尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

東急 世田谷線

2016年07月20日 | アウトドア
世田谷線(せたがやせん)は、東京都世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東京急行電鉄(東急)の軌道線である。
都電荒川線とともに東京都内に残っている路面電車形式の軌道線であるが、全線が新設軌道となっており、併用軌道はない。
東京急行電鉄の鉄軌道路線で唯一JR線との接続や交差が全くない.
昔は緑色の車体だと記憶しているが、色彩豊かな車両になった。
豪徳寺への墓参なので、山下~宮の坂の一区間の乗車でしたが、久しぶりに楽しめた。
















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

希望 

2016年07月08日 | 野鳥
眼の手術が済み、静養の期間ですが、カメラが恋しく? ベランダで野鳥を待ち受ける。
手持ちの100~400 小柄な野鳥ではないので・・・。
市の鳥 オナガが飛来するからで、梅雨の曇り空の下 一羽飛んできました。
ファインダーを覗くとピントが合わない! 慌てて調整をする。
吾輩の眼は、鮮明さだけではなく視力も上がっていた!
遊び半分で現像を試みる。カメラの性能も向上したが、シャープ調整もその他の微調整も不要。今までオーバー過ぎたかな?
ISO感度を何時もより上げてトライしたが、ノイズ調整で十分実用となった。
梅雨が明ける頃には、出陣できそうなので、希望に満ちた今年の後半戦が楽しみだ。










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

7月を迎えて 回想

2016年07月03日 | 野鳥
後へ後へと長引かせていた白内障手術も無事に済み、しばらくは静養期間を守るだけとなった。
目薬は、3か月も続けるような噂も耳にしているが、それだけ繊細な眼なのだろう。
人生長く歩んでいると、部品交換が可能なものは良いが、回復不可のものも多くなり、ポンコツになる度合いが
年々増加する。五感の中の耳の内耳の部品交換が出来れば申し分ないのだが??
今に身体全てがリニュアール可能な時代が来るだろう? そうなると平均年齢も100歳どころか天井知らず?
そんなに生き恥をさらけ出したくもないが。
7月は、夏鳥の活発な季節。鳥友達は、空とにらめっこして出陣しています。
テレビもパソコンも時間限定な吾輩は、気持ちだけでもと在庫から、懐かしい時代を思い出しました。










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

北の原野での小鳥たち

2016年06月22日 | 野鳥
北海道シリーズも今日で完結。
広い原野で、小さな野鳥を探すのには、今回 眼の障害で不自由しました。
何とか収めた小鳥たち。広い原野を自由に飛び回る様は、流石 北海道!
わが身も思わず開放感を味わいました。
限られた時間の中で、少しでも沢山の野鳥を撮りたい・・贅沢極まりない!
今回は、クマゲラが吾輩の目的でしたので、申し分のない遠征でした。
寝不足でも、終日運転をお任せした鳥友 現地でのサポートをお願いした鳥友
そして、愛車をご配慮頂いた鳥友の友人に感謝の気持ちでいっぱいです。
ワンスモア北海道? さて 次回の季節は何時になりますか?


ベニマシコ





ノゴマ





オオジュリン





ノビタキ




クッシャラ湖


北の原野
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シマエナガの子育てと丹頂の親子

2016年06月21日 | 野鳥
この時期は、動物たちにとって、子孫繁栄に大事な季節。
シマエナガは、休む暇なく雛に餌を運びます。
丹頂は、かけがえのない一羽の雛を大切に育てます。
人間様の様に勝手に放棄したり、車の中に置き去りにするような野鳥はいません?
天敵が現れると、親は身をもって子供を守ります。


 



















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エゾフクロウ

2016年06月20日 | 野鳥
エゾフクロウは、雛にお逢い出来ました。
青葉でなかなか見つかりませんが、二羽 仲良く留まり身体を寄せ合っていました。
ほのぼのとした光景に思わずシャッターの手を緩めます。
少し離れた所に親がちゃんと見守っています。
親を見ていると・・・日頃のモノグサ親父 自分に重なりそう??














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シマフクロウ

2016年06月19日 | 野鳥
シマフクロウは、以前厳冬の中、撮影した事が有り、今回夏バージョンにトライ。
スタンバイするも、こちらの思う様には飛来しない。いつ来るか いつ来るかと思いつつ・・・カメラマンは、とうとう6名になってしまった。
木立に留まらず、川伝いに飛来したのは、夜中の1時半。
シャッターを夢中で切っていたが、背後に鹿が現れた。フクロウは、セフティーエリア内と見るや飛び立ってしまった。
フクロウの最後の飛来時刻は、経験値で3時までだという。皆 粘る事とし待機したが飛来せず。
空が明るみはじめ、仮眠3時間で出発! 北の原野を目指す。




















コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

クマゲラ

2016年06月18日 | 野鳥
念願だったクマゲラを撮影する事が出来ました。
撮影地の天気情報は、条件が悪く危惧されましたが、フライトはじめ予約済み。
望みを掛けた遠征でしたが、幸運と憑きに恵まれ 目的は申し分なく達成できました。
今週は 遠征の報告を掲載させて頂きます。
クマゲラは、本州では東北地方北部の一部 北海道のみ分布。
単独で居る事が多く、用心深い鳥などで今回 二羽物が撮れたのはラッキーでした。
雛の顔出しも撮れ、ラッキーなタイミングな遠征でした
























コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

アオバズク

2016年06月10日 | 野鳥
出陣は叶いませんが、近くの神社へアオバズクを撮りに出かけました。
毎年訪れるアオバズクですが、今年は御神木が風雨で大きな枝が折れて、止まり木が違う木に移動。
見つけるのに往生しました?
活発に動く鳥ではないので、変化を待つのも一苦労。
最後に ”ご苦労様”と云わんばかりのウインクのサービス?が有り気持ち良く終了となりました。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

静かになった小鳥たち

2016年06月09日 | 野鳥
春を謳歌して、と云うより恋人探しに忙しかった小鳥たちも
目出度くカップルが誕生し、子育ての季節を迎えています。
囀るよりも雛に餌を運ぶのに忙しい。
中には、汗が出たのでしょうか?水浴びする姿も見受けられます??










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村