誠子六段吉原由香里六段万波奈穂三段となっています。


尚、解説会は先着100名様までで、事前申込みが必要ですので、ご注意下さい。
詳しくはこちら(特設ページ)をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賀祭杯のあとは農心杯!

2017-02-10 17:38:09 | 日記
先月末の賀祭杯では優勝決定戦で柯潔九段に敗れ、もう一歩のところで優勝を逃しました



さて次は農心杯(最終ラウンド)です!
井山棋聖にとってはリベンジを期するチャンスかもしれません。

まず対戦が決まっているのは、韓国のエース朴延桓九段です。
朴九段に勝つことができれば、次は中国勢4名との対戦が控えており、その中にはもちろん中国のエース柯潔九段も!

問題はどの順番で柯潔九段が登場してくるのかです。
賀祭杯では優勝こそ逃したものの、二人の対戦は1勝1敗の五分、打ち分けでした。
やはり農心杯でふたりの決着が見たいですね。

注目の農心杯最終ラウンドは、2月21日(火)から上海市(中国)で開かれます!
※農心杯は「幽玄の間」でネット中継されます。

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ネット対局「幽玄の間」についてはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界一をかけて本日勝負!!

2017-01-31 12:15:39 | 日記
賀歳杯日中韓新春争覇戦優勝決定戦が本日(31日)午後3時から行われます。

ご存知のように井山裕太棋聖がおとといの緒戦で柯潔九段(中国)を破り、見事決勝進出を決めました
決勝の相手は昨日、朴延桓九段(韓国)を撃破し勝ち上がった柯潔九段です。

一昨日、柯九段相手に完勝し充実の井山棋聖と雪辱に燃える柯九段
両者再び合間見える形となった注目の決勝戦は「幽玄の間」で生中継(解説付)します!
解説は、去年この大会に出場した一力遼七段。解説も見逃せませんね

井山棋聖が世界一をかけて勝負します ~
賀歳杯優勝決定戦本日1月31日(火)午後3時開始

日本中のファンが期待して止まない念願の世界一を是非、井山棋聖には勝ち取ってほしいです!!

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ネット対局「幽玄の間」についてはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井山棋聖いざ賀歳杯へ 

2017-01-27 15:30:16 | 日記
中国の正月(春節)の時期に開かれる賀歳杯新春争覇戦が明後日29日から中国・北京で開催されます。

この大会は2014年から日中韓トップ棋士3名による変則トーナメント制を採用、去年は一力遼七段が出場しました。
今年は日本代表としてエース井山裕太六冠が久しぶりに国際戦に出場、大注目です!!
中国からは柯潔九段、韓国は朴延桓九段が出場。
まさに国を代表するトップ同士の激突となり、ワクワクします!

●賀歳杯日程:
 1月29日(日)第1局  対局開始14時(※日本時間15時)       
 1月30日(月)第2局  対局開始14時
 1月31日(火)第3局  対局開始14時(優勝決定戦)

●持ち時間:1手30秒 1分単位で10回の考慮時間
●対局ルール: 中国ルール
●優勝賞金:80万元(2位:40万元、3位:20万元)

ご存知のワールド碁チャンピオンシップ、つまり3月末に日中韓のトッププレーヤーとAI(DeepZenGo)による総当たりリーグ戦が井山棋聖の地元大阪で開かれますが、
井山棋聖にとってこの賀歳杯はその前哨戦と言えなくもない大会、意気込みも相当と聞きます。

幽玄の間にて生中継します。
日本中から井山棋聖の勝利を応援しましょう

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ネット対局「幽玄の間」についてはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末合同合宿

2017-01-13 16:12:09 | 日記
ナショナルチームの年末合宿が12月25日から29日まで4泊5日の日程で、神奈川県三浦海岸のマホロバマインズ三浦で開かれました。
井山裕太六冠、高尾紳路名人、張栩NHK杯などトップ棋士をはじめナショナルチームの代表選手(育成枠含める)総勢約40人の棋士が参加しました。




山城宏監督と練習対局する藤沢里菜三段


期待の竜虎対決(芝野虎丸三段vs大西竜平二段)!


注目局は「幽玄の間」でネット中継しました。

今回はチーム戦個人戦のほかにテーマ別(詰碁、ヨセ、定石等)にメンバーをいくつかのグループ(井山グループ、高尾グループ等)に分けて検討会を行いました。


また、今や碁界最大の関心事になっているAI碁についての検討会も!
※こちらの模様は、ただ今発売中の週刊碁(1/16号)で取り上げていますので、どうぞご覧ください!





ナショナルチームの活動は、皆様からの暖かい応援募金によって支えられています。
冬季合宿を実施することができましたのも、皆様からご支援いただきましたおかげです。心より厚く御礼を申し上げます。

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ナショナルチームメンバー追加登録のお知らせ

2016-11-22 10:28:23 | 日記
今秋のゆうちょ杯で優勝した呉柏毅二段(関西棋院)がコーチ推薦を受け、ナショナルチームに追加登録されることが正式決定されました。
※平成28年度ナショナルチーム全登録メンバーはこちら



今年の追加登録は、富士田明彦五段に続き二人目になります。
※富士田五段の追加登録についてはこちらをご覧ください。

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回育成リーグ開始!

