尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

久しぶりのオノボリサン?

2016年09月26日 | アウトドア
欲張り爺さんは、記念品に弱い。
お得意様限定などとゴマを擦られてはテキメンだ?
という訳で銀座のショウルーム新装オープンに出かけてきました。
暫くご無沙汰だった銀座の変わりように目を見張る。
新装のショウルームは1回が自動車メーカー。これからの新車が並べられ、センターピラーの無い車にクギ付け?
電気メーカーのショウルームは、混み合いの所ばかり  興味のある商品を見て退散。
100インチの4Kが至近距離でもOK 迫力満点? プレゼントされても置く所ない?












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SL C58363

2016年09月21日 | アウトドア
SLが復活する路線が増えそうだ。
全国で数か所 走らせて人気を得ていますが、その雄姿は男らしい?

北海道から車両を移動して、リニュアールしてのスタートを東武鉄道が準備中だ。
以前撮影した秩父鉄道のビデオを懐かしく見直してみました。

SL C58363
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

曼珠沙華の里

2016年09月15日 | 野鳥
今日は中秋の名月 残念ながら雲の上。
曼珠沙華が咲くころと、里を訪れた。
曼珠沙華は、全体では、三分咲き頃か。コスモス畑は、見ごろを迎えつつある。
間もなくノビタキも飛来するであろう。
ノビタキの代わりにスズメたちが稲穂の上で乱舞していた。












コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

天気予報の正確さ?

2016年09月14日 | 野鳥
このところの悪天候に、何時まで続くのかとネットの天気予報にしがみつく?
雲と雨傘のマークのオンパレード。 プロバイダーにより 少し変化もある。
時間ごとの予報では、太陽のマークもちらほら表示され、期待感が膨らむが・・・。
今までの経験では、期待外れが多かった。 それでも今度こそはと思いつつ 今日も外れた。
憂鬱な日々が続く せめて力強いクマタカの雄姿を見ながら 興奮の際現に浸りたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待に反して?

2016年09月09日 | 野鳥
台風が過ぎ去った後は、クマタカは必ず飛来する!
そう信じて勇んで出陣する。
早朝は青空も多く 期待も大きかったが、次第に雲を増し、ポツリポツリと雨も降りだしたが何とか持ちこたえた。
鳥友との会話もだんだん少なく、半ば励まし合う気分?
他のポイントは飛来したそうだが、距離は遠かったようだ。
忍耐強く午後の2時半までスタンバったが、天候も今一つ 諦めて帰還した。
鳥友は、まだ粘るとのこと クマタカ飛来を祈るのみ。
アオバトとは、クマタカの留まる梢に留まる。
ハイタカは、頭上を通過する。アオゲラは、近くで木の実をあさる。
カケスは、忙しく飛び回る。鳥づくしと洒落たいが、坊主には間違いない!
坊主か・・・こんな日が有るから鳥撮り やめられないのだ?












コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チゴハヤブサ 幼鳥

2016年09月07日 | 野鳥
親の姿は、3時半まで確認できなかった。
既に南に向けて飛び去ったのか? 未だ飛来に未熟な幼鳥に巡り会えたのかもしれない。
木立の中で二羽の幼鳥が睦まじく留まっていたが、後ろ姿なので見守る事とした。
この幼鳥も今月半ばには、長い旅に飛び立たなければならない。
練習にも真剣な姿が・・・しかし おぼつかない。
来年は元気な姿で、お互いに再会したいものだ。












コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州のチゴハヤブサ

2016年09月06日 | 野鳥
少しタイミングを逸したか?
不安定な天候の中 鳥友と出陣した。 天気は良き方に変わり 夏の太陽が帰ってきた?
現地に着くと静まり返って・・・鳥の面影などない。現地の人の話では、一日遅かったと 昨日は最後なのか朝から鳴き声が絶えなかったと。
仕方なく 次のポイントへ出向く。やはり 静かな 涼しい風が吹き抜ける・・祭りの後の様な光景だった。
気落ちして撤退しようとした時 チゴハヤブサ独特の鳴き声! 幼鳥は未だいました。 それも二羽飛来しました。
距離は有りましたが、確認。 暫くして飛び去りましたが、この分では、もしかして 第一ポイントも?
帰還途中に再度 立ち寄りました。 いました いました 一羽 べストポジションに留まっています。
こうして 恵まれたチゴハヤブサ遠征 疲れも忘れて帰路につきました。相変わらず現像枚数が多く 明日からも現像の日々が続きます。















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりのハーモニー

2016年09月05日 | 野鳥
台風が後から後からやってくる。
地球温暖化の影響か その進路もダッチロール?
北海道直撃三回もの台風も異常な進路だ。
今年の夏も終わりを告げた。
その証拠に蝉しぐれは聞えず、アオマツムシの鳴き声が夜に響く。
珍しいレンカクは、多くのカメラマンを楽しませて去って行った。
後は静かな元の沼になり、オニヤンマや水鳥が飛び回る。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九月になりました。

2016年09月01日 | 野鳥
9月になりました。
今年も後 四か月。都心のカメラサービスまで出かけてダスター処理をしてきました。
巷では、気の早いハロウィンの飾りつけ品を店に並べています。
御節の予約開始のポスターも見られます。
”ついでに年賀状も発売したら” と云いたくなります。
カメラの修理の時間つぶしに書店を覗くと癒しをテーマにした本が目立ちます。
新聞に”吾輩は猫である”が掲載されていますが、文庫本の他にCD付属の朗読本も有りました。

吾輩は鳥撮り爺さんである  九月も八月最後の日の様なご機嫌な憑きで有りますよう・・・。
鳥さんが来間のミヤマカラスアゲハ モンキアゲハ それにクマタカのサービス。


 










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八月最後のクマタカ詣で

2016年08月31日 | 野鳥
今年の夏は、不安定な天候が続いた夏でした。
クマタカ山は、気温24度 久しぶりの台風一過 涼しい風は、小さな秋を忍ばせます。
大雨の後は、クマタカは飛来する! 信じて出陣した甲斐が有りました。
鳥友たちとは別のポイントで一人スタンバイ。
クマタカは、梢に二度も留まってくれました。
至近の飛来では、何か獲物をもっています。鳥のようですが解りません。ご機嫌の撮影が出来ました。
午後のポイントは、鳥友たちと同行 しかし、クマタカは、何とか確認できる距離を二度飛来して終わりました。

9月からは、また いろいろと催しが入ってきます。
秋 芸術の秋 スポーツの秋 行楽の秋 食欲の秋 鳥枯れも過ぎて忙しくなりそうです。


 






















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村