尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

クロハラアジサシ

2016年08月23日 | 野鳥
水鳥も種類が多く 詳しいカメラマンに頼るしかない。
クロハラアジサシは、東南アジアからの旅鳥として5月から9月ごろまで日本にも飛来する。
吾輩には、どれもカモメに見えてしまうが、(カモメ科には相違ないが)貴重な鳥なのだ??
撮ってみると、なかなかスマートな綺麗な野鳥である。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風も三つ巴 御池の野鳥の三つ巴?

2016年08月21日 | 野鳥
台風が9号 10号 11号と日本に来襲しています。
被害に遭いました地方の方々 お見舞い申し上げます。
8月も半ばを過ぎますと朝晩涼しくなります。
台風が過ぎ去り、秋の気配が一段と増すことでしょう。
しかし、残暑は厳しく まだまだ 熱中症対策は欠かせません。
無我夢中と云うのは、恐ろしいもの シャッターを押し続けていますと
つい 水分補給を忘れがち。
セイタカシギの連帯飛行?やカワセミの番やら レンカクは、思いもよらない
大きな足。 白い仲間のサギ達の上を通過する。
バラエティーに富むショウタイム! 熱中症 クワバラ クワバラ。














コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

湖畔の蓮にカワセミ

2016年08月20日 | 野鳥
湖畔では、いろいろの水鳥が楽しませてくれる。
野鳥撮影に興味を覚え趣味になる唯一の鳥が、カワセミだとか?
派手な色をした南洋に居るような野鳥だからかも知れない。
そうゆう吾輩もエメラルドグリーンの一筋のラインを飛ぶカワセミに、子供の時から魅せられてきた。
このところ あまり縁がなかったが、久しぶりの姿にシャッターを押した。
光線の加減とバックに良く映えたご機嫌のカワセミだった。


 










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金メダルを取るのは難しい? レンカクⅡ

2016年08月19日 | 野鳥
早朝5時半にポイントに行けば、ポイントの好位置の席に着けるだろうと
勇んで車を走らせる。
しかし、甘かった! 既に多くのカメラマンがスタンバイしている。
中の島で遊んでいるレンカクは、なかなかポイントに飛来しない。
多くのカメラマンに怖じ気着いたのだろうか?
太陽は容赦なく照り付け じりじりと日焼けが解る。レンカクが飛び出したのは、僅かに午後の数回。
しかし、粘った甲斐が有り、至近距離の花ぐるみの写真を撮る事が出来た。
待ち時間? に撮ったカワセミや水鳥も含め1000枚以上の現像で、当分現像復習が出来そうだ。






















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レンカク

2016年08月18日 | 野鳥
北へ南へ走り回った一日でした。
午前中 鳥友からの知らせを頂き 北にレンカクを撮りに行く。
ものすごいカメラマンで、駐車するスペースに苦慮。
遠距離で、お気に入りには ほど遠いですが、小雨の中 何とか撮る事が出来ました。
時間限定なので、残念ながら撤収して帰路に着きましたが、途中から
土砂降りに遭遇 機材を濡らさず撮れたことが何よりでした。
午後からの南への高速道路は、ワイパーも頼りにならず 豪雨で50km規制。
高速道路上のパレードなど洒落にもなりません。
















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2016年08月12日 | アウトドア
  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青い目をしたお人形 否 ミンミンゼミ

2016年08月10日 | 野鳥
オリンピックたけなわ 熱い熱戦が繰り広げられています。
テレビを見ながら胸にこみ上げるものに、爺さんは涙脆くなりました。
そして思うのです。 力を出し切った敗者の気持ちを・・・。
”メダルを取れずごめんなさい” いやいや よくぞ頑張った!

一昔前の帝国陸軍ではないのだから ”行ってくるぞと勇ましく 誓って国を出たからにゃ~”
そんな雰囲気のするオリンピックは、卒業したいものだ。
金でなければメタルではない そんなオリンピックは卒業しよう。

勝つことは、嬉しい事 勝負の世界は勝つ事  しかし、最善を尽くした結果に賞賛の気持ちは大切だ。

今日も猛暑 蝉が鳴き競います。 アブラゼミは、幹に産卵している様子。
ミンミンゼミは、お得意の声を張り上げています。
お目目がグリーン 外国から来たのかな??  リオと間違えたかな?

蝉がツクツクボウシにチェンジする頃 2016オリンピックもフィナーレを迎えます。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立秋が過ぎました

2016年08月08日 | 野鳥
やっと梅雨が明けて太陽が照りつける日が・・と思いきや立秋。
残暑は、まだまだ続きますが、自然は掟を守っています。
高原の風は涼しく、季節の移ろいを感じます。
ヤナギランが咲き誇り、ワレモコウにはトンボが留まります。
今年育ったノビタキは、細い草に留まるのも上手くなりました。
短い夏を花々も野鳥も精一杯謳歌しています。
空に何か気配が・・珍しく猛禽が飛んで行きました。
夏休みの宿題も二学期のテストも無いので、まだまだ 思う存分楽しみたい??














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます

2016年08月05日 | 野鳥
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高原のノビタキ

2016年08月04日 | 野鳥
今年は、高原のレンゲツツジ・ニッコウキスゲに飛来するノビタキの撮影が出来なかった。
この時期は、シシウドやヤナギランに飛来するノビタキが撮れるかも知れない。
朝早く目が覚めたので、思い切って出陣した。
予報は、不安定 高原は霧が出たらUターンしかない。
曇りがちながら時々太陽が出て、3時までは、暑い日差しが射し込めた。
ノビタキは、幼鳥が元気で飛び回り楽しませてくれたが、ヤナギランには、ホオアカが飛来してノビタキは
最後まで留まってくれなかった。
シシウドに飛来したので、良しとしよう。
帰路の高速道路は、晴れたり俄雨だったり お陰様で明日は愛車の洗車が優先になりそうだ。
早朝から思いに任せてシャッターを押したので、当分現像に事欠かない?






















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村