2016-10-26 16:59:55 | 日記
一力遼七段、許家元四段、藤沢里菜三段に続く日本の10代の若手棋士は誰

囲碁ナショナルチームの若手育成リーグの第4クール(4回目)が今月中旬からスタートしました。

※育成リーグについてはこちら

さて、過去3回の育成リーグでは、芝野虎丸三段六浦雄太三段が安定した好成績を収め、いずれも二人の首位争いとなりました。
(※第1回目のリーグでは芝野三段、2回目は六浦三段、3回目は芝野三段が1位)

ただ注目される次世代の若手棋士は、芝野三段、六浦三段だけではありません。
Aリーグには、先月、新人王を獲得した新星大西竜平二段がいます。
また、先月のジャステッィク杯(国際戦)で、韓国の女流ナンバー2といわれる呉侑珍三段に勝利した現在好調の牛栄子初段
前回Bリーグでいきなりの好成績を上げ、早くもAリーグに昇格した桒原駿新初段も注目です。

※第4回育成リーグのリーグ表はこちら 

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかげ杯国際戦開幕直前!

2016-10-11 12:22:10 | 日記
日中韓台のチーム戦で争う第3回おかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦が、今月14日(金)と15日(土)にかけて、三重県・伊勢で開かれます
※全4回戦、1-3回戦までは総当たり戦、4回戦で順位戦(優勝決定戦と3位決定戦)を行います。詳しくはこちら

今年の日本メンバーは、今期おかげ杯(国内)優勝者の一力遼七段と準優勝者の安斎伸彰七段が規定により選抜され、
地元出身(三重県)の伊田篤史八段と現在女流5冠の謝依旻六段は推薦枠で選抜。
また、今年のおかげ杯(国内)でベスト8入りを成し遂げた奥田あや三段が選ばれました。

それでは、海外の出場選手をご紹介します。

中国選手団: 
黄雲嵩(こう・うんすう)四段
童夢成(どう・むせい)五段
范蘊若(はん・うんじゃく)四段
於之瑩(お・しえい)五段
陳一鳴(ちん・いちめい)二段

韓国選手団
李東勲(イ・ドンフン)八段
李志賢(イ・ジヒョン)五段
朴珉奎(パク・ミンギュ)五段
呉侑珍(オ・ユジン)三段
金彩瑛(キム・チェヨン)二段

中華台北選手団
蕭正浩(しょう・せいこう)九段
林君諺(りん・くんげん)七段
楊博崴 (よう・はくわい)五段
黒嘉嘉 (くろ・かか)七段
蘇聖芳(そ・せいほう)三段


「幽玄の間」では全局生中継されます
日本選手の熱き戦いをどうぞご覧ください


****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季強化合宿2016

2016-07-15 15:29:28 | 日記
ナショナルチームの夏季強化合宿が神奈川県三浦海岸のマホロバマインズ三浦で7月10日(日)から3泊4日の日程で開かれました。
※マホロバマインズ三浦はこちら

それではさっそくその様子をご紹介したいと思います






ナショナルチーム監督の山城宏九段も団体戦に参戦。NHK杯準優勝の寺山伶四段と対局


コーチの張栩九段内田修平七段(名人リーグ)と練習対局


合宿個人戦準決勝戦は富士田明彦五段vs佐田篤史二段(前列) 結城聡九段vs本木克弥七段(後列)


個人戦決勝戦の結城九段佐田二段戦は「幽玄の間」でネット中継されました。


合宿初日に行われた「東・西対抗戦」の結果表です。関西・中部連合チームがダブルスコア勝ち


平田智也七段(名人リーグ)vs 本木克弥七段(本因坊リーグ)のライバル対決!?


育成強化選手としてナショナルチーム入りした広瀬優一初段上野愛咲美初段のフレッシュ対決(※どちも藤沢一就門下)


大西竜平二段は合宿翌日に新人王戦の決勝進出をかけた対局がありましたが、疲れも見せず見事決勝進出を果たしました。


合宿幹事の瀬戸大樹八段と幹事補佐役の小松大樹二段は合宿の企画・運営を完璧にこなし、まさに名コンビでした


ナショナルチームの活動は、皆様からの暖かい応援募金によって支えられています。
今回、合宿を実施することができましたのも、ご支援いただきました皆様のおかげです。心より厚く御礼申し上げます。

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナショナルメンバー追加徴集

2016-07-14 19:18:48 | 日記
5月末に開かれた第一回新奥杯世界囲碁オープン予選(中国棋院)を勝ち抜き、
見事本戦出場を果たした富士田明彦五段が新たにナショナルチームに加わることが正式に決まりました。



今年度から、世界戦オープン予選突破やリーグ入りなど国内棋戦で実績を上げた棋士の場合、
監督もしくはコーチから推薦があり、その後ナショナルチームの会議で異論が出なければ、ナショナルチームへ追加徴集されます。

※富士田五段は7/10からのナショナルチーム夏季強化合宿に参加しました。
 夏季合宿の様子については、後ほどこのブログでご紹介します。

****************************************

尚、囲碁ナショナルチームでは、皆様からの応援募金を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